クイーンズ 長安、後宮の乱

懸賞 2013年 09月 18日 懸賞

クィーンズ-長安、後宮の乱- DVD-BOX I

エスピーオー


ずっと前にネットで見ていたドラマがテレビでもやっていました。
今は再放送をやっていますね。
「クイーンズ 長安、後宮の乱」という中国ドラマ。
原題は「母儀天下」、全33話です。

時は前漢、宣帝の後宮に下働きとして入った王政君、傅瑤、馮媛、王昭君という4人の娘たちがいました。
のちの元帝となる皇太子は、愛する女性と死別し、悲しみに暮れていましたが
世継ぎのため、どうしても妃をめとらねばなりません。
やけくそぎみの皇太子は王政君を皇太子妃として(かなり適当に)選びました。

生真面目で聡明、礼儀正しく、忍耐強い王政君は未来の皇后としては申し分なかったのですが、
皇太子は王政君をそれほど愛さず、傅瑤、馮媛たちを側室に迎え、寵愛します。
有名な王昭君は、匈奴の閼氏(単于の妻)として嫁いで行きました。

傅瑤は、貧しい生い立ちのせいで、上昇志向が強すぎ、
なんとか王政君を引きずり降ろそうと画策しますが、なかなか成功しません。
元帝が即位すると、正室の王政君が皇后となり、王政君の子が皇太子となります。
b0014576_656843.jpg
傅瑤は王政君の不倫をでっちあげて廃后にしようとしますが失敗し、
元帝の死後、王政君の子が成帝として即位します。
傅瑤は、定陶王となった息子とともに長安を去りましたが、まだあきらめてはいませんでした。

傅瑤は、密かに長安の後宮に趙飛燕・趙合徳の姉妹を送り込み、成帝をとりこにします。
傅瑤は美しさを保つ秘薬を趙姉妹に飲ませ続けましたが、それは実は不妊になる薬でした。
その事実を知った趙姉妹は、自分たちの地位を守るため、
他の妃産んだ皇子を不義の子として殺したので、成帝は実子なく世を去ります。

傅瑤はとうとう、自分の孫が哀帝として即位する姿を見ることができました。
しかし、廷臣たちに反発され、長安を去らなければなりませんでした。
王政君は漢帝国を守るため、多大な犠牲を払って傅瑤を去らせたのです。

なんだか、傅瑤が主人公のように書いてしまいましたが、主人公は王政君です。
自分を振り向かない夫に苦しめられ、傅瑤の魔の手から愚かな息子を守り、漢帝国を守り続けました。
初恋の、自分をずっと見守ってくれた男をあきらめて・・・・。
駆け落ちしたらよかったのに。

非の打ちどころのない嫁を煙たがる皇帝というのは、わかりますよね。
自身が大物じゃないと、嫁の立派さに負けるんですよね。
王政君も、夫の前で弱いところを見せないと。

母が立派だと、息子も大変。
母に反発し続けたダメ息子が母の愛を知ったのは死ぬ寸前。
遅いなぁ。

中国の後宮は美女3000人と言われています。
美女がたくさん出てきて、美しい衣装、美しい調度、美しい宮殿に目もくらみそうですが
女たちのすさまじい争いもおそろしすぎます。
女たちに振り回される皇帝もある意味かわいそうです。

傅瑤が去ったところでドラマは終わりますが、
史実では、王政君が何もかも捨てて守り通した漢帝国を滅ぼしたのは、王政君の甥・王莽でした。
王政君は、帝位を簒奪した王莽に激怒し、激しく罵ったと言います。
そして、劉氏が漢帝国を再興したことを見ることなく、世を去ったのでした。
ドラマの最初に出てくる白髪の王政君が
「国母の栄光がもたらした不幸」と言っているのは、たぶん、王莽の簒奪を言っているのでしょう。
全てを捨てて守った漢帝国を簒奪されちゃって、自分の人生はなんだったのと思ったでしょうね。
大丈夫、再興したからね。
[PR]

by hamhaha | 2013-09-18 06:57 | たわごと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/21062878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ろき at 2013-09-19 07:10 x
衣装も女優陣も豪勢ですね。
でも漢の後宮にだけは行きたくないわ~(スカウトもされないから大丈夫だけど)。おそろしい。
歴史ってけっこう女が動かしていますよね。
Commented by hamhaha at 2013-09-19 20:58
ろきさん、こんばんは。
あ、だから、あの当時、ろきさんは漢帝国に近づかなかったのね。
(生きてたのか~)

美女がたくさんでていたし、衣装は綺麗だし、ほんとうに豪勢です。
でも、ほんとうに恐ろしいです。
美女がにっこり笑って残忍なことをするんですよ~。

そうそう、女がいなかったら、歴史なんか動きませんよ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ふしぎ発見されたイコロ   ごきげんなデナリとフリーズするララ >>