動物の赤ちゃんミニアルバムのイコロとキロル

懸賞 2014年 11月 23日 懸賞

木曜日にNHKで放送された「動物の赤ちゃんミニアルバム」で、円山動物園の動物の赤ちゃんたちが出てきました。
ユキヒョウのヤマトとユッコの子供の時、
ボルネオオランウータンのハヤト、
今年生まれたレッサーパンダの子(ホクトと名付けられました)が出ていました。

そして、ホッキョククマの双子、イコロとキロルの5年11か月。
小さいころはやんちゃで可愛いね~。
もちろん、今もかわいいわよ。
b0014576_07030774.jpg
身体は大きいけれども。

イコロはデナリっぽくなったけれども、かわいい。
b0014576_07031546.jpg

ところで、番組の中のナレーションに疑問が。
「繁殖や、無事に成長することが難しいと言われるホッキョクグマ、飼育によって2頭がそろって成長しているのは、日本では2例目、15年ぶりのことでした」
と、言っていました。
イコロとキロル当時、15年前の双子というのはイコロとキロルの母ララとその双子の姉妹ルルのことですが、
ララとルルの父(出生時ダイ、その後ポール、最後にシローという呼称)も旭山動物園で双子で育ちましたよね。
わたくしはリアルタイムでは知らないけれども、旭山動物園の元園長の小菅氏の本にダイとショウの双子が大阪と別府でそれぞれ父になったという内容があったと思います。
複数の兄弟が育ったと言うことなら、釧路で三つ子で生まれて今も健在なアイスとオーロラがいます。
釧路を含めると4例目なのでは・・・・。
ホッキョクグマの血統登録を担当している旭山動物園に確認したのかしら。
旭山動物園なら、ダイとショウの双子を忘れるわけないし。
わたくしの勘違い?
うーん?

[PR]

by hamhaha | 2014-11-23 07:05 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/23777320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pecopecopekico at 2014-11-23 18:15
や~見たかったなぁ~。
番組欄を真面目に見てないから、あとで後悔するんですよね、ワタシ(^_^.)

はむははさんの頭に入ってることなら間違いなさそうですね。テレビって都合のいいように解釈すること多々ありますもんね。
Commented by hamhaha at 2014-11-24 05:18
pekicoさん、おはようさんです。
動物ものの番組って番組表を見てていてもなかなか見つからないですよね。
「動物の赤ちゃんミニアルバム」は短いので番組表でも見づらいし。
この番組はずっと予約に設定しているんですよ。

2例目って、何基準なのかはっきりしていないけれども
珍しいということを強調したかったのかしら。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< おやつ発見能力が高いルーク   若いホッキョクグマ >>