ヤスケンと呼ばれて

懸賞 2007年 05月 03日 懸賞

ヤスケンの「ヤスケンと呼ばれて」というエッセイ集が出た。
アマゾンで検索しても画像は出ていない。
たぶん、表紙がヤスケンの正面向きオールヌードだからだろうか。
背景なし、小道具なし。裸のヤスケンには後光が差しているというシンプルな表紙。
この表紙が恥ずかしくて書店で買えなかったと言うお嬢さん方がいたようだ。
わたしにしてみれば、「ヤスケンといえばヌード」と思っているので
まったく抵抗なく書店で買ってしまった。
北海道ウォーカーという雑誌で5年ほど連載したエッセイをまとめたものなので
最初のほうのヤスケンはまだ独身だ。
結婚し、娘が生まれ、娘が成長するという過程が見えるのも楽しい。
ファンの方は是非どうぞ。
恥ずかしかったらネットで買ってね。

昨日、ラジオでミスターこと鈴井貴之氏の生放送があった。
午前9時から午後4時半までの、
「AIR-G' 開局25周年記念特別番組 鈴井貴之の"七分咲き"」と言う番組だ、
わたしは仕事をしている時間なので聞けなかったじゃないの。
でも、仕事で車に乗ったとき、ちょっと聞いた。
ちょうどチームナックスがゲストで出ていたときだ。
これから芝居だという状態だったけれども、みんな元気で楽しかったわ。
「最近脱ぐ奴がひとり増えた」と言われていた、シゲ。
次は「シゲと呼ばれて」を出版するのかな。またオールヌードで。
[PR]

by hamhaha | 2007-05-03 02:06 | たわごと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/6807687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 頬袋を過信するハムスター   初物は恐いハムスター >>