アドベンチャーワールドでホッキョクグマが誕生

懸賞 2013年 11月 24日 懸賞

和歌山のアドベンチャーワールドで、ホッキョクグマの赤ちゃんが生まれたそうです。
良かったですね。

アドベンチャーワールドでは、過去何度かホッキョクグマの赤ちゃんが生まれたのですが
母親が子育てをしなかったので、人工哺育することにしたそうですが
なかなかうまくいかなかったようです。
アドベンチャーワールド・トピックス

2009年にミライが生まれたときは、最初から人工哺育することを前提にしていて
母グマをスノコ(檻を床にしたもの)の上で出産させ、スノコから落ちた赤ちゃんをマットで受け止めたそうです。
母グマのいるスノコは上昇させることができる造りでした。
スクイーズケージの可動部分が床になっている・・・的な?
(2011年放映のTVH制作テレビ番組「増やせホッキョクグマ」より)

今回もスノコを使用した出産だったのでしょうか。

こぐまの父親のアークティックはデナリの従兄弟。
ごくまの母親のオホトはキャンディの従姉妹。

もしキャンディが出産したら、キャンディのこぐまはアドベンのミライやこぐまとは二重にまたいとこになりますから
普通のまたいとこよりも血統が近いことになりますね。

アドベンチャーワールド、行ってみたいわ。
ライラもいるし。
(画像は円山動物園の双子姫の片方・・・ポロロかな?)
b0014576_3361141.jpg

[PR]

by hamhaha | 2013-11-24 03:41 | 動物 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/21527915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< レッサーパンダ・ココの感謝イベ...   美トラ美パンダ(レッサー) >>