<   2013年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

ユキヒョウ、オオカミ、レッサーパンダ

懸賞 2013年 07月 25日 懸賞

まだ日曜日の円山動物園ですよ。

ユキヒョウ母リーベ(手前)と、娘リアン。
b0014576_22281467.jpg
暑い日だったので、室内当番は助かるわね。

ユキヒョウ父アクバル、の肉球としっぽ。
b0014576_22282273.jpg
下から見上げました。

肉球アップ。
b0014576_22284436.jpg

サブにいたシジム。アップすぎ。
b0014576_22285476.jpg

シンリンオオカミ弟ショウの耳。
b0014576_22301128.jpg

シンリンオオカミ弟ユウキの鼻。
b0014576_22302014.jpg
なかなか治りませんね。

シンリンオオカミ兄のルーク。
b0014576_22303549.jpg

豚足を堪能中。
b0014576_22304498.jpg

変顔。
b0014576_22305168.jpg

シンリンオオカミ父ジェイ。
b0014576_22305855.jpg

何をやってもかっこいいわ。
b0014576_2231532.jpg

暑かったのでみんな室内にいたレッサーパンダ一家。
たぶん母ココ。
b0014576_2229947.jpg

父セイタ。
b0014576_22291769.jpg
埼玉に行った娘リリィが子供を産んだそうですよ。
孫誕生ですよ。
おじいちゃん、おばあちゃんになりましたよ。
おめでとうございます。

たぶん双子の片割れギン。
b0014576_22293583.jpg
齢1歳にして叔母さんになりました。

シシオザルのナミエお母さんが赤ちゃんを生んだそうです。
奥が母ナミエ。手前が娘ディーチャン。
b0014576_22294833.jpg
そして、その間に、赤ちゃんが。
心の目で見るときっと見えます。(無茶ぶり)
[PR]

by hamhaha | 2013-07-25 22:33 | 未分類 | Trackback | Comments(2)

残業あけのホッキョクグマとくまぐま

懸賞 2013年 07月 23日 懸賞

7月21日の円山動物園、続きです。
2晩続けて残業だった円山動物園の動物たち。
ホッキョクグマの双子姫も残業明けでお疲れ。
b0014576_22282723.jpg

だれだれ。
b0014576_22283455.jpg

だれだれ。
b0014576_22284173.jpg

だれバウアー。
b0014576_22285545.jpg

撃沈。
b0014576_222924.jpg

ざんぎょー。
b0014576_22291015.jpg

あ、お仕事「かわいい」を忘れていた。
b0014576_22291620.jpg

かわいいだれだれ。
b0014576_22292244.jpg

ララはひとり通常業務。
b0014576_22293121.jpg

ララはいつも残業明けは元気ですね。
b0014576_22293885.jpg
疲れているのを隠すために元気に見せているのか、
残業があるほうが元気になるのかはわかりませんが。

行き倒れるナマケグマのゴマキ。
b0014576_22301770.jpg

アップ過ぎて何が何だかわからないアメリカクロクマの風子。
b0014576_22302435.jpg

遠すぎてわからないエゾヒグマのダイの後頭部。
b0014576_22303081.jpg

円山動物園の由美かおる(ヒマラヤグマのトモ)の入浴シーン。
b0014576_2230436.jpg

サービスショットはブルブル。
b0014576_22304942.jpg

相方のミナミは爆睡でした。
b0014576_22305699.jpg

[PR]

by hamhaha | 2013-07-23 22:32 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

ボルネオオランウータン弟路郎の感謝イベント2013

懸賞 2013年 07月 21日 懸賞

本日は、投票をすませてから、円山動物園へ。
ボルネオオランウータンの弟路郎の感謝イベントです。(アニマルファミリーのイベント)
b0014576_0225347.jpg

弟路郎のファミリーについての解説がありました。
弟路郎の父方は海外ですが、母方は多摩動物公園のジプシーさんの子孫です。
b0014576_023667.jpg

日本にいるボルネオオランウータンの半数は弟路郎の血縁だそうですよ。
b0014576_0231471.jpg

弟路郎にファミリーでバックヤードから給餌しました。
b0014576_0232318.jpg
わたくしの差し出した果物を弟路郎が食べてくれたんですよ。
優しい顔をして、食べてくれました。
感動です。

それをのぞいていた妻レンボーと息子ハヤト。
レンボーは機嫌が悪くなって暴れていました。
b0014576_0233793.jpg

ハヤトはあまり気にしていないよう。
b0014576_0234789.jpg

弟路郎はわたくしが見たことのある数少ないボルネオオランウータンの中で一番のイケメンだと思います。
b0014576_0235799.jpg
女子でトップはひなちゃん!弟路郎の妹ですね。
ということは、美形兄妹ということですね。
[PR]

by hamhaha | 2013-07-21 23:59 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

マニトバ基準、アークティック・リンク、そして円山動物園

懸賞 2013年 07月 20日 懸賞

b0014576_14114088.jpg
5月に、円山動物園のホッキョクグマの担当さんが男鹿水族館GAOと上野動物園に行ったそうです。
両施設の共通キーワードは「マニトバ基準を満たしている」ですね。

「マニトバ基準」というのは、カナダのマニトバ州というホッキョクグマが多く生息する州の
「ホッキョクグマ保護法」によるホッキョクグマ施設の基準のことだそうです。

「世界のホッキョクグマ飼育施設はこうあるべき」という基準ではなく、
「マニトバ州の野生のホッキョクグマの子が、親に死なれたり親とはぐれたりして保護された時、
もし、その野生の子を譲り渡すとしたら、最低限このような条件を満たした施設でなければ譲り渡すことはできない」という基準です。

男鹿水族館が野生の子を譲ってもらおうと、「マニトバ基準」で施設を作りましたが、
結局譲ってもらえなかったという経緯もありますから、施設条件を満たしても必ず譲ってもらえるということではないようです。
(もちろん、基準を満たさなければ、絶対に譲ってもらえません)

「マニトバ基準」には、いろいろなことが定められています。
たとえば放飼場の広さは二頭で500平方メートル以上、非展示エリア(寝室エリア)は75平方メートル以上だそうです。
プールは70平方メートル以上で最も深いところは3メートルなければなりません。
床は土、わら、木材、チップまたは他の適当に柔らかい素材とのことです。
くまは展示エリアと非展示エリアを自由に行き来できます。
産室のサイズや、プールのガラスの厚さも決まっています。

昨年11月の北海道新聞の新ホッキョクグマ館建設の報道によりますと、
同園(円山動物園)によると、現在のホッキョクグマの展示施設は床がコンクリート、
プールの広さが約30平方メートルしかなく、欧米の施設に比べると、成育に適した施設とはいえないという。

とのことです。

ララのプールは倍以上の広さが必要なのですね。
ララのプールがが30平方メートルとすると、ララの放飼場はお濠を含めて200平方メートルくらいでしょうか。
そうすると、広さだけを見ると、ララの放飼場の2.5倍くらいで2頭というとですね。

公式HPによると、世界の熊館は昭和55年3月建設 1,641.12平方メートルだそうです。
現在、世界のクマ館の外放飼場はすべて通路でつながるようになりましたので、広さは何とかなりますが、
プールとコンクリートはいかんともしがたいですね。

「エゾシカ・オオカミ舎」のオオカミ放養場が約493平方メートル、エゾヒグマ館の屋外施設の屋外放飼場は525平方メートルですから(公式HPによる)、
エゾヒグマ館の放飼場のプールが広くて深ければ、マニトバ基準を満たすことになりますね。

円山動物園はホッキョクグマを8頭(双子を含む)所有しています。
ララ・デナリ・サツキ・イコロ・キロル・アイラ・双子です。
日本一の所有頭数で、世界的に見ても、ホッキョクグマを8頭も所有している施設は珍しいでしょう。
しかも、その8頭はすべて繁殖可能年齢か、これから繁殖可能になる年齢です。これからも増えるでしょう。
旭山にいるサツキが子供を産んだら、確か第一子は円山の子です。
(キャンディが子供を産むとその子は豊橋の子です)

今年、コペンハーゲン動物園では「アークティック・リンク」という北極圏エリアを造ったそうです。
外放飼場は北極圏の海岸をイメージしているそうです。
ホッキョクグマが泳ぐプールに人間が通るアクリルトンネルがあるので、ホッキョグマの泳ぐ姿を下から見ることができるそうですよ。
楽しいですね。
総工費1.51億デンマーク・クローネということですから、日本円では27億円くらいでしょうか。

円山動物園は2015年から新しいホッキョクグマ館を建てることにしています。
世界が驚くようなホッキョクグマ施設を独自の基準で造ることを考えたらどうでしょう。
海外からも専門家や動物園デザイナーを招へいし、
広さも、思い切って10,000平方メートル以上の、世界中から視察が来るような施設を造ってもらいたいわ~。(言うだけタダ)

世界から見て、日本の動物園の考え方は遅れているそうです。
でも、いつまでも世界の後を追うことはありません。MARUYAMA基準、SAPPORO基準を世界に発信しましょう。

その施設のお金はどうするのか。
ゾウに20億使うつもりのようですが、ゾウは今、円山動物園にいない動物です。
その20億は、今、生きている、円山動物園が責任を持って幸せにしなければならない動物のために使ったほうがいいのではないでしょうか。
それでも足りない時は「ララ債」を発行してお金を集めてはどうでしょう。

札幌市はホッキョクグマという誇れる希少な財産を所有しているのですから、
市長は強い意志と信念を持って素晴らしい施設を作り上げてほしいですね。
[PR]

by hamhaha | 2013-07-20 14:19 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

タツオとアイと猫草と

懸賞 2013年 07月 19日 懸賞

まだ7月14日の円山動物園。
円山動物園センター総選挙があれば間違いなく上位に入るアムールトラのタツオ。
b0014576_7264596.jpg

妻・アイちゃんと見つめ合っていました。
b0014576_7265228.jpg

トラは薄いのですよ、こんなに。
b0014576_726594.jpg

タツオのお食事の時間です。
b0014576_727629.jpg

外にいたタツオが中に入ってきました。
b0014576_7272053.jpg

おいしく食べ始めます。
b0014576_7273674.jpg
たくさんのお客さんの前で食べていました。この青い光はどなたかのフラッシュです。
人が多すぎてどの方のフラッシュかわかりませんでした。
みなさん、動物を写すときはフラッシュはオフですよ。

鶏は開いてありました。タツオが年だからだそうです。
b0014576_7275879.jpg

おいしく完食して、後は寝室に入りたいタツオ。
b0014576_728650.jpg
タツオ、勤務時間はもうちょっと残っているから。

タツオと入れ替えでメインの外放飼場に出たアイちゃんの躍動感あふれるしっぽ。
b0014576_7282089.jpg

一心不乱に猫草を食べていました。
b0014576_7282742.jpg

b0014576_7283512.jpg
猫草はイネ科の植物なら何でも良いようです。
[PR]

by hamhaha | 2013-07-19 07:30 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

男所帯のシンリンオオカミ

懸賞 2013年 07月 19日 懸賞

まだパリ祭の円山動物園。
(円山動物園がパリ祭を祝っているわけではありませんよ)

シンリンオオカミ長男のルーク、目は大丈夫かな~と思いましたが、なかなか確認できませんでした。
b0014576_75477.jpg
でも、不自由はなさそう。

パパ・ジェイと プールに浸かるルーク。
b0014576_753571.jpg

パパは童心に帰って水遊び。
b0014576_755319.jpg
b0014576_76159.jpg

いよっとプールから上がるルーク。ジャンプ力は折り紙つき。
b0014576_76870.jpg

双子は耳と
b0014576_761638.jpg
鼻を
b0014576_762371.jpg
怪我していました。

男所帯だわ~。
b0014576_763135.jpg

ジェラートは朝摘みいちごと生キャラメル。
もちろん美味。
b0014576_765280.jpg

[PR]

by hamhaha | 2013-07-19 07:07 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

世界のクマ館のくまぐま

懸賞 2013年 07月 17日 懸賞

b0014576_2242478.jpg
遅ればせながら、7月14日パリ祭の日の円山動物園ですよ。

ホッキョクグマの双子姫とタイヤ。
b0014576_2238558.jpg

タイヤを巡って争います。
b0014576_2239124.jpg

ま、いっか。と争いをやめます。
姫たちけっこうあっさり。
b0014576_2239952.jpg

ポリタンク扱いがうまいですね~。
b0014576_22391614.jpg

ララは背泳ぎでまったりしていました。
b0014576_22392368.jpg

イケメン・デナリのアップ。
b0014576_22393039.jpg

キャンディはうまく撮れませんでした。

アメリカクロクマの風子。相変わらず愛らしいわ。
b0014576_2239521.jpg

ナマケグマのゴマキ、お客さんに「怠けてない」と言われていました。
やる気満々でハエを追っていました。
b0014576_2240071.jpg

世界のクマ館は工事中でした。
b0014576_22401049.jpg
世界のクマ館はまず放飼場が全て通路でつながりました。
これで、麻酔を使わずにくまたちが移動できます。

大がかりな工事のように見えますが、
公式ブログによると「あくまでも改修では無く、修繕」ということなので
基本仕様はそのままということでしょうか。
じゃ、プールは小さいままなのね。
プールに手を付けると「修繕」では済まないですものね。
どんなふうになるか、楽しみです。
[PR]

by hamhaha | 2013-07-17 22:48 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

アフタヌーンティと利尻昆布ラーメン、もちろん甘もの

懸賞 2013年 07月 12日 懸賞

旭山動物園のお気に入り、エリザベス。いつも通り触ってきましたよ~。
b0014576_2104665.jpg

食べたのはおむすび。お米がおいしい。
北海道たこかま揚げ、たこ焼きではないのよ。
b0014576_211383.jpg

ソフトクリーム!とてもミルクっぽくてあっさりした味わい。
b0014576_211105.jpg

お土産にトマトラーメンを買ってきました。どんなお味かしら。
b0014576_2141564.jpg

この「北かり」のかりんとうもいつも買ってきます。
b0014576_2142463.jpg
お味がおいしいのは「北かり」ですから、当たり前ですが、
この紙箱、ハムスター心をくすぐるんですよ。

駅前でアフタヌーンティ。ここの紅茶は香りがとてもいいです。
b0014576_216676.jpg

b0014576_2163317.jpg

b0014576_2164057.jpg

今、話題の利尻昆布ラーメンを旭川駅で買いましたよ。
b0014576_21102714.jpg

[PR]

by hamhaha | 2013-07-12 21:11 | グルマン・レポート | Trackback | Comments(0)

暑い日の旭山動物園の住獣たち

懸賞 2013年 07月 09日 懸賞

7月7日の旭山動物園の続きです。
暑いのでオオカミたちは寝ていました。
起きていたこの子はたぶん、ヌプリ。一人息子です。
b0014576_21245269.jpg

この子はカントかしら。お姉ちゃんのレラかも。
b0014576_2125485.jpg

誰かしら。マースでないことは確か。(前足がきれいだったから。)
b0014576_21251299.jpg

ホッキョクギツネ、夏毛ですね~。
b0014576_21251998.jpg

レッサーパンダの長老チャオチャオ。
b0014576_21252558.jpg

ノノ。奥さんの栃はご懐妊かもということです。楽しみですね。
b0014576_21253361.jpg


エゾヒグマのとんこさん、お客さんに遊んでもらっていました。
b0014576_21254065.jpg

ユキヒョウの・・・・・このサイズは
b0014576_21254986.jpg
・・・・やっぱりジーマ。
b0014576_21255611.jpg

b0014576_2126695.jpg
タイミングが合わずに、ヤマトにはもう1年以上もあっていません。
次こそは会いたいわ。

アムールトラののんちゃん、近い近い!
b0014576_2130585.jpg

ごろ~ん。
b0014576_21301346.jpg

高齢者・障害者優先のシルバーシャトル。
b0014576_21382324.jpg
この車体ではないけれども、乗せてもらって総合動物舎に行きました。
若いカバの百吉が来たそうなので会いたいと思いまして。

ん?重厚な雰囲気。
b0014576_21383461.jpg

長寿日本2位のザブコさんでしたか。
b0014576_21393572.jpg
ザブコさんは老齢で、外に出ない日も多いそうなので、会えたのはラッキーですね。

久しぶりのカピバラさんたち。
b0014576_21395849.jpg

b0014576_214093.jpg
小樽水族館でカピバラが脱走したそうです。
無事に捕まえたそうですが、ネズミは脱走が得意なのよ。
[PR]

by hamhaha | 2013-07-09 21:43 | 旭山動物園 | Trackback | Comments(2)

ピリカなピリカ

懸賞 2013年 07月 07日 懸賞

b0014576_5202676.jpg
全国的には七夕ですが、北海道の多くの地域では七夕は8月7日ですよ。

わたくしの年間ZOOスケジュールをにらみまして、「ピリカに会いに行こう!」と出かけました。
わたくしの可愛いピリカが住まいするところは旭川市旭山動物園。
観光地として有名で、とても混むので、夏休み、連休は行かないようにしています。
冬は、2シーズン連続で大雪に見舞われまして、高速道路が通行止めになったり、JRが止まったりしていました。
いろいろ考えると、旭山動物園に行けるときは限られていますね。(あくまで、はむはは基準)
だったら、いつ行くのか。今でしょ!(こらこら)

開園前から西門に並びまして、開園するとすぐにホッキョクグマ館に直行します。
朝一のシールズアイ(カプセル)からピリカに会うためです。
ピリカ!ピリカがカプセルまで来てくれました。
ピリカが至近距離でドアップ~。
b0014576_42553.jpg

b0014576_414589.jpg

カプセルを後にして、階段の踊り場の窓からピリカにアピールすると、
ピリカがガラスにスリスリしてくれました。
アップ過ぎてボケボケです。
b0014576_421476.jpg

本当にどうしてピリカはこんなにかわいいのでしょう。
b0014576_5315298.jpg

b0014576_532233.jpg

んべ。
b0014576_532171.jpg

ピリカと同居中のピリカのおばであるルル。
早くから昼寝をしていました。
b0014576_546946.jpg

暑いのでちょっと休憩してピリカのもとに帰ると、立ち止まっていました。
よく見るとピリカではなく、ルルです。
b0014576_5462393.jpg
おば・めいだから似ていますね。

ピリカは日陰にいました。
b0014576_5512460.jpg

ルルはあまりの暑さに室内に入れてもらいたいけれども、昼間は入れてもらえないので
b0014576_5463972.jpg
また、日陰でお昼寝をすることにしました。

ピリカとルル、並んでお昼寝。
b0014576_5515630.jpg

ビリカのツメ、
b0014576_559060.jpg

ピリカの耳。
b0014576_559788.jpg
何もかも可愛いわ。
一緒に添い寝したいわ。
添い寝したら、アザラシと間違えられて食べられちゃうでしょうが。

サツキはともて白くて、お客さんからきれい~と言われていてました。
b0014576_5591916.jpg

お濠にはずっと放置してあるブイ。(前回来た時のまま?)
b0014576_5593268.jpg

そして、そのお濠にはたくさんのオタマジャクシがいました。
b0014576_5594414.jpg

b0014576_5595245.jpg
将来立派なエゾアカガエル(かな?)になって、は虫類・両生類館に展示してもらってね。
[PR]

by hamhaha | 2013-07-07 23:59 | 旭山動物園 | Trackback | Comments(0)