<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

長沼成吉思汗 じんじん

懸賞 2009年 08月 31日 懸賞

昨日の日曜日は札幌市の狸小路4丁目の「長沼成吉思汗じんじん」で昼食。

札幌の隣の隣の町、長沼町には「長沼三大ジンギスカン」というのがある。
「かねひろジンギスカン」と「サトウのジンギスカン」と「長沼成吉思汗」。

「かねひろジンギスカン」は札幌にもお店があって食べることができる。
肉は厚く、若干甘めの味付けもグー。
しかし、サトウのジンギスカンは町外では見かけない。
食べたことがない。食べてみたい~。
「長沼成吉思汗」は「タンネトウ(アイヌ語で長い沼という意味)ジンギスカン」などを全国的に販売しているようだ。
今回は「じんじん」で「長沼成吉思汗」にトライ。

b0014576_603772.jpg
店内はちょっとキッチュな昭和風。
テーブルのコンロの上にはかわいい籠が伏せてある。
ジンギスカンセットと「セピアのしげき」というサイダーを頼む。
「セピアのしげき」は北海道産ビート(サトウ大根)と支笏湖系の水を使った北海道産サイダーで、素朴な味わい。
ジンギスカン鍋は一般的なジンギスカン鍋と少し違って
肉を焼くところが平だ。
b0014576_61622.jpg
周りのくぼみにたれと水を入れて、最初から野菜を煮るスタイル。
ふつうは肉汁と野菜の水分で煮るんだけれどもね、
最初から水を入れるのも野菜がこげなくてよいかも。

それほど甘くなく、よいお味でした。
今日食べたのは「タンネトウロース」だったけれども、
次は「マトン」が食べたいわ。
[PR]

by hamhaha | 2009-08-31 06:03 | グルマン・レポート | Trackback | Comments(8)

ハムスターは何で出来ている?

懸賞 2009年 08月 24日 懸賞

こぶさたしております。
特に変わったこともなく過ごしております。

スーパーでうっかり翔ちゃんが好みそうな野菜果物を物色したり
うっかりいつものペットショップに行きそうになってます。

母が「息子(翔ちゃん)にかぼちゃの種を干しておいたよ」と言ってきました。
「ありがとう、でも、もういらないから」

翔ちゃんは母が干したかぼちゃの種が大好きでした。
翔ちゃんの一部は母のカポ種で出来ていました。
たぶん、このへん。
b0014576_2253655.jpg

ちなみに、実家の犬のジョンも今年13歳で天国に行きました。
うちの家族のそばに動物がいなくなってしまいました。

さびしいですね。

タイトルはマザーグースの歌の中にある「男の子は何で出来ている?」の歌のもじりです。
[PR]

by hamhaha | 2009-08-24 22:07 | | Trackback | Comments(10)

とっても小さいハムスター

懸賞 2009年 08月 12日 懸賞

翔ちゃんの訃報を知った翔ちゃんの実家の元の飼い主さんから
翔ちゃんの小さいころの画像を頂きました。
b0014576_451237.jpg
b0014576_4514662.jpg
b0014576_452446.jpg
兄弟たちにぎゅうぎゅうされて幸せそうです。

この幸せが永遠に続くと思っていたんでしょうね。
よもやハムさらいのおばさんに連れて行かれるとは思っていなかったでしょうね。

翔ちゃんはわたくしに幸せをくれました。
翔ちゃんのくれた幸せの何分の一でも、翔ちゃんに返せていたらいいと願います。
[PR]

by hamhaha | 2009-08-12 04:53 | | Trackback | Comments(8)

夢一夜

懸賞 2009年 08月 10日 懸賞

こんな夢を見た。
広く暗い高級バーのようなところに自分はいた。
そこには、豪華な着物をまとい、きっちりと髪を結いあげた美しいバーのマダムと、
屈強そうな黒服の男たちがいた。
客らしき人影はない。
バーのマダムは秘密の冷蔵庫を開け、大きなケーキの箱を取り出した。
ケーキの箱を開けると、そこには切り分けられたケーキが入っていた。
そして、同じくその箱には、ゴールデンハムスターの仔が数匹入っていた。
仔たちは一様にこちらを見上げている。
小さな前肢を突きだし、立ちあがっている。
b0014576_1525487.jpg
ふわふわの毛に、くりくり眼とピンクの鼻が愛らしい。
バーのマダムは美しい顔に鬼女の笑みを浮かべ、「これとこれ」とハムスターの仔を指さす。
指さされた仔らは連れ去られてしまう。
何かの生き物の餌にされるのだ。
こんなにも可愛い仔をそんな目に合わせるなんて。
ハムスターの仔らは翔の血縁なのだ。
自分はバーのマダムのすきを見て、ハムスターの仔を数匹抱え我が家に逃げ帰る。
だが、我が家について間もなく、ハムスターの仔らは死んでしまった。

夏目漱石の「夢十夜」風に仕立ててみました。

冷蔵庫に入れられたハムスターの仔が生きているはずがないとか
なぜ翔ちゃんの血縁だとわかったかということは
夢のことなのでご容赦ください。

卵型デジタルフォトフレームに翔ちゃんの子供のころの画像を入れて眺めているので
仔ハムの夢を見たのかしらね。
[PR]

by hamhaha | 2009-08-10 01:53 | たわごと | Trackback | Comments(6)

デジタルフォトフレーム

懸賞 2009年 08月 05日 懸賞

うちには歴代ハムの写真がフォトフレームに入ってあちらこちらにある。
翔ちゃんで5代目なので、さすがに飾るところがなくなってきた。
ということで、今回、デジタルフォトフレームを買ってきた。

ふつうの額縁型のデジタルフォトフレームと卵型のデジタルフォトフレームを買ってきた。
b0014576_2324558.jpg
ふつうの額縁型のデジタルフォトフレームは、
SDカード(USBメモリでもいい)に画像データを入れてセットするタイプ。
いろいろ出来るらしいけれども、まだ使いこなせていない。
翔ちゃんのデータは2GBのSDカードにいっぱいに入れた。

卵型のデジタルフォトフレームは簡易型で、データはパソコンから直接入れる。
それほどデータは入らない。電源もUSBだ。
でも、手軽でかわいらしい。
子供のころの翔ちゃんの画像を入れている。

今の時期はお盆の時期なので、お供え物がたくさん売っているなぁ。
いろいろ買ってきてお供えしている。
b0014576_2333280.jpg
「こらあ、はむはは!
380円のお供えセットと580円のお供えセットの前で、
迷わず380円のを買っただろう!お見通しだぞ!」
b0014576_234561.jpg
たくさん種類を買おうと思ったから小さいのを買ったのよ。
中華まんじゅうもかったでしょ!
「中華まんじゅうは自分が食べたいんだろう!」
そりゃ、食べたいけど・・・。

北海道には「中華まんじゅう」というものがある。
コンビニに売っているほかほかのまんじゅうではなく、どらやきを半分に折ったような形のまんじゅうだ。
b0014576_2344444.jpg
北海道では葬式まんじゅうや法事のときのまんじゅうなどに使われてきた。
最近はおとむらいに中華まんじゅうをつかうことも減ってきたようだ。
でも、中華まんじゅうは美味しいので、普通に和菓子として売っている。
この、中華まんじゅう、お盆のコーナーに売っていたけれども
お盆にも中華まんじゅうをお供えしてたかしら。
大きさの比較のために、CDを置いてみたけれども、
とっても食べ応えのあるまんじゅうよ。
[PR]

by hamhaha | 2009-08-05 23:07 | | Trackback | Comments(6)