バレンタインネズミ

懸賞 2010年 02月 14日 懸賞

今日、2月14日はバレンタインディ。
街に出ると、チョコレートであふれていますなぁ。
今日が日曜日でよかったわ。
平日だと、義理チョコをほしがる男性社員の視線がうるさくてねぇ。
聖バレンタインディはもともと世界各地で男女の愛の誓いの日。
愛していない人に贈り物はしませんよ。

通販で愛あるネズミを買いました。
「ネズミがハグハグ!ソルト&ペッパーシェイカー」、
つまり、塩入れと胡椒入れでございます。
b0014576_19254712.jpg
塩入れネズミと胡椒入れネズミが熱く抱擁しています。
かわいいなぁ。
b0014576_19255919.jpg
こらこら、陶器なんだから、あまりきつく抱くと壊れるって!
なんちゃって。
[PR]

by hamhaha | 2010-02-14 19:28 | たわごと | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/12840831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼけつ at 2010-02-14 19:34 x
こんにちわー
両方いっぺんに振れば、塩こしょうできるのですね。
白いほうが塩でしょうか。
Commented by ゆうたん at 2010-02-14 20:43 x
お久しぶりです~(*^^*)

とっても幸せいっぱいのネズミさん達ですねぇ♪
白いほうが女の子かしら?

私、先日初めて知ったのだけど、
2月15日は「逆バレンタインデー」だそうで・・・
なんでも、男性が女性にチョコを贈る日らしいですよ。
Commented by hamhaha at 2010-02-14 22:29
ぼけつさん、こんばんは~。
そうそう、両方いっぺんに振ると塩コショウね。
どっちが塩か考えてなかったけれども、
白が塩のほうがわかりやすいですね。
Commented by hamhaha at 2010-02-14 22:32
ゆうたんさん、こんばんは。
ラブラブなネズミさんたちですよ~。
そうね、白いほうが美白なので、女の子ですねぇ。

ま、逆バレンタインですと?
だったら、明日、会社の男性社員全員から
チョコレートをもらわないと!
(義理チョコは出さないけれども、逆義理チョコはもらうつもり)
Commented by ろき at 2010-02-16 07:22 x
あら、可愛いの見つけましたね。
十分味つけできていても思わず振り出したくなるかも。
大事に使ってね。それとも使わないで置物にする?

逆バレンタインなんて!製菓会社の新たなる陰謀ですね。
でももらえる分なら良いか。
Commented by からこ at 2010-02-16 13:13 x
あら!かわいい~♪
愛にあふれてますね(*´エ`*)ポッ

義理チョコめんどくさいですよね
会社でよく年賀状とかお歳暮を禁止してるところがあるでしょ
義理チョコも禁止にすればいいのにね
今年は旦那にロイズのチョコ詰め合わせをあげました
北海道はチョコが美味いなぁ~(^~^) モグモグ
Commented by pochi at 2010-02-16 21:09 x
かわいいねずみさんですね(^-^)
我が家でもバレンタインでしたので、北海道のロイズのチョコを初めて購入してみましたょ(^-^)
北海道には色々おいしいものがいっぱいでいいですよね
Commented by hamhaha at 2010-02-17 06:53
ろきさん、おはようさんです。
そうね、振りすぎで身体に悪いかも。
まずは飾って眺めて、
そのうち使おうと思います。

バレンタインはすたれさせて、
逆バレンタインだけ栄えさせましょう!
Commented by hamhaha at 2010-02-17 06:56
からこさん、おはようさんです。
愛があふれているでしょう~。

そうそう、義理チョコ、意味ないですよねぇ。
虚礼廃止! でも、逆義理チョコはOK!
(こらこら)

ロイズ、人気ありますよねぇ。
わたくしも、自分用にチョコを買おうとロイズに行ったら
大変な人混みでしたよ。
Commented by hamhaha at 2010-02-17 06:58
pochiさん、おはようさんです。
ほのぼのするネズミさんでしょう~。

pochiさんのところもロイズでしたか!
ロイズ、美味しいですよねぇ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ここはひとつ美味しいもので   久々に美味しいものめぐり >>