<   2013年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

3月31日のホッキョクグマの子供たち

懸賞 2013年 03月 31日 懸賞

今日は寝坊をしまして、
だらだらしてから出かけたので思いっきり午後でございました。
地下鉄円山動物園駅から動物園に向かうバスに乗ると、とても混んでいました。
そのたくさんの乗客が、ほとんど動物園で降りました。
さすが、ララの天使たちは集客力がありますね~。
b0014576_23454969.jpg

ということで、ララ周りはたくさんのお客さん。
しかも、ララと子供たちはお濠にいて、ほとんど見えません。
b0014576_23454734.jpg

b0014576_23454572.jpg

b0014576_23454389.jpg

子供優先スペースに割り込むわけにもいかず、あきらめてオオカミ舎に。
b0014576_23514259.jpg

あとでまたララの放飼場に行くと、ララの子供たちは上に戻っていました。
子供たちは眠くて仕方ないらしく、ララの足元で寝ていました。
相方を枕に寝る子。
b0014576_23453973.jpg

次にララの足を枕にします。
b0014576_23453649.jpg

どうしても枕がほしいらしく、またも相方を枕にしていました。
b0014576_23581781.jpg

ララに起こされましたがまだ眠いようでした。
b0014576_2345279.jpg
寝る子は育つ。
[PR]

by hamhaha | 2013-03-31 23:59 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

コラボ商品とオオカミ兄弟

懸賞 2013年 03月 28日 懸賞

地下鉄円山公園駅近くにあるショッピングビルの「マルヤマクラス」で
円山動物園とコラボしたスイーツを出していました。
チーズケーキのシロクマトペル。ピリカの顔をもちろんおいしくいただきました。
b0014576_693932.jpg

しろくまとしまうまのドーナツ。
b0014576_693244.jpg

しろくま親子(父ちゃんと息子)パン。
顔がつぶれちゃったけれどもカスタードクリームとチョコクリーム、美味。
b0014576_69348.jpg

ツインズペアギモーブ(マシュマロ)2種類。
b0014576_69377.jpg

しろくまのしっぽ。これは中が複雑になっていておいしいです。
b0014576_692946.jpg
コラボ商品を買うとシールがもらえます。
そのシールを円山動物園に持って行ったらピリカ缶バッジをもらいました。
持って行く先は動物園センターです。
まだ買っていない商品もあるので、全品制覇したいわ。

さて、日曜日のオオカミ。
ダイイング中。
b0014576_695372.jpg
何を訴えているのか。世界平和?

ルーク、真に迫りすぎて死んでいるかと思ったわよ。
b0014576_695576.jpg

ユウキにもてあそばれる兄ルーク。
b0014576_695112.jpg

こら~、よせ~。
b0014576_694963.jpg

まったくもう。
b0014576_694755.jpg
兄ちゃん、押されているぞ、がんばれ!

日曜日の円山動物園で中国語を話す方々が園長とともに園内を回っていました。
普通話(標準語)を話していたから、北京動物園の方々?
南っぽいなまりで話す方もいらっしゃったような・・・・。
北京動物園の方々でしたら、どうか、ライラに婿を。

ヨウスコウワニの子供。
親御さんと同じ色になってきましたね。
b0014576_694217.jpg

あ、北京動物園の方、ヨウスコウワニもお願いします。(こらこら)
[PR]

by hamhaha | 2013-03-28 06:37 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

日曜日の円山動物園

懸賞 2013年 03月 27日 懸賞

まだ日曜日の円山動物園ですよ。
偉大なホッキョクグマの父・デナリ。
元の狭い檻に入れられて、キャンディとの繁殖準備中です。
b0014576_7583021.jpg
放飼場の雪があっという間に汚れましたね。
大人のくまですものね。
期待しているよ~、デナリ。

デナリの隣のキャンディ。
b0014576_7583366.jpg
今シーズンは母になりましたが、子供たちは天国に行きました。
とあるところでキャンディの子供の生まれたときの声を聞いて
この元気な声の主が今はいないのだと思うと悲しくなりました。
キャンディ、今年は子供ができるでしょうか。
できてほしいですね。

アジアゾーンのアムールトラのタツオ。
b0014576_7584097.jpg
フラッシュを使用してタツオを撮っていた方がいまして
我慢できずに注意しました。
注意するのっていやですよね、楽しい気分に水を差すのですから。
でも、タツオがびっくりして床に伏せたので、勇気を出して言いました。
どうかみなさん、フラッシュはやめてください。

ヒマラヤグマのトモ(上)とミナミ(下)。
b0014576_7584262.jpg
上にいるトモのほうが優勢かと思いきや、ミナミが優勢。
きっとトモがまたミナミを怒らせたに違いないわ。
トモ、ミナミに謝りなさい。
あとで見るとも仲良く寝ていました。上がトモ。
b0014576_7584484.jpg

マレーバクのワカバちゃん。
b0014576_7584748.jpg
随分と落ち着いてきました。
マレーバクを見ると、今でも「円夏」と呼びそうになります。

レッサーパンダ母のココ。自宅療養中。
目を開けて寝ていますね。
b0014576_758527.jpg
ゆっくり養生してね。

ユキヒョウのシジム。
薄幸な美少女のイメージでしたが、
はじけ飛んで遊んでいました。
b0014576_758559.jpg
シジムが楽しそうだとうれしいわ。
b0014576_7585781.jpg

最後にまたタツオおじさん。
目を開けて寝ているわよ。
b0014576_7591643.jpg

[PR]

by hamhaha | 2013-03-27 08:16 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

ホッキョクグマ・ララの双子と初対面

懸賞 2013年 03月 24日 懸賞

今日は洗濯を終えてから円山動物園へ。
ララの双子の赤ちゃんに会うためです。
b0014576_20112181.jpg

今シーズン日本で生まれたホッキョクグマは
男鹿水族館GAOのクルミの子と円山動物園のララの双子とキャンディの双子。
キャンディの双子は残念な結果になりました。
今も生育しているのはララの双子とクルミの子と、全部で3頭だけです。
男鹿水族館のクルミの子はまだ公開されていないので
現在日本で公開されているホッキョクグマの赤ちゃんはララの双子だけです。

ララの放飼場にたどり着くと、もちろんたくさんの人が集まっていました。
特に厳しい観覧制限はなく、中央の前のほうを仕切ってお子様観覧スペースを作っていました。
子供用スペースに入り込む大人もなく、激混みでもないちょうどいい混み具合ですね。

壁際に雪穴があるらしく、赤ちゃんたちはそこにはまっていてなかなか出てきませんでした。
小さいわ~。
b0014576_2025669.jpg

「うちの子、どうしてこんなにかわいいのかしら。食べちゃいたいくらい」
b0014576_2025822.jpg
ララ、食べないでください。

ララがしきりに匂いを嗅いでいました。
b0014576_20311125.jpg

「デナリの匂いがするわ。こっちかしら」と隣の放飼場との間の扉を気にしたり
b0014576_20534518.jpg

「こっちかしら」と同居の時にデナリが使用する扉を気にしていました。
b0014576_20554647.jpg
ララ、デナリは隣の隣ですよ。

ララと双子は茶ぐまだと聞いていましたが、雪のおかげで随分と白くなっています。
子供たちはまだ背中を綺麗にできていませんね。
b0014576_2111442.jpg

取っ組み合い~。
b0014576_2181434.jpg

b0014576_2181754.jpg

ララのそばを離れない仔と、勝手にどこかに行ってしまう子。
スリーショットになるのはあまりありません。
b0014576_21133864.jpg

平和なお昼寝。
b0014576_21132192.jpg

幸せそうな母の顔のララ。
b0014576_21183817.jpg

きょうだいがいるって素敵。
b0014576_21213246.jpg

薬師如来、日光菩薩、月光菩薩
b0014576_21244945.jpg

こんなにかわいい赤ちゃんに会わせてくれてありがとう、ララ。

新春動物園ツアーで道外の動物園に行ったとき、
札幌から来ましたというと、動物園の方に「ホッキョクグマの子供を見たことがありますか?」
と訊かれました。
なぜそんなことを訊くのだろうと思いつつ「ありますよ」と答えると
「いいなぁ、見たことないんですよ」と言われました。
そうなんですよね。
円山動物園では当たり前(?)なホッキョクグマの子供ですが、
道外では当たり前ではないんですよね。
b0014576_2131854.jpg
偉大な母、ララに感謝です。
[PR]

by hamhaha | 2013-03-24 21:28 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

ホロケウカムイ

懸賞 2013年 03月 23日 懸賞

昨日、円山動物園ではホッキョクグマのララの産んだ双子が公開されたそうです。
ネットや新聞に公開されている写真を見ると、汚れていますが、かわいい。
早く見に行きたいわ。

話は変わって、17日日曜日の円山動物園、オオカミ舎。
ジェイは本当に美しく、神々しいオオカミです。
b0014576_542107.jpg
アイヌ語ではオオカミをホロケウカムイというそうですが
まさにカムイ(神)です。
寝ていてもかっこいい。
b0014576_5421879.jpg

長男ルーク。
b0014576_5422073.jpg
間違っても「神々しい」とか「美しい」とか「かっこいい」とかの形容はされませんが
「かわいい」「なつこい」「親しみやすい」「癒される」という形容は独り占め。

双子の弟たち。
b0014576_5422390.jpg

b0014576_5422789.jpg

b0014576_5422597.jpg
母がいなくなってからはなぜか存在感が薄い気がします。
気のせい?

ガラス側が階段状に雪かきされていました。
まだまだたっぷりの雪ですね。
b0014576_542144.jpg

[PR]

by hamhaha | 2013-03-23 06:10 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

デナリさん、頼みますよ

懸賞 2013年 03月 18日 懸賞

ここのところ週末になると荒れていた札幌。
一昨日の土曜日も車で帰宅途中、吹雪でホワイトアウトすること数回。
ひええ~、後ろの車の人、追突しないでね~、と祈りながら走っていました。
勘弁してよ、もう3月中旬、東京では桜が咲いたというのに。

打って変わって晴天で暖かかった昨日、日曜日。プラス気温でした。
真冬仕様で円山動物園に行きましたら、暑くて大変でした。

ホッキョクグマ・パパのデナリさん。
b0014576_54968.jpg

キャンディとの繁殖のためにとっくに旧宅に移動しているはずが、まだここにいました。
b0014576_552632.jpg

奥には移動用の檻が設置されているのですが、
「檻に入ると車で遠くまで運ばれてしまう」と思っているのか、なかなか入りません。
デナリ、キャンディのところに行けるのだから、檻に入りなさいね。
天王寺動物園でも、日本平動物園でも、もう繁殖行動があったのよ、
恋の季節を逃さないでね。

ピリカが円山から旭山に移動するとき、まったくためらいもなく移動用の檻に入ったようです。
その当時ピリカはおびひろと円山の間しか移動したことがないから
また帯広に帰るのかと思ったのかも。

デナリのパートナーのキャンディ。
人間の勝手な感傷でしょうが、子供を亡くして悲しそう。
b0014576_5182898.jpg

くま恋しいのか、時々匂いを嗅いでいました。
「デナリ、まだ来ないのかしら」
b0014576_5193480.jpg

キャンディの階段だけえこひいきで階段型に雪かきしてあります。
(デナリのところはスロープ状)
キャンディは札幌の雪になれていないとき落ちたことがありますから、雪かきしてくれたのですね。
b0014576_5124797.jpg

「落ちたって言わないでくれる?ホッキョクグマとして恥ずかしいでしょ」
b0014576_5284125.jpg

キャンディが端のところに足をかけて雪が崩れそうになるとハラハラします。
b0014576_5143490.jpg
キャンディ、もう雪解け時期だから、崩れやすいのよ~、気を付けて!

世界の熊館の前、特にララの放飼場の前で、丁寧に雪割りをしていました。
b0014576_581576.jpg
雪割りというのは、地面の上の半分氷になった雪をつるはしなどで割って除去することです。
雪割りが始まるともうすぐ春だという気になります。
園内のほかのところはまだ雪だらけなのですが、
ララの前だけアスファルトが出ています。
たぶん、双子を公開すると道外からもたくさんの人が来るはずですので、
雪になれない方々が転ばないようにとの配慮でしょう。

昨日はたくさんのお客さんが来ていました。
道外の方々も多かったようです。
通路以外は雪山で見通しが悪いので、動物園全体がちょっとした巨大迷路になっています。
初めての方々には意外と面白かったかもしれませんね。
セブンイレブン見~っけ、とか。
b0014576_5283626.jpg

[PR]

by hamhaha | 2013-03-18 05:31 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

大九州・沖縄展

懸賞 2013年 03月 15日 懸賞

さっぽろ地下街オーロラタウンと並行している地下通路に世界一かわいいピリカがいました。
大きなピリカにうっとり。
b0014576_544344.jpg

その地下通路を少し行くと、丸井今井札幌本店の地下に出ます。
9階催事場で「大九州・沖縄展」が開催されていました。
一昨日、行ってきました。
沖縄の「ポークたまごおにぎり」。
中は薄い卵焼きとポークランチョンミート(スパム)が入っています。
好きだわスパム。
b0014576_5433757.jpg

沖縄の島らっきょう、これも好き~。
b0014576_5433561.jpg

沖縄の黒糖アガラサー、黒糖入り蒸しパン、おいしいわ~。
b0014576_5433331.jpg

宮崎チキン南蛮(タルタルソース付き)チキンがやわらかくておいしい~。
b0014576_5432934.jpg
タルタルソースをつける食べ方は初めてやってみましたが
「あり」ですね、おいしいです。

他にも気になるものがあったから、また行こうかしら。

ところで、地下鉄大通駅近くにある
スマホのように大きな画面がタッチパネルになっている自動販売機。
慣れないとなかなかうまく使えません。
b0014576_5434586.jpg

[PR]

by hamhaha | 2013-03-15 05:49 | グルマン・レポート | Trackback | Comments(0)

ハムスター虐待は万死に値する!

懸賞 2013年 03月 10日 懸賞

ヨークで今月7日、ルームメイトが飼うペットのゴールデンハムスターをフライパンで焼いた21歳の大学生に対する裁判が行われ、『ハムスターに不必要な苦しみを与えた』との理由で120時間の社会奉仕活動が...
イギリスで!
酔った勢いで!
ハムスターをフライパンで焼いた大学生が!
ちょっとの社会奉仕と、ちょっとの罰金とちょっとのペット飼育禁止だなんて!
罪が軽すぎる!
ハムスターが、短い命をどれほど懸命に生きているか、どうしてわからないの!
命を粗末にするんじゃないっ!

「呪っていい?」
b0014576_1424617.jpg

許す!全力で呪いなさい!毎晩夢に出てやりなさいっ!
[PR]

by hamhaha | 2013-03-10 14:29 | ハムスター | Trackback | Comments(4)

おいしいもの三昧

懸賞 2013年 03月 08日 懸賞

さて、食べ物のお話ですよ~。
2月24日に帯広に行きましたら、駅のエスタの催事スペースに
「ますや」さんが 出店していましたよ。
エスタには常設店があるんですけれどもね。
帯広に行くと必ず買うのが白あんのアンパン。
今回は食べる前に写真を撮りましたよ。
この白いのがかかっているのが白あんのアンパンです。
b0014576_2123032.jpg
おいしいんですよ~。
その日限定のトラントラン6号という商品もありました。
奥のがそうです。
おいしゅうございました。

もちろん、クランベリーのスイートポテトも買いました。
食べてしまったので画像なし。(またか)

インディアンのカレーを食べに行きたかったけれども、
時間がなくていけませんでした。
次の機会にぜひ。

札幌に帰って、東急百貨店に行きました。
おりしも「四国松山の観光と物産展」という催事が開催されていました。
宇和島の手作りじゃこ天を購入。
じゃこ天、おいしいですよね~。
食べてしまったので画像なし。

タルトはもちろん六時屋の超特選タルト70。
b0014576_2123333.jpg
久しぶりに食べたけれども、本当においしいわ~。

さて、丸井今井デパートでは、3月3日まで「全国うまいもの大会」が開催されていました。
五平餅とみたらし団子。
b0014576_2123571.jpg
五平餅、好きだわ~。
おやきも買いましたよ。
b0014576_2123919.jpg

ばくだんおむすび。
卵が入っていました。
b0014576_2123724.jpg

トラットリア・カキヤのピザ3枚。
3枚買うと、ピザカッターがついてきました。
冷凍ものなので、まだ冷凍庫に入っていますが「ごちそうマルゲリータ」だけ食べました。
激ウマ。
b0014576_212444.jpg

あとの2枚もきっとおいしいでしょう。
b0014576_2124382.jpg

b0014576_2124129.jpg
楽しみだな~。
[PR]

by hamhaha | 2013-03-08 02:04 | グルマン・レポート | Trackback | Comments(0)

映画「ライフオブパイ」

懸賞 2013年 03月 07日 懸賞

映画「ライフオブパイ」を見ました。
公開終了4日前くらいの日曜日に滑り込みで。
せっかくなのでIMAX3Dという3Dで見ました。
前回の記事の小説「パイの物語」の映画化です。

ストーリーはほぼ小説通り。
3Dなので、迫力がありました。

トラはCGなんですってね。
ほほほ、毎週のように本物のトラ(タツオ)を見ているわたくしには
形や動きがおかしいところもあったわよ~。
b0014576_23151472.jpg

お腹が空いて、魚欲しさにうっかり海に飛び込んでしまった後
ボートに上がれなくて、ボート側面のロープにつかまっていたトラのリチャード・パーカーの情けない様子がかわいかったです。

トラの頭を膝に乗せるのはちょっとね。
いくらトラが弱っているからって、あれはないわ。
野生生物は死の本当の寸前まで弱いところは見せないですよ。
ファンタジーすぎ。

オランウータンの「オレンジジュース」はレンボーよりも年を取っていましたね。
レンボーのほうが美女。
ブチハイエナはとても憎々しい感じでした。
いわゆる「ハイエナのような奴だ」なハイエナ。
カムトリはもっとかわいい顔をしているわよ。

幻想的にクラゲ(?)が光る夜の海とか
大きなクジラの尾びれとか
泳ぎ去るイルカの集団とか
とにかく海の様子が美しかったですね。

大きなスクリーンで見るかいがある映画でした。
[PR]

by hamhaha | 2013-03-07 04:26 | たわごと | Trackback | Comments(0)