カテゴリ:動物園( 68 )

懸賞 懸賞

ホッキョクグマの飼育、円山動物園の新施設

懸賞 2017年 04月 20日 懸賞

b0014576_06195021.jpg

少し前、中国のショッピングモールで飼育されている
ホッキョクグマのニュースが話題になりましたね。
室内飼育で、狭くて逃げ場のない場所に閉じ込められて可哀想だという事でした。
写真を見るだけではどのくらい狭いのかはよくわかりませんが、広くはないようです。

室内飼育で狭い、で思い出すのが、
八景島シーパラダイスと南紀白浜アドベンチャーワールドのホッキョクグマ施設です。
双方とも室内で広いとは言い難く、圧迫感があります。
民間企業であるということも共通点です。

だからといって、この2施設がいい加減な飼育かというとそうではありません。
八景島シーパラダイスはホッキョクグマの無麻酔採血を成功させたそうで、
円山動物園もその技術を教えてもらったそうです。

アドベンチャーワールドは2度人工哺育を成功させています。
人工哺育のノウハウを確立していますので、
今後、日本の動物園でホッキョクグマの人工哺育をしなくてはならなくなったとき、
いろいろ教えてもらえると思います。

2施設とも、室内であるということは、気温管理がなされているのではないでしょうか。
一年中、ホッキョクグマに最適な気温ではないかと推測します。

夏の暑い日にバテているホッキョクグマに関して
「本当に暑いとプールに入るから大丈夫だ」強弁し、放置している施設よりもずっとよいです。


飼育されているホッキョクグマの環境は、4つに大別されると思います。

①施設が広くて立派で、スタッフもケアも素晴らしい施設
②施設は広くて立派ですが、スタッフやケアに問題がある施設
③施設は狭くて問題があるけれども、スタッフやケアが素晴らしい施設
④施設もスタッフもケアもダメな施設

もちろんあるべき姿は①で、あってはならないのが④です。
中国のショッピングモールの施設は④と判断されたようです。

それならば、②と③はどちらのほうがよいでしょうか。

欧米なら②を選ぶかもしれません。
わたくしは、どちらかというと、③寄りかしら。

理由は、相手が命あるものだからです。
いい加減に扱うと、命あるものは死んでしまいます。ウッチーのように。


画像は工事中の円山動物園の新ホッキョクグマ館です。
手前の丸い部分は現在の世界のクマ館のララの放飼場で、
奥のコンクリートの壁の向こうが新施設となります。

先日、円山動物園の新ホッキョクグマ施設の報道がありました。
来年の2月ごろオープンだそうです。

展示飼育スペースは、屋外を含め延べ約4100平方メートルで
現在、飼育や繁殖が行われている世界の熊館に比べ、2・5倍の広さになる。
(北海道新聞)

だそうです。

水中トンネルもあります。
ララの腹が見られるかしら。

わたくしがいいなと思ったのは、ドライモートです。
現在の世界のクマ館のドライモート(空堀)は垂直なので、
落ちると底に叩きつけられてしまいますが、
完成予想図を見る限りでは、モートの壁に傾斜がついているようです。
傾斜がついていれば、
もし落ちたとしても傾斜をずり落ちていき、衝撃は少ないでしょう。
無鉄砲リラでも安心して落ちることができます。(落ちること前提か~)

円山動物園のホッキョクグマの新施設が不備のない状態で完成したのなら、
今の担当さんは熱心な方なので、間違いなく①になります。

世界中から、こうありたいと思われる施設になると思います。

[PR]

by hamhaha | 2017-04-20 23:19 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

八景島シーパラダイスのユキヒメ

懸賞 2017年 04月 04日 懸賞

今日、郊外の田んぼの横の道を車で走っていたら、
田んぼにたくさん白いものがありました。
まだこの辺は雪がたくさん残っているのねと思いましたが、違いました。
白鳥の群れです。
白鳥たちが田んぼ一面に広がっていて、雪のように見えていました。
田んぼにはエサがあるのでしょう。
たくさん食べて元気に旅をしてね。

さて、東京・横浜の旅、続きです。
翌2月13日、わたくしが向かったのは、八景島です。
「全国のホッキョクグマ全部に会おうの旅」ですよ。

まっすぐアクアミュージアムに向かいます。
いました、ユキヒメです。
b0014576_22041353.jpg

今は亡きアドベンのアークティックと浜松のバフィンさんと
3つ子で産まれたユキヒメです。
b0014576_22042821.jpg

立派な体格ですね。
b0014576_22044518.jpg

こんな感じの室内放飼場の左端にいました。
b0014576_22045692.jpg

岩陰から動きません。
b0014576_22050354.jpg

上から見ると、隅にいます。
b0014576_22050823.jpg

アクティブなタイプじゃないのね。
b0014576_22051465.jpg

おとなりのセイウチのほうがアクティブでした。
b0014576_22052518.jpg

クラゲもきれい。
b0014576_22052990.jpg

あら、なぜ、カピバラが?
b0014576_22053500.jpg

帰札日なので、羽田に行かなくてはなりません。
前日も当日もJRで人身事故があり、長時間JRが止まったので、
大事をとってJR以外に乗ることにしました。
金沢八景までシーサイドライン。金沢八景からは京急で羽田に向かい、
無事帰宅することができました。

この旅で、八景島シーパラダイスのユキヒメに会えたので、
残りは天王寺動物園のイッちゃんだけとなりました。
意外なところが残りましたね。
天王寺動物園は交通の便がいいので楽。
待っててね、イッちゃん、会いに行くからね~。

[PR]

by hamhaha | 2017-04-04 22:20 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

2月11日の恩賜上野動物園のジャイアントパンダ、ニシゴリラなどなど

懸賞 2017年 04月 01日 懸賞

b0014576_07190582.jpg

2月11日の恩賜上野動物園の続きです。
さすがいろいろ日本一の動物園、賑わっていました。

上野動物園イチオシはジャイアントパンダ。
昨年同じころに来たときは繁殖にむけて非公開でしたが、今年は公開していました。
という事でせっかくだからパンダ館に。
食事の支度をしていたので、シンシンは檻の向こう。
b0014576_07193466.jpg

どんどん人がやってきて、ぎゅうぎゅうづめになりました。
そして、シンシン登場、お食事。
b0014576_07200092.jpg

フラッシュ禁止としつこく掲示したり呼びかけしていたりしていましたが
あちらからもこちらからもフラッシュがパチパチ。
ガラスに向かってフラッシュ焚いても写るのかしら。
シンシンの肩にクマのプーさんの生霊(?)が・・・。
b0014576_07235909.jpg

リーリーは遠くのこのポジション。
リーリーのこのポジション取り、好きだわ~。
b0014576_07240667.jpg

マレーグマ、ウメキチの血縁かしら?
b0014576_07280615.jpg

円山動物園の世界のクマ館時代のマレーグマは真冬でも外でしたね。
ウッチーは冬でも元気に歩き回っていたのに・・・。
b0014576_07281146.jpg

エゾヒグマ。
赤ちゃんの時上野に移動したのよね。
大きいわ~。
b0014576_07281649.jpg

ゴリラのムサシ、昨年は会えなくて、今年はもう天国に・・・。
b0014576_07282262.jpg

このみごとなシルバーバックはハオコさんでしょうか。
b0014576_07282632.jpg

チンパンジーじゃないのよ、ゴリラの子よ。可愛いわ。
b0014576_07283230.jpg
そういえば、先日朝のテレビで
「JAZA(日本動物園水族館協会)加盟の施設にいるゴリラとコアラはどちらが多いでしょう」というクイズがあって
回答者たちは「当然ゴリラでしょう」と、あたかも愚問といいたげに答えていましたが、
コアラのほうが多いのです。
日本のゴリラはどんどん数が減っています。繁殖も3施設でしか成功していません。
昔はどこの動物園にもゴリラがいましたが、やがていなくなるかもしれません。

わたくしが大好きなブラッザグエノン、いい毛並み。でも、どこも檻がきついわ~。
b0014576_07283825.jpg

甘えてますね~。
b0014576_07355108.jpg

上野のスズメ。
b0014576_07355766.jpg

恩賜上野動物園はこうした建物があるのが歴史を感じます。
b0014576_07360621.jpg
b0014576_07361225.jpg

[PR]

by hamhaha | 2017-04-01 00:01 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

悲しい光景・・・

懸賞 2017年 03月 26日 懸賞

ご無沙汰しています。
いつの間にか時が過ぎてしまいました。
いままでなんとか毎月記事を書いていたのですが、
先月はなぜか書いていません。
今後は怠けないで書いていきたいです。

久しぶりに書いたのに悲しいことを書きます。
昨日、見ないことにしていたテレビ番組をうっかりちらりと見てしまいました。
チンパンジーの故トニーの孫プリンが
人間の格好をさせられてテレビに出ていました。
赤ちゃんの時に母から引き離されて見世物にされている可哀想なプリン。
どうしてそんな残酷なことができるのでしょうか。
見ていられなくて、すぐに違うチャンネルにかえました。
プリンが母ミヨ(ポコ)のもとに帰れますように・・・。




[PR]

by hamhaha | 2017-03-26 21:21 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

オーロラ・・・

懸賞 2016年 12月 09日 懸賞



b0014576_01095715.jpg
東山動植物園のホッキョクグマ、オーロラが死亡したそうです。
オーロラは釧路市動物園で三つ子で生まれました。
昨年、同腹のアイスが死亡したばかりでした。

キャンディが豊橋から札幌にお嫁に来たように
名古屋から2頭のメス(その当時はミリーも生きていました。)のうちの1頭も
デナリのパートナーにという話もあったようです。
実現しませんでしたが。
わたくしはその時オーロラに会ったことがなかったのですが
オーロラが来たらいいのにと思いました。
単純に、オーロラも北海道に帰ってきたらなつかしいだろうし、
釧路の方々もオーロラに会いに来やすいと思ったからです。

そのせいか、オーロラに会ったとき、
北海道に連れて帰りたいと思いました。
オーロラはブイや小枝で遊んでいました。

もう一度会いたかった・・・。
b0014576_01100652.jpg

[PR]

by hamhaha | 2016-12-09 01:17 | 動物園 | Trackback | Comments(2)

ユキ、さようなら。

懸賞 2016年 11月 30日 懸賞

b0014576_21300783.jpg
周南市徳山動物園のホッキョクグマのユキが11月28日に亡くなったそうです。
ユキは日本の最高齢ホッキョクグマ・トリオの1頭でした。
最高齢トリオの1頭のカアチャンが今年2月に亡くなり、
今度はユキまでも・・・。
八木山動物公園のナナだけが残されてしまいました。

わたくしがユキに会ったのは、2年ほど前。
「ユキ~!」と呼びかけると
「あんた誰?」という顔をして動揺しているようでした。
ふつう、ホッキョクグマはなじみのない人間に話しかけられても無視します。
随分と人間によく反応するくまだなぁという印象でした。
驚かせてしまったので、仕切りなおして
そっとアプローチすると、次第に慣れて、
わたくしがいることを容認してくれました。

とてもかわいらしいくまでした。
会えてよかった。

安らかに眠ってください・・・。
b0014576_20283475.jpg


[PR]

by hamhaha | 2016-11-30 00:01 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

八木山動物公園の動物たち

懸賞 2016年 06月 21日 懸賞

6月18日の八木山動物公園の続きです。
西門から入ると、ゼブラショップがありまして、まだ真新しい木の香りがしました。
西門に入ってからはアフリカ園です。
アフリカゾウが可愛く鼻をあげていました。
b0014576_23413104.jpg

もう一頭は向こうにいました。
b0014576_23413538.jpg

グラントシマウマ。
首の模様が珍しいですね。
b0014576_23412774.jpg

キリンが水を飲んでいました。
初めて見たわ。
b0014576_23414034.jpg

スマトラトラのメスのバユ・・・のはず。
お客さんがたくさんでなかなか写真が撮れませんでした。
東山動物園から来たクンデに再会したいと思いましたが、会えませんでした。
b0014576_23414892.jpg

対州馬、向こうにいる馬はご懐妊?
b0014576_23420806.jpg

フタコブラクダ、可愛いわ~。
b0014576_23421241.jpg

ラマってこういう風に寝転ぶんですね。
b0014576_23422605.jpg

ここのスズメもスレンダーだわ。
円山のスズメはもっと丸いよね。
b0014576_23420064.jpg
八木山のスズメは円山のカラスのようにぐいぐい来ますね。
どうしてかなと思ったら、カラスがいないんですね。
いるのはハトとスズメ。
スズメがカラス並みにぐいぐいきても大したことないけれども、
踏んでしまわないか気になりますよ。

チンパンジーの外放飼場。現在は使われていないようです。
b0014576_23414481.jpg

4月に大人の男性チンパンジーのチャチャが脱走し、捕獲されました。
この外放飼場ではチンパンジーは脱走するでしょうね・・・。
かなりいろいろ改修しなければこのままでは使えないと思います。
お金もかかりますし、いつになるのでしょうね。

狭い室内で、チャチャはこちらにお尻を向けて寝ていました。
b0014576_00002184.jpg
チャチャは円山動物園生まれです。
でも、チャチャはこうして群れのリーダーになれたのだから、幸せです。
今円山にいるアッキー王子はどうなるのでしょう。

ゴリラのドン。
国内最高齢のゴリラだそうです。
なんだか不機嫌そうでした。
b0014576_00003341.jpg

ヒョウモントカゲモドキ。
そうそう、こんな感じ。
b0014576_00002830.jpg
円山動物園のは白いけれども、
子供だからかしら、
それともアルビノなのかしら。

もうね、暑くてね。
気温28度くらいだというので、
帽子とUVカットアームカバーだけで行きましたが、暑い!
北海道民には厳しい暑さだったので、予定より早めに帰りました。

ところでね、八木山動物公園にもたくさんのベビーカーを押した方々がいました。
八木山もそうですが、わたくしが一番坂がきついと思った金沢動物園にもたくさんベビーカーが。
動物園はベビーカーが多いですよね。
ベビーカーって、わたくしは押したことがないのですが、坂はきつくないですか?
坂でベビーカーに会う度に思いますよ。
電動アシストとかついているのかしら。
ん? バカなこと言ってます?

[PR]

by hamhaha | 2016-06-21 00:59 | 動物園 | Trackback | Comments(2)

八木山動物公園のホッキョクグマたち

懸賞 2016年 06月 20日 懸賞

b0014576_19455909.jpg

「行ってみてがっかりした観光地」というランキングで
1位沖縄2位北海道という人気の観光地がワンツーフィニッシュだそうですよ。
それで、北海道のがっかりポイントが「寒すぎる」だとか・・・。
・・・・そこを責められても・・・・。

ということで、6月18日、八木山動物公園の続きです。
西門から入ってホッキョクグマまでいろいろいましたが、先にホッキョクグマを。

ふむふむ、朝一はホッキョクグマはいないのね、でも朝一じゃないし。
b0014576_19453527.jpg

いました、カイかな?
b0014576_19454383.jpg

ポーラかな?
b0014576_19454697.jpg

すてきな夫婦の図。
b0014576_19475846.jpg

でも、カイはポーラがかまってくれないので不満らしいです。
ポーラに直接言うことなく、観客に訴えるカイ。
「妻が僕をかまってくれないんです~」
b0014576_19455192.jpg

「かまってほしいんです~!」
近い近い!
b0014576_19455457.jpg

メスがかまってくれないのは、発情が来ていないか、ご懐妊か、どちらかですね。
ご懐妊だったらいいね。

若夫婦とは別に、日本最高齢コンビの片方のナナがいます。
ナナ、かわいらしいわ。
b0014576_19461130.jpg

とても1984年12月15日生まれの31歳とは思えないほど若々しいです。
b0014576_19522447.jpg

b0014576_19462119.jpg
最高齢コンビの相方、周南市徳山動物園のユキは野生出身なので、どちらが年上かは判りません。
ナナもユキも長生きしてね~。

別なところに行ってからまたホッキョクグマのところに行きますとポーラはプールに浮かんでいました。
b0014576_19524320.jpg

なかなか顔をあげないので驚きです。
b0014576_19461779.jpg

そしてカイはまたも観客に訴えてます。
「妻が僕をかまってくれないんです~!」
妻に言いなさいよ。
b0014576_19523351.jpg

ポーラはわれ関せず。
b0014576_19524753.jpg

なかなか楽しげなご夫婦でしたよ。

八木山動物公園にいるホッキョクグマ3頭にあっさり会えて、八木山動物公園コンプリート。
わたくしが会ったことのないホッキョクグマはいよいよ2頭となりました。

八景島シーパラダイスのユキヒメ、2回フラれてます。
天王寺動物園のイッちゃん、バフィンさんに阻まれて会えませんでした。
次に行ったときは会いたいわ~。

八木山動物公園は続きます。

[PR]

by hamhaha | 2016-06-20 20:17 | 動物園 | Trackback | Comments(4)

仙台日帰りの旅

懸賞 2016年 06月 19日 懸賞

b0014576_19224488.jpg

6月18日、日帰りの旅をしてきました。
道外です。
上野日帰りができるのだからもっと近いところはもっと楽勝のはず。
でも、それには交通の便がいいという条件があります。
男鹿水族館GAO日帰りもできなくはないけれども、それはきつい。
でも、仙台なら!
新千歳・仙台間の飛行機は日に13往復飛んでいます。
JR北海道の特急スーパーおおぞらよりも多いんです。

ということで、「日本にいるホッキョクグマすべてに会おうの旅」でございます。
朝7:50千歳発のAIRDO(エアドゥ)仙台行に乗り、9時頃仙台空港に。
仙台空港アクセス線に乗り、9時38分にはJR仙台駅に着きました。
仙台近い!
ちなみに、AIRDO(エアドゥ)というのは、
旧称は北海道国際航空株式会社といっていた北海道に本社がある航空会社です。
機内放送で「北海道の翼エアドゥ」といちいち言ってくれるところが道民にはうれしいことです。

朝食を食べ損なっていたので、食事をしてから地下鉄東西線へ。
去年の12月、地下鉄東西線が開通して、その終点が八木山動物公園駅です。楽!
駅を出て、中央口のエレベーターで5階(屋上)が八木山動物公園の西門です。
5階が入口とは・・・八木山も山の動物園ですね。
b0014576_20351570.jpg
つづく。

[PR]

by hamhaha | 2016-06-19 23:59 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

男鹿水族館のクルミ

懸賞 2016年 06月 02日 懸賞

b0014576_07401380.jpg

5月21日男鹿水族館の続きです。
ホッキョクグマの豪太の給餌の次はクルミの餌の時間で、13:30からです。
あわてて施設内のレストランで昼食を食べてから、クルミのところにむかいます。
b0014576_07402624.jpg

これは午前中のクルミです。
とても元気そうです。
b0014576_07401987.jpg

広い方の放飼場です。
b0014576_07403154.jpg

上から熊を見ることのできる場所もあるのですね。
b0014576_07404101.jpg

クルミが窓の外をのぞきます。
b0014576_07404520.jpg

窓の外は美しい日本海です。
b0014576_07404955.jpg

とても暑かったのですが、元気なクルミ。
b0014576_07410011.jpg

午後、クルミを収容してエサの準備です。
b0014576_07410887.jpg

クルミが出てきました。
b0014576_07411112.jpg

すりすり~。
b0014576_19544759.jpg

すぐに室内に。
b0014576_19545277.jpg

いまだ、チャンスだと餌を盗るカラス。
b0014576_19545681.jpg

クルミは再び出てきてエサを弄ぶも食べず。
b0014576_19545967.jpg

トマトも吹っ飛ばしただけ。
b0014576_19550379.jpg

いらないなら、もらっときます~、とカラス。
b0014576_19550798.jpg

暑くてバテたのかしら、またもすりすり~。
b0014576_19552236.jpg

ああ、暑いわ~。
b0014576_19590520.jpg

ヨーグルトうま~、な、カラス。
カラスってヨーグルトを食べるのね~。
b0014576_19590911.jpg

場所を変えて、寝るクルミ。
b0014576_19591520.jpg

水をかけてもらっていますね。
b0014576_19591994.jpg

この後ろ足がたまらないわ。
b0014576_19592453.jpg

プールには大きなボール。
b0014576_19592848.jpg

暑かったからバテていたのね、クルミさん。
今はもう元気になったかしら。
食べ放題だったカラスはうれしかったでしょうね。
今年はミルクの弟か妹が生まれるかしら。
豪太とクルミに会えたので
わたくしが会っていない日本のホッキョクグマはあと5頭となりました。

帰りのなまはげシャトルの時間になったので、水族館の外へ。
帰りのなまはげシャトルもわたくし一人でした。
つづく。

[PR]

by hamhaha | 2016-06-02 20:07 | 動物園 | Trackback | Comments(0)