8月20日のとくしま動物園のユウキ

懸賞 2016年 11月 07日 懸賞

b0014576_12292071.jpg

ケトルという雑誌、わたくしは知らなかったのですが、Amazonに勧められて動物園特集を買いました。
日本全国の動物園をいろいろ特集していました。
円山動物園はホッキョクグマのララとデナリのことに少し触れていましたが、扱いは小さかったです。
オオカミの事を書いている記事の写真が、円山動物園のジェイとルークとショウでした。
どこのオオカミの写真とは書いてなかったですが、間違いありません。
3頭くっついて幸せそうに写っていました。
涙出るわ。
こんな時期もあったけれども、今はもう一緒にはできません・・・。

さて、まだ8月20日のとくしま動物園です。
ポロロの隣がシンリンオオカミのユウキです。

とくしま動物園についてポロロに会ってから隣のユウキのところに行くと、いませんでした。
ユウキの来園を告げる看板。
b0014576_12171669.jpg

ファンの方製作のユウキの看板、かっこいいですね~。
b0014576_12172203.jpg

北海道民のわたくしもこの日の徳島の暑さにはやられてしまいましたので、
北海道生まれのユウキが室内にいても仕方がないと思うけれども、
徳島の方々に顏を売らなくていいのか、ユウキよ。
b0014576_12172735.jpg

放飼場の向こうにオオカミのパネルがありました。
b0014576_12173501.jpg

少ししてまた行ってみるとユウキが出ていました。
ユウキ~、久しぶり~。
b0014576_12173952.jpg

お客さんの観覧側がガラスなのですが、ユウキはガラス側を走ります。
b0014576_12174338.jpg

円山動物園では、ガラス側の奥に飼育員さんが出入りすることがあるので、
オオカミたちはガラス側を走って飼育員さんたちを探します。
そして、見つけると、激しくアピールして「なんかちょうだい~」と騒ぐのです。

ユウキは円山時代と同じくガラス側を走り回っていました。
生まれたときからの習慣を忘れていないのですね。
b0014576_12293872.jpg

氷をもらったようですね。
b0014576_12293105.jpg

そして、ざっと走ってまた室内に帰っていきました。
b0014576_12292601.jpg

b0014576_12294433.jpg
こら~、もっと仕事しなさい~。

つづく。

[PR]

by hamhaha | 2016-11-07 00:01 | とくしま動物園 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/26346312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ろき at 2016-11-07 05:32 x
久しぶりのユウキだ。大人っぽくなりましたね。
そろそろ家族がほしいところです。
Commented by hamhaha at 2016-11-07 23:07
ろきさん、こっちもこんばんは。
ユウキは表情が穏やかになったような気がします。
放飼場の後ろには、オオカミのパネルがありましたが
本物の仲間がほしいですね。
ユウキの子なら、丈夫な子になりそうですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 8月21日のとくしま動物園(ユ...   8月20日のとくしま動物園のポ... >>