カテゴリ:よこはま動物園ズーラシア( 9 )

懸賞 懸賞

2月12日のズーラシアの珍しい動物たち

懸賞 2017年 04月 03日 懸賞

2月12日のよこはま動物園ズーラシアの続きです。
アジアゾウさん。
あれ?
3頭いたはずなのに、2頭しかいないわ。
b0014576_23220086.jpg
チャメリーさんが金沢動物園にお嫁入りしたようです。
赤ちゃんが生まれますように。

スマトラトラ、子供かな?
顔が見えませんね~。
b0014576_23223057.jpg

インドライオンさん。
お年を召しているライオンさんでしょうか。
b0014576_23285014.jpg

レッサーパンダのイチゴちゃん。
b0014576_23293484.jpg

セスジキノボリカンガルーの・・・・誰?
b0014576_23303753.jpg

テングザルの子供たち。
鼻はまだ短いのですね。
b0014576_23334017.jpg

b0014576_23342024.jpg

モウコノロバ、ミンミン。
こっちを向いて~。
b0014576_23350943.jpg

ヤブイヌ。
たたっと走って見えなくなるのですが、かわいらしい。
b0014576_23353930.jpg

カピバラのキズナさん。
暖かいところから動きません。
b0014576_23371096.jpg

オカビ。
ちゃんとした写真が撮れなかったわ。
b0014576_23373963.jpg

アカカワイノシシ。
珍しいイノシシですね。
b0014576_23373717.jpg

エランドたち。
・・・円山動物園出身のニコは・・・どこ?
b0014576_23381313.jpg

ケープハイラックス。
何の仲間の動物かしら。
b0014576_23375877.jpg

ズーラシアはいろいろ珍しい動物がたくさんいますが
まともに顔が写っている写真があまり撮れませんでした。
みんなシャイなのね~。

[PR]

by hamhaha | 2017-04-03 23:44 | よこはま動物園ズーラシア | Trackback | Comments(0)

2月12日のズーラシアのツヨシ

懸賞 2017年 04月 02日 懸賞

b0014576_00024890.jpg

東京・横浜の旅、続きです。
2月11日、上野動物園を後にして、食事してから横浜に向かいました。
横浜泊。

翌12日に向かったのは、よこはま動物園ズーラシアです。
ズーラシアは、北門から下がってこようか迷いましたが、正門から入りました。
正門の方がホッキョクグマに近いからです。

ホッキョクグマのツヨシです。
b0014576_00181989.jpg

すっかり横浜の生活に慣れ、余裕すら感じます。
b0014576_00182691.jpg

b0014576_00183626.jpg

んま、めんこいわ~。
b0014576_00183008.jpg

おやつのお魚がプールに投げ入れられました。
b0014576_00184111.jpg


b0014576_00184783.jpg

ツヨシはちびっこたちが鈴なりになっている窓のすぐそばに顔を出し、
子供たちを喜ばせていました。
これはわたくしの前の窓に来たとき。
近すぎて顏が写りません。
b0014576_00202154.jpg
ツヨシも、これほど近く人間と接することができてうれしいのかもしれません。
ツヨシは人懐こくて優しい性格です。

おしりフリ
b0014576_00204398.jpg

フリ。
b0014576_00211366.jpg

お魚ゲット。
b0014576_00221675.jpg

潜水。
b0014576_00222273.jpg

近くに来てくれます。
b0014576_00223293.jpg


b0014576_00221224.jpg


ブルブル。
b0014576_00221834.jpg

にこっ。
b0014576_00225242.jpg

ホッキョクグマ施設で一つの基準とされているものはマニトバ基準というものです。
男鹿水族館GAOと、恩賜上野動物園がマニトバ基準を満たした施設ということですが
ズーラシアはどうなのでしょう。
b0014576_00225701.jpg
とても立派な施設ですから、マニトバ基準を満たさない部分がどこかにあったとしても遜色はないと思います。
以前テレビで見ましたが、ズーラシアは非展示エリアもとても立派で、いろいろ整っていました。
そのズーラシアでゆったり過ごすツヨシを見ることは、本当にうれしいことです。

[PR]

by hamhaha | 2017-04-02 23:58 | よこはま動物園ズーラシア | Trackback | Comments(2)

ズーラシアの・・・・ニコ

懸賞 2016年 05月 03日 懸賞

4月22日ズーラシアの続きです。
トップはスマトラトラ。
誰かな?
何かを狙っている猫の顏ですね。
b0014576_00561544.jpg

ペロリ。
b0014576_00562146.jpg

アジアゾウのメスね仲良しですね。
b0014576_00563144.jpg

ちょっと離れたところにオス。
b0014576_00563501.jpg

セスジキノボリカンガルーのタニさん。
b0014576_00583919.jpg

同じくワリさん。
ワリさんは世界最高齢だそうですよ。
長生きしてね。
b0014576_00584405.jpg

オカビ。
b0014576_01004893.jpg

いい模様ですね~。
b0014576_01004597.jpg

チンパンジーさんたちは室内でした。
みんなまったり。
b0014576_01005223.jpg

さて、やっとアフリカのサバンナにたどり着きました。
広い場所にキリンやエランドやシマウマがいます。
ここに円山動物園生まれのエランドにニコがいるはずですが・・・。
b0014576_01005808.jpg

・・・わからない・・・・・。
どの子がニコなのか・・・・。

円山動物園にいたころのエランドの見分け方は、
プッチョ父さんが大きくてごつい。
ラッシュ母さんは角が1本。
子供たちは成長ごとに大・中・小。
ニコの見分け方を会得していなかった~。

うーん・・・・。
b0014576_01030134.jpg

この子のような気がするけれども・・・。
b0014576_01025646.jpg

どの子であっても、エランドたちは幸せそうでした。
よかったね、ニコ。

シマウマたちも、自然に行動していて、
「アフリカのサバンナ」というだけありますね。
b0014576_01030661.jpg

ズーラシアは広すぎて、もう足が限界です。
閉園時間も迫っていますし、ズーラシアバスで正門近くまで帰りました。
b0014576_01031129.jpg

こんなに広くては、閉園時間までに門までたどり着かないお客さんもいるのではないでしょうか。
そうなったら、どうなるのかしら。
たぶん、そういうことに対する対応も万全なんでしょうが、気になります。

ズーラシア、楽しいわ、また行きますよ~。

[PR]

by hamhaha | 2016-05-03 01:16 | よこはま動物園ズーラシア | Trackback | Comments(2)

ズーラシアのツヨシ その②

懸賞 2016年 04月 29日 懸賞

b0014576_19435942.jpg

4月22日のズーラシア、続きです。

ホッキョクグマのツヨシ(メス)がプールに入りました。
b0014576_19440627.jpg

楽しそうです。
b0014576_19441019.jpg

ざばぁ~。
b0014576_19441582.jpg

そうれいっ。
b0014576_19442248.jpg

ぶん投げ~。
b0014576_19442656.jpg

ズーラシアのホッキョクグマの観覧場所は
上から見下ろす場所と、下のプールの横からのところが2か所で、合計3か所あって
ツヨシが楽しそうに遊んで行ってしまうと、あわてて追いかけて行きましたが
追いついたと思ったら別のところにいたりして、
運が悪ければ、走り回りますよ。
b0014576_19443173.jpg

他のお客さんがいなくなったとき、プール前のベンチで休んでいると、
ツヨシがプールのガラスに鼻をクイクイ押し付けるので
思わず近寄ってガラス越しにツヨシの鼻を撫ぜる仕草をしました。
そうすると、ツヨシは上目づかいにこちらを見るのでした。
なんて懐こいの、ツヨシ。
はむははおばさん、メロメロよ。幸せ~。
b0014576_19440248.jpg

バッチリ、カメラ目線のツヨシ。
b0014576_19435266.jpg

ツヨシはとても幸せそうに過ごしていました。
よかったわ。
b0014576_19443850.jpg

ホッキョクグマの放飼場は広くて、快適そうです。
左上には日除けも掛けてあります。
(クリックすると大きくなります)
b0014576_20542480.jpg

じゃ、ツヨシ、また来るからね、
ジャンブイと仲良くね。
ちょっとニコのところに行ってから帰るから。

次は他の動物たちです。
つづく。

[PR]

by hamhaha | 2016-04-29 21:28 | よこはま動物園ズーラシア | Trackback | Comments(4)

ズーラシアのツヨシ その①

懸賞 2016年 04月 28日 懸賞

4月22日金曜日と4月23日土曜日に横浜に行きました。

横浜への旅を計画し、いろいろ予約したのは、2月。
「日本にいるホッキョクグマすべてに会おうの旅」で
八景島シーパラダイスに行こうと思いました。
前回はしろくまの敷物と化していたユキマル(?)の後ろ姿しか見ていないので
今回はユキマルの顏を見て、まだ会っていないユキヒメに会いたいと思っていました。
2日あれば2頭に会えるはずです。
しかし、なんと、釧路市動物園のホッキョクグマ・ツヨシがよこはま動物園ズーラシアに移動しました。
横浜に行ってツヨシに会わないなんてことはできないので、急遽、ズーラシアも訪問することにしました。

関内のホテルに荷物を預けて、ズーラシアに電話をして確認。
その日(22日)はツヨシが出ているとのことなので、すぐにズーラシアに向かいました。

鶴ヶ峰の駅にツヨシのポスターがドーン。
ズーラシアにもツヨシのポスターがドーン。
よかったね、ツヨシ、歓迎されているね。
b0014576_07012854.jpg

ホッキョクグマのところに行きますと、
ツヨシと一緒にやってきた寄せ書きが飾ってあって、
ツヨシが子供の時からの写真がたくさん貼ってありました。
至れり尽くせりです。
b0014576_07010159.jpg

放飼場をのぞきますと、
非展示エリアの格子の向こうでジャンブイがうろうろしているのが見えました。
ズーラシアの非展示エリアはとても広くてプールまでついているのですね。
最近知りました。
b0014576_07011478.jpg

放飼場の茂みの向こうから可愛い可愛いツヨシがやってきて、ジャンブイをのぞきました。
ジャンブイとツヨシ、いいかんじですね。
b0014576_07010528.jpg

b0014576_07010996.jpg

ズーラシアの広い起伏のある放飼場を楽しそうに歩くツヨシ。
b0014576_07012068.jpg

平日なので、お客さんは地元の方々が多いようですが、
みなさん、「ツヨシ~」と間違えずに名前を呼んで下さいます。
あちこちにたくさんポスターが貼ってあることの効果でしょうか。

プールに入ります。
b0014576_07012442.jpg

つづく。

[PR]

by hamhaha | 2016-04-28 07:16 | よこはま動物園ズーラシア | Trackback | Comments(2)

横浜の旅

懸賞 2016年 04月 25日 懸賞

4月22日から横浜に行ってきまして、昨日帰ってきました。
ツヨシの可愛さが際立ちましたよ。
詳細は次回。
b0014576_06191168.jpg

[PR]

by hamhaha | 2016-04-25 06:22 | よこはま動物園ズーラシア | Trackback | Comments(2)

よこはま動物園ズーラシアふたたび

懸賞 2015年 03月 28日 懸賞

b0014576_05483667.jpg

3月22日に戻ります。
よこはま動物園ズーラシアにまたやってきました。
目的はホッキョクグマのバリーバに会うことです。

ボルネオオランウータンさん、立派なフランジですね。
お嬢さんが産まれたそうで、おめでとうございます。
b0014576_05471747.jpg

今年は国際テナガザル年なんですか、なにかあるのかしら。
b0014576_05473357.jpg

マレーバク、熟睡。
b0014576_05474438.jpg

マレーバク、爆睡。
b0014576_05474082.jpg

ウンピョウのあくび~。
b0014576_05475716.jpg

インドライオン、足乗っかっているよ~。
b0014576_05481830.jpg

あ、バリーバいた~。
b0014576_05482311.jpg

ジャンブイは出てないのね。
恋の季節だから二頭とも出ていると思ったのに。
バリーバ、わたくしがプール側に行くと、陸を歩き、
陸側に行くと、プールに飛びこみます。
なかなか写真が撮れなかったわ。
b0014576_05482704.jpg

セスジキノボリカンガルーのタニ。
b0014576_06025551.jpg

穏やかなお顔ですね。
b0014576_06030319.jpg

癒されるわ~。
b0014576_06030826.jpg

くっきりしたセスジですね~。
b0014576_06031271.jpg

足が痛すぎて、ここで帰りました。
まだ「アフリカのサバンナ」がオープンしていないので、ニコ(円山動物園生まれのエランド)も出てないでしょうと思っていたので。
でも、どうやらニコは出ていたらしいです。
出ていたなら、足を引きずってでもニコに会いに行ったのに~。
ごめんね、ニコ。次はきっと。

今回の旅で、シーパラのユキマル(?)とズーラシアのバリーバに会えたので、
日本にいるホッキョクグマに全部に会う旅は、あと12頭(と、イッちゃん、バフィンさんの赤ちゃん、ララの赤ちゃん)となりました。

横浜市には動物園が3つあって、そのうち2つ行きましたが(野毛山動物園とよこはま動物園ズーラシア)、
金沢動物園に行けなかったので、次は行きたいです。

ユキヒメとバリーバの赤ちゃんに会いに来る時だから(気が早い)、来年ね。

[PR]

by hamhaha | 2015-03-28 06:08 | よこはま動物園ズーラシア | Trackback | Comments(5)

よこはま動物園ズーラシア、チンパンジーの襲撃?

懸賞 2014年 12月 13日 懸賞

b0014576_08082028.jpg
12月1日、よこはま動物園ズーラシアの続きです。
トップはメガネグマです。
可愛いですね、北海道の動物園にはいないから、珍しいです。

モウコノロバのミンミンくん、
b0014576_08101117.jpg

わたくしを見つけるとダッシュで近づいてきて期待に満ちた目で見つめてきました。
え? 何もしてあげられないけど・・・・。
b0014576_08101434.jpg
単にお客さんが少ないから「人間が来た~」と近づいてきただけかもしけないけれども、愛嬌のあるロバさんです。

コウノトリってこんな顔しているんですね。
b0014576_08130547.jpg

ホンドダヌキ。
「今寝てたのに~」と迷惑顔。ごめんね。
b0014576_08131256.jpg

ニホンツキノワグマ。こんなに険しい斜面で平気で食事をしていました。
驚き~。
b0014576_08131580.jpg

のんびりニホンザル。
b0014576_08152043.jpg

子供をだっこしているのかしら。でも、子供も結構大きいわよ。
b0014576_08152438.jpg

ヤブイヌ!
こんなに鮮明に顔を見るのは初めてだわ。
b0014576_08152745.jpg

オセロット。って、なに?
b0014576_08153086.jpg

オカビ!
世界三大珍獣!
b0014576_08174569.jpg

アカカワイノシシ、珍しい~。
b0014576_08174756.jpg

最後にチンパンジー。
雨だったので、室内でのんびり過ごしています。
b0014576_08175085.jpg

と、そこに、遠くから飛び込んでくる黒い影。
b0014576_08175382.jpg

近い、近い!
b0014576_08175735.jpg

子供のチンパンジーがガラス越しにわたくしをゲシゲシと足蹴にしました。
足裏の形がとてもきれいだったわ。
b0014576_08180012.jpg

お客さんが少なくて退屈していたのかしら。
マリモちゃんかフクちゃん。たぶんマリモちゃん。
b0014576_08180408.jpg

帰り道は延々と動物のいないところを歩きます。
これは作り物。もう騙されないわよ。
b0014576_08181019.jpg

出口のところにたどり着き、うっかり外に出てしまいました。
あれ?
セスジキノボリカンガルーに会えなかったわ。
ま、いいか、
バリーバさんと赤ちゃん(気が早い)に会いに、また来なくちゃならないから、その時に。

ちょうど来た三ツ境駅行バスに乗って三ツ境へ、そこから横浜駅に行きました。
今回の動物園の旅はおしまいです。

[PR]

by hamhaha | 2014-12-13 08:33 | よこはま動物園ズーラシア | Trackback | Comments(4)

よこはま動物園ズーラシアのジャンブイ

懸賞 2014年 12月 12日 懸賞

b0014576_05432662.jpg

旅の続きです。

12月1日月曜日、新横浜、旅の最終日です。
最終日なのでダラダラ過ごしてダラダラ出かけました。
前日、浜松でいただいたおやつをおやつ袋に入れてGO!
b0014576_05553771.jpg

ホテルの外は雨。
この旅の間、なんとか雨を回避できていましたが、ここにきての結構な雨。
この日の目的地はよこはま動物園ズーラシアです。
ズーラシアに行くバスは「鶴ヶ峰 」「 三ツ境 」「中山」の3つの駅から出ています。
横浜駅から一番近いのは鶴ヶ峰 駅ですが、新横浜駅に一番近いのは中山駅です。
JR線で新横浜から中山に行きますと、バス乗り場がとてもわかりやすかったです。
b0014576_05580148.jpg

雨のズーラシアに降り立ったのはわたくしひとり。
誰もいないあまりに静かなズーラシアに、「まさか、月曜休園? いやいや火曜休園のはず」と思うくらい人の気配がなかったです。
月曜の朝、雨の動物園に行くような物好きはそれほどいないようです。

ルートにそってまずアジアの熱帯林に入ります。
アジアゾウ。
雨がひどいので、カメラを出す気になれず、スマホ撮影。
b0014576_05580470.jpg

スマトラトラのそばでしばらく休んでいると雨も小降りになったので、カメラを出しました。
インドライオン。
わたくしには珍しいライオンです。
b0014576_05580621.jpg

亜寒帯の森に続くトンネルを抜けるとクリスマスリース。
b0014576_05580950.jpg

とても広いアラースの谷。
b0014576_05581128.jpg


ホッキョクグマのところに来ました。
ジャンブイです。
b0014576_06055306.jpg

ホッキョクグマを見下ろす二階(?)にこんなものが。
b0014576_05581358.jpg
間違って落ちるということはないでしょうが、
以前ベルリン動物園で自分からホッキョクグマのプールに飛び込んだ女性がいましたよね。
そういう人対策かしら。

ジャンブイ、初めまして。
ジャンブイに会えたので、わたくしが会ったことのないホッキョクグマは17頭(プラス、バフィンさんの赤ちゃん)。
b0014576_06055793.jpg

バリーバは産室おこもり中。
今回会えなくて残念だわ。
b0014576_06060461.jpg
バリーバはとべ動物園のピースの母。
ピースの弟か妹は生まれるのでしょうか。

ジャンブイの常同行動は、まず首振り、その後、後ろ歩き、後ろに突き当たったらまた前に歩いて行って、首振り、後ろ歩き(エンドレス)。
b0014576_06060117.jpg

b0014576_06060744.jpg

屋根付きの半室内のような場所があったのでそこに座ってジャンブイを眺めていました。
b0014576_06061137.jpg

ジャンブイは前妻のチロが死んだとき、そばに寄り添って起こそうとし、引きずっていこうとしたそうです。
優しいくまですね。

やもめとなったジャンブイに、ララの娘のツヨシかピリカを娶せたらどうかしらと思いましたが、
ピースの母のバリーバがお嫁入りしました。

ツヨシとピリカの婿はいずこ。

続く。

[PR]

by hamhaha | 2014-12-12 06:25 | よこはま動物園ズーラシア | Trackback | Comments(4)