生筍との遭遇

懸賞 2008年 05月 03日 懸賞

茨城県の方から筍をいただきました。
皮付きの生の筍は調理したことはない!
北海道では筍は採れないので、生の筍というのはなじみが薄いものです。
近年は、スーパーなどで、普通に出回ってますが。
仕方がないので、生まれて初めての生筍料理開始。
ネットで下茹での仕方を調べて、筍の土佐煮を作りました。
意外に柔らかくて美味しゅうございました。

b0014576_208965.jpg
筍といえば、以前、香港に旅行したときのこと。
フランス人夫とベトナム人妻というご夫婦や
そのほかの国の方々と中華料理を食べる機会がありました。
食事中、フランス人夫がベトナム人妻に「これは何?」と
料理に入っている食材の正体を訊きました。
筍です。
「bamboo(竹)よ」とベトナム人妻は答えました。
「Bamboo?You are kidding!(竹?冗談だろ)」とフランス人夫は信じません。
「本当よ、bambooなのよ」とベトナム人妻は譲りません。
「うんうん、bambooだよ」とわたしは心の中でベトナム人妻を応援していました。
が、英語が苦手で、説明できないので黙っていました。
筍って、アジアしか食べないんでしょうかね。
美味しいのにね。
「アジアに生まれてよかったーぁ!」(山本高広風に)
[PR]

by hamhaha | 2008-05-03 20:11 | グルマン・レポート | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://hamhaha.exblog.jp/tb/8523282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ろき at 2008-05-04 01:56 x
あ、シンクロ。
わたしも筍が食べたくて、タイ製の水煮ビン詰めを食べた。
ーーって生の孟宗竹とレベルが違いすぎる(涙)。
最近はBBCの料理番組でも、使ってたりしますよ。
もっと普及してほしいわ。
Commented by hamhaha at 2008-05-04 06:35
ろきさん、おはようさんです。
シンクロしましたね。
タイ製の筍は孟宗竹なのかしら。美味しかった?
わたしも昔は筍の水煮しか食べてなかったのに
最近は生のも出回るようになりましたねぇ。
北海道のたけのこといえば、細くてかわいい根まがり竹で
これはこれで美味しいんですけれどもね。

BBCの料理番組!
「こんにちは、BBC・きょうの料理です。
今日は筍の土佐煮です。
筍の下処理の仕方ですが、まず、ぬかと唐辛子を用意します」
・・・・イギリスにぬかってあるのかしら。
イギリスに筍を普及させるには、いろいろハードルがありそう。
Commented by pukutama at 2008-05-04 13:45
北海道って筍が取れないんですか。
知りませんでした~(^^;;

筍は毎年、実家(鹿児島)が送ってくれます。
今年は初めてたけのこパスタを作ってみましたが、
なかなかおいしかったです。
Commented by hamhaha at 2008-05-04 17:54
ぷくたまさん、こんばんは。
北海道のたけのこは根曲がり竹といって
貧弱なホワイトアスパラのようなものです。
根曲がり竹も美味しいんですよ。
でも、立派な孟宗竹は残念ながら採れないんですよ。
初の生孟宗竹は、やわらかくて美味しかったわ~。

鹿児島産の筍、きっと美味しいでしょうねぇ。
筍のバスタ!
それこそ、東洋と西洋のコラボですねぇ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 苦情を言うハムスター   頬袋に余裕があるハムスター >>