<   2012年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

今年もありがとうございました。

懸賞 2012年 12月 30日 懸賞

今年も間もなく終わります。
今年も訪問いただきましてありがとうございました。

今年はまた動物園三昧をいたしました。
札幌円山動物園には37回
おびひろ動物園には4回
旭川市旭山動物園には2回
釧路市動物園には2回
浜松市動物園には2回行きました。
楽しゅうございました。

これは12月23日に円山動物園にいったときの写真です。
ユキヒョウの母リーベと娘リアンが
モデルのようにポーズをとっていました。
綺麗だなぁ。
b0014576_15494399.jpg

ホッキョクグマのララが出産したので世界の熊館は公開していません。
赤ちゃんのパパであるデナリが世界の熊館の北端にいるので
人止めロープのところまで行くと、デナリが見えることがありますが、
熱帯鳥類館の2階のスロープも閉鎖されてしまいました。
b0014576_15494135.jpg

アジアゾーンのアジアアロワナの上にいるこの生き物。
インドオオコウモリだそうです。
どこがどうなっているのかわかりません。
b0014576_15493775.jpg

怪我療養中のマレーバクのワカバちゃんのパネル。
和歌山のアドベンチャーワールドの出身なのですね。
b0014576_15493951.jpg
アドベンチャーワールドはジャイアントパンダの繁殖を数多く手掛けていて
ホッキョクグマも人工哺育で育てました。
繁殖が得意な施設なんですね。
[PR]

by hamhaha | 2012-12-30 16:19 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

豪雪&寒波

懸賞 2012年 12月 28日 懸賞

寒いです。
12月とは思えないほど札幌は雪が降り、
排雪できていない雪が壁となってそそり立っています。

寒いです。
道を歩いていて、足下の雪が
ギュッギュッと鳴ります。
気温が低い証拠です。
b0014576_694620.jpg

自動車でしばらく走った後は
例年なら車体についた雪が溶けて手で払えるようになるはずですが
今年は何日も凍ったまま張り付いています。

今シーズンはもう雪はいりません。
年が明けたら、もう雪は降りませんように。
[PR]

by hamhaha | 2012-12-28 06:11 | たわごと | Trackback | Comments(0)

メリークリスマス・ミスターローレンス(意味なし)

懸賞 2012年 12月 25日 懸賞

まだまだ23日の円山動物園ですよ。
「メリークリスマス」byジェイ。
b0014576_232537100.jpg
しつこいようですが、いつみてもかっこいいわ。

ジェイの妻キナコ。「家政婦は見た」風。
b0014576_23254069.jpg

長男ルークとケモノ道。
札幌は本当にたくさんの雪が降っています。
b0014576_23254248.jpg
もう雪はいらない~。

弟たちは仲良く食べ物を探しています。
b0014576_23254491.jpg

お兄ちゃんルークは何かをかじっていました。
おいしいものが残っていたのかなぁ。
b0014576_23254579.jpg

アジアゾーンのワウワウテナガザルのグレコ。
近すぎてボケボケです。
b0014576_23255347.jpg
実はお客さんがカバンを開けて中を探っていたら
グレコがすぐそばに来て中をのぞいていました。
何が入っているか、興味があったのですね。

グレコの息子、タロウも先週よりは少し慣れた感じです。
b0014576_23255450.jpg

類人猿館のボルネオオランウータンの弟路郎。
b0014576_23255639.jpg
最近ていちゃんの顔を見ていないなぁ。
あおむけに寝ていました。

長年円山動物園のスターだったアルビノのビルマニシキヘビが老齢のために死亡いたしました。
最後に見た時は、脱皮がうまくできなくて、皮を身体に着けていてた状態でした。
天国に行ったビルマニシキヘビから見るとはるかに小さいビルマニシキヘビ、
チップの下に隠れていました。
b0014576_23255766.jpg
次は君がスターになるんだよ。

アジアゾーンのクリスマスツリー(?)
飾るのも飾りを片付けるのも大変だわ~。
b0014576_2326090.jpg

園内に出没していたサンタクロース。
ちびっこにプレゼントを渡していました。
b0014576_2326134.jpg

動物園センターの前の雪だるまと
b0014576_2326396.jpg

さりげなくサンタクロース。
b0014576_2326526.jpg
まだクリスマスですね。
メリークリスマス。
[PR]

by hamhaha | 2012-12-25 23:50 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

アムールトラのアイちゃん、久しぶり

懸賞 2012年 12月 24日 懸賞

昨日は、円山動物園にいくバスがとても混んでいました。
連休だからでしょうか。クリスマスだからでしょうか。
園内も混んでいました。
まず、アジアゾーンのアムールトラ。
タツオがこんな顔で迎えてくれるに違いないわ。
b0014576_165747.jpg

あれ、放飼場、誰もいないわ。
奥の寝室への扉が開いています。

アイちゃんの訓練なんですね。
b0014576_162970.jpg

奥にトラが・・・2頭!
と、思ったら、タツオがアイちゃんに猫パンチで張り倒されました。
b0014576_163166.jpg

タツオとアイちゃんは同居しているんですね。
タツオとアイは仲が悪いという感じではなく、以前 と同じ雰囲気です。
長年一緒に暮らしたパートナーは2年離れていても忘れてはいないのですね。
b0014576_163312.jpg

b0014576_163782.jpg

アイちゃん~、久しぶり~、相変わらずかわいいわね~。
b0014576_163630.jpg

タツオは放飼場に出てアイちゃんを誘ったり迎えに行ったりしていましたが、
わたくしが見ている間はアイちゃんはとうとう出てきませんでした。
b0014576_163477.jpg

帰りにアムールトラのところに行ったら、タツオが寝ていて、寝室の扉は閉まっていました。
b0014576_1323430.jpg
b0014576_1331382.jpg

アイちゃんの訓練は終了していたようです。
それにしても、タツオ、
「僕、生まれた時からここに住んでいますが、何か?」と言わんばかりのリラックスした態度
素晴らしいわ。
b0014576_1333845.jpg

タツオの肉球~。
b0014576_1334784.jpg

[PR]

by hamhaha | 2012-12-24 01:37 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

栗山監督パレード

懸賞 2012年 12月 22日 懸賞

本日、わたくしのふるさとの町で
北海道日本ハムファイターズの栗山監督のパレードがありました。
地元の人は裏道から行くので渋滞はしませんでしたが
町外・道外から来た方々で国道はとても渋滞していたそうです。

間近で見る栗山監督はかっこよかったです。
b0014576_1942780.jpg

その後、栗山監督との写真撮影会がありました。
わたくしは参加しませんでしたが、記念撮影を希望する人々の列がまさに長蛇の列。
長すぎてとぐろを巻いておりました。
この人数では夜中までかかるのではないかと思いましたが
もう終わったでしょうか。
栗山監督、お疲れ様でした。ありがとうございます。
[PR]

by hamhaha | 2012-12-22 19:48 | たわごと | Trackback | Comments(0)

マイティハート・愛と絆

懸賞 2012年 12月 20日 懸賞

テレビ放映を録画しておいた映画「マイティハート・愛と絆」を見ました。
主演はアンジェリーナ・ジョリー。
年のせいか、人の名前を覚えることがなかなか難しく
ああ、この女優さん、ボーン・コレクターに出ていた人~と思いましたが
最後まで名前を思い出せませんでしたよ。

実在のジャーナリストの悲劇を映画化したものです。

マイティ・ハート/愛と絆 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

スコア:



あの9.11の悲劇のあと、アメリカ人ジャーナリストのパール夫妻は
パキスタンで取材活動をしていたました。
妻のマリアンヌは5か月の身重でした。
夫のダニエルは過激派指導者とのインタビューをセッティングをしてもらい、出かけていきます。
しかし、そのインタビュー話は、ダニエルを誘拐するための嘘だったのです。
アメリカ人であるという理由だけで、過激派のテロリストに誘拐されてしまったダニエル。
パウエル国務長官(当時)の実写が出て、これが事実の映画化であると示していました。
身重のマリアンヌは不安に押しつぶされそうになりながら、お経を唱えます。
マリアンヌは仏教徒らしいです。
夫のダニエルは 実はイスラム世界に忌み嫌われているユダヤ人。
ばれると命にかかわります。

パキスタンの警察は国の威信をかけて犯人たちを捜し、だんだんと犯人たちをあぶりだしていくのですが、
犯人たちはビデオを送りつけてきます。
ダニエルの首を切り落として殺害している場面のビデオを。
犯人たちは捕まり、マリアンヌはパキスタンを出てゆきます。
その後生まれた息子とマリアンヌはパリに住んでいます。

夫が帰らない、という不安、誘拐されたという絶望、緊張した場面が続きます。
妊婦にはあまりに過酷な状況です。
しかし、マリアンヌは夫を探してくれる人々に冷静に協力し、夫の生還に望みをかけます。
その望みを絶たれることの悲しさ。恐ろしさ。
ダニエルが殺されたという知らせに、マリアンヌは叫びます。
獣のように激しく。
それまで抑えてきた感情の発露の、あまりの悲しい叫びがつらいですね。

恨みに恨み、暴力には暴力で対抗すると際限なく恨み、暴力の連鎖が続きます。
マリアンヌは「事件に関係ないパキスタン人」に対して恨みの言葉はいいません。
その強さまでも悲しいことです。
[PR]

by hamhaha | 2012-12-20 04:39 | たわごと | Trackback | Comments(2)

大雪の札幌とシンリンオオカミオオカミ・レッサーパンダ

懸賞 2012年 12月 19日 懸賞

札幌はなぜこんなにと言うくらい雪が積もっています。
例年の4倍だそうです。
もう今シーズン全部くらい降った気がします。
もう降らなくていいですから、わかりましたね、お天気。

さて、日曜日の円山動物園です。
オオカミ双子の片割れ、ユウキ。
パパの次にかっこいいと思います。
b0014576_2113053.jpg

b0014576_21127100.jpg

オオカミ双子のショウ。
b0014576_2111873.jpg

b0014576_2112126.jpg
なかなかクールな感じです。

オオカミ・パパのジェイ、やはりいつもかっこいいわ。
b0014576_2113450.jpg

ママ、キナコは見えなかったわ。
あ、オオカミ兄のルーク、のしっぽです。
b0014576_2111675.jpg

オオカミは雪が似合いますよね~。
b0014576_2111296.jpg

アジアゾーン、高山館のレッサーパンダ。
b0014576_2105971.jpg

たくさん写真を撮ったので、かわいい姿がたくさん写せたと思いましたが
ボケボケのブレブレでほとんどを削除しました。

可愛いライラと
b0014576_2102913.jpg

パパ・セイタの背中。
b0014576_2104524.jpg

その他誰が誰だかわからなくなった女子たちをご覧ください。
b0014576_2105656.jpg

b0014576_21255528.jpg

b0014576_21254681.jpg
赤ちゃんだったキンとギン、大きくなったわ~。

は虫類・両生類館のガビアルモドキの幼体、動いたのを見たことがなかったけれども
動きましたよ。びっくり~。
b0014576_2141128.jpg

ヨウスコウワニのお子さんたちの扇状フォーメーション。
さすが息ぴったり。
b0014576_2141327.jpg

[PR]

by hamhaha | 2012-12-19 21:36 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

円山動物園 アジアゾーン続きとホッキョクグマ

懸賞 2012年 12月 18日 懸賞

日曜日の円山動物園アジアゾーンの続きですよ。
アムールトラ・タツオのお隣はユキヒョウです。
スウェーデンからやってきたユキヒョウのシジム。
円山動物園に来たばかりのころはとても警戒していてかわいそうなくらいでしたが、
今回の引っ越しでは比較的早く慣れたようですね。
くつろいで寝ていますね。
b0014576_4572344.jpg

シジムの隣り、屋外放飼場はアクバル、3児の父。
ニャーニャー言ってました。
b0014576_4572137.jpg

不服そうな顔、「俺も中に入れろニャー」
b0014576_457173.jpg

高山館、レッサーパンダとヒマラヤグマ。
レッサーパンダは次の記事で書きます。
ヒマラヤグマ界の叶姉妹、ミナミとトモ。
狭っ!
屋内放飼場はとても狭いです。
b0014576_4574854.jpg
屋外放飼場はとても広いし、ヒマラヤグマはいままでずっと基本は屋外放飼場でしたので
慣れたら屋外放飼場になると思います。

熱帯雨林館。
ワウワウテナガザルのグレコおばあちゃん、おいしそうに何か食べていました。
b0014576_4572837.jpg

グレコおばあちゃんの息子、タロウおじいちゃん。
まだ新施設に慣れていないようです。
b0014576_4574496.jpg

ワウワウテナガザルの放飼場はとても立派なものです。
日本でワウワウテナガザルがいるのは円山動物園だけ(のはず)。
しかも、グレコもタロウも平均寿命を超える高齢。
皆さん会いに来てね。

マレーグマの破壊王、ウメキチ、・・・・の尻。
b0014576_457392.jpg
リンゴを食べていました。

恩賜上野動物園の大スターだったウメキチに、やっとスターにふさわしい施設に移動してもらいました。
b0014576_4574294.jpg
屋外放飼場もあります。
ウメキチも札幌の寒さに慣れたようですから、冬でも屋外に出るかもしれませんね。

コツメカワウソ。
b0014576_4573427.jpg
サンピアザ水族館にたくさんいるんですが、そのうちの1匹と、ドイツから1匹来てくれました。
サンピアザ水族館のようにたくさん増えてください。

マレーバクのワカバちゃん、早くけがを治してね。
b0014576_4573134.jpg

さて、ララ出産で立ち入り禁止の世界のクマ館。
ご協力ありがとうございますですよ、外国の方。
b0014576_4565815.jpg

雪の中潜む匿名希望・札幌市中央区M動物園内 Dさん。
b0014576_457120.jpg

ホッキョクグマのデナリ・パパでした。
b0014576_457412.jpg

妻のララが出産したので、またパパになりました。
デナリ、おめでとう。

現時点、世界の動物園等の施設で
ホッキョクグマが生まれて生育していると発表しているのは4施設。
うち2施設が日本です。
円山のララと男鹿のクルミです。
えらいぞ、日本。

今年、円山動物園の前園長の「60周年記念ガイド」に参加したとき
前園長は
「ララは赤外線カメラのわずかな光も嫌うので
サーモカメラを使っています」とおっしゃっていました。
もしかして「どうして赤外線カメラを使わないのか」という問い合わせが来ていたのかもしれません。
寝室には赤外線カメラがあるようで、
今回の出産シーンは寝室だったので赤外線カメラ映像でしたね。
産室の映像はサーモカメラです。

ララの産室は3つあって、ララが好きな産室を選んで使えます。
ララは最初のころ、一番小さな産室を好んで使っていましたが
その産室にカメラを仕掛けるとララは二度とその産室を使わなかったというお話がありましたね。

ララはとても神経質で慎重で頭がいいので
動物園の方々はとても大変だと思います。

ララの赤ちゃんの声が二つ聞こえているようです。
双子かしら。
楽しみですね。
[PR]

by hamhaha | 2012-12-18 05:34 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

円山動物園アジアゾーン アムールトラのタツオ

懸賞 2012年 12月 16日 懸賞

本日は朝一で動物園に行こうと思ったのですが、寝坊しまして、
クリーニング店にいったり、野暮用を済ませたり、投票をしたりと、
動物園に着いたのは午後2時近くでございました。
わたくしは地下鉄駅からバスに乗って行くことが多いので、西門から入ります。
西門を入ったすぐに、新施設アジアゾーンがあります。
一番西門に近いのが寒帯館、アムールトラとユキヒョウがいるところです。

タツオ!
b0014576_20165253.jpg
アムールトラのタツオです。
さすが人気者のタツオにはお客さんがたくさんいました。
とうとう円山動物園でタツオに会える日が来たんだわ。
待ったかいがありました。うれしいわ。

お花も飾ってありました。
b0014576_20165064.jpg

2年間暮らしたおびひろ動物園の寄せ書きです。
b0014576_20164431.jpg
子供さんの書き込みもありました。
おびひろで担当していただいたお二方の書き込みもありました。
タツオが無事帰ってきたのはおびひろの皆様のおかげです。
ありがとうございます。

タツオは以前のようにガラス間際を歩きます。
お客さんたちは「大きい~」と大喜びです。
b0014576_20164855.jpg

くつろぐタツオ。
まるでずっと以前からここに住んでいたかのようです。
b0014576_20164086.jpg

メスのアイちゃんはまだ新施設に慣れていないので非公開です。
アイちゃんは変化を好まないトラなんですね。

野外放飼場はまだ使われていないようです。
野外放飼場は二つに区切ってあるようですね。
アイちゃんがタツオの子供を産んだとき、タツオと母子を別々に放飼場に出すためでしょうか。
b0014576_20164673.jpg

アイちゃんの産箱は熱帯動物館に置いたままです。
ということは、アイちゃんには新しい産箱が用意されているのでしょうか。

閉園間近のタツオ、赤ちゃんのような顔です。
b0014576_20163673.jpg

b0014576_20163373.jpg
視線の先には担当さんがいらっしゃいました。
タツオは担当さんを忘れていなかったのですね。

西門に入るとまずタツオ。
帰り際に締めにタツオ。
最高の立地ですね。

皆の願い、タツオが元気に長生きすることです。
[PR]

by hamhaha | 2012-12-16 20:49 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

しろくまあんぱんとレッサーパンダ蒸しパン

懸賞 2012年 12月 14日 懸賞

札幌円山動物園では、わくわくアジアゾーンがオープンしたそうです。
もちろん平日には行けないわたくしはまだ未訪問です。
早くタツオやココやライラやキンギンに会いたいわ。(セイタも)
マレーグマのウメキチはどうしているかしら。
ヒマラヤグマのミナミとトモは元気に相撲を取っているかしら。
テナガザルのグレコたちはどうかしら。
気になります。

その円山動物園とのコラボ商品、しろくまあんぱんとレッサーパンダ蒸しパン。
b0014576_6325142.jpg

b0014576_6325349.jpg

1個買うと1円が円山動物園に寄付されるそうです。
2円寄付いたしました。
しろくまあんぱん、カロリーが400キロカロリー以上!
メロンパン並みだわ~。
大変おいしくいただきました。
[PR]

by hamhaha | 2012-12-14 06:37 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)