ひとり横浜中華街祭

懸賞 2008年 02月 25日 懸賞

昨日、三越札幌店で開催されている「横浜中華街展」に行ってまいりましたよ。

収穫は

萬珍樓の
大根餅・黒胡麻湯圓(これ、元宵だんごのようだなぁ)・肉まんセット

重慶飯店の
ミニ月餅セット・椰子月餅(ココナッツ月餅大好き)・南瓜餅・甘露酥

同發の
栗子大月餅(栗の月餅も好き~)・麻花(このねじり揚げ菓子もいいのよねぇ)

上海豫園の
小龍包(上海の豫園は小龍包で有名なのよね)・中華ちまき

期せずして甘味中心のラインナップになっちゃったわね。
大漁で、重くて持ち帰るのが大変だったわ。

小龍包は熱々だともっと美味しかっただろうなぁ。
焼餅が食べたかったけれども、最近は見かけないのよね。

件の事件以来、こういった店の餃子の売り上げも少なくなっているようだけれども
店の名前をしょって販売している餃子は安全だと思うわよ。
あ、水餃子買ってくるのを忘れてたわ。残念。
[PR]

by hamhaha | 2008-02-25 01:50 | グルマン・レポート | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/8092626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ろき at 2008-02-25 02:41 x
あー大根餅、おいしそう。
わたしも先日ロンドンのチャイナ・タウンに行きました。
日本のニュースでギョーザ、ギョーザとインプットされ、食べたくなってしまった。
作っているところが見えるお店でたらふく食べた。
気合入れて作っている店を見分けることが大切よね。
Commented by 佐々木 at 2008-02-25 10:58 x
はむははさん、買い過ぎです!
私も北海道を移動中の22日に三越に立ち寄って
萬珍樓の肉まんとあんまんと水餃子と焼売を実家あてに配送しました。
あの、冷凍の白い団子(ゆでて解凍する)、あれが黒胡麻なんとかでしょうか。
甘物のようなので買いませんでしたがおいしいんでしょうか。
気になります。
Commented by pukutama at 2008-02-25 16:55
中華街には行こうと思えばいつでも行けるエリアに住んでいながら、ここ十年以上、出向いていません(^^;
ちょうど友だちと「今年は行こうねぇ」と話していたところでっす。
小龍包が美味しそう・・・好物なのよねぇ♪
Commented by hamhaha at 2008-02-25 20:55
ろきさん、こんばんは。
大根餅、美味しかったです~。

そうそう、お店で変なものを出したら
もう店をやってられないですからね、
安心してたらふく食べられますよね。

日本では今はギョーザの皮がたくさん売れているようです。
手作りでギョーザを食べるんですね。
日本人はギョーザがすきなんですね。
Commented by hamhaha at 2008-02-25 21:01
マダム佐々木、こんばんは。
え?買い過ぎ?
重いから断念したけれども、本当はもっと買いたかったのよ。
東京行ったとき、食べられなかったから。

さすがマダム、いいカンしてますね。
黒胡麻湯圓というのは、
元宵節(旧暦1月15日)に食べる団子で、甘物です。
まだ食べてないけれども甘物のはずだ。
2パックも買ったんだから、甘物であってくれなくては困る。
美味しい(はず)です!
まだ食べてないけれども、甘物(のはず)ですから!
Commented by hamhaha at 2008-02-25 21:05
ぷくたまさん、こんばんは。
中華街にいつでもいける場所!
いいなぁ、うらやましいなぁ。

「行こうと思えばいつでも行けると、行かないものだよね、わかるよ」by翔ちゃん。
そうねぇ、わたしも近くに住んでいたら案外行かないかも。

小龍包、美味しいですよね。わたしも大好き~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< この冬の最低気温   とらわれていないハムスター >>