カテゴリ:ホッキョクグマの家系図( 2 )

懸賞 懸賞

ホッキョクグマの家系図・釧路編

懸賞 2014年 03月 10日 懸賞

風邪をひいて寝ています。
元気ならば旭山動物園に行こうかと思っていたのですが、
天気予報があまりよくなかったので、元気でも行けなかったかも。
ピリカに会いたいわ。

ホッキョクグマの家系図・釧路編を載せます。
b0014576_14435937.jpg

釧路はタロとコロという夫婦から4頭の子供が育ちました。
現在生存しているタロとコロの子供はアイスとオーロラとクルミ。
孫は今のところミルクのみです。

ミルクの父親の豪太の血縁は、今のところ日本にはいません。
豪太にはたくさんの兄弟がいますが、ちょっと詳細が分からないところがあるので書くのはあきらめました。
b0014576_14441944.jpg

太枠は日本在住ということです。
薄い色がついている枠はメスです。
×がついているのは故クマということです。
ポウラーの枠が点線なのは、生後4か月で死亡したので、
日本動物園水族館協会の「6か月生存で繁殖成功」という基準に満たなかったためです。

ミルクは日本においては独立した血統ですね。

わたくしはオーロラにもクルミにもミルクにも会ったことはありません。
画像は王子動物園のアイスです。

暖かくなったら、釧路のミルクに会いに行きたいと思います。

ララとデナリの家系図はこちら。

[PR]

by hamhaha | 2014-03-10 01:59 | ホッキョクグマの家系図 | Trackback | Comments(2)

ララとデナリの家系図

懸賞 2013年 09月 27日 懸賞

b0014576_22574698.jpg
円山動物園のホッキョクグマ・ララとデナリの家系図を作ってみました。
b0014576_21301258.jpg

b0014576_6214963.jpg

とても横長で小さいですが、画像をクリックすると大きくなります。
そのあとは、下の左右に動かすバーで動かしてください。
右はしにララやデナリの名前が出てくるので、右から見てください。
横長すぎて入らなかったので、上の図の左の続きは下の図です。

ララは母が野生出身で父方の祖父母も野生出身なので、それほど親戚がいません。
デナリの家系図は、姻戚関係も面白かったので載せてみましたら
左がどんどん増えていきました。

薄いオレンジ色の枠はメスです。
×がついているのは故クマです。

間違っているところがあった場合は、
ぜひ教えていただきたいと思います。

訂正
9月29日、「ビリカ」を「ピリカ」に直しました。
[PR]

by hamhaha | 2013-09-27 06:23 | ホッキョクグマの家系図 | Trackback | Comments(6)