寒いGWと、元気なホッキョクグマ

懸賞 2013年 05月 06日 懸賞

帯広で雪が降る様子をテレビで見ましたよ。
積もってましたよ。
5月ですよ。
天候、どうしたんでしょう。

さて、さかのぼって5月4日の円山動物園ですよ。
寒くて屋外にはお客さんがまばらでしたので、
ホッキョクグマの近くは観覧制限が必要ない人数のお客さんでした。

ララに寄りかかって眠る双子。
b0014576_141555100.jpg

この状態ではララは身動きもできず、じっとしていました。
疲れますね、わかりますよ。
b0014576_14154475.jpg
文句ひとつ言わない愛情豊かな母、ララ。

ララの近くに設置された撮影台、お子様は登れないのですが、
こういうところに登ってみたいのがちびっこ。
b0014576_14155066.jpg
登っているのはちびっこのほうが多かったかも。

室内が気になる母子。
b0014576_14153829.jpg

右耳(の毛を剃られている子)ちゃんダンス。
b0014576_14152269.jpg

b0014576_1415153.jpg

b0014576_1415856.jpg

内緒話。
b0014576_14145951.jpg

左耳(の毛をそられている子)ちゃんを襲う右耳ちゃん。
b0014576_14145021.jpg

疾走する左耳ちゃん。
b0014576_14141294.jpg

b0014576_1414697.jpg

けんか~。
b0014576_1414069.jpg

左耳ちゃんを襲う右耳ちゃん。
b0014576_14135197.jpg

かわされて
b0014576_14134454.jpg

逆襲~。
b0014576_14133670.jpg
ありがちよね~。

双子の父デナリ、床にスリスリ中。
b0014576_14143154.jpg

もうそろそろ広い放飼場に帰ってもいいんじゃないかと思いますが、
また麻酔対応となるのも心配ですね。
b0014576_14142337.jpg

キャンディ舎と旧ゴマキ舎の間と、旧ゴマキ舎と現ゴマキ舎の間と、現ゴマキ舎と風子舎の間に扉をつければいいのにね。
そうしたら、ララからデナリの広い放飼場までつながるから、歩いて帰れるのに。
でも、躯体の耐久性などの問題もあるし、なかなかできないのかも。
「もしそうなっても、アタシんちはデナリは通さないわよ」byキャンディ。
b0014576_14141841.jpg
え?なぜ?
[PR]

by hamhaha | 2013-05-06 14:34 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/20396183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 押し出しを決めるシンリンオオカミ   5月4日の円山動物園風景 >>