カアチャン、さようなら。

懸賞 2016年 02月 10日 懸賞

b0014576_21490543.jpg
お知らせくださった方々がいらしたので
阿蘇カドリー・ドミニオンのホッキョクグマ、カアチャンが亡くなったことを知りました。

昨年の1月、会いに行きましたが、会うことができませんでした。
スタッフの方に訊くと、その方はさっと顔色を変えられ
「年だから出てないことが多い」と繰り返されたので、
それほど悪いのかと心配になりました。

その後、webにアップされたカアチャンの姿を何度も見ましたので、
次に行ったときは会えると思っていましたが、かなわぬ夢となってしまいました。

カアチャン、安らかに・・・。

阿蘇カドリー・ドミニオンさんは、チンパンジーの赤ちゃんのプリンをまだ見世物にしているのでしょうか。
早く母親に返してください。
チンパンジーとして生きるための学習をしなくてはなりません。
トニーの孫の50年、60年の長い人生をチンパンジーとして過ごさせてあげてください。
お願いいたします。

[PR]

by hamhaha | 2016-02-10 05:16 | 動物園 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/25343109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pecopecopekico at 2016-02-10 21:44
カアチャンに会えなかったって話、覚えてます。
残念ですね。
チンパンジーの件、テレビは見てないから分からないんですけど、チンパンジーサンクチュアリプロジェクトもカドリーに赤ちゃんをお母さんに戻すようにと文書送ったようですね。
Commented by lalazoo at 2016-02-11 01:48 x
はじめまして。
本当にショックです。一昨年の12月に会いに行きまた会いたかったのに亡くなったと知って。。
高齢で、体調崩したり足が痛かったりと何があってもおかしくない状態だったものの本当に悲しいです。
やっとあの狭い放飼場から出て、天国でトウチャンと寄り添って眠るのかな。。
今、何とも言えない気持ちです。
通りがかりで失礼しました。
Commented by hamhaha at 2016-02-11 02:50
> pecopecopekicoさん
おはようさんです。

昨年、カアチャンに会いに行きましたが、会えませんでした。
次は会えると思っていましたが、残念です。

わたくしもあのテレビを見ていないのでわかりませんが
カドリーではプリンを公開して、写真を撮ったりできるようです。
みなさん、プリンのために動いてくださっているのですね。
早く母娘が一緒に暮らせますように。
Commented by hamhaha at 2016-02-11 02:58
> lalazooさん
初めまして。

lalazooさんは、カアチャンに会えたのですね。
わたくしは会えませんでしたが、あの放飼場を見て、悲しくなりました。
高齢で、連れ合いにも先立たれ、どのような気持ちでいたのでしょう。

今は自由になり、心穏やかにトウチャンと寄り添っているのかもしれません。
切に、そうあってほしいと願います。
Commented by ろき at 2016-02-11 08:13 x
カアチャンさん、優しそうなクマさんですね。
日本最高齢だったそうで、長い間お疲れさまでした。
会えなくて残念でしたね。

チンパンジーの件まったく無知なんですが、うるさく周囲から働きかけるのは良いことですよね。
飼育されている動物の生涯を見通して、少しでも幸せにしてあげてほしいわ。
Commented by hamhaha at 2016-02-11 20:45
> ろきさん
こんばんは。
写真で見るカアチャンはとても優しい顔をしていますね。
会えなくて残念です。

プリンの長い一生のことを考えると、
ちゃんとチンパンジーとして生きていけるようにしてあげてほしいです。
みんなの願いが届きますように。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 日帰りの旅   北海道味覚めぐり2016 >>