ホッキョクグマ・ララの双子と初対面

懸賞 2013年 03月 24日 懸賞

今日は洗濯を終えてから円山動物園へ。
ララの双子の赤ちゃんに会うためです。
b0014576_20112181.jpg

今シーズン日本で生まれたホッキョクグマは
男鹿水族館GAOのクルミの子と円山動物園のララの双子とキャンディの双子。
キャンディの双子は残念な結果になりました。
今も生育しているのはララの双子とクルミの子と、全部で3頭だけです。
男鹿水族館のクルミの子はまだ公開されていないので
現在日本で公開されているホッキョクグマの赤ちゃんはララの双子だけです。

ララの放飼場にたどり着くと、もちろんたくさんの人が集まっていました。
特に厳しい観覧制限はなく、中央の前のほうを仕切ってお子様観覧スペースを作っていました。
子供用スペースに入り込む大人もなく、激混みでもないちょうどいい混み具合ですね。

壁際に雪穴があるらしく、赤ちゃんたちはそこにはまっていてなかなか出てきませんでした。
小さいわ~。
b0014576_2025669.jpg

「うちの子、どうしてこんなにかわいいのかしら。食べちゃいたいくらい」
b0014576_2025822.jpg
ララ、食べないでください。

ララがしきりに匂いを嗅いでいました。
b0014576_20311125.jpg

「デナリの匂いがするわ。こっちかしら」と隣の放飼場との間の扉を気にしたり
b0014576_20534518.jpg

「こっちかしら」と同居の時にデナリが使用する扉を気にしていました。
b0014576_20554647.jpg
ララ、デナリは隣の隣ですよ。

ララと双子は茶ぐまだと聞いていましたが、雪のおかげで随分と白くなっています。
子供たちはまだ背中を綺麗にできていませんね。
b0014576_2111442.jpg

取っ組み合い~。
b0014576_2181434.jpg

b0014576_2181754.jpg

ララのそばを離れない仔と、勝手にどこかに行ってしまう子。
スリーショットになるのはあまりありません。
b0014576_21133864.jpg

平和なお昼寝。
b0014576_21132192.jpg

幸せそうな母の顔のララ。
b0014576_21183817.jpg

きょうだいがいるって素敵。
b0014576_21213246.jpg

薬師如来、日光菩薩、月光菩薩
b0014576_21244945.jpg

こんなにかわいい赤ちゃんに会わせてくれてありがとう、ララ。

新春動物園ツアーで道外の動物園に行ったとき、
札幌から来ましたというと、動物園の方に「ホッキョクグマの子供を見たことがありますか?」
と訊かれました。
なぜそんなことを訊くのだろうと思いつつ「ありますよ」と答えると
「いいなぁ、見たことないんですよ」と言われました。
そうなんですよね。
円山動物園では当たり前(?)なホッキョクグマの子供ですが、
道外では当たり前ではないんですよね。
b0014576_2131854.jpg
偉大な母、ララに感謝です。
[PR]

by hamhaha | 2013-03-24 21:28 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/20197638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 日曜日の円山動物園   ホロケウカムイ >>