<   2013年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

シンリンオオカミのルークとユウキの心配

懸賞 2013年 04月 30日 懸賞

まだ28日・日曜日の円山動物園ですよ。
シンリンオオカミは室内から見えるので寒いときにはオアシスです~。
長男ルーク、前の週は右目が開けづらそうでしたが、
28日はぱっちり開いていました。
b0014576_22415234.jpg

動きもよく、走り回っていました。
立ち姿もしっかりしていますね。
b0014576_2242815.jpg

ストレッチ~。絶好調のようです。
b0014576_22421869.jpg

弟たちは相変わらずバトルしていました。
b0014576_22422868.jpg

ショウは兄に襲いかかっていましたが、兄ルークはショウには見向きもせず。
b0014576_22423971.jpg

ルークはなぜかユウキばかりを追いかけまわし、張り倒していました。
ユウキは耳を伏せて低姿勢にルークをうかがっていました。

モフモフなユウキ。
b0014576_2250377.jpg

心配なことは、ユウキがすきを見てルークの喉笛にかじりつくこと。
喉は弱点なので、ルークは身動きもできず、そっとユウキを引き離そうとします。
というか、父ジェイ、のんきな顔すぎないかしら。
b0014576_2251976.jpg

それでも、しつこくかじるユウキ。
b0014576_22512011.jpg

b0014576_22513827.jpg

血は出ていないようなので本気でかじっているのではないのかもしれませんが
いくらなんでも喉は反則でしょう。

ルークがユウキを張り倒すから、仕返しにユウキが喉に食らいつくのか、
ユウキが喉を狙うからルークが怒ってユウキを張り倒すのか。
どちらにしろ、どうにかならないものかしら。

オオカミの放飼場にはたくさんのこいのぼりが飾ってありました。
みな健やかに長生きできますように。
b0014576_22534562.jpg

[PR]

by hamhaha | 2013-04-30 22:59 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

寒風吹きすさぶホッキョクグマ前

懸賞 2013年 04月 29日 懸賞

昨日も円山動物園に行きましたが、とても寒かったです。
小雨と強風で体感温度はとても低かったです。
雨は時々あられになっていました。

GWの混雑を見越したホッキョクグマ観覧制限看板ですが、
寒さでいつもの日曜日よりもお客さんが少なくて、観覧制限の必要はなかったです。
b0014576_23164475.jpg

ララのそばにはこんな台がふたつ設置されていました。
この上で写真を撮るための台です。
b0014576_2317288.jpg
一眼さん用ですね。
わたくしは高所恐怖症なので上がりたくないです。

寒くてもララの双子はとても元気。
b0014576_23171529.jpg

「かわいく撮ってね」
はいはい。
b0014576_23172425.jpg

「さっきから何をかじっているの?」
「いいもの」
b0014576_23173278.jpg

「おほりに行こう」
b0014576_23174798.jpg

双子はお濠でいたずら活動。
b0014576_23175515.jpg

ララはお濠には行きませんでした。
双子がお濠にいるときは危険がないと思っているようです。
b0014576_2318527.jpg

素晴らしい聖母子像ですね。
心が洗われます。
b0014576_23182041.jpg

時々屋内に行って体を温めながらララたちの写真を撮っていましたが、
いかんせん、寒すぎました。
お客さんが少なくて撮り放題なのに~。
無念の退散です。

双子の父のデナリ。
b0014576_23183783.jpg
「デナリ~」と呼ぶと、こちらを見て「ガフッ」とお返事(したかのようなタイミングで吠えました)。
可愛いわ。

キャンディは見るたびに愛らしくなっていきますね。
b0014576_23185324.jpg

[PR]

by hamhaha | 2013-04-29 23:23 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

4月21日のアジアゾーン

懸賞 2013年 04月 27日 懸賞

4月19日は社団法人日本動物園水族館協会では「飼育の日」としているそうです。
円山動物園でも「飼育の日」にちなんで、4月21日(日曜日)に、いろいろイベンがありました。
前日、イベントスケジュールを確認して、14:00に「アムールトラのわくわくタイム」と確認しました。
でも、14時になっても何も始まりません。
確認すると、9:30に変更されていました。
がっかり。
顔立ちはっきりの美女、アムールトラのアイちゃん。
b0014576_22304673.jpg

室内で台の上に寝そべっていました。
b0014576_22304413.jpg

b0014576_22304146.jpg
アイちゃんは台の上好き。
こんなに高い台にも乗るアイちゃん、身体能力高いわ~。
b0014576_22303933.jpg
タツオがこの台に乗っているのを見たことはないですね。

タツオは屋外で寝ていました。
b0014576_22302723.jpg

くつろいでますね。
b0014576_22302589.jpg

b0014576_22302369.jpg

ユキヒョウのシジム嬢。
b0014576_22303791.jpg

警戒してますね。
お客さんが多かったからでしょうか。
b0014576_22303520.jpg

レッサーパンダのキン。
木から降りるとき、慎重でした。
b0014576_22301867.jpg

b0014576_22301690.jpg

レッサーパンダのギン。
b0014576_2230141.jpg
お姉ちゃんがいなくなってさびしいかな。

アメリカクロクマの風子。可愛いわ。
b0014576_22295262.jpg

日本最高齢アンデスコンドルのウルスラ刀自。
b0014576_22295713.jpg
体調不良で「しばらくの間、展示を中止いたします」とのことでしたが、
いつのまにか「展示を終了」になっていました。
ご高齢ですから、引退は仕方ないことですね。
ゆっくり養生してください。

おまけ
旧・レッサーパンダ放飼場のやぐらを解体していました。
うさぎたちの野外放飼場になるのでしょうか。
b0014576_22295471.jpg

[PR]

by hamhaha | 2013-04-27 23:03 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

シンリンオオカミ・ルークのようす

懸賞 2013年 04月 25日 懸賞

まだ4月21日の円山動物園ですよ。
シンリンオオカミのルークが
「右目第一次硝子体過形成遺残から続発する緑内障」と発表されてから
初めて会うルーク。
右目が開けづらそうなルーク。
b0014576_5261332.jpg

b0014576_5262218.jpg

違和感があるのか、ときどき顔をこすっていました。
b0014576_526711.jpg

って、ルークを撮っていると必ずかぶってくる父ジェイ。
b0014576_526459.jpg
ジェイ、あとで撮るから、待ってて。

室内給餌の訓練の成果か、ユウキは室内に入りたがって出入り口で待機。
b0014576_526149.jpg

ルークは寝ようとするのですがなかなか寝付けません。
b0014576_5255034.jpg

b0014576_5255677.jpg

b0014576_5254262.jpg

弟たちがバトルしても無関心。
b0014576_5253799.jpg

ユウキが「兄ちゃんが弱っている、いまだ!」(こらこら)とルークに仕掛けていきましたが
ルークはかっこよく返り討ちにしていました。
体力はあるようです。

はい、父ジェイのアップです。
b0014576_5253238.jpg

給餌の時間となり、皆一斉に室内に入りましたが、ショウだけ入らず。
というか、入れないようです。
b0014576_5252916.jpg
数回ちょっと入っては豚の軟骨や豚足をくわえて出てきました。

豚足を堪能するハンサム・パパの変顔。
b0014576_5252398.jpg

ルークが元気がなかったのが気になります。
痛みがないように祈ります。
[PR]

by hamhaha | 2013-04-25 05:45 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

ホッキョクグマ・ララの感謝イベント2013

懸賞 2013年 04月 24日 懸賞

4月21日・日曜日の円山動物園ですよ。
ホッキョクグマ・ララのアニマルファミリーの感謝イベントがありました。
b0014576_521590.jpg

前日の20日に双子のプールデビューがあって、
日曜日もララの周りはとてもたくさんのお客さんがいました。
寄り添って眠る母子。
b0014576_5212725.jpg

b0014576_5212489.jpg

タイヤくま。
b0014576_5211027.jpg

16時30分からイベントが始まりまして、まずは担当さんのお話を聞きます。
男鹿水族館のクルミの子は真っ白なのに、円山の双子はいつも茶ぐま。
朝、担当さんがララのところに行くと、すでに目覚めている双子が寝室を走り回っていて、茶ぐまになっているとか。
円山動物園で初めて生まれたポロ(1985年12月21日生まれ・南アフリカ在住)の時は大事に大事に育てられて真っ白だったのにとのこと。
公式ブログ「双子の白クマ赤ちゃん通信 跡地」の2010年3月3日の記事に写真が載っていましたが
本当に真っ白で目がぱっちりとしていてとてもかわいいですね。
今の双子は野生児ですね(動物園生まれだけれども)。
元気がはじけて走り回る双子は生き生きしていて野生児バンザイと思います。

閉園後、ララのファミリーたちはララのところへ移動します。
ララのイベントは人数が多いので、ほかのお客さんの邪魔にならないようにいつも閉園後です。

いつものように母子を寝室に収容してからごちそうを放飼場に置こうとしましたが、
母子が寝室に入らないので断念、外から投げ与えることとなりました。

ごちそうがもらえると察知して、すかさず「ちょうだい」のポーズのララ。
b0014576_521090.jpg

大好きだけれども、普段はもらえない牛肉が与えられます。
b0014576_5204865.jpg

b0014576_5205669.jpg

プールデビュー2日目のこぐまには沈んだ牛肉を潜って取ることはまだできません。
b0014576_520413.jpg

ホッケはゲットできました。
b0014576_5203398.jpg

しかし、ララにとられます。
b0014576_5203060.jpg

浮いているりんごなら獲れそうです。
b0014576_5203875.jpg

なんと、プールデビュー2日目というのに、苦労して浮いているりんごをゲットしました。
b0014576_5202522.jpg

こぐまがゲットした牛肉、ホッケ、リンゴなど、ほとんどララに横取りされ、
こぐまはガーガー怒りました。
授乳でなだめるララ。
b0014576_5202073.jpg
見せ場が多かったわ。さすがララ。

双子のパパ・デナリ。
b0014576_521485.jpg

双子の妹か弟を産むかもしれないキャンディです。
b0014576_5214089.jpg

[PR]

by hamhaha | 2013-04-24 05:54 | 円山動物園 | Trackback | Comments(4)

シンリンオオカミの給餌タイム

懸賞 2013年 04月 20日 懸賞

今日、ホッキョクグマの赤ちゃんたちがプールデビューするそうですが
わたくしの記事はまだまだ14日の円山動物園ですよ。
シンリンオオカミのほうに歩いていくと、「ギャウギャウ、ガウガウ」と争う声が聞こえました。
暖かくなるとオオカミもテンションが上がるのですね。

初めてまともに撮れたショウ。ドアップ。
b0014576_42550100.jpg

お兄ちゃんのルーク。
b0014576_4255574.jpg

を、撮っていると、父ジェイがかぶってきます。
b0014576_4255288.jpg
ジェイに撮影を邪魔される率は高いですね。

15時からオオカミの給餌でした。
担当さんが変わってからは初めて見ました。
まず、オオカミのエサの説明から。
b0014576_4254442.jpg

馬肉・廃鶏(卵を産まなくなった鶏)・動物用ソーセージ・豚の軟骨・豚足・りんご。
そして最近増えすぎて駆除されているエゾシカ。
もともとオオカミはエゾシカの天敵で、エゾオオカミがいなくなってからエゾシカが増えすぎました。
オオカミを野に放ってエゾシカの数を減らすべきだという意見もあるほどですから
オオカミにエゾシカの肉を与えるのは理にかなっています。
今はオオカミたちに室内でエサを与えるという給餌スタイルになっていました。

準備の間、テンションが上がる双子。
b0014576_4254286.jpg

b0014576_4253992.jpg

b0014576_4253784.jpg

b0014576_4253568.jpg
ショウが優勢ですね。

室内の扉があいて、一斉にオオカミたちが室内に入ります。
じゃなくて、ショウだけがなかなか入りませんでした。

室内は見えないので食べているところは見えませんが、やがてそれぞれ豚足をくわえて飛び出してきました。
それぞれ落ち着くところで食べていました。
b0014576_4253256.jpg

b0014576_4253044.jpg

ルーク、豚足が口から生えているよ。
b0014576_42526100.jpg

おまけ
先週くらいまで地下鉄大通駅定期券売り場の近くにあったディスプレイ。
昨日通ったらなかったですね。
この春は双子押しです。
b0014576_426661.jpg
可愛いからね~。
[PR]

by hamhaha | 2013-04-20 04:47 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

イケメン・トラとホッキョクグマ

懸賞 2013年 04月 17日 懸賞

はい、まだ14日・日曜日の円山動物園ですよ。
トップはわたくしのえこひいきでアムールトラのタツオ。
迫力のドアップです。
b0014576_6563734.jpg

マレーバクのワカバちゃん、眠そう。
b0014576_6563560.jpg
ワカバちゃんの実家(アドベンチャーワールド)にライラが行きましたよ。
アドベンはもう親戚ですね。

ホッキョクグマのところに行くと、ガオーガオーとホッキョクグマの声が。
前日、繁殖活動が確認されたデナリとキャンディ。
ラブラブかとおもいきや、お濠に追い詰められたキャンディがデナリに向かって不満そうに吠えていました。
b0014576_655478.jpg
デナリは階段をふさいで逃げられないようにする周到さ。
さすが日本一できる男、デナリ。ぬかりないわ。

ララは眠る双子を見守っていました。
穏やかな母子の姿。
b0014576_6554574.jpg

その後、授乳をしていました。
双子にとっては至福の時。
b0014576_6554299.jpg

あの騒がしいカップルから、またもガオーガオーとの吠え声。
キャンディに室内に逃げられてしまったデナリが切なくキャンディを呼ぶ声でした。
まあまあ、デナリ、明日があるさ。
b0014576_6554018.jpg
今年こそ、キャンディには子育てをしてほしいですね。
[PR]

by hamhaha | 2013-04-17 07:07 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

レッサーパンダ ライラを送る会

懸賞 2013年 04月 16日 懸賞

14日・日曜日の円山動物園で、レッサーパンダのライラを送る会がありました。
世界一かわいいライラは初めて円山動物園で生まれ育ったレッサーパンダ(の、うちの1頭)です。
和歌山のアドベンチャーワールドに行くことになりました。
b0014576_4543139.jpg

「お母さん、アタシ、嫁ぎます」
「ううっ(涙)元気に暮らすのよ」
b0014576_533048.jpg

担当さんにリンゴをもらいます。
b0014576_533640.jpg

おいしい。
b0014576_511492.jpg

妹のギンは担当さんにひっつき虫ならぬひっつきパンダ。
離そうとしても爪を立ててなかなか離れません。
b0014576_5355185.jpg
レッサーパンダは間接飼育をする施設もあるほど鋭い爪をもつ動物。
円山動物園では直接飼育ですが、爪の鋭さは変わりません。
痛そうです。

ライラまで担当さんにしがみついていました。
b0014576_5344693.jpg
担当さんは去年の7月に替わったばかりで、
最初はライラは逃げてばかりで慣れるまで大変だったようですが、今はべた慣れです。

いやいやギン、今日の主役は君じゃないから。
b0014576_542327.jpg

特別にまるごとリンゴ。
b0014576_5423599.jpg

ライラも大変な一年でしたね。
昨年4月に双子の姉妹のリリィが突然いなくなり(埼玉へ移動)、
7月には生まれて初めて担当さんが替わりました。
妹たちが生まれて、育児中の母とは離れて独り暮らしをしなくてはなりませんでした。
11月に園内ながら、アジアゾーンにプチ引っ越し。
そして、昨日、自身も和歌山への長旅。
知らない場所、知らない気候、知らない人たちでパニックになっているかもしれません。
ライラ、早くアドベンチャーワールドに慣れて、
母ココのような立派な母になってください。
[PR]

by hamhaha | 2013-04-16 05:49 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

デナリとキャンディ、そして双子の来年

懸賞 2013年 04月 05日 懸賞

さて、まだ3月31日の円山動物園ですよ。
ホッキョクグマのデナリさん、
b0014576_5304649.jpg
広い放飼場に移されたときはいつまでたってもかべのくま状態で
なかなか慣れたなかったのですが、
元の狭い放飼場に移されても、そんな行動もなく、すぐに慣れましたね。
ずっと暮らしていたところですしね。
b0014576_5304978.jpg

となりのキャンディさん。
わたくしが見ていた時はデナリと同居していませんでしたが、その後はどうなったのでしょう。
キャンディさん、タイヤに恋をしていました。
激しい愛です。
b0014576_5303986.jpg

愛しすぎです。
b0014576_530336.jpg
無邪気に遊ぶキャンディはかわいいですね。

通常なら来年の今頃はララの双子はどこかに移動しています。
ララの次の繁殖に備えるためです。
でも、今回はそれはないかもという気もしています。
b0014576_5302711.jpg

理由1
ララの子供たちは最初の移動はいつも道内の動物園です。
でも、今、道内の動物園は満員御礼です。
たとえばアイラとイコロを同時に移動させなければ、双子は移動できません。
双子を突然道外に移動させるのは考えづらいです。

理由2
ララ以外に子育てをできるくまが現れました。
男鹿水族館にいる釧路市動物園のクルミです。
これで、ララだけが子供を産み続けなければならない理由が薄れました。

理由3
昨夏、ララの子供たちとドイツのくまとの交換交渉をして、うまくいきませんでした。
ララの放飼場がヨーロッパから見て不備のある施設だからです。
ヨーロッパでは、1歳そこそこで親から離すことも仔ぐまにとって良いことではないとされているようです。
ヨーロッパとの交換を成功させるには、仔ぐまを2歳くらいまではララと一緒にしておかなければならないのではないでしょうか。

偉そうに書いていますが、実は双子には2歳くらいまではララと一緒にいてもらいたいという、願望が言わせています・・・・。
[PR]

by hamhaha | 2013-04-05 06:00 | 円山動物園 | Trackback | Comments(4)

日曜日のアジアゾーンとライラの移動

懸賞 2013年 04月 04日 懸賞

円山動物園からアニマルファミリー・レッサーパンダ・ココ通信号外というメールが来まして
シンリンオオカミ・キナコのときの号外の記憶があるので
まさか、ココに何か悪いことがあったのかと恐る恐る見てみると
ココの娘のライラの移動のお知らせでした。
b0014576_529536.jpg
ライラは長野市茶臼山動物園の所有。
茶臼山動物園にはレッサーパンダがたくさんいるので
ライラはこのまま円山動物園にいるかと思いましたが
和歌山のアドベンチャーワールドに行くのですか・・・・。
アドベンチャーワールドといえば、ジャイアントパンダの繁殖では定評のある施設ですね。
ライラをよろしくお願いします。

ライラは双子の姉妹のリリィがいたころはぽや~んとしていた娘でしたが
母ココが療養している間、
妹たちの上に女ボスとして君臨していて顔まできりっとしましたね。
自信に満ちた今のライラなら、どこに行ってもしっかりやっていけると思います。

母のココ。
b0014576_5295868.jpg
日曜日は娘たちの隣の放飼場に出ていました。
ココはいつも美女よね。

ユキヒョウのリアン。
リアンに「リーベ」と呼びかけると耳がピクリと動きました。
b0014576_5301017.jpg

「リアン」と呼びかけると「なあに」とこちらを向きました。
リアンは自分の名前がわかるのですね。
b0014576_5301668.jpg

ワウワウテナガザルのグレコおばあちゃま。
アジアゾーンに移ってから楽しそうですね。
b0014576_530443.jpg

マレーバクのワカバちゃん。
可愛いわ。
b0014576_530764.jpg
ワカバちゃんの実家にライラが行くことになったのよ。

マレーグマのウメキチ。
b0014576_6131477.jpg
毛にくっついている細かいものはウメキチが振り回していた麻袋のかすです。

アムールトラのタツオ。
b0014576_691734.jpg
タツオは丸顔でかわいい感じですね。

タツオの妻のアイちゃん。
b0014576_691139.jpg
タツオより小柄ですが、きりっとした顔つきの美女です。

顎から何か食べ残しのようなものをぶら下げていました。
そういうのを見ると取ってあげたくなりますね。
b0014576_691585.jpg

[PR]

by hamhaha | 2013-04-04 06:18 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)