<   2013年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

シゲジロウ・・・・

懸賞 2013年 01月 29日 懸賞

先日会いに行ったばかりの
神戸市立王子動物園のマサイキリン、シゲジロウが天国に行ったそうです。
b0014576_2231937.jpg

元気そうだったのに。
シゲジロウは円山動物園生まれでした。
シゲジロウ、安らかに・・・・。
[PR]

by hamhaha | 2013-01-29 22:32 | 動物 | Trackback | Comments(0)

グランド・ホテル

懸賞 2013年 01月 26日 懸賞

グランド・ホテル [DVD]

ファーストトレーディング

インフルエンザにやられて、何もできず、録りためていたテレビ番組や映画を整理していました。
面白かったのは、「グランド・ホテル」。
1932年に制作されたアメリカ映画です。

ベルリンのグランド・ホテル。最高級のホテルです。
ボーイ長の妻はお産で入院していますがなかなか生まれません。
以下はお客です。
プライシングは妻の父から受け継いだ紡績会社を経営していますが業績は思わしくなく、
マンチェスターとの提携を武器に他会社との合併をしようとしています。
クリンゲラインはプライシングの会社の帳簿係として薄給で長年働いていましたが
自分があと数週間の命と知り、有り金すべてを出してせめてグランドホテルで泊まりたいとやってきました。
フレムヒェンは女優を目指す貧しい美しい女性。プライシングに速記者として雇われます。
フォン・ガイゲルン男爵はダックスフントを連れて泊まっている紳士。
優しくて人当たりが良いけれども実は借金のために困っています。
グルシンスカヤ(グレタ・ガルボ)はかつて人気バレリーナでしたが、
下降している人気を本人が一番気にして、不眠になり、ますますうまく踊れないという悪循環を繰り返しています。
優しいフォン・ガイゲルン男爵に、クリンゲラインは友情を、フレムヒェンは愛情を感じます。
フォン・ガイゲルン男爵は借金のためにグルシンスカヤの真珠のネックレスを盗んでくるように言われ、
グルシンスカヤが舞台に出ている時間にグルシンスカヤの部屋に忍び込みますがグルシンスカヤが帰ってきます。
舞台を放棄して帰ってきてしまったのです。
物陰に隠れたフォン・ガイゲルン男爵は、「もう死ぬしかない」と言うグルシンスカヤのあまりの嘆きに飛び出して行って慰めます。
言葉を尽くしてグルシンスカヤを愛している、真珠を盗みに来たがもうそんなことはできないとグルシンスカヤに訴えます。
グルシンスカヤにも愛に目覚め、二人でウイーンに行くことを約束します。
フォン・ガイゲルン男爵は、カードばくちをクリンゲラインに持ちかけ、人を集めてカードをします。
男爵は負けてしまい、クリンゲラインは大勝ちします。
フォン・ガイゲルン男爵はクリンゲラインの財布を盗みますが、
クリンゲラインが「財布がない」とあまりに嘆くので、「ほら、ここにあった」と返してしまいます。
借金とグルシンスカヤとの旅の資金を何とかしなければなりません。

紡績会社社長のプライシングはマンチェスターとの提携ができなかったのに提携できたとうそをつき、
合併話を成功させます。
そして、マンチェスターとの提携を成功させるため、イギリスに出張することにします。
プライシングはフレムヒェンに秘書として同行するよう持ちかけます。
高額な報酬を出す代わりに、部屋を取ってあるから、わかるね、と。
フレムヒェンはクリンゲラインを侮辱したりするプライジングが大嫌いでしたが、
お金のために承知して、プライシングの部屋に行きます。
フォン・ガイゲルン男爵もプライシングの部屋に忍び込み、財布を盗みますが、
プライシングに見つかり、殴り殺されます。
愛を知ったグルシンスカヤは素晴らしい舞台を務め、大成功でホテルに戻ります。
そして、何度もフォン・ガイゲルン男爵に電話をかけますが、出ません。

翌朝、プライジングは手錠をかけられ、連行されます。
フォン・ガイゲルン男爵の遺体は運び出され、男爵の飼い犬のダックスフントはどこかに連れて行かれます。
グルシンスカヤは男爵の死を知らず、男爵との約束の駅に向かいます。

男爵に愛を感じていたフレムヒェンと優しくしてくれて友情を感じていたクリンゲラインにはとてもショックなことでした。
死ぬ覚悟をしているクリンゲラインにフレムヒェンはいい医者を探しましょうと励まします。
二人はパリに発ちます。
そして、ボーイ長に息子が生まれたという知らせが届きます。

ホテルという何のゆかりもない人々が集まる場所の人間模様を実にうまくまとめています。
悪人になりきれなかったフォン・ガイゲルン男爵、こういう最期も仕方がなかったかもしれませんが、
グルシンスカヤと幸せになってほしかったわ。
そして、とても気になったのが、男爵の愛犬。
男爵は生前彼に話しかけていました。
「アドルファス(犬の名前)、お前に大事な話がある、
ダックスフント以外のメスに出会ったら、どんなに好きでもあきらめろ」と。
アドルファスは最後にどこに連れて行かれたのかしら。
とても心配。
[PR]

by hamhaha | 2013-01-26 00:23 | たわごと | Trackback | Comments(2)

療養中

懸賞 2013年 01月 24日 懸賞

昨日、「インフルエンザA型プラスです」と病院で言われまして、
ただ今療養中です。
インフルエンザは大学生の時かかって以来。
毎日うがい手洗いをしていたのに・・・・。
熱がなかなかひかず、現在38度。
寝るしかないですね。
[PR]

by hamhaha | 2013-01-24 07:05 | たわごと | Trackback | Comments(2)

円山動物園 育つ命

懸賞 2013年 01月 18日 懸賞

1月14日の円山動物園。
ユキヒョウのシジムが外放飼場でくつろいでいました。
b0014576_52554.jpg

この場所の下は床暖になっているそうです。
円山動物園に来たばかりのころ長期間激しく警戒していて
衰弱死かストレス死するのではないかと心配していましたが
これほどリラックスした顔をするようになってよかったです。
b0014576_521529.jpg

円山動物園の新名物のレッサーパンダのなる木。
b0014576_511794.jpg

みんなこっちを見ていなかったのでいい写真がありませんが
かろうじておこちゃま~ず。
b0014576_512176.jpg

哀愁のライラ。
b0014576_512688.jpg
甘えっこのライラが母育児中の一人暮らしと
妹たちとの同居で大人びた顔をするようになりましたね。
母の育児を目の当たりにしていたライラ。
結婚したとき役立ててくださいね。

マレーグマ界の破壊王・ウメキチ。
b0014576_511233.jpg

麻袋を破いていたのかしら?
b0014576_51984.jpg

成体でもかわいいヨウスコウワニの親御さん。
b0014576_504084.jpg
王子動物園のお子様たちは元気でしたよ。

ヨウスコウワニの末っ子たち。
早く大きくおなり。
b0014576_504662.jpg

ガビアルモドキ(マレーガビアル)の成体。
b0014576_505021.jpg

ガビアルモドキ(マレーガビアル)の幼体。
b0014576_505570.jpg
まだまだ追いつくのは大変だね。

シロフクロウの大地。
b0014576_51142.jpg
以前は奥にばかりいましたが最近は前に出てきています。

大地の後妻のアンナ。
b0014576_51459.jpg
いつもながら強力な目力。

柵にピントが合っちゃったけれども
偉大なホッキョクグマ父のデナリ。
b0014576_503493.jpg

昨年は4頭のお子様が生まれましたが
キャンディが生んだ2頭は天国に行ってしまいました。
残念なことですが、生まれたということが大きな第一歩です。
キャンディのブリーディングローンの契約はもうすぐ切れますが
延長はないのでしょうか。

ララが生んだ2頭は元気に生育しています。
公式ブログによりますと、
ララが欲しがるので給餌をしているそうです。
野生ではホッキョグマのメスは春まで絶食して子供を育てますが、
ララは女帝なのでほしいときにエサをもらうようです。

2011年2月のララ・アニマルファミリー通信によると
イコロとキロルが生まれたときはララは育児でげっそりと痩せていて
産後25日目に給餌したそうです。
アイラの時は産後19日目に給餌。
今回は産後何日目だったんでしょうか。
たくさん食べて元気な子に育ててください。
[PR]

by hamhaha | 2013-01-18 05:29 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

旅立つもの、残されるもの

懸賞 2013年 01月 16日 懸賞

1月14日、円山動物園へ行きました。
前日の13日に行こうと思いましたが、どうしても行く気になれませんでした。
でも、実際に行ってこなければと頑張って行ってきました。

まず、アムールトラのタツオのところにい行きました。
タツオがいつも通り歩いていました。
b0014576_22132193.jpg
タツオがいつも通りでいてくれて、安心しました。

アジアゾーン熱帯雨林館のコツメカワウソのコチカちゃんが死亡したので
小さな花束を持って行きました。
b0014576_21185913.jpg
ドイツからはるばるやってきてくれたのに、残念です。

そして、エゾシカ・オオカミ舎に。
献花台に花を供えると、涙が出てきました。
b0014576_211845100.jpg
キナコはもう本当いないのだと思いました。

キナコの長男、ルークは、裏マス近くにいました。
檻が補修されています。
この場所が事故現場なのでしょう。
b0014576_21185264.jpg

「ルークはあの場所を離れないのよね」とおっしゃる方がいました。
ルークが少しの間近寄ってきたので、なでる仕草をすると、ルークはおとなしくそれを見ていました。
b0014576_21185033.jpg

ジェイや双子はこんな風に人間に反応することはありません。
b0014576_21184797.jpg

本当にルークはわんこだわ。
この群れの中でやって行けるのでしょうか。

タンチョウのタエ子とゴマフアザラシのギョロも天国に行ったそうです。
b0014576_21195735.jpg

タエ子、ギョロ、安らかに。
残された十兵衛、エフ、強く生きてください。

日本最高齢アンデスコンドル、ウルスラ刀自。
b0014576_21183945.jpg

長生きしてね。
b0014576_21183744.jpg

[PR]

by hamhaha | 2013-01-16 22:19 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

南京町散策

懸賞 2013年 01月 15日 懸賞

1月3日、王子公園駅から三宮駅に戻りまして、
昼食を食べ損なっておなかが空いていました。
関西に来たのだから、やはり551蓬莱を!と
JR三宮駅にある551蓬莱で豚まんとちまきをテイクアウト。
b0014576_1946069.jpg
昼食兼夕食としてホテルの部屋で食べました。

翌1月4日。予定通り回れなかった時のために予備日として取っておいた日ですが、
予定通り5園すべて回ることができたので、空きました。
姫路市立動物園になら三宮からJRで37分、下車後徒歩15分。
行けるかなぁと悩みましたが
5園も動物園をまわったので、さすがに疲れました。
姫路市立動物園はまた今度行きます。

初もうでをしていなかったので、生田神社で初もうで。
b0014576_1946341.jpg
かわいいお守りも買いました。

近くの東急ハンズに行くと、
ちょうど北海道物産を売っていて、
白くまラーメンが売ってました。
b0014576_194661.jpg
よくここまで来たね、えらいぞきみたち。

せっかくだから、南京町に行ってみました。
b0014576_19461517.jpg

チャイナテイスト満載。
b0014576_1946942.jpg

有名な老祥記の豚まんを食べようかと思いましたら
b0014576_19461129.jpg
老祥記はお休み。向かいの店で売っているとのことなので行ってみようと思ったら
豚まん待ちの列がずらずらずら~っと長蛇の列。

あきらめて散策しましたが、観光客がとても多かったです。
ここは有名なトイレ。トイレですよ。
b0014576_19461358.jpg

麻花児と油条を買って帰りました。

三宮に戻って、ポートライナーに乗り換え、神戸空港へ。
コンパクトな空港で、きれいでした。
神戸お土産のゴーフルを買って飛行機に乗りました。
b0014576_2011612.jpg

とても楽しい旅でした。
また行きたい動物園ばかりでした。

ところで、新神戸の駅でエスカレーターに乗ったとき、驚きました。
みなさん、右側に立って、左側を開けていたからです。
関西は右に立つと聞いたことはありますが、見たのは初めて。
わたくしも緊張しながら右に立ちました。
しかし、札幌では左に立つのがあたりまえ。
油断するとつい左に立ってしまいます。
後ろから上ってきて、わたくしのところで隙間から窮屈そうに登っていく方がいらして
そこで初めて自分が左に立っていることに気づき、右に寄ります。
ということを数回やりました。
1月3日4日で、梅田や三宮の駅のエスカレーターで
左側に立っていたのはわたくしかもしれません。
こういう事情なので、ご容赦ください。
[PR]

by hamhaha | 2013-01-15 20:03 | たわごと | Trackback | Comments(2)

1月3日の王子動物園

懸賞 2013年 01月 15日 懸賞

b0014576_344759.jpg

駅を出ると王子動物園に誘導する矢印がありましたので、
その矢印通りに歩くと王子動物園到着です。
b0014576_344945.jpg

入ってすぐに円形猛獣舎へ。
目的はユキヒョウのティアン。
b0014576_3441130.jpg

じゃなくて、ユッコ!
円山動物園生まれのユッコです。
b0014576_3441319.jpg

元気そうだわ。
婿のティアンが仕掛けてきて、フギャー!
b0014576_344157.jpg

寝転びます。
b0014576_3441793.jpg

仲がいいのか、悪いのか。
お客さんにはユッコはとても評判が良くて、
きれいかわいい。こっち見た~。と騒がれていました。
b0014576_3441972.jpg

ジャイアントパンダもいます。
b0014576_3442182.jpg

お客さんは多いですが、観覧制限もなく気軽に見られます。
しかも、いつでもシャッターチャンス。
いい仕事しているわよ~。
b0014576_3442323.jpg

もちろんホッキョクグマ舎へ。
こちらはミユキですね。
b0014576_3442482.jpg
北海道にいるララとルルのいとこです。
父親同志が双子でしたのでね。(ダイ→シロウとショウ→ユキオ)
なんとなくララやルルに似ている気がします。
b0014576_3442768.jpg

この敷物になっているのは釧路出身のアイスでしょう。
乗ってみたいな、この敷物。
b0014576_3442612.jpg

そして、マサイキリン!
b0014576_3442948.jpg

シゲジロウは円山動物園生まれ。
ユウマと今は亡きタカヨの息子です。
アドベンチャーワールドに行って、そのあとに王子動物園へ。
b0014576_3443160.jpg

嫁のミライより背が低いですが、かわいさは負けていませんよ~。
b0014576_3443240.jpg

忘れてはならない、ヨウスコウワニも円山動物園出身。
「キャー、この子、大きくなっている~」と喜ぶお客さんがいました。
もう少しは大きくなるかなぁ、だいたい親と同じくらいになりました。
b0014576_3461469.jpg

他にもコアラやレッサーパンダ、ゾウやゴリラやアムールトラもいまして
素敵な動物園です。
交通の便もいいし、また行きたいわ。

王子公園駅から一駅移動しまして、三宮の宿に帰りました。
[PR]

by hamhaha | 2013-01-15 04:00 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

1月3日の天王寺動物園

懸賞 2013年 01月 14日 懸賞

神戸の三宮で泊まった次の日、
阪急三宮駅から特急梅田行に乗って、約30分で大阪梅田駅着。
大阪市営地下鉄御堂筋線天王寺行に乗り換えて
13分ほどで動物園前下車。
ここからどういったらいいかわからなかったので
動物園に行くだろう子供連れ家族の後ろについていくと
商店街を抜けて曲がりました。
そこに天王寺動物園がありました。
なんとゴーゴの立て看板がお出迎え。
b0014576_934627.jpg

すぐさまホッキョクグマ舎へ。
b0014576_934337.jpg

バフィンさんがいました。
b0014576_934190.jpg

バフィンさんは円山動物園のデナリのいとこです。
バフィンさん、キロルは立派にバフィンさんのお留守を守っていますよ。
耳に怪我をしていますね、大丈夫ですか。
b0014576_933826.jpg

少し離れた通路には、浜松からお嫁入りしたときの浜松のみなさんのメッセージがありました。
b0014576_933361.jpg

バフィンさん、今年こそキロルたちにまたいとこを。
b0014576_933569.jpg

橋下市長、ホッキョクグマ舎の新設だけはお願いしますね。
ゴーゴには会えませんでした。またこんど。

ホッキョクグマの隣にメガネグマがいました。
かわいいなぁ。
b0014576_933172.jpg

アジアゾウが2頭、え、65歳? 人間でも年金もらっているわよ。
ご長寿ね~。
b0014576_933084.jpg

こちらはラニー博子さんかしら。
b0014576_93282.jpg

ここも直接飼育なんですね。
ゾウの周りは東南アジアっぽいしつらえでした。
b0014576_932699.jpg

ヨウスコウワニがいました。上海市から寄贈されたそうです。
色からして、若い個体ですね。
円山の子に縁談はないのかしら。
b0014576_932321.jpg

ライオンがいるところもサバンナっぽく演出されていました。
このライオンは新入りさんのようです。
b0014576_932151.jpg

アムールトラのアヤコさん。
b0014576_931935.jpg

アヤコさんの婿のセンイチくん。
b0014576_931517.jpg
センイチくんは今は亡きビクトルの長男(?)なので
浜松の子(末っ子)のお兄さんですね。

ドール、かわいい。
b0014576_931348.jpg
天王寺には珍しい動物が多いですね~。

天王寺動物園を出て、地下鉄で梅田まで戻って
どこかで食事をしようかと思いましたが、
人が多すぎてくらくらして断念。
本当に大阪はたくさん人がいますね~。
阪急普通電車三宮行に乗り、39分後、王子公園駅着。
次は神戸市立王子動物園です。
[PR]

by hamhaha | 2013-01-14 09:17 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

1月2日の東山動植物園

懸賞 2013年 01月 13日 懸賞

1月2日、のんほいパークを後にして東門から朝来た道を戻って二川駅へ。
二川駅から豊橋行き普通電車に乗って6分で豊橋駅着。
そこから大垣行き快速に乗り換えて、50分ほどで名古屋駅に到着しました。
名古屋駅でお昼ご飯を食べようかと思いましたが
人が多すぎました。
どこからこんなにたくさんの人が来るのでしょう。
(人のことは言えないけれども)
市営地下鉄東山線の藤が丘行に乗って、15分ほどで東山公園駅下車。
近くのなか卯でお食事をしました。
せっかく名古屋に来たのになか卯というのもなんですが
目的はあくまで動物園でグルメではなかったので。

次の動物園は東山動植物園。
b0014576_2551236.jpg

入ってすぐへのところが広範囲で工事中でした。
b0014576_2551116.jpg

君たち、新しいおうちができるよ。
b0014576_255840.jpg

東山はゾウは直接飼育なのですね。
ゾウと一緒にいるなんて、かっこいいわ。
b0014576_255668.jpg

広々としていますね。
休憩所も名古屋城っぽい。
b0014576_255535.jpg

ホッキョクグマ~。
この子はメスのミリーですね。
b0014576_255312.jpg

オスのサスカッチ、でかっ。
b0014576_255139.jpg

もう一頭、釧路出身のオーロラがいるはずですが
会うことができませんでした。
残念だわ。
b0014576_2545939.jpg

エゾヒグマ。
b0014576_2545743.jpg

あの~、お言葉を返すようですが、
現在円山動物園にいる栄子さんは今月25日で40歳です・・・・・。
b0014576_2545474.jpg

メガネグマ、初めて見ました。
こんな顔しているのか~。
b0014576_2545181.jpg

ここには以前ナマケグマがいましたが、今はいません。
b0014576_2544925.jpg

スマトラトラのカリ。
b0014576_2544712.jpg

ここには以前、ルビリンさんというメスのアムールトラがいました。
ルビリンさんは現在円山動物園にいるタツオのお母さんです。
一昨年、国内最高齢アムールトラとして老衰で亡くなられました。
タツオは現在も東山動植物園の所有です。
東山動植物園はタツオの故郷です。
ルビリンさん、かなうことなら会いたかったわ。

シンリンオオカミ。
1頭だけ別飼いになっていて、ほかのオオカミに吠えられていました。
この網なら、手は出ないでしょう。
b0014576_25444100.jpg

円山のジェイに似たオオカミ、
ジェイの同腹の兄弟のジャックのようです。
b0014576_2544288.jpg
この群れのリーダーですね。
群れはジェイ色のオオカミと黒オオカミで構成されていました。

東山動植物園を後にして、市営地下鉄東山線で名古屋駅まで帰って
名古屋お土産を買おうと思いましたが
お土産店がすべて長蛇の列。
あきらめて新幹線のぞみ広島行きに乗りまして
新神戸で下車。
市営地下鉄に乗り換えて、一駅、三宮下車。
屋台がたくさん出ていて、交通整理の方もいて、たくさんの人々がいましたが
生田神社の初もうでのようです。
三宮泊。
続く。
[PR]

by hamhaha | 2013-01-13 03:05 | 動物園 | Trackback | Comments(2)

のんほいパークのチャッピーとクッキー

懸賞 2013年 01月 12日 懸賞

1月2日、浜松駅発豊橋行き普通電車に乗りました。
二川駅まで約30分弱。
二川駅の前にはこんなオブジェが。
b0014576_5164771.jpg

動物たちに従って歩いて、歩道橋を渡ってまっすぐ。
b0014576_5164570.jpg

迷いようもなく豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)の東門につきました。
b0014576_5164234.jpg

のんほいパークは、現在円山動物園にいるホッキョクグマのキャンディが所属する園です。
新年のイベントがいろいろあって、10時半からはホッキョクグマのガイドです。
ホッキョクグマ館に着くと、眠っているホッキョクグマが一頭。
b0014576_5163874.jpg

丸い感じだし、足にフリンジがついていないのできっとメスのクッキーだと思いました。
b0014576_5162878.jpg

担当さんがガイド前にパンを投入したのでオスのチャッピーも現れます。
b0014576_5162632.jpg
チャッピー、でかっ。

クッキーは230キロほどで現在ダイエット中。
チャッピーは400キロ以上あるそうです。
チャッピーは冬は絶対泳がないそうですが、
b0014576_5161138.jpg

クッキーはパン欲しさに泳いでくれました。
b0014576_5162381.jpg

クッキー、かわいい。
b0014576_5162069.jpg

b0014576_5161734.jpg

お客さんが「キャンディはどうしたの?キャンディはよく飛び込んでくれたのに」と言うと
「キャンディは札幌で結婚したのですが・・・・」と担当さん。
キャンディが出産したけれども、子供は死んでしまったということを知っているお客さんもいました。
遠く離れていても、地元の人たちはキャンディを気にかけているのですね。

こんな広いプールで泳いでいたのに、
今は泳げない狭いプールでごめんね、キャンディ。

チャッピーはクッキーのまた従姉妹の子供に当たるので血縁ですが、
もともと異母姉妹からのまた従姉妹なので、血縁は遠いです。

アジアゾウのダーナとアーシャーの間に平成23年に生まれたマーラ。
足に違和感があるようなので大事を取って非公開です。
b0014576_516679.jpg

ゾウは1頭外に出ていました。
ダーナかアーシャーかはわかりません。
b0014576_516217.jpg

去年の新聞報道によりますと、
豊橋では、5年後をメドに最大約2ヘクタールのアジアゾウの展示・居住用地を確保する予定らしいです。
世界的にはゾウはヘクタール単位の飼育スペースがいるというのが標準のようです。

東門のところの郵便ポスト。かわいいですね。
b0014576_5155281.jpg

[PR]

by hamhaha | 2013-01-12 05:26 | 動物園 | Trackback | Comments(0)