久しぶりのタツオと、まだ遠いルーク、うまく見えないホッキョクグマ

懸賞 2016年 01月 22日 懸賞

またおサボりしていました。
いろいろ忙しくて・・・・。

1月16日に円山動物園に行きましたよ。
朝からまったりしていたら、午後になって、動物園に着いたのは2時ごろでした。
アムールトラのアイちゃん、ワイルドな美女ですね~。
b0014576_00175384.jpg

アイちゃんの夫のタツオ!
b0014576_00175791.jpg
タツオ~!久しぶり~!元気にしてた~?
アイちゃんはタツオにダッシュしたり、見つめたり、タツオ大好き光線を出していましたよ。

ヒマラヤグマのトモ。
b0014576_00180235.jpg

ヒマラヤグマのミナミ。
まったり。
b0014576_00180674.jpg

レッサーパンダの室内当番はホクトでした。
ホクト、偉いよ。
b0014576_00181057.jpg

オオカミ舎に言ったら、ショウが何か食べていました。
b0014576_00235950.jpg

鼻に雪をつけて可愛いを演出してもダメよ。
b0014576_00240572.jpg

「ショウ、楽しそうだな~」と背後のルーク。
b0014576_00240814.jpg

本当に楽しそう、交代してくれる気なしだわ。こまったわ。
b0014576_00241115.jpg

ホッキョクグマは人だかりでなかなか写真が撮れません。
矢印のプールの中にリラがいます。
b0014576_00271882.jpg

まともに顔が撮れたのはキャンディだけ。
b0014576_00272149.jpg

デナリもお堀で遊んでいました。
b0014576_00272447.jpg

このもじゃもじゃはなんでしょう。
b0014576_00290227.jpg

ボルネオオランウータンの弟路郎のお腹でした。
ニヤリ。
b0014576_00290540.jpg

[PR]

by hamhaha | 2016-01-22 00:38 | 円山動物園 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/25288618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ろき at 2016-01-22 01:54 x
タツオくんに会えて良かったですね~♪
元気そう。アイちゃんも嬉しいのね。

ショウまだ居座り!困りました。
お父さんとルークにも広いところで走らせてあげてほしいわ。飼育員さんも手を焼いているのでしょうね。

小デナリ、じゃなくてリラ、檻のぼってましたか?お転婆だね。
Commented by hamhaha at 2016-01-23 06:59
> ろきさん
おはようさんです。
一度お返事を書いたのですが、反映されず、
さっきまで書きこめませんでしたよ。
朝に弱いわ、エキサイト。

タツオに会えて、とてもうれしかったです。
アイちゃんは人間はどうでもいいけれども、タツオは大好きなんですよね。

ショウ、最下位生活が長かったから
今、青春を謳歌しているのでしょうか。
でも、もうそろそろルークを・・・。

小デナリ、わたくしが行ったときはプールの中で何やらやっていましたので、ほとんど見えませんでした。
檻登り、やめてほしいですね。
心配が尽きない子だこと。(ため息)
Commented by pecopecopekico at 2016-01-23 09:45
タツオさん、元気そうでなにより♪
こんな雪の中でもリラちゃんは人気でなかなか見れないんですね~。ワタシが行くのは平日だから大丈夫かな?
それともうひとつ。屋外で写真を撮って、オランウータンなんかの屋内に入ってもカメラは曇らないですか?
Commented by hamhaha at 2016-01-24 08:12
> pecopecopekicoさん
おはようさんです。

タツオは年なので会えてうれしいです。

以前のララの放飼場は半円形でお客さんがたくさんいても何とかなったのですが
今の檻の部屋は全面しかお客さんがいられないので、人数が少なくてもすぐにいっぱいになります。
平日だと見やすいと思いますよ~。

冬の北海道で屋外で写真を撮ってそのまま室内に入りますとレンズが曇ります。
屋外では撮っていないときはカバーなどをかけておくと室内に入っても曇りづらいですね。
本当に寒いですよ~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< バリーバさんの帰還   今年のララの子供たちと、繁殖能... >>