ハムスター男だったらよかったのに

懸賞 2006年 05月 20日 懸賞

昨夜のGOLGOLGOは東京渋谷のスタジオで収録だそうです。
安田さん、おおはしゃぎで大泉さんの映画出演をたたえていました。
その映画は「ゲゲゲの鬼太郎」役名は「ビビビのねずみ男」武器は「口臭とおなら」。
・・・・・・。
「僕に子供がいなくてよかったよ。子供がいたら学校でいじめられるよ。
『お前の親父、ねずみ男だろう』って。独身のときやってよかったよ」と、大泉さん。
・・・・そうだねぇ。

「福社がね、『大泉君、映画の話があるの、やる?』と聞いてきてね、
『どんな役ですか』と言っても、『やるかどうか言って』と言ってね。
『だからどんな役か聞かないと』と言っても、『先にやるかどうか言って』と言うから
『いま、演じたいからやります』と言ったら、福社がくすっと笑って
『ねずみ男なの』と」
鈴井夫人、それはないでしょう。

「ねずみ男をやるのに、いろいろくっつけて特殊メイクをするでしょ。
でも、映画のビューティディレクターがやってきて、
『これは取った方がいい、これはいらない』と
特殊メイクでくっつけたものをどんどんとって行ってね、
最後にヒゲと出っ歯だけ残ったのね」
つまり、ほぼ素顔で勝負ですか。

「世界にねずみ男ができるひとは何人もいない、そのなかで貴方はトップクラス!
水木しげる先生が貴方を見たら『あっ!』と指差しますよ!」と、安田さん大笑い。
大泉さんは「きみ、『釣りバカ』のときはずいぶんうらやましがっていたけれども
なんだいその態度」とぼやいてました。

ゲストは現在チェコプロリーグで活躍しているアイスホッケー選手の坂田選手。
「チェコでいろいろあったとき、『どうでしょう』を見るんですよ」
と「どうでしょう」はストレス解消に役立っているそう。
アイスホッケーをもっと宣伝して欲しいと大泉さんに頼んでいました。
大泉さん、快諾。
「坂田くんへのオファーはすべて僕を通してもらいますよ」と大威張り。
「で、パックでギャラをいくらかもっていくんですよ、40%くらい」と安田さん。
「高っ!」
「やっばり、ねずみ男だから」と坂田選手。
・・・・そういうオチかい。
[PR]

by hamhaha | 2006-05-20 04:38 | たわごと | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/4732478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 墓穴 at 2006-05-20 09:26 x
やっぱり面白いですねぇ。いいなぁラジオ。

こないだ、高速乗ってて渋滞中に暇だったんで、
(いつもラジオを聞いているけど)適当にラジオをいじっていたら、
1440(STVラジオ)が聞けて、かあり綺麗に聞けました。
でも、これじゃGOLGOLGOは聞けないんですよね。
音尾さんのラジオは聞けるのですけどね。
ジンギスカンだかのCMとか、どさんこなんとか!ってやってて、
ほんっと、思わずリクエストとかしちゃいたかったですよ。

にしても、ねずみ男は見るかわからないけど、
釣りバカは見たくなりますね。
Commented by sannta at 2006-05-20 19:04 x
はむははさん、こんちゃ~^^

いやぁ、最高♪
楽しいですね。

にやにやしながら聴いているはむははさんが想像できます。
私もにやにやしながら読ませていただきました。

映画そごいですよね。
アカデミー大賞(日本のやつね)で助演男優賞なんて狙えるんじゃないの!?
髪型もあのままでやって欲しいな^^;
Commented by hamhaha at 2006-05-21 08:59
墓穴さん、おはようさんです。
GOLGOLGOはFMだから遠くまではいかないようですね。
面白い番組だから全国放送してほしいわ。

AMならけっこう明瞭に聞けますね。
今度、リクエストしてください。
「うわ、道外からリクエストです!」と喜ばれますよ。

AMはHBCラジオで日曜日夜10時から「大泉洋のサンサンサンデー」をやってますね。
わたしは聞いたことないんですけれども。
車を運転しているときくらいしかラジオを聞かないから。

「釣りバカ」は石田ゆり子の恋人役ですってよ!
ねずみ男とはずいぶんギャップがあるわねぇ。
Commented by hamhaha at 2006-05-21 09:00
さんたさん、おはようさんです。
うふふ、ひとりで爆笑してましたよ。
面白くって。

たくさん映画に出てますね。
「いま、演じたい」と言っていたからいろいろ演じられてうれしいんですね。
でも、事務所はいまも「どうでしょう」最優先で、
どんなにいいオファーがあっても「どうでしょうが入っているから断った」
といわれるそうですよ。
初心を忘れない事務所だな。

大泉さんは「ブレイブ・ストーリー」でカンヌ映画祭に行っているそうです。
チェコ人も「どうでしょう」を見て爆笑すると坂田選手が言っていたから
カンヌにも「どうでしょう」を持っていけばいいと思うわ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< またまたまたルーちゃんの思い出   踏まれたがるハムスター >>