ヒカルの碁ふたたび

懸賞 2009年 06月 11日 懸賞

最近、テレビアニメの「ヒカルの碁」がまた放映されている。
b0014576_2145022.jpg
うっかり見てしまったけれども、面白い!
おもしろすぎて、原作まんがを引っ張り出して読んでしまった。
全巻再読破。
原作も面白い~。
碁を打っている集中力と緊張感がいいわよねぇ。
みんなひたむきなのがまたいい。
「ヒカルの碁」熱、再燃。
アニメの続きも楽しみだわ~。

「はむはは、うるさい」
b0014576_21453291.jpg
翔ちゃん、ごめんね。
翔ちゃんの部屋に本が置いてあるんだよね。
翔ちゃんの横で立ち読みしちゃったわ。
それにしても、ヒカルや塔矢はどんな棋士になったのかなぁ。
続きが知りたいわ。
[PR]

by hamhaha | 2009-06-11 21:47 | たわごと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/11235572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ろき at 2009-06-12 06:13 x
いろんな漫画があるんですねー、碁の面白さを表現しちゃうんだ。
(わたしはルールも知らないけど)
翔ちゃんは色だけ碁石と同じね。
Commented by hamhaha at 2009-06-12 21:11
ろきさん、こんばんは。
「ヒカルの碁」は囲碁ブームを起こした漫画です。
難しい囲碁の最低限の解説や用語で
雰囲気を楽しませる、うまいストーリーです。
当時は囲碁を始める子供が多かったので
日本棋院はきっと将来有望なちびっこ棋士をたくさんゲットしたことでしょう。
わたくしの父がアマ5段なので
囲碁を教わろうとしましたが、挫折しました。
なにしろ、初心者のわたくしに
いきなり19路盤で5子置き石の対局をさせるのです。
そして、わたくしのいい加減な1手1手を解説しながら打ち進み、
ヨセは父に言われる通りに打ち、
整地までさせられ、1局打ち切るのですよ。
かなりのスパルタです。
いまは、パソコンの囲碁ソフトの9路盤でも
よく負けます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 本腰を入れるハムスター   無理な姿勢のハムスター >>