<   2012年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

新しい仲間、旅立つ仲間

懸賞 2012年 09月 28日 懸賞

まだ23日の円山動物園ですよ。
シロフクロウの大地、妻の空を昨年なくし、やもめ暮らしでしたが、
b0014576_21495149.jpg
新しい妻のアンナがやってきました。

アンナ、大きな目だねぇ。
b0014576_21495238.jpg
仲良く暮らしてください。

マサイキリンのナナスケ、静岡市立日本平動物園に移動することになったそうです。
今から移動用の箱に入る訓練をしています。
b0014576_2149449.jpg

食べ物につられて箱に入るナナスケ。
b0014576_21494997.jpg

両親は心配そうです。
b0014576_21494777.jpg
出発はまだですが、無事に静岡についてほしいものです。

ブチハイエナのカムトリ。
可愛いですね。
b0014576_21494248.jpg

たぶん日本にはここしかいないと思う「ワウワウテナガザル」のグレコとその息子タロウ。
二人ともかなりの高齢ですが、若々しいですね。
b0014576_21494098.jpg

旭山動物園からやってきたコタローはシロテテナガザル。
b0014576_21493825.jpg
来たばかりのころよりのびのびと遊んでいました。

旭山動物園では、先日、シロテテナガザルのモンローが脱走したそうです。
すぐに自分から放飼場に戻ったようですが。
公式ホームページではよくわからなかったですが、
北海道新聞に詳しく図解が載っていて、それはわかりやすかったですね。
動物の底力というものは、本当に人間の予測を超えることがあります。
脱走と言えば、旭山動物園から脱走したフラミンゴの続報がないようですけれども、
いったいどうなったんでしょう。

ボルネオオランウータン・ママのレンボー。
b0014576_2149362.jpg

ボルネオオランウータン・パパの弟路郎。
b0014576_21493474.jpg
息子のハヤトはうまく撮れませんでした。

b0014576_21493276.jpg
そうよね、食べられないものは見せないようにしなくてはね。
それにしても、上手なイラストです。

今年生まれたエゾモモンガ・ベビー。
この真ん丸具合が面白いわ~。目が大きいですね。
b0014576_21492992.jpg

エゾユキウサギ、警戒心が強い動物のはずですが、このダレ具合。
b0014576_21492684.jpg

円山動物園で動いているエゾタヌキを見るのはあまりないですね。
b0014576_21492468.jpg

国内最高齢のアンデスコンドルのウルスラ刀自。
b0014576_21492261.jpg
腹ばいになっているのが多いです。
長生きしてくださいね。
[PR]

by hamhaha | 2012-09-28 22:25 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

秋のオオカミ

懸賞 2012年 09月 26日 懸賞

さて、日曜日の円山動物園の続きですよ。
少し涼しくなってきたので、シンリンオオカミたちは過ごしやすそうでしたね。
ママのそばから離れない長男ルーク。
b0014576_883629.jpg

家長ジェイは難しい顔をしています。
b0014576_883946.jpg

プール淵にいたユウキを追い立てます。
b0014576_884075.jpg

「とっとと歩く!」
「はいパパ(汗)」
b0014576_884276.jpg

ショウも耳が寝ていて緊張モードですが
b0014576_884415.jpg

パパ・ジェイがそばに来たからなんですね。
b0014576_884764.jpg

ママ・キナコべったりでそれを見ているルーク。
本当に顔がかわいい。
b0014576_885036.jpg

最後にイケメン・オオカミのユウキをご覧ください。
b0014576_885176.jpg

見た目はユウキがルークの兄?
[PR]

by hamhaha | 2012-09-26 08:16 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

秋のくまぐま

懸賞 2012年 09月 24日 懸賞

23日日曜日の円山動物園ですよ。
天気予報では最高温度24度でしたが、もっとあったような気がします。
27度くらい?
とても良い天気で、お客さんがたくさんいました。

ホッキョクグマのデナリさんです。
基本は壁のくまのようです。
b0014576_6121512.jpg

「デナリ~!」と呼ぶと、一応振り返ります。
b0014576_6121711.jpg
「今忙しいんだけれども」と思いつつ、ファンを大切にするスター・デナリ。

もうすぐ「世界の熊館」のヒマラヤグマとマレーグマのスペースが空きます。
「世界の熊館」は全室熊熊仕様。ホッキョクグマでもOKです。
ララとキャンディが子育てしている間、
日本で3頭しかいない「繁殖能力が証明されているオス」のトップであるデナリは
また新しい奥さんを迎えるのでしょうか。

キャンディ、かわいいわ。
b0014576_612205.jpg
今年は産室籠りが待っていますが、応援していますよ。

キャンディのこのプール、こぐまの水泳訓練ができるのかしら。
b0014576_6122298.jpg
キャンディとこぐまが入ったら、満員御礼じゃないかしら。

男鹿のクルミが産室に入る練習をしているんですって。
ララさんはどう?
「アタシはアタシが決めるのよ!産みたい時に産むわよ」
b0014576_612287.jpg
さすがベテラン。

アメリカクロクマの風子、最近はよく動いていますね。
b0014576_6122617.jpg
檻の隅で寝てばかりいるときは、「ここにくまはいないね」と言われていましたが
風子が動くと、お客さんがたくさん集まってきます。

エゾヒグマ館のダイ。
あれ?ダイ、どこ?
b0014576_6123438.jpg

穴を掘っていました。
かなり深いです。
b0014576_6123170.jpg

脱走する気かしら。冬籠りの穴?
b0014576_6122963.jpg
若いから元気が有り余っているのね。
[PR]

by hamhaha | 2012-09-24 06:27 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

動物園の動物に注射をする方法

懸賞 2012年 09月 22日 懸賞

18日に熊本市動植物園のホッキョクグマのミッキーがこの世を去りました。
肝臓がんだったそうです。野生出身で推定28歳。
安らかに眠ってください。

日本にはミッキーと同年齢のメスのホッキョクグマは数頭いますが、
ミッキーがいなくなったので、日本のオスのホッキョクグマの最高齢は
釧路市動物園在住のユキオさん・24歳となりました。
b0014576_2136021.jpg

数年前までは日本にも30歳以上のホッキョクグマがいたのですが、
今は1頭もいなくなって、さびしいことです。
円山動物園のエゾヒグマの栄子さんは39歳です。
ホッキョクグマもエゾヒグマと結婚できるくらい近いクマですので
できればたくさんのくまがご長寿さんになってほしいですね。

円山動物園の公式ブログで、ジェイがワクチン接種をした時のことが書かれていました。
b0014576_21353138.jpg
スクイーズケージという、檻が狭くなってきて動物を身動きできなくなるケージに入れて身動きできなくしてから注射をするそうです。
動物の治療はいろいろ大変ですね。

オレゴンの動物園で
麻酔をかけずにホッキョクグマの血液採取をしたそうですよ。
特殊な檻を作ったようです。
麻酔をかけずに採血できたなら、病気の早期発見にも役立ちますね。
[PR]

by hamhaha | 2012-09-22 21:55 | 動物 | Trackback | Comments(2)

ミニ・キロル

懸賞 2012年 09月 19日 懸賞

以前に、札幌市円山動物園の西門オフィシャルステーションで購入した
ホッキョクグマの粘土細工です。
浜松市動物園にいるホッキョクグマのキロルに似ていますね。
b0014576_2226477.jpg

肉球も正確です。
b0014576_2226631.jpg

[PR]

by hamhaha | 2012-09-19 22:27 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

旅のお食事と甘もの

懸賞 2012年 09月 17日 懸賞

今回の帯広・釧路の旅のお食事ですが、
土曜日のお昼はランチョ・エルパソさんに行ってみました。
(土曜はなんちゃっ亭さんの昼営業がありませんので)
西部劇風外観。
b0014576_7445241.jpg

ランチ・ビュッフェという魅力的なメニューもあったのですが
すぐに動物園に帰る気満々でしたので、ゆっくりビュッフェを楽しむ時間はありません。
観光客なので「十勝ごはんランチ」で。
十勝はおいしいものがたくさんありますね。
b0014576_7445559.jpg

メインは「豚肉」「パスタ」「魚」の中から1品選びます。
もちろん「豚肉」で。
豚肉とマスタードは合いますね。
b0014576_7445766.jpg

壁にバンジョーがくっつけてあったので
「おう、バンジョー兄弟!(「水曜どうでしょう・ユーコン川」の前枠跡枠キャラ)」と思いましたよ。
そして思わず「ワゴーンマスタ~急げよ幌馬車~(水曜どうでしょう・アメリカ横断で大泉さんが歌う歌)」と、口ずさみそうになりました。
売店もあって、ソーセージなどが売っていました。

帯広では、いつものごとくますやのパンを買いました。
食べてしまったので、画像はなしです。

有名だということで竹屋製菓の「そばやき」と「帯広物語」を買いました。
b0014576_74563.jpg
b0014576_745215.jpg
「そばやき」複雑な食感でいいですねぇ。

釧路ではおいしいものを食べませんでしたよ。
なにしろ、大雨でそれどころじゃなかったんで。
リサーチ不足というのもありますね。
次は前もってリサーチしておいしいものを食べたいと思います。
釧路市動物園でちゃっかりこれは買いました。
「ツヨシもなか」と「ユキオもなか」です。長旅で「ユキオもなか」はちょっと壊れましたが。
b0014576_7445992.jpg

「タイガとココアのクッキー」かわいいです。
b0014576_745187.jpg

[PR]

by hamhaha | 2012-09-17 07:56 | グルマン・レポート | Trackback | Comments(2)

愛らしいひなちゃんとフィシャーマンズワーフMOO

懸賞 2012年 09月 16日 懸賞

9月9日釧路市動物園・ラストです。
北海道ゾーンををまだ進みますと、エゾヒグマのところに出ました。
すると、エゾヒグマもガラスのところにやってきておやつをねだります。
b0014576_7585090.jpg

クマのおやつも売っていましたのでクマペレットをひと箱買って投入。
b0014576_7585339.jpg
人間に換算すると麦チョコ数粒をもらった感覚ではないでしょうか。

ヒグマを見ると、悲しい事故があった秋田県の八幡平クマ牧場の熊たちを思い出します。
北秋田市の阿仁熊牧場が全頭引き取ることになったそうですね。
熊たちが平和に一生を過ごせるように祈ります。

この八幡平の熊たちのことで海外の動物愛護団体に協力を要請すると、
「安楽死が妥当」の回答が多くあったようです。
外国の動物愛護は、日本人が考えるよりも「安楽死」が幅を利かせているようです。
余剰動物の「安楽死」は、動物園でも行われているようです。
日本人は少し違和感を覚えますね。

ボルネオオランウータンのタンゴさんです。
どこがどうなっているのかこの画像ではわからないですね。
b0014576_7585539.jpg

タンゴさんの奥さんのロリー(タマ)さん。
b0014576_7585734.jpg
このご夫婦は円山動物園の弟路郎のご両親です。
ていちゃんは元気ですよ~。孫のハヤトも元気ですよ~。

類人猿舎に入ると、シロテテナガザルのメスのミクが大歓迎で飛んできました。
あまりに近くて画像なし。
でも、どうもミクは飼育係の方を待っていたようで、わたくしを見て「あ、違った」という顔をしていました。
遠くから冷静にそれを見ているオスのオンちゃん。
b0014576_7585913.jpg

日本最高齢のシロテテナガザルだそうです。
b0014576_759183.jpg
長生きしてくださいね。

タンゴとロリーの娘、ボルネオオランウータンのひなちゃん。
あまりに近くて映り込みが激しいですが。
b0014576_759386.jpg
かわいいわ~。
ガラス越しに指を差し出すと指を重ねてくるし、
チューのマネをすると、チューを返してきます。
なんて愛嬌のあるかわいいお嬢さんなの~。
他にお客さんがいないので、ひなちゃんを独り占め。幸せ。

濡れたからだが冷えているので、もう帰りましょう。
ココア、また来るからね。
b0014576_759558.jpg

ツヨシ、ユキオさん、また会おうね。
b0014576_759942.jpg

b0014576_7591120.jpg

釧路駅まで1時間余バスに揺られて行きましたが、途中から乗客はわたくし一人になりました。貸切。

その後、フィッシャーマンズワーフMOOに行きました。
濡れた服の着替えがないので、ここでTシャツを買い、着替えましたよ。
この船は漁船でしょうか。何の漁船かな、
b0014576_7592484.jpg

ミニ水族館のようなものがありました。
b0014576_7592662.jpg
魚の名前はよくわからないけれども、楽しいですね。

釧路駅に戻りますと、大雨のために15時44分釧路着の特急スーパーおおぞら5号の到着が大幅に遅れているとのこと。
折り返し運転になる釧路発特急スーパーおおぞら12号が1時間30分以上遅れるそうです。
当日中に帰れるんでしょうか。
なんとか1時間45分遅れ札幌着で無事帰宅できました。

その後数日、札幌と釧路・十勝間のJRが運休オンパレードでしたね。
この大雨を関東に分けてあげたいくらいです。

最後に大雨にお見舞いされましたが、楽しい釧路でした。
[PR]

by hamhaha | 2012-09-16 09:09 | 釧路市動物園 | Trackback | Comments(0)

釧路市動物園の北海道ゾーン

懸賞 2012年 09月 16日 懸賞

9月9日の釧路市動物園の続きです。
釧路市動物園には北海道ゾーンというエリアがあるのですね。
b0014576_711542.jpg

行ってみました。
b0014576_711819.jpg

道端にタンチョウやキタキツネの作り物が配してあったりして、いろいろ工夫がされていますね。
b0014576_7111053.jpg
ゾウ舎にも作り物のゾウがありましたが、いいアイデアだと思います。

雨に濡れたせいか、しきりに羽繕いをする本物のタンチョウ。
b0014576_7111226.jpg
釧路でタンチョウを見るのは格別ですね。

「木道散策路」自然にあふれていて、山奥に来たかのような雰囲気を楽しめます。
b0014576_7111647.jpg

b0014576_7111842.jpg

白鳥池にたどり着くと、あちらのほうにいた白鳥がずんずんこちらに迫ってきます。
b0014576_7112032.jpg
ジョーズの音楽が聞こえそうな勢いです。

明らかにねだってますね、何を?
b0014576_7112229.jpg

あ、そういうことですか。
b0014576_711241.jpg

エサ投入。激しい争奪戦です。
b0014576_7112557.jpg

コイも食べてますね。
b0014576_7112739.jpg

次は国の天然記念物で、絶滅危惧種に指定されているシマフクロウです。
b0014576_7113271.jpg

トカチとムムの夫婦です。
b0014576_7113486.jpg

素晴らしいですね。
b0014576_7113541.jpg

シマフクロウは釧路市動物園で初めて見ました。
円山動物園にもこの釧路市動物園の夫婦の子供(クック)がいますが、非公開なので。

シマフクロウたちは立派で存在感があります。
気持ちが洗われますね。
[PR]

by hamhaha | 2012-09-16 07:35 | 釧路市動物園 | Trackback | Comments(0)

初・釧路市動物園

懸賞 2012年 09月 14日 懸賞

9月8日、おびひろ動物園を後にしてJR帯広駅に戻りました。
ますやでパンを買って乗り込んだ列車は特急スーパーおおぞら9号釧路行き。
そう!人生初の釧路です!楽しみ~!
b0014576_20325498.jpg
ということで、釧路で一泊。

9月9日、天気予報では「曇り」とのことでしたが、朝から小雨模様な釧路。
釧路駅のバスターミナル(の手前)から乗ったバスはもちろん釧路市動物園に行くバスです。
1時間と少しで釧路市動物園に到着。年間パスポートを買いこみます。
北海道4動物園の年間パスポートを持つ女となりました。(旭山は期限切れだけれども)
雨足が徐々に強まる中、お客さんはまばらな釧路市動物園。
b0014576_20331183.jpg

真っ先に行ったのはホッキョクグマ舎。
ララの長女ツヨシ!、
b0014576_20331362.jpg

初めてツヨシに会ったわ~。
ツヨシ、別嬪さんね~。
b0014576_20331698.jpg
可愛いわ~。

ツヨシの婿のユキオさん、初めまして。
シブいわねぇ。
b0014576_20332186.jpg
ロバート・デ・ニーロのように存在感があるわ~。

仲良し?
b0014576_2033636.jpg

ツヨシ、ララに似ているわねぇ。
柔軟ターンをしているわ。
b0014576_20331824.jpg
柔軟ターンをするのは、ピリカ、キャンディ。
アイラは最近しなくなりましたね。
柔軟ターンって、メスしかしないのかしら。
でも、メスの中のメスのララはしないのよね、柔軟ターン。

素敵な顔出しパネルですね。
b0014576_2033963.jpg

猛獣舎です。
b0014576_20332280.jpg

アムールトラのチョコおくさま、お美しいですねぇ。
b0014576_20332673.jpg

リング! 久しぶりねぇ。
b0014576_20332978.jpg

ライオンのゆうき、元気だった?
b0014576_204109.jpg

アキラ、相変わらずイケメンねぇ。
b0014576_20411053.jpg

リングとチョコの娘、ココア!可愛いわ。
b0014576_20412225.jpg

この記念撮影スポット、ちゃんと日付が入っているのですね。
b0014576_20412954.jpg

って、どんどん雨足が強くなってきます。
レッサーパンダも濡れそぼっています。
b0014576_20333315.jpg

こちらは元気ですね。
b0014576_20333730.jpg

わたくしはずぶ濡れ。超軽量コンパクトが売りの折り畳み傘をさしていたのですが、
その傘が雨漏りがし始めました。
レインコートではないコートを着ていたので、コートの中にまで雨がしみこみます。
もうだめ、帰るわ。
と、正門に向かって行ったら、ホッキョクグマのところくらいで小降りになりました。
小降りになったら、帰るのがもったいないですね。

円山の飛馬の母のグラントシマウマ小夏ちゃん?
b0014576_2033385.jpg
飛馬は元気よ~。
続く。
[PR]

by hamhaha | 2012-09-14 20:58 | 釧路市動物園 | Trackback | Comments(0)

おびひろ動物園のお達者動物

懸賞 2012年 09月 13日 懸賞

土曜日のおびひろ動物園の続きですよ。
アムールトラのタツオ!
b0014576_465737.jpg

ずっと動いていたので、ちゃんと撮れたのがなかったですが、毛艶もよく、元気そうでした。
タツオの前で、お客さんが
「このトラは若いんでしょ」とか「前のトラより若いね」とか言っています。
しつこいようですが、前のトラとは三つ子の兄弟で、同い年ですよ。
タツオは子供っぽく見られますね。
b0014576_351529.jpg

タツオと同い年の浜松市動物園のアムールトラのビクトル。
b0014576_3523636.jpg
天国に召されたそうで、驚きました。
多摩と京都で子宝に恵まれ、浜松でも子供は生まれたのですが、子供は天国に行ってしまいました。
孫までいる立派な一族の長です。
波乱万丈なトラ生でしたが、安らかに眠ってください。

キタキツネの北斗。
b0014576_351324.jpg
2009年5月に3兄弟で保護され、2兄弟は旭山動物園に移動したので1匹で暮らしています。
奥にいることが多いのでなかなか写せませんでしたが、写せてラッキー。

エゾタヌキのシロかクロ。(見分けがつかない~)
円山動物園出身です。
b0014576_3513564.jpg

スカイの授乳風景。リボンちゃん、いい母ねぇ。
b0014576_3513747.jpg

ラクダのボス!ボス~!(手を振って叫ぶ)
b0014576_3514041.jpg

ライオンのエルザ刀自。寝ているところにしか出会えませんが
b0014576_3514753.jpg
あ、起きてたのね。
b0014576_3514911.jpg

カバのダイちゃん、日本で3番目にご高齢とか。
この日はよく動いていましたね。
b0014576_3515465.jpg

暖かかったからね。
b0014576_3515965.jpg

日本で7番目にご高齢だというゾウのナナさん。
b0014576_35228.jpg

スポットガイドでナナさんの寝室を見せていただきました。
b0014576_352595.jpg
以前は直接飼育だったというナナさん、今は間接飼育です。
ナナさんが病気に倒れられたら、直接飼育していた方に来ていただくそうですよ。
ナナさん、長生きしてくださいね。

夕方、おびひろ動物園にサンサーンスの「白鳥」が流れます。
閉園の時です。
アイラ、また来るね。
ところで、午前中、どうしてわたくしを見ていたの?
「んーと・・・」
b0014576_3522761.jpg

「忘れちゃった!」
b0014576_3522945.jpg
さすがララの娘!
齢1歳にして小悪魔!
[PR]

by hamhaha | 2012-09-13 04:50 | おびひろ動物園 | Trackback | Comments(4)