マルルが

懸賞 2013年 09月 26日 懸賞

円山動物園のホッキョクグマの双子の片方、マルルが
放飼場のプールのふちからモート(お堀)に落ちたそうです。

いまのところ外傷もなく、元気だそうですが
経過観察をするそうです。

今後も無事でありますように。
b0014576_22482916.jpg

[PR]

by hamhaha | 2013-09-26 22:49 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/21146766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とっくー at 2013-09-30 21:21 x
今のところ元気そうで、ホッとしてます。
狭い所に移ったけど、安心して見れる所です。
設備のせいで、怪我や命を落としてしまうなんて もう二度と起きて欲しくないです…
Commented by hamhaha at 2013-10-01 06:49
とっくーさん、おはようさんです。
マルルは元気でしたか。よかったわ。
毎日気になります。
このままずっと元気でいてくれますように。
檻の放飼場は狭いですが、少なくとも転落はしませんから、安心ですね。

落ちた放飼場に電柵をつけるそうですが、もう工事は始まってぃるのでしょうか。
2011年9月の円山動物園のエゾヒグマトークで、
栄子さんは階段から落ちて足がマヒしたというお話があったそうです。
階段も危ないので、できればモートに水を張ってほしいですが
予算の関係などで難しいのでしょうね。

でも、命が失われると、お金では帰ってこないのですが・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ララとデナリの家系図   ふしぎ発見されたイコロ >>