カテゴリ:たわごと( 278 )

懸賞 懸賞

ミュンヘン・クリスマス市始まりました。

懸賞 2016年 11月 29日 懸賞

ミュンヘン・クリスマス市が始まりました。
ミュンヘン・クリスマス市といえば、ホットワインなどをみなさん楽しまれますが、
わたくしはこれ、ローストアーモンドです。
XLを二つ買ったから、しばらく持つと思うわ。
b0014576_00001579.jpg

あとクマカロン。
シュトーレンも買いましたよ。
ベラベッカってなんだろう、買っとこう。
b0014576_03064896.jpg
また行くわよ、ミュンヘン・クリスマス市。

[PR]

by hamhaha | 2016-11-29 00:09 | たわごと | Trackback | Comments(2)

来年のカレンダーの追加といろいろ買い物

懸賞 2016年 11月 28日 懸賞

今日、札幌を走る黄色い十勝バス(帯広のバス)を複数見かけました。
帯広までのJRが現在不通なので、バスが頑張って走っているのですね。
早くJRも復活してほしいわ。

円山動物園のセブンイレブンでカレンダーを買いましたよ。
12か月全部タツオです。
b0014576_23425403.jpg

オフィシャルショップで円山動物園の動物の誕生日付きのカレンダーも買いました。
b0014576_23430243.jpg

セブンイレブンでレンボーと亡きハルトのメモ帳を買いました。
オフィシャルショップでピリカのコーヒーを。これ、美味しいのよ。
しろくまカフェのカレンダーは文房具屋さんで買いましたよ。
b0014576_23431176.jpg

円実のクッキーも記念に買いました。
スーパーの東北フェアでバター餅が売っていたので、喜んで買いましたよ~。
隣はカルディのパクチーポテトチップス。
パクチードレッシング、パクチーペースト、パクチーラーメンなど、
世のパクチストのための商品を売り出してくれるカルディですが、
今回はパクチーポテトチップスを買ってみました。
パクチー臭さがないわ。
ドライパクチーを振りかけて食べましたよ。
パクチードレッシングはおいしいのにねぇ。
b0014576_23431701.jpg

[PR]

by hamhaha | 2016-11-28 23:59 | たわごと | Trackback | Comments(0)

来年のカレンダーと熊本市動植物園の本

懸賞 2016年 11月 17日 懸賞

会社で交わされていた会話を聞くともなしに聞いていました。

「これはちょさないんですね」
「はい、これはちょさないでください」

バリバリ北海道弁だなぁ。
「ちょす」という言葉は、
触る、いじる、操作する、などの意味です。

アマゾンからメールが来ました。
「HUG」のカレンダーを買いませんか~。
買う買う!
「素顔の動物園」ってのもありまっせ~。
買う買う!

アマゾンのいいカモだわね、わたくし。

素顔の動物園は熊本市動植物園の様子を熊本日日新聞で連載していたものをまとめたものだそうです。
色鮮やかな鳥たちなど、美しい写真の本です。
ホッキョクグマのマルルが見開きで載ってました。
マルル、会いたいよ。

そのほか、アマゾンで銀次さんのカレンダーも買いましたよ。
日めくり万年カレンダーです。

万年居酒屋ハムスターの銀次 カレンダー 卓上

ハゴロモ

undefined


毎日、ハムスター語録をめくって楽しむのですが、
今日のお言葉は、弥勒さんでした。

このカレンダーを買ってから
「銀次さんのカレンダー買いませんか~」とアマゾンからメールが。
もう買ったわよ。
「ハムケツ」買いませんか。
随分前に買ったでしょう。
「幼年期の終わり」を・・・。
いまさら!

ところで、偉大なる父デナリさんのカレンダーは出ないんでしょうかね。
このお方に12か月会えるカレンダーがあれば買うのですが。
どなたか出して~。
b0014576_21102608.jpg

タツオのカレンダーは出るようなので、買いに行きます。

[PR]

by hamhaha | 2016-11-17 21:15 | たわごと | Trackback | Comments(0)

またも近況報告

懸賞 2016年 10月 30日 懸賞

b0014576_01182796.jpg

毎日、何か書こうと思っていたのに、
・・・・毎日寝てしまいました・・・。

9月に父が他界しまして、早いもので四十九日も過ぎました。

父が入院中は、介護保険とか、包括センターとか、ケアマネージャーとか、終末医療とか
父の死後は、いろいろな手続きなど
今まで全く知識がなかったものに対応しなくてはならなくて、余裕がありませんでした。

先日、母を母の地元の金融機関に連れて行きました。
その時のお客さんはご老人ばかりでした。
「番号札を引いてお待ちください、順番にお呼びいたします」という職員さんの言葉を
ご老人はなぜか理解しません。
何度も同じことを言われても理解出来なかった男性のご老人はしまいには逆切れして怒り出しました。

他にも老婦人がいらしたのですが、その方も理解できなくておろおろしていました。
逆切れした男性は怖いので近寄らないようにして、戸惑っている老婦人に「この紙を引くんですよ」とお教えしました。
「これを窓口に持って行ったらいいの?」と、すぐに行こうとするので
「この番号、27番ですね、27番が呼ばれたら窓口に出してくださいね、今26番ですから」と、引き止めました。

ここ数か月、ご老人に接する機会が多くなっていたわたくしですが、
「番号札を引いてお待ちください、順番にお呼びいたします」が理解できないことに驚きました。
ご老人たちが若いころはそういうシステムがなかったから理解できないのですね。

戸惑うご老人の中にあって、参謀(わたくし)がいる母だけは余裕でした。
わたくしに言われるまま動けばいいのですから。

わたくしも年を取るにつれ、いろいろ新しいことが理解しづらくなってきましたよ。
でも、今頑張っていろいろなことを理解するようにしないと、今後もっと新しいことが出てくるので
とても簡単なことも理解できない老人になってしまいますね。

死というものは年の順にやってくるわけではありませんが
とりあえず、わたくしは母よりも一日でいいから長く生きたいと願っています。

画像は、8月のとくしま動物園のホッキョクグマ、ポロロです。

[PR]

by hamhaha | 2016-10-30 01:35 | たわごと | Trackback

ご無沙汰しています。

懸賞 2016年 09月 28日 懸賞

b0014576_07582331.jpg

大変長い間ご無沙汰しています。
いろいろあわただしく過ごしていまして、
やっと少し落ち着いてきたところです。
わたくしは元気です。

画像はとくしま動物園のシンリンオオカミのユウキです。

[PR]

by hamhaha | 2016-09-28 08:01 | たわごと | Trackback | Comments(2)

歩いても歩いても

懸賞 2016年 07月 10日 懸賞


スタバのメニューが覚えられません・・・。
コーヒージェリーバニラ・・・なんたらかんたらというのがあったなぁと思いつつ
スタバのドライブスルーに入ると、メニューの一番上に大きく載っていたので注文できましたが
まだ覚えていません。
最近とみに記憶力が減退しているので
なけなしの記憶力をスタバのメニューに使うわけにはいきません。
スタバに入るときはメニューの一番上に大きく書かれているのを注文することにします。

随分前に観た映画の事を書きます。
日本映画です。
いつものように内容を知らずにテレビ録画しました。
「歩いても歩いても」というと、「死のロングウォーク」?と思いましたが違いました。
是枝裕和監督作品です。
どことなく小津映画のようで、「東京物語」のように家族を描いています。

横山医院という看板。
しかし、開業医をしていた年老いた横山医師(原田芳雄)は引退し、医院は横山老医師の書斎状態です。
横山医師の妻のとし子(樹木希林)と、嫁いだ娘のちなみ(YOU)は台所で料理を作っています。
とし子は一度も外で働いたことがないベテランの専業主婦で、料理上手です。

息子の横山良多(阿部寛)は妻ゆかりとその連れ子のあつしを連れて帰省する最中です。
良多は失業中ですが、ゆかりにそれを内緒にするように頼みます。

横山夫婦には跡取り息子として嘱望された長男・純平がいましたが、
海でおぼれた今井良雄という子供を助けて、自分は死んでしまったのです。
とし子は毎年、純平の命日に良雄を呼びます。
居心地の悪そうな良雄君。
「来年も来てね、きっと来てね」と良雄に優しく強要するとし子。

ちなみの一家と良多の一家、横山老夫婦が食卓を囲み、一家団欒の食事をした後、
ちなみの一家は帰っていき、良多の一家は横山家にとまります。

「歩いても歩いても」というのは、70年代に流行った歌謡曲、
いしだあゆみの「ブルーライトヨコハマ」の歌詞です。
当時、浮気相手のアパートに行く夫の跡をつけたとし子が、
夫が浮気相手とご機嫌で歌っていたその歌を聞き、うちに帰りました。
そして、次の日、そのレコードを買ったのです。
風呂に入っている夫から聞かれて、
脱衣所でさらりとその事実を話すとし子と気まずい夫。

樹木希林のとし子がとてもダークです。
自分はふつうの善良な人間と思っているでしょうが、
悪魔のようにダークです。

「人のお古と結婚しなくともいくらでもいる」と良多の結婚を愚痴ります。
嫁のゆかりに自分の若いころの着物や帯をあげるのは優しい姑です。
でも、「あなたたち、子供はどうするの?」
連れ子がいるので、夫婦の子供ができると問題が起きないかということをズバリ聞くのです。
そんなの、本人たちが一番わかっているでしょうに。
ゆかりを傷つけたのですが、とし子はあくまで親として心配していますよというスタンスです。

とし子の自慢の長男を死に至らしめた良雄君にも容赦ありません。
「良雄君もいやだろうし、もう呼ぶのやめたら?」
と言うちなみに、「良雄君は年に一遍いやな思いをすればいいけれども、私はずっといやな思いをしている」と言います。
純平の死は不可抗力で良雄君が殺したわけではないのですが、とし子は執念深く良雄君を追い詰めます。

小津祖作品と違うのはここです。
小津作品は、いやな人間も出てくるけれども、観た後の印象がさわやかで清浄です。
この作品の観た後の印象は・・・、後味が悪いですね。

樹木希林のとし子があまりに「いるいるこんな人」でリアルすぎて
気持ちが悪かったです。
樹木希林の演技力がすばらしかったですね。

[PR]

by hamhaha | 2016-07-10 23:07 | たわごと | Trackback | Comments(2)

近況報告

懸賞 2016年 07月 07日 懸賞

ご無沙汰しています。
先週、父が倒れて救急車で運ばれて母が騒ぐということがありまして、
多忙でした。
最初のころ、病室ですやすやと眠っていた父はかわいいじいさまでしたが、
回復するにつれ、口やかましい頑固じじいが戻ってきました。
まあ、いいけどね・・・・。
お医者さんや看護師さんに迷惑をかけないようにね。

[PR]

by hamhaha | 2016-07-07 07:32 | たわごと | Trackback | Comments(4)

なんちゃって鉄子の旅

懸賞 2016年 06月 05日 懸賞

b0014576_00114819.jpg

さて、秋田で訪れるべき施設はすべて訪問いたしましたが、まだ少し続きがあります。
5月21日、秋田駅から秋田新幹線こまち32号に乗りまして、盛岡に向かいます。
b0014576_00113987.jpg

b0014576_00114367.jpg

盛岡についても、なかなかドアがあきません。
しかも少し動いて止まって少し動いて止まってを繰り返します。
何が起こったの~と思っていたらやっとドアが開きました。
b0014576_00113470.jpg
ごまちははやぶさと連結していました。
びっくり。
これはいつもの事なのでしょうから慣れている方は驚かないけれども、
初めてのわたくしは驚きましたよ。

盛岡でホテルにチェックインし、食事をとろうと外に出ました。
わんこそばの店の前でしばし熟考・・・、
今はわんこそばと戦う体力がないと判断し、勇気ある撤退。(?)
じゃじゃ麺も盛岡冷麺も食べずに、普通のお弁当を買ってホテルで食べました。

盛岡で買ったおみやげ。
・・・あれ?仙台土産テイスト・・・。
b0014576_20453873.jpg

b0014576_00165697.jpg

明けて5月22日、盛岡駅に向かいます。
今だけ鉄子の旅です。

今年、北海道新幹線が開通いたしました。
盛況かと思いきや、なんとガラガラだとか。
だったら早めに乗っておこうと思いました。
どうせ乗るならH5系よね。

北海道新幹の車両はE5系とH5系があります。
ほとんど同じなのですが、
E5系はJR東日本所有で、車体カラーは上部分が緑、下部分が白で真中のラインがピンクです。
ロゴマークは鳥のハヤブサっぽいです。
H5系はJR北海道所有で、車体カラーはE5系と同じく上が緑で下が白、
しかし、真中のラインがラベンダー色です。
ロゴマークは北海道っぼいです。

ところがこのH5系、上り下り2本ずつ、計4本しか走っていません。
旅の前にいろいろ組み合わせてなんとかH5系に乗ろうと考えるわたくし。
それで、朝8時に盛岡を出る新函館北斗行「はやぶさ95号」に乗ることにしました。

ホームで待っているとこまちが入ってきました。
b0014576_00250135.jpg

こまちに引っ張られて「はやぶさ」が入ってきます。
b0014576_00251287.jpg

こまちとはやぶさは盛岡まで一緒ですが、盛岡からはそれぞれ別の路線を行きます。
はやぶさです。
b0014576_00251697.jpg

北海道のロゴマークです。
b0014576_00252124.jpg

せっかくだから、グランクラスに乗ります。
b0014576_00280465.jpg
グランクラスは盛岡前から乗っていた方とわたくしの二人きりのスッカスカ状態。
大丈夫か、北海道新幹線~。

グランクラスのシートです、ゴージャスですね。
b0014576_00284829.jpg

シート一つ一つがカプセルのように独立しているので、リクライニング全開でも後ろの人を気にしなくてもいいです。
この日は前後横に誰もいなかったので、もともと気にする必要もありませんでしたが。
b0014576_00281550.jpg

朝食です。
盛岡駅で買った「福田パン」!
有名ですよね。
買ったのは「じゃじゃパン」、じゃじゃ麺の具がはさんであります。
あとは「いちごマスカルポーネ」と、はずしちゃいけない「あんバター」です。
あんバターはうちに帰ってから食べました。
b0014576_00320637.jpg

盛岡駅で買った笹かまぼこ。
b0014576_00321250.jpg

食事を終えるとリクライニング全開でくつろぎました。
極楽、極楽。
わたくしが乗った区間はアテンダントのサービスがないことは少し残念でしたね。
昔はJR北海道のグリーン車もアテンダントさんが毛布を持ってきてくれたりしたのですが
今年になってグリーン車のアテンダントも全廃になったし、残念ですね。

b0014576_00323070.jpg

b0014576_00324129.jpg

正確には新青森からが北海道新幹線です。
b0014576_00324869.jpg

青函トンネルに入ります。(ここだったと思うけれども違うかも)
b0014576_00391327.jpg

青函トンネルの中で、車内アナウンスで
構想から70年、新幹線規格で作られた青函トンネルにやっと新幹線が通ったという説明がありました。
最近、「世界一長いトンネル」の地位ををスイスのトンネルに奪われてしまいましたが、
当時苦労した方々の思いの素晴らしさは変わりません。

北海道側です。
b0014576_00391831.jpg

新函館北斗駅に着きました。
b0014576_00392691.jpg

b0014576_00392233.jpg
つぎは、札幌延伸まで乗らないだろうなぁ、北海道新幹線。

札幌に帰るには、ここからが長いのです。
新函館北斗駅は、新幹線の駅になるまでは、「渡島大野駅」という無人駅でした。
のどかな風景。
b0014576_00442777.jpg

無人駅の面影ある在来線乗り場ですね。
b0014576_00443274.jpg

ここから特急スーパー北斗に乗って札幌まで3時間半・・・長い・・・。
スーパー北斗内で、盛岡駅で買った冷凍小岩井チーズケーキと
b0014576_00445926.jpg

冷凍ずんだ餅を食べました。
b0014576_00445600.jpg

b0014576_00445069.jpg

洞爺駅に近づくと、日本語の車内アナウンスに続いて
「馬上就到××・・・」と中国語アナウンスが。
その後、ところどころの駅でこの中国語アナウンスが入りました。
「もうすぐ××駅に着きます、停車時間がとても短いので、注意してください」という内容です。

そういえば、新函館北斗駅のスタッフさんにも中国人かなと思われる発音の人がいました。
JR北海道は中国人観光客に配慮しているのですね。

13:48札幌駅着。
にわか鉄子の旅は終わったのでした。
疲れた~!

[PR]

by hamhaha | 2016-06-05 11:27 | たわごと | Trackback | Comments(2)

男鹿の旅とお食事

懸賞 2016年 06月 03日 懸賞

b0014576_20370117.jpg
トップは男鹿駅のなまはげです。

5月21日の続きです。
帰りのなまはげシャトルに乗りましたが、お客はわたくし一人です。
帰りのルートは門前ルートという、海岸線を行く風光明媚なルートでした。

この山はなんて山だったかしら。
海に浮かぶようで幻想的です。
b0014576_20381386.jpg

途中、巨大なまはげの前で記念撮影。
b0014576_20381766.jpg

ドライバーさんは、野生の藤や椿の北限の話、
なまはげの由来などを話してくださいました。

なまはげは漂流して秋田に流れ着いた外国人という説などがあるそうです。

漢の武帝が5人の鬼を連れてやってきて、その鬼が悪いことをするので、
夜明けまでに階段を作ったら・・・(略)というお話の階段もあるそうですよ。

15:00ころ男鹿駅に着きました。
秋田行きの列車は15:38です。
時間に余裕がありすぎるわ~。

男鹿駅の外に立つなまはげ。
b0014576_20384096.jpg

男鹿駅の待合室にあるなまはげ。
b0014576_20384360.jpg

男鹿線の列車にもなまはげ。
「泣ぐ子はいねがぁ~!」
b0014576_20383180.jpg

遡って、男鹿水族館で食べたお食事。
八幡平ポークひれ定食。
b0014576_20383810.jpg

豪太の塩ソフト。
b0014576_20383569.jpg

レストランの外の風景。本当にきれいでした。
b0014576_20540758.jpg

水族館で買ったもの。
b0014576_20392977.jpg

b0014576_20393227.jpg

この袋のイラストが好きです。
b0014576_20392637.jpg
秋田駅に16:38に到着しました。

「ジェイの同腹の兄弟を訪ねる旅」も「日本にいるホッキョクグマすべてに会う旅」も
目的を果たしましたので、このまま秋田空港に向かえばその日のうちに札幌に着くのですが
ここから、また別の旅が始まります。
つづく。

[PR]

by hamhaha | 2016-06-03 22:37 | たわごと | Trackback | Comments(0)

交通系ICカード

懸賞 2016年 05月 15日 懸賞

わたくしが持っている交通系ICカードは二つです。
ひとつは札幌市交通局のSAPICA(サピカ)です。
札幌市内の地下鉄、バス、路面電車で使えて、使用料金の10パーセントがポイントとしてたまり、そのポイントで地下鉄などに乗れます。
コンビニなどでも使えます。
JRは乗れないようです。
札幌から外に出ると使えません。
画像はSAPICA用のICカードシールです。
(SAPICAにはイラストは入っていません)
b0014576_22535413.jpg

もうひとつはJR北海道のKitacaです。
SAPICAが利用できる交通機関で使えますし、Suicaなどの全国交通系ICカード相互利用で、全国のいろいろな交通機関で使えます。
実は北海道ではあまり使えません。
交通機関は札幌近郊までしか使えないので、旭川や帯広や函館で使えるのは、コンビニくらいです。

わたくしのKitacaが活躍するのは、旅先です。
先日の横浜旅行も、
羽田→浜松町のモノレール、浜松町→関内のJR、関内→横浜の地下鉄、横浜→鶴ヶ峰の相模鉄道、鶴ヶ峰→ズーラシアのバス等々、
大活躍でした。
でも、横浜シーサイドラインは使えませんでした。
使えるようになってほしいなぁ。

コンビニで使ったときは、「どこのカードですか?」と店員さんに驚かれました。
「北海道です!」と威張ってきました。(威張る必要はない)
ズーラシアの入園もできましたよ。
(ズーラシアは交通系ICカードで入園できます)

つい先ごろ、北海道新幹線の終着駅の新函館北斗と函館駅をつなぐはこだてライナーが交通系ICカードが使えないと話題になりましたね。
予算的に難しいらしいですが、
早く使えるようになってほしいものです。

画像は、Kitaca用のICカードシールです。
ふつうのKitacaに書かれているのはエゾモモンガで、可愛いですよ。
b0014576_22540320.jpg

[PR]

by hamhaha | 2016-05-15 22:57 | たわごと | Trackback | Comments(2)