キロルが北海道・釧路に!

懸賞 2016年 04月 05日 懸賞

b0014576_06573758.jpg

昨日、円山動物園所有・浜松市動物園在住のホッキョクグマのキロルが釧路市動物園に移動すると発表されました。
釧路市動物園のホッキョクグマのミルクの婿としての移動だそうです。

ミルクの母クルミと実はメスだったけれどもオスと思われていたツヨシで、
釧路市動物園と円山動物園のホッキョクグマの縁組は一度は結ばれていましたが
ツヨシがメスだったことで、なし崩しになってしまいました。
その責任を取ってツヨシの父デナリがクルミと縁組しましたが、こぐまは生まれませんでした。
クルミの娘とツヨシの弟で、やっと釧路市動物園と円山動物園のホッキョクグマの縁組ができたことになりますね。

キロルの嫁はモモ姫かミルク姫しかいない状態でした。
モモ姫はまたいとこなので、血統を考えるとミルク姫のほうが望ましいですね。

ミルクはまだ幼いですが、キロルはパパ・デナリに似て気が小さいので
移動先に慣れるまでに時間がかかると思います。
キロルが慣れたころにはミルクが繁殖可能年齢になるでしょうからいいタイミングだと思います。

デナリがいまの北端の放飼場に初めて移動したとき
園内移動なのに、ショックのあまり壁のくまとなって動きませんでした。
常同行動すらしないので、本当に心配しました。
デナリの心の支えであるララが見えなかったからです。
ララはデナリの生きがいです。

キロルも母に依存し、イコロに依存して生きてきました。
イコロと離されて浜松に行ったときは、本当に大変だったと思います。
依存するくまがいないので、人間に依存するくまとなりました。

キロルには大人のくまとの結婚がいいとは思いますが
ミルクは賢いので、キロルをうまく転がしてくれると思います。
デナリにとってのララのように
キロルにとってのミルクとなってほしいです。
キロルは気が小さくて変化を嫌いますから
釧路市動物園が終の棲家になってほしいと願います。

キロル、釧路市動物園では懐かしい方に会えるからね。
早く慣れてね。

冬に空を見上げてごらん、雪が降って来るよ。
たくさん降って来るよ。

[PR]

by hamhaha | 2016-04-05 07:23 | 動物園 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/25626417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pecopecopekico at 2016-04-05 08:05
クマ愛♡ですね~。
はむははさんの文章を読んでたら、相関図を理解できていないワタシは頭がクルクル回りそう(^。^)
何はともあれ、上手く行きますように。
はむははさん、釧路通いがんばって!
Commented at 2016-04-05 13:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hamhaha at 2016-04-06 05:09
> pecopecopekicoさん
おはようさんです。
わかりづらかったですか?すみません。
キロちゃんのことを思うと書きすぎちゃって。
ミルクとうまくいってほしいですね。
釧路に会いに行かなくちゃ~。
Commented by hamhaha at 2016-04-06 05:18
>カギコメさん

スマトラトラ、ズーラシアで見ました。
スマトラトラもとても数が少なくて、繁殖はとても重大なことですが
個々のトラは繁殖のためだけに生きているわけではないですものね。
その兼ね合いも難しいですね。
動物はとても繊細なので、誰にとってもいい結果になればと願います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 春のホッキョクグマそれぞれ   キロルをよろしく >>