マーガレット・サッチャー鉄の女の涙

懸賞 2015年 01月 02日 懸賞

テレビで「マーガレット・サッチャー鉄の女の涙」をやっていたので、録画して観ました。


イギリスで女性として初の首相を務めた
マーガレット・サッチャーの伝記映画。
主役のサッチャー首相はメリル・ストリープが演じました。

夫に先立たれて認知症を発症していた老いたサッチャー元首相。
サッチャー元首相には夫のデニスの幻影が見えます。
幻影と会話するサッチャー。

マーガレット・ロバーツ(後のサッチャー)の父は雑貨屋を営んでいますが、市長を務めたこともある政治家です。
マーガレットも政治家になるため下院に立候補しますが落選します。
裕福な家に育った恋人デニス・サッチャーがマーガレットにプロポーズします。
マーガレットは言います。
「ほかの女の人のようになれないの、しおらしく夫に寄り添う妻にもなれないし、台所で一人さびしくお皿を洗っているような妻にもなれない。
料理とか掃除とか子育てとか、そういうことより、大切なのは生き方。
ティーカップを洗っているような人生なんていや」
それを受け入れるデニス。
デニスは立派な人ですね~。希に見る大人物です。

保守党の議員になったサッチャー、子供たちの懇願も振り切って、夫のことも上の空で政治に邁進します。
党の議員たちの事なかれ主義に嫌気がさし、自分が党首に立候補します。
そして、イギリス初の首相になるのです。

サッチャーは大胆な改革をします。
サッチャーを評価する人たち、サッチャーを憎む人たちは両極端に存在しました。

アルゼンチンがアルゼンチンに隣接するイギリス領フォークランドに侵攻すると、サッチャーは応戦します。

この戦闘で斃れた兵士の家族にお悔みの手紙を書きつつ、戦闘の指示をするサッチャー。
イギリス軍は果敢に戦い、勝利します。
サッチャーは「今日だけは頭を高く掲げ、英国人であることを誇りましょう」と勝利宣言します。

サッチャーは10年もの間首相を務めますが、その厳しさ、独善的なところに反発され、人頭税導入を強行しようとして、失脚させられます。

夫の幻影だけを相手に孤独な晩年をすごすサッチャー。
鉄の女はとても孤独な老女として描かれています。

サッチャーを演じたメリル・ストリープは素晴らしかったですね。
この女優さん、あまりにうまくて、鼻につくこともありますが
これはとても抑えた演技で鉄の女の孤独と葛藤を表現していました。

「人は誰もが自分の二本の足で立つべきだと思います」というのがサッチャーの主義。自己責任・自助努力こそがすべてだと思っています。
サッチャーはとても才能がある強い人なので、弱い人、才能のない人の気持ちがわからなかったのでしょう。
弱いのか、怠けているのかは他人からかはわからないことがあります。
自分自身でもわからない人がいます。
それはとても難しいことです。
サッチャーには弱い人々のほとんどが怠けている人に見えたのでしよう。
サッチャーは自分の道を切り開いていく人ですが、自分の道を切り開く能力がない人もたくさんいます。
サッチャーの政策で職を失った人々はなすすべもなく、苦しい生活をすることになったのでしょう。
今でも激しくサッチャーを憎む人々がいます。

フォークランド紛争が起こる前、
アメリカはフォークランド紛争を始めようとするサッチャーに和平を勧めます。
サッチャーが一蹴すると、アメリカの国務長官は「お言葉を返すようですがわたしは戦争を体験しています」と言います。
戦争を体験していない女を見くびる発言です。
「お言葉を返すようですが、これまでのわたしも毎日が戦いの連続でした。
大勢の男性に侮られながらね。今度の相手も同じでしょうが、最後には必ず後悔するでしょう」
と、サッチャーは答えます。
うんうん、カチンとくるわよね~。

道なき道を踏み分けて行ったサッチャー氏はとても大変だったと思います。
わたくしはマーガレット・サッチャー氏を稀代の政治家として尊敬しています。
そばにはいてほしくないタイプですが。

[PR]

by hamhaha | 2015-01-02 00:05 | たわごと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/23952562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ろき at 2015-01-04 08:15 x
実はわたしもメリル・ストリープがちょっと苦手で、あまり見てません。
でも本当にうまい。
面白そうな映画ですね。戦う女ですね。
名首相のひとりだと思います。
旦那さんが偉い。子供は不満だったかも。
Commented by hamhaha at 2015-01-05 20:09
ろきさん、こんばんは~。
旅に出ていまして、お返事が遅れてごめんなさい。
メルリ・ストリープ、上手すぎてね~、どうもね~。

夫のデニスは素晴らしいですね。
彼がいなかったら、サッチャーはここまで活躍できなかったと思います。

子供・・・そういえば息子がパリ・ダカで行方不明になったとき
フランスの軍隊を動かしたんでしたっけ、サッチャー・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 2015年正月の旅から帰りました   あけましてラムマトン >>