どすこいリラと明るいショウ

懸賞 2016年 06月 10日 懸賞

6月5日の円山動物園、ラストです。
もちろんホッキョクグマのところにもいきましたよ。
デナリ・パパ、デナリ(マッキンリー)のように広く大きく安心できるくま。
b0014576_23130271.jpg

ララとリラの放飼場では、お食事の支度。
b0014576_23131007.jpg

ララとリラが出てきました。
美しいララ。うーん、檻がじゃま~。
b0014576_23131336.jpg

お隣のキャンディ。
b0014576_23131969.jpg

なんかいい匂いがする~。
あとで寝室でおやつをもらったのかな。
b0014576_23132377.jpg

リラ・・・、しばらく見ないうちにどすこいな体型に・・・。
b0014576_23132915.jpg

まだ手足が短いからどすこいに見えるだけかもしれませんが。
ちょっと運動不足かな?
b0014576_23132657.jpg
でも、ドライモート(空堀)のある放飼場には危なくて出せない危険な娘だし、新居ができるまで我慢して。

先日、天王寺動物園でホッキョグマのバフィンとモモのお別れ会があって
とてもたくさんの人々が集まったそうですね。
たくさんの人がバフィンとモモを愛しているのが伝わってきます。

ファンの方々に「浜松はあまりに遠い」と嘆いている方もいらっしゃるとか。
大阪・浜松間、近いですよ。日帰りコースですよ。
新幹線で、すぐですよ。
でもね、わかる気がしますよ。
行ったことがない場所は遠く、不安に感じるものです。
鉄道はいいとしても、バス停はすぐ見つかるかしら、バスは交通系ICカードが使えるかしら。
停留所を乗り過ごさないかしら。
などの、小さい細かいことが気になって不安になりますよね。
1回行ってみたら、「次は楽勝! 近い!」と思えますよね。

さて、オオカミ舎に行くと、ショウの日でした・・・・。
b0014576_23202898.jpg

楽しそうだね・・・。
b0014576_23203977.jpg

以前は最下位だったショウ、今は随分明るくなりましたね。
b0014576_23233918.jpg

ルーク、檻なしで会いたいわ。
b0014576_23234352.jpg

ルークの今後は、ショウがどうなるかで決まると思います。
ショウが転出するなら、ルークに嫁が来ますし、
ショウが転出しなければ、嫁が来るのはショウ。
ルークには部屋住みの不自由な生活が待っているでしょう。

東山動物園のように、オオカミの放飼場は複数必要だと思いますよ。
みんなが毎日のびのび走り回れるように、エゾシカの放飼場をオオカミ用に改造したらいいんですよ。
エゾシカは、今の熱帯動物館に新しい放飼場を作ってもらって、ゾウ導入はナシにしたらいいです。
今いないゾウよりも、今いる動物の福祉を優先すべきです。
と、ずっと言い続けているのに、無視されるむなしさ。

ルークにもし嫁が来たとしても、ルークには過酷な狼生が待っていると思いますよ。
子供たちが生まれて成長したら、
ハンデがあるルークはすぐに子供たちに追い落とされるでしょう。
悪くすると命を落とすかもしれません。
でも、ルークは優しくて愛情豊かだから、子供たちが生まれたら幸せでしょう。
わたくしはルークに長生きしてもらいたいけれども、どう長生きするか、というのも問題ですね。
悩ましいことです。

[PR]

by hamhaha | 2016-06-10 00:01 | 円山動物園 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/25892094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by supimama at 2016-06-10 08:14
確かに浜松は遠い気がしますが、日本平に比べたらまだ近い!
車なら2時間半も走れば余裕で行けます
行きますよ  ヽ(^。^)ノ

その前に、天王寺動物園での最後のバフィンとモモに会いに行きます (*^▽^*)
Commented by hamhaha at 2016-06-10 18:37
> supimamaさん
こんばんは。
そうですね、車という手もありましたね。
大阪から浜松市動物園に通っていた方もいらっしゃいましたよ。
地続きですものね。

天王寺動物園でのバフィンさんとモモ姫の公開は明日までですか。
モモ姫がどこに行っても、
天王寺動物園が故郷であることは変わりませんね。
Commented by supimama at 2016-06-11 16:20
親子に会いに行ってきました

モモは相変わらずの爆弾娘でした
おもちゃを投げる、顔を突っ込む、イっちゃんをからかう…
でもモモの明るさはどこに行っても変わらないでしょうから、浜松でもみんなを笑顔にしてくれるでしょうね

そしてバフィン
ずっと見に来てくれた人たちを見ていました
まるで「今までありがとう」って言ってるようでした

親子が移動したらイっちゃんが朝からずっと出られるようになります
イっちゃんも明るい子なので楽しみです


ただ、見る側に問題がありました
みんな親子にお別れするのに来てるのに、常連族が咲く前を陣取り動きません
警備の方も、職員の方も一生懸命交代を呼びかけますが無視です
天王寺の施設の展示施設の構造も悪いのですが…
いい年をしたおばさんやおじさん達は荷物を柵にかけて場所取り状態です
後ろで一生懸懸命伸びしたり、手を伸ばしたりして写真を撮っている人たちに譲る気持ちを持ってほしかったです


Commented by hamhaha at 2016-06-11 23:39
> supimamaさん
こんばんは。

モモ姫は一度も移動したことがないので気づかないでしょうが
バフィンさんは移動したことがあるので
スタッフさんやお客さんの様子から移動を察知しているかもしれませんね。
バフィンさんも名残惜しいのでしょうね。

可愛いモモ姫に天王寺で会えるのがあとわずかだと思うと
名残惜しくて最前列を譲りたくないのは解りますが
他の方々もモモ姫に会いたいことに気づいてほしいですね。
Commented by ろき at 2016-06-12 06:23 x
リラはまだおっぱいも飲んでるし、栄養十分ですね~。ちょっと窮屈だけど、お母さんといっしょで幸せ。

ルークにお嫁は難しいですかね。いいお父さんになると思うけど。子供が育った後が心配だしね。
2グループがのびのび過ごせる放飼場を作ってほしいものです。
Commented by hamhaha at 2016-06-12 07:08
> ろきさん
おはようさんです。

リラは食べたいだけ食べいますね~。
まだおっぱいももらっているし。
こんなに幸せな娘はいないですよ。
ただね、もうちょっと無鉄砲でなければ、
デナリの放飼場とばくって(交換して)もらえるのにね・・・。

ルークは申し分のない父になるでしょうが
子供が育つと、ユウキやショウのように攻撃してくるでしょう。
それが心配です。
ゾウよりも、ルーク!
オオカミの放飼場を作ってもらいたいです。
Commented by supimama at 2016-06-15 11:07
バフィンとモモの親子は無事に浜松に帰還し落ち着いて過ごしている様子です
良かったです
Commented by hamhaha at 2016-06-16 04:30
> supimamaさん
おはようさんです。
天王寺の担当さんも次の日行っちゃったみたいですね。
元気そうでよかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 京都老舗まつりと浜松銘菓   ねことオランと仲間たち >>