2018年 01月 12日 ( 1 )

懸賞 懸賞

大塚国際美術館

懸賞 2018年 01月 12日 懸賞

b0014576_20394961.jpg

1月5日、新千歳空港から神戸空港行のエアドゥに乗りました。
b0014576_22464812.jpg

わたくし、神戸空港がお気に入りです。
わたくしが使う頻度が一番高い空港はもちろん新千歳空港ですが、
次は羽田空港、その次がセントレア、その次が神戸です。
新千歳からの直行便があって、
三宮までポートライナーで乗り換えなし、近くて便利~。

三宮で徳島行の高速バスに乗りまして、淡路島を通過。
淡路島もいい感じだなぁ、今度、淡路島観光もしたいなぁと思いつつ
四国に突入、「高速鳴門」で下車します。
坂を下りていくのですが、「すろっぴー」という無料のスロープカーがあったので
せっかくだからそれに乗って坂を降ります。
b0014576_21572941.jpg
荷物があったらこの坂を上り下りするのは大変ですね、
「すろっぴー」は助かりますね。

坂を下りたところにタクシー乗り場があったので、そこからタクシーで「大塚国際美術館」を目指します。
(路線バスもあります)

「大塚国際美術館」は、鳴門にある美術館です。
世界の名画を許可をもらって撮影し、陶板に焼き付けて、実物大の名画のレプリカを作成し、展示している
全てレプリカの美術館です。
入場すると正面に「システィーナ礼拝堂」のレプリカ。
実物大だから、迫力があります。
(トップは上階から見たところです)
天井を見上げると壮大な聖書の世界。
こんなの描いたんだ、ミケランジェロ~、ひえええ~。

一部を下に展示しています。
大きいわ。
b0014576_08263494.jpg

フェルメールもあります。
b0014576_08264868.jpg

どこかの礼拝堂だっけ。
b0014576_08270429.jpg

b0014576_20365733.jpg

ラファエロ。
b0014576_20392027.jpg

b0014576_20392591.jpg

b0014576_20393580.jpg

デューラー。
b0014576_20394238.jpg

レンブラント。
b0014576_20394560.jpg

焼失したゴッホのひまわりの復刻。
b0014576_20395197.jpg
他にもたくさんの名画がありました。

もうね、大変よ。
次から次と名画が襲い掛かって来るの。
名画の後に名画。
名画の渦潮に巻き込まれそうでした。
(鳴門だけに)
頭が処理しきれないの~。
3D美術の教科書というかんじです。

実物大だから、おお、この大きさか、と、理解が深まります。
ダヴィンチの「最後の晩餐」の修復前と修復後を向い合せに展示していたり
レプリカならではの工夫もありました。
わたくしが「ルーベンス」と理解している画家の名を「リュベンス」と表示してありました。
そっちの方が本当の発音に近いのかしら。

これはね、一日かかるわよ。

少しずつ休みながら1日見て行くといい情報量ですね。
午後だけで行きましたが、駆け足で見て、くらくらです。

ただね、この間本物を見たばかりのゴッホとかね、違いましたね。
本物はやはり、迫りくるものがありました。

わたくしはたぶん一生本物のシスティーナ礼拝堂にはいかないでしょう。
ここに掲げられた名画の本物を見る可能性はたぶんほとんどないと思います。
たくさんの名画を見る疑似体験ができて楽しかったです。

若い人に見てもらいたいですね。
いい刺激があると思います。

大塚国際美術館をあとにして、バスで徳島駅前に向かいました。
徳島泊。

[PR]

by hamhaha | 2018-01-12 22:47 | たわごと | Trackback | Comments(2)