なんちゃって鉄子の旅

懸賞 2016年 06月 05日 懸賞

b0014576_00114819.jpg

さて、秋田で訪れるべき施設はすべて訪問いたしましたが、まだ少し続きがあります。
5月21日、秋田駅から秋田新幹線こまち32号に乗りまして、盛岡に向かいます。
b0014576_00113987.jpg

b0014576_00114367.jpg

盛岡についても、なかなかドアがあきません。
しかも少し動いて止まって少し動いて止まってを繰り返します。
何が起こったの~と思っていたらやっとドアが開きました。
b0014576_00113470.jpg
ごまちははやぶさと連結していました。
びっくり。
これはいつもの事なのでしょうから慣れている方は驚かないけれども、
初めてのわたくしは驚きましたよ。

盛岡でホテルにチェックインし、食事をとろうと外に出ました。
わんこそばの店の前でしばし熟考・・・、
今はわんこそばと戦う体力がないと判断し、勇気ある撤退。(?)
じゃじゃ麺も盛岡冷麺も食べずに、普通のお弁当を買ってホテルで食べました。

盛岡で買ったおみやげ。
・・・あれ?仙台土産テイスト・・・。
b0014576_20453873.jpg

b0014576_00165697.jpg

明けて5月22日、盛岡駅に向かいます。
今だけ鉄子の旅です。

今年、北海道新幹線が開通いたしました。
盛況かと思いきや、なんとガラガラだとか。
だったら早めに乗っておこうと思いました。
どうせ乗るならH5系よね。

北海道新幹の車両はE5系とH5系があります。
ほとんど同じなのですが、
E5系はJR東日本所有で、車体カラーは上部分が緑、下部分が白で真中のラインがピンクです。
ロゴマークは鳥のハヤブサっぽいです。
H5系はJR北海道所有で、車体カラーはE5系と同じく上が緑で下が白、
しかし、真中のラインがラベンダー色です。
ロゴマークは北海道っぼいです。

ところがこのH5系、上り下り2本ずつ、計4本しか走っていません。
旅の前にいろいろ組み合わせてなんとかH5系に乗ろうと考えるわたくし。
それで、朝8時に盛岡を出る新函館北斗行「はやぶさ95号」に乗ることにしました。

ホームで待っているとこまちが入ってきました。
b0014576_00250135.jpg

こまちに引っ張られて「はやぶさ」が入ってきます。
b0014576_00251287.jpg

こまちとはやぶさは盛岡まで一緒ですが、盛岡からはそれぞれ別の路線を行きます。
はやぶさです。
b0014576_00251697.jpg

北海道のロゴマークです。
b0014576_00252124.jpg

せっかくだから、グランクラスに乗ります。
b0014576_00280465.jpg
グランクラスは盛岡前から乗っていた方とわたくしの二人きりのスッカスカ状態。
大丈夫か、北海道新幹線~。

グランクラスのシートです、ゴージャスですね。
b0014576_00284829.jpg

シート一つ一つがカプセルのように独立しているので、リクライニング全開でも後ろの人を気にしなくてもいいです。
この日は前後横に誰もいなかったので、もともと気にする必要もありませんでしたが。
b0014576_00281550.jpg

朝食です。
盛岡駅で買った「福田パン」!
有名ですよね。
買ったのは「じゃじゃパン」、じゃじゃ麺の具がはさんであります。
あとは「いちごマスカルポーネ」と、はずしちゃいけない「あんバター」です。
あんバターはうちに帰ってから食べました。
b0014576_00320637.jpg

盛岡駅で買った笹かまぼこ。
b0014576_00321250.jpg

食事を終えるとリクライニング全開でくつろぎました。
極楽、極楽。
わたくしが乗った区間はアテンダントのサービスがないことは少し残念でしたね。
昔はJR北海道のグリーン車もアテンダントさんが毛布を持ってきてくれたりしたのですが
今年になってグリーン車のアテンダントも全廃になったし、残念ですね。

b0014576_00323070.jpg

b0014576_00324129.jpg

正確には新青森からが北海道新幹線です。
b0014576_00324869.jpg

青函トンネルに入ります。(ここだったと思うけれども違うかも)
b0014576_00391327.jpg

青函トンネルの中で、車内アナウンスで
構想から70年、新幹線規格で作られた青函トンネルにやっと新幹線が通ったという説明がありました。
最近、「世界一長いトンネル」の地位ををスイスのトンネルに奪われてしまいましたが、
当時苦労した方々の思いの素晴らしさは変わりません。

北海道側です。
b0014576_00391831.jpg

新函館北斗駅に着きました。
b0014576_00392691.jpg

b0014576_00392233.jpg
つぎは、札幌延伸まで乗らないだろうなぁ、北海道新幹線。

札幌に帰るには、ここからが長いのです。
新函館北斗駅は、新幹線の駅になるまでは、「渡島大野駅」という無人駅でした。
のどかな風景。
b0014576_00442777.jpg

無人駅の面影ある在来線乗り場ですね。
b0014576_00443274.jpg

ここから特急スーパー北斗に乗って札幌まで3時間半・・・長い・・・。
スーパー北斗内で、盛岡駅で買った冷凍小岩井チーズケーキと
b0014576_00445926.jpg

冷凍ずんだ餅を食べました。
b0014576_00445600.jpg

b0014576_00445069.jpg

洞爺駅に近づくと、日本語の車内アナウンスに続いて
「馬上就到××・・・」と中国語アナウンスが。
その後、ところどころの駅でこの中国語アナウンスが入りました。
「もうすぐ××駅に着きます、停車時間がとても短いので、注意してください」という内容です。

そういえば、新函館北斗駅のスタッフさんにも中国人かなと思われる発音の人がいました。
JR北海道は中国人観光客に配慮しているのですね。

13:48札幌駅着。
にわか鉄子の旅は終わったのでした。
疲れた~!

[PR]

by hamhaha | 2016-06-05 11:27 | たわごと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/25879092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ろき at 2016-06-07 06:19 x
北海道新幹線に乗ったの、いいですねー。
グランクラス以外はそこそこ乗っていたのかな、ちょっと心配。
地上を走る鉄道の旅は楽しいものですよね。何とか予定通り札幌まで開通してほしいわ。
Commented by hamhaha at 2016-06-07 21:11
> ろきさん
こんばんは。
道民として、やはり一度は北海道新幹線に乗っておかないとと思って乗りました。
新函館北斗駅に着いたとき、そこそこ乗客が降りたので、
まあまあ乗っていたと思いますよ。
あまり乗客がいないと札幌延伸が危うくなるかもしれませんが、
札幌まで延伸してこそ真の実力を発揮するのですから
北海道新幹線を見捨てないで~。(誰に懇願しているの)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< は虫類を探せ!   秋田のお食事とおみやげ >>