冬期開園最終日のホッキョクグマのイコロ2013

懸賞 2013年 03月 02日 懸賞

まだ2月24日のおびひろ動物園ですよ。
b0014576_2393798.jpg

アイラの兄、イコロ。7頭兄弟の長男(?)です。
いつみてもいい男。
b0014576_239533.jpg

ホッキョクグマのスポットガイドでごちそうをもらってうまうま。
b0014576_2395149.jpg

食べている姿もかわいいわ。
b0014576_2394830.jpg

食後は赤ポリタンクのそばでごろごろ。
b0014576_239412.jpg

b0014576_2393952.jpg

お茶目。
b0014576_2393595.jpg

イコロがすっぽり入るくぼみでお昼寝です。
b0014576_2393357.jpg

イコロの肉球も魅力的。
b0014576_2393028.jpg

午後にはスイカをもらいおいしく完食していました。
b0014576_2392864.jpg

b0014576_2392354.jpg

b0014576_2392029.jpg

ところで、イコロさん。
浜松市では、キロルに嫁をという動きがあるようですわ。
「えっ、そうなの?」
b0014576_239175.jpg

イコロさんはどうなんですかねその辺は。
「ぼ、僕はアイラの世話もあるし・・・・結婚なんてまだ考えてないです・・・・」
b0014576_2391480.jpg
イコロは長男体質だねぇ。

浜松市がキロルにお嫁をと考えているようです。
キロルを大切に思ってくれるのはありがたいですが、浜松市動物園所属のバフィンさんはどうなるんでしょう。
わたくしはてっきり、大阪出張中のバフィンさんが子連れで浜松市に帰って来ると思っていました。
このままバフィンさんは天王寺動物園で暮らすのでしょうか。
大阪の天王寺動物園のホッキョクグマの新施設の話もなくなったようだし、
あと数年で出産が難しくなるバフィンさん、これからも繁殖可能なゴーゴ、
バフィンさんとゴーゴの間に生まれるかもしれない子供、もしかして新しく来るかもしれないゴーゴの嫁。
全員が住むには天王寺動物園のホッキョクグマ舎は狭いですね。
橋下市長、やっぱり、ホッキョクグマ施設は新しくして下さい。

でも、バフィンさんは浜松市動物園で余生を過ごさせてあげたいわ。
キロルは、
うーん、
このまま浜松市動物園においてほしいですが、
バフィンさんが帰ってきたら、キロルもどこかへ行かないとね。
キロルは変化に弱い子だから、
そうなったら、どこか、一生過ごすことができる場所に移動させてください。
[PR]

by hamhaha | 2013-03-02 00:20 | おびひろ動物園 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/20092744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< キナコお別れ会   冬期開園最終日のホッキョクグマ... >>