今シーズンのホッキョクグマの繁殖と今後のララの子供たちは?

懸賞 2015年 01月 22日 懸賞

b0014576_21503261.jpg
今シーズンの日本のホッキョクグマのおこもりは終わったようです。
今シーズン生まれたのは、天王寺のバフィンさんの赤ちゃんと円山のララの赤ちゃんの2頭です。

旭山動物園のホッキョクグマのおこもりは、例年より長かったので
もしや、生まれているのではと期待していました。
発表するとお客が殺到するので、落ち着くまで発表しないのではと思っていました。

でも、一昨日、旭山動物園のホッキョクグマのライブカメラを見ていると、人間の姿が写りました。
人間がホッキョクグマの放飼場にいるということは、オスのイワンが室内に収容されているということです。
赤ちゃんが産室にいる場合、イワンを室内に収容することはないでしょうから、赤ちゃんがいないということですね。

昨日、大きなおもゃで遊んでいるホッキョクグマを見て、サツキじゃない?と思いました。
b0014576_21540563.jpg

b0014576_21540716.jpg

ホッキョクグマのもぐもぐタイムも再開されているし、やはり今シーズンは出産がなかったのね、と、がっかり。
実は赤ちゃんが生まれていたけれども、死亡してしまったということも考えられますが。

旭山動物園のオスのイワンには「男性不妊じゃないの?」という疑惑がついて回っていました。
その疑惑に答えるように、旭山動物園は2013年10月に、イワンの精子を採取したことをプレス発表しました。
形や動きに異常がないことを確認したそうです。

今年の1月21日発行のモユクカムイ83号によると、さらに「イワンは他のクマと比べて精子の数が少ない(イワンのせいか、採精方法のせいかは不確定)」ということも判ったそうです。
今シーズンは「妊娠確率向上のため、交尾前のイワンにホルモン投与して」臨んだそうです。
今年は旭山動物園になんらかの異動があるかしら。

ピリカとイワンは相性が悪いと思うのですよ。
ピリカもイワンも甘えっこだし。
ピリカには落ち着いた大人のオスを婿にしてもらいたいものです。
b0014576_21540973.jpg

ツヨシはね、意外とイワンと相性がいいかも。

キロルは来年あたりバフィンさんちのお留守番がおわるでしょうから、結婚しなくてはね。
キロルには年上のメスがいいと思いますよ。
ゴーゴがバフィンさんに鍛えられたように、キロルも年上のメスにいろいろ鍛えられるといい男になると思います。
でも、年下だけれども、ミルクは賢いからいいかも。

イコロはオールマイティの完璧な婿になると思います。
気遣いができる男、優しい男、いい婿ですよ。
どうですか、そこのお嬢さん、イコロを婿に。

アイラは、外国から婿を連れてきてほしいわ。
b0014576_21560985.jpg
スコットランドのウォーカーくん(お気に入り)、日本に来ませんか。
結婚祝いに安全帽(ヘルメット)1ダースパックを差し上げますよ。

マルルとポロロは・・・
外国からいい婿をもらおうね。

バフィンさんの赤ちゃんとララの赤ちゃんが健やかに育ちますように。

[PR]

by hamhaha | 2015-01-22 22:00 | 動物園 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/24042250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ろき at 2015-01-23 07:46 x
全国で2頭だけ。やはり難しいものなんですね。
ララって改めてすごい母ですね。

若い子たちに国内外からいいパートナーをさがしてあげたいものです。
ウォーカーくん・・・来てくれるかな~。アイラ美人だけど、お見合い写真見せるわけにいかないしねえ。
Commented by hamhaha at 2015-01-23 23:19
ろきさん、こんばんは。
ホッキョクグマは難しいですね。
2000年以降、ララ以外のメスが産んで育った子は3頭です。
(今シーズンのバフィンの子は除く)
うち、1頭が死んでいます。
国内の縁談は難しいですね。

ウォーカーくんにアイラの写真さえ見せることができたらなぁ。
ウォーカーくんはきっと自力で海を泳いでアイラのところに来るのに~。
Commented by pecopecopekico at 2015-01-26 09:49
はむははさんのクマ愛には脱帽します。
Commented by hamhaha at 2015-01-26 21:20
pekicoさん、こんばんは。
pekicoさんのおさる愛にも頭が下がります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 弟路郎のお誕生会2015   九州を縦断したときのお食事とおみやげ >>