男鹿の旅とお食事

懸賞 2016年 06月 03日 懸賞

b0014576_20370117.jpg
トップは男鹿駅のなまはげです。

5月21日の続きです。
帰りのなまはげシャトルに乗りましたが、お客はわたくし一人です。
帰りのルートは門前ルートという、海岸線を行く風光明媚なルートでした。

この山はなんて山だったかしら。
海に浮かぶようで幻想的です。
b0014576_20381386.jpg

途中、巨大なまはげの前で記念撮影。
b0014576_20381766.jpg

ドライバーさんは、野生の藤や椿の北限の話、
なまはげの由来などを話してくださいました。

なまはげは漂流して秋田に流れ着いた外国人という説などがあるそうです。

漢の武帝が5人の鬼を連れてやってきて、その鬼が悪いことをするので、
夜明けまでに階段を作ったら・・・(略)というお話の階段もあるそうですよ。

15:00ころ男鹿駅に着きました。
秋田行きの列車は15:38です。
時間に余裕がありすぎるわ~。

男鹿駅の外に立つなまはげ。
b0014576_20384096.jpg

男鹿駅の待合室にあるなまはげ。
b0014576_20384360.jpg

男鹿線の列車にもなまはげ。
「泣ぐ子はいねがぁ~!」
b0014576_20383180.jpg

遡って、男鹿水族館で食べたお食事。
八幡平ポークひれ定食。
b0014576_20383810.jpg

豪太の塩ソフト。
b0014576_20383569.jpg

レストランの外の風景。本当にきれいでした。
b0014576_20540758.jpg

水族館で買ったもの。
b0014576_20392977.jpg

b0014576_20393227.jpg

この袋のイラストが好きです。
b0014576_20392637.jpg
秋田駅に16:38に到着しました。

「ジェイの同腹の兄弟を訪ねる旅」も「日本にいるホッキョクグマすべてに会う旅」も
目的を果たしましたので、このまま秋田空港に向かえばその日のうちに札幌に着くのですが
ここから、また別の旅が始まります。
つづく。

[PR]

by hamhaha | 2016-06-03 22:37 | たわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/25874059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 秋田のお食事とおみやげ   男鹿水族館のクルミ >>