美唄名物

懸賞 2010年 08月 26日 懸賞

母が椎間板の手術をしました。
美唄の病院で。
美唄の病院は評判がいいようです。

しかし、美唄、行ったことがない。
そういえば、岩見沢からは高速道路が無料だわ。
ラッキーかも~、と思ったけれども、浅はかでした。
札幌・岩見沢間は有料で1000円でした。
JRより高いじゃないのさ~!

札幌・岩見沢間も1000円
札幌・美唄間も1000円
札幌・旭川間も1000円なので
旭川まで行っちゃった方がお得~、行っちゃおうかしらと思いましたよ。
(当初の目的を忘れている)

さて、美唄名物と言えば・・・・角屋のやきそば。
・・・でも~、札幌でも買えるし・・・・。
すぎうらベーカリーの米粉パン。
・・・これも~、札幌でも買えるし・・・・。
美唄名物「とりめし」、おう、それは初めて聞いた、食べてみよう。
b0014576_2210497.jpg
・・・・・あの~、量が多すぎるんですが・・・・・。

開拓時代、流通がよくないので、
ハレの日のごちそうとして、自分の家の鶏を使った「とりめし」をふるまったそうです。
もちろん、内臓も余すところなく使って作り上げます。
大切な食料だから、残すところなどありません。
いにしえ、そうやって大切に作り上げられていた「とりめし」を残すわけにはいかないですね。
うーん、お腹が苦しい~、けれども、完食いたしました。

次は奈井江のバター羊羹が食べてみたい。
美唄には売ってないのかしら。
[PR]

by hamhaha | 2010-08-26 22:13 | たわごと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/13852849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ろき at 2010-08-28 06:00 x
手術無事終ってよかったですね。
順調に回復するよう祈ってます。

びばい、って美空ひばりみたいな名前だねー。
名物は鶏めしなのね。
内臓まで丁寧に使って、美味しそう。

次の機会にもグルメ探索がんばってください。
Commented by hamhaha at 2010-08-28 06:14
ろきさん、おはようさんです。
おかげさまで、母は手術後すぐに不平不満を言うほど元気です。

びばいって、アイヌ語なのかしらね。
名物はとりめしと美唄焼き鳥だそうですよ。
鶏がメインなのね。
内臓まで無駄なく使うところがすばらしい。

今日は米粉シフォンケーキにしようかなぁ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< そう言われても・・・・   ハヤト! >>