日本一食べづらいお菓子

懸賞 2010年 06月 18日 懸賞

苫小牧銘菓・三星の「よいとまけ」を見かけたので久しぶりに買いました。
b0014576_21112560.jpg
ハスカップジャムを巻きこんだロールケーキで、表面にもたっぷりハスカップジャムを塗っています。
b0014576_21114331.jpg
表面のハスカップジャムがべとつかないようにオブラートで包んでありますが
切り分けるときにそのオブラートが邪魔でうまく切れません。
だから、「日本一食べにくいお菓子」と呼ばれているそうです。
最近は、最初から切り分けた状態で売っているので、
「日本一食べにくいお菓子」の名称は返上かしら。

酸味があって美味しいお菓子です。
切り分けてあっても、オブラートに包まれていても
なぜか手がべとべとになります。何故?

こちらは「北かり」のかりんとう。
b0014576_2112968.jpg
b0014576_21124027.jpg
美味しいですよ~。
「北かり」のかりんとうは種類が多いようです。
こしょうのとか、あったような。
[PR]

by hamhaha | 2010-06-18 21:14 | グルマン・レポート | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/13476036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ろき at 2010-06-19 08:00 x
”日本一”はいいことだけど、食べにくいんですか(笑)。
ハスカップジャムが効いて美味しそう。
黒糖かりんとうが食べてみたいな~。
こしょうのは・・・くしゃみが出そう。
Commented by hamhaha at 2010-06-20 07:38
ろきさん、おはようさんです。
食べたことないですか?食べにくいんですよ~。
でも、美味しいからいままで残っているんですね。

北かり、美味しいです。
こしょうの、食べたことないけど、どんな味が気になりますね。
へくしょい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 女の戦い(ホッキョクグマ編)   円山ベビーズ(のはず) >>