黒飯

懸賞 2008年 12月 14日 懸賞

今日は亡き祖母の法事でした。
法事といえば、欠かせないのが黒飯(こくはん)です。
b0014576_19325454.jpgところが、この黒飯、北海道しかないものだというではないですか!
本当ですか?
道外ではお葬式や法事に黒飯は出ないのですか?

黒飯は赤飯の小豆のかわりに黒豆を入れたような食べ物で、ご飯は赤飯と違って赤くないのです。
餅になってない豆餅のようなものでしょうか。
シンプルなお味で美味しいです。

b0014576_19333066.jpg
北海道赤飯は甘納豆を入れますし、
北海道の人は大きめな豆がすきなのかもしれませんね。

わたくし、実はひそかに黒飯が好きなので、お葬式や法事でもらった黒飯は(たいてい折りに入っている)二つに分けて冷凍しておいて、後でゆっくり食べます。
なにしろ、市販されていないので、お葬式や法事のときにしかたべられないのですから。
[PR]

by hamhaha | 2008-12-14 19:49 | グルマン・レポート | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/10034047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by からこ at 2008-12-15 13:53 x
そういや「動物のお医者さん」で実家の仕出し屋から教授がかっぱらってきたお弁当が黒飯だったってエピソードがありましたなぁ
そっかそういうことなのかぁ
黒豆ごはんなんだ、おいしそうですなぁ
やっぱりこちらでは見ないですもん
Commented by ろき at 2008-12-15 18:45 x
えー、北海道だけのものなんだ。
わたしは本州で法事などの機会がなかったので気づかなかった。
誰が考えたんだろう、おもしろい発想だわ。
美味しいよね。
Commented by hamhaha at 2008-12-15 19:59
からこさん、こんばんは。
「動物のお医者さん」にそんなエピソードがあったのね。
おぼえていないわ。
きっと、北海道では黒飯が当たり前すぎるからね。
そうそう、黒飯はご家庭で作ったりするのはあまりなく、
たいていは仕出し屋さんに頼んで作ってもらいますね。
黒豆が素朴な美味しさをかもし出しています。
道外で食べるのは難しいでしょうかねぇ。
Commented by hamhaha at 2008-12-15 20:05
ろきさん、北海道だけのようですよ。
めでたい→赤飯
めでたくない→黒飯
という単純な図式を北海道人しか思いつかなかったなんて
面白いですね。
複雑な味ではないけれども
美味しいですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< もなかの中身とハムスター   もなかマスター返上のハムスター >>