2015年 01月 15日 ( 1 )

懸賞 懸賞

阿蘇カドリー・ドミニオンと到津の森公園

懸賞 2015年 01月 15日 懸賞

b0014576_21425657.jpg
旅の続きです。
1月4日朝、ホテルをチェックアウトしまして、路面電車で熊本駅に向かいます。
コインロッカーにトロリーバッグを預け、8:35発九州横断特急2号に乗り、9:44に阿蘇駅で降ります。
阿蘇駅からタクシーで向かったのは、阿蘇カドリー・ドミニオンです。
b0014576_21432170.jpg

チンパンジーのパンくんと、みやざわさんで有名なカドリー・ドミニオンですが
わたくしの目的はホッキョクグマのカアチャンです。
まっすぐベアバレーに向かいますが、どこにカアチャンがいるかわかりません。
訊ねると「ガラスの橋を渡った向こうです」と違うことを教えられ、ますます混乱。
正しい場所は「ベアバレーの階段を上がった後、すぐに左に曲がり、下り坂の先(ガラスの橋は渡らない)」でした。

やっとたどり着いたカアチャンの放飼場にはカアチャンはいませんでした。
b0014576_21490065.jpg

カアチャンは高齢のため、一日中寝室を解放していて、カアチャンは寝室で寝ていることが多いそうです。
b0014576_21490543.jpg

お客さんはくまたちにおやつのパンを与えることができますが、カアチャンには与えないように掲示してありました。
b0014576_21490302.jpg

カアチャンは日本最高齢トリオの1頭。
阿蘇のカアチャン、徳山のユキ、八木山のナナが1984~1985年の冬シーズンに生まれている(はずの)最高齢です。
誰が最高齢かはわかりません。
カアチャンとユキは野生出身だからです。

しばらくカアチャンの放飼場の前で待っていましたが、カアチャンは出てきませんでした。
時間切れとなり、カドリー・ドミニオンを後にしました。
おみくじにも「あわてるな」と書いてあったので、あわてないようにします。
また会いに来るからね、カアチャン。
またね、ヒグマのこぐま。
b0014576_21590535.jpg

カドリー・ドミニオン前から九州横断バスで熊本駅に戻ります。
予定より15分遅れで熊本駅に着いたのであわてました。
いつも新幹線のチケットは行き当たりばったりで買っていましたが、
1月4日のチケットだけは、さすがに指定席が満席になりそうだったので札幌であらかじめ買っていたのです。
これに遅れたら、座れない~。
コインロッカーの荷物を出して新幹線乗り場に走りました。
熊本駅13:47発さくら588号に何とか間に合いました。

14:52に小倉駅に到着。小倉駅、広いですね~。
タクシーで向かったのは「到津(いとうづ)の森公園」です。
b0014576_21591757.jpg

到津の森公園は以前「到津遊園」と言っていました。
到津遊園で生まれたのが、シンリンオオカミのアンコとキナコの姉妹です。
今はオオカミはいません。
これは、以前、キナコのファミリーのイベントでいただいた生まれて間もないキナコの写真です。
b0014576_21595789.jpg
キナコ、到津だよ。

スタッフの方に以前オオカミはどこにいたのでしょうと訊ねましたら
その方はご存じないそうで、「調べます」とおっしゃってくれたのですが
お忙しいところ申し訳ないので、そこまでしていただく必要はないことをお伝えしました。

この到津で生まれたアンコとキナコが札幌に来て、
キナコが3頭の息子を残してくれました。
息子たちが健康に幸せに長生きできるように、キナコは見守っていると思います。

セイロンゾウのランさん、なんだかご立腹のようでした。
b0014576_21593528.jpg

トップの画像はアムールトラのミライ嬢。
動きが若いですね。
b0014576_21592990.jpg

ひっくり返っています。
b0014576_21593156.jpg

ヤギが高いところにいるわ~。かっこいいですね。
b0014576_21594088.jpg

ニホンザルを写してみましたが、pekicoさんのすてきな写真の足元にも及びませんね~。
b0014576_21594256.jpg

檻から逃げた動物がいますよ、あ、猫ですか。
b0014576_21595343.jpg

自然が多くて、きれいなところですね。
b0014576_22311883.jpg

バスで小倉駅まで戻りました。
食事をしてから17:50発こだま756号に乗り、18:43に徳山着。
いつの間にか関門海峡を通過していたので、知らないうちに本州に来ていました。
そういえば、図らずも九州新幹線鹿児島ルートを全線乗ったことにもなります。
徳山泊。
つづく。

[PR]

by hamhaha | 2015-01-15 00:02 | 動物園 | Trackback | Comments(6)