世界のクマ館・工事中

懸賞 2013年 07月 01日 懸賞

昨日、6月30日の円山動物園ですよ。
とても天気がよくて暑かったです。
ホッキョクグマのララ母子もこのとおり。
b0014576_23152859.jpg

ララのあくび~。
b0014576_23153797.jpg

暑いときにはプールが一番ですね。
b0014576_19583254.jpg

双子のパパ・デナリは常同行動。
b0014576_2315436.jpg

キャンディは室内でした。
b0014576_2315509.jpg

世界のクマ館のゴマキと風子の間の壁に穴が開いていました。
分厚い壁ですね。
b0014576_23155933.jpg

去年、デナリが広い放飼場に移動したとき、また、今年、今の放飼場に移動したとき、デナリには麻酔をかけました。
麻酔はできれば避けたほうがいいですが、デナリが移動用の檻にどうしても入らなかったようです。

ララが以前、ピリカの放飼場(今のキャンディの放飼場)に一時同居したときは、ララは麻酔を使わず、自分で歩いて移動しました。
ララの放飼場からピリカの放飼場(今のキャンディの放飼場)までの間に扉があって、歩いて移動することが可能だったからです。

でも、キャンディから北は扉がありません。
デナリの広い放飼場と風子の放飼場の間にだけ扉があります。
全ての放飼場に扉があったら歩いて移動できるのにと、思っていました。

6月のアニマルファミリー・ララ通信に今後の予定が書いてありました。
「これからクマ館の外壁工事を行い、外放飼場を全て繋げ動物自ら移動できる様にする事で麻酔をかけずに獣舎間の移動が可能となります」

まずはゴマキと風子の間に穴をあけ、扉をつけるのでしょう。
あとは、キャンディと旧ゴマキ放飼場の間、旧ゴマキ放飼場と現ゴマキ放飼場の間に扉をつけると
世界のクマ館の放飼場はすべて扉でつながりますね。

高齢のナマケグマ・ゴマキの移動もあるようです。
熱帯動物館に行くのかしら。
ゴマキ、長生きしてね。
b0014576_23404857.jpg

[PR]

by hamhaha | 2013-07-01 23:44 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/20669136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< お昼寝時の円山動物園   ひとまわり小さくなったオオカミたち >>