ホッキョクグマ館新設へ

懸賞 2012年 12月 01日 懸賞

昨日の北海道新聞によりますと、札幌円山動物園がホッキョクグマ館を新設するそうです。
ゾウ導入で20億円使うという話だったので、
ホッキョクグマ館はいつのことになるのかと心配していましたが、やっと始動しました。
よかったよかった。
年末ジャンボで6億円当たったら、ホッキョクグマ館を建ててくださいと寄付しようと思っていましたが
しなくても済むことになりました。(当たる気か)

2015年着工で17年度オープンだそうです。
アイラが繁殖適齢期ですね。

今年の夏、繁殖のためにドイツのハノーバー動物園とホッキョクグマの交換計画を進めようとしましたが
円山動物園の施設の問題で頓挫したそうです。

床がコンクリートでプールが30平方メートルと狭く、生育に適した施設ではないからとか。
b0014576_4443384.jpg
ララのプールは30平方メートルだとしても一番広く、
キャンディやデナリのプールはもっともっと狭くて、
このままではキャンディが子供を産んでも、泳げないホッキョクグマが育つのではないかと心配ですよ。
b0014576_4385869.jpg

逆に、施設さえ充実すれば、
今月生まれるララの子(断言)も含めて、個体数は充分な円山動物園は
ヨーロッパからも縁談が来ると思いますよ。
ララの子供たちが幸せになるような思いっきり立派な施設を造ってくださいね。

同園(円山動物園)は世界中の動物の個体情報を管理する国際種情報システム機構から、他の動物園の個体の年齢や性別などの情報を入手。個体を交換し、自然繁殖を進める考えだ。
(2012年11月30日北海道新聞)

ということなので、昨年加入を表明していた国際種情報システム機構(ISIS)には加入済なのですね。
嫁婿情報入り放題ですね。
いいパートナーを探してください。
b0014576_456060.jpg

b0014576_4555552.jpg

b0014576_4555885.jpg

ララ、子供たちの将来は明るいよ、安心して子供を産んでね。
b0014576_438133.jpg

スコットランドのウォーカーくん、アイラの婿にこない?
気の強いパワフルな嫁だよ~。(まだあきらめていない)
[PR]

by hamhaha | 2012-12-01 05:01 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/19592372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cololin at 2012-12-02 00:17 x
ちょうど私も宝くじがあたったら寄付しようと思ってました(当たるのか?でも本気)
ララの子ども達が嫁や婿に行かねばならないとしても、円山のみならず日本のホッキョクグマ界にとって明るい展望が開けそうですね
是非ハノーファーの施設に負けないくらい立派な放飼場をできれば三つくらいお願いしたいですね
ララとララの子ども達+孫達が皆幸せに暮らせるといいですね
そしてデナリ皇配殿下にはさらに頑張ってもらいましょう
Commented by hamhaha at 2012-12-02 04:33
cololinさん、おはようさんです。
そうですよね、斯くなる上は宝くじと思いますね!
なにしろどう考えても億のお金が要りますからね。

ララの子供たちは欧米に行かなければパートナー確保に難航しそうですよね。
デナリは欧米に親戚が少しいますが、
ララは母、父方の祖父母が野生出身だから欧米に係累がいない素晴らしい血筋です。
円山の施設さえ立派になれば縁談は降るようにやってきますよね。
ララの南側の空き地に新施設はできるでしょうが、まだちょっと狭いから
円山競技場をつぶしてホッキョクグマ専用エリアを造ればいいのに~。(あ、今、誰か敵に回したわ)

ララがあれほど愛情深く育てた子供たち、
みんな幸せになってほしいです。
ヨーロッパに行くことになっても、幸せであればそれでいいですね。
できる男、デナリ皇配殿下、がんばってね~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< シンリンオオカミのドアップ   冬支度の動物たち >>