<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

それぞれの過ごし方

懸賞 2014年 07月 31日 懸賞

まだ7月13日の円山動物園です。
ユキヒョウのアクバル。
b0014576_20174373.jpg
なぜかわたくしをじっと見つめてきました。
何を言いたかったのでしょう。

「ヒマラヤグマのトモです。丸太を渡ります」
b0014576_20174781.jpg

いいバランスです。
b0014576_20175070.jpg

マレーグマのウメキチ。
「昨夜、飲みすぎたなぁ」
b0014576_20180116.jpg

「二日酔いだよ~」
b0014576_20181234.jpg

ワウワウテナガザル(混血)のタロウじいさま。かなり高齢。
b0014576_20301038.jpg
はたらけど はたらけど猶 わが生活楽にならざり ぢつと手を見る
「あ、手じゃなく足だった」

タロウは母のグレコ(ワウワウテナガザル・もっと高齢)と諍い中。
b0014576_20301479.jpg
グレコ家にも老老介護問題が勃発か。

ボルネオオランウータンの弟路郎、雨が降っていたので雨宿り中。
b0014576_20301803.jpg

雨上がり後。
いつみてもハンサム。
b0014576_20302602.jpg

弟路郎の妻子が高いところから外を眺めていました。
b0014576_20302907.jpg

ホッキョクグマのデナリ、プール後?
b0014576_20305075.jpg

キャンディの可愛いお尻。
b0014576_20305447.jpg

エゾヒグマのとわ。
b0014576_20304687.jpg

ナマケグマのゴマキ・・・の、どこか。
b0014576_20310080.jpg

締めはやはりアムールトラのタツオです。
b0014576_20303218.jpg

[PR]

by hamhaha | 2014-07-31 20:48 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

幸せのラッピングバス

懸賞 2014年 07月 30日 懸賞

今朝、仕事で小樽に向かう途中、稲穂で信号待ちをしていたところ、目の前を横切ったのはララと双子のラッピングバス。
b0014576_21280507.jpg

b0014576_21280934.jpg

b0014576_21281269.jpg
神様ありがとう、一日の活力がわきました。

ということで、7月13日の発泡スチロール協会のシロクマキャンペーンに戻ります。
円山動物園のララに活魚のプレゼントがありました。
b0014576_21372687.jpg

たくさんのお客さんが集まったので、何かあると気づいたララ。
b0014576_21372965.jpg

お魚の引き渡しとか、挨拶とか、進行していきます。
「早くしてください~」
b0014576_21373233.jpg

ララを隣りの部屋に収容し
b0014576_21373576.jpg

ニジマス数匹とドナルドソン(巨大ニジマス)をプールに放します。
b0014576_21583109.jpg

その後、ララが出てきます。
b0014576_21583537.jpg

ララを収容する場合、二つのパターンがあります。
1.陸部分にごちそうを盛りつけるパターン。
2.活魚をプールに放すパターン。
(両方ありもあります)
ララはパターン1かと思って探し回りますが、ありません。
パターン2だと分かったので、プールに入ります。
瞬時にニジマスをゲット。
b0014576_21583940.jpg

b0014576_21584358.jpg

続けざまにドナルドソンを捕獲します。
b0014576_21584665.jpg

b0014576_21585380.jpg

ウグイなどの小さな魚には手こずりますが、ある程度大きい魚だと楽勝のようです。
さすが、野生の女(動物園生まれだけれども)。
わたくしはここで脱落。

子供たちには発泡スチロール製のシロクマの容器に入ったプレゼントがあったようです。
これはゴミ箱の上に捨ててあった発泡スチロールのシロクマ。
b0014576_21371856.jpg
容器は捨てられる運命ですが、これは持ち帰ってほしかったです。
(多くの子供たちが大事そうに抱きかかえて持ち帰っていました)

[PR]

by hamhaha | 2014-07-30 22:04 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

夏のオオカミ

懸賞 2014年 07月 29日 懸賞

激しく更新をさぼっております。
暑くて~。
と、言うと、お叱りを受けるかもしれませんが
北海道民、寒さにも暑さにもきわめて弱いのです。(軟弱)

時期を逸しておりますが7月13日のオオカミでございます。
暑くてだれております。
パパ・ジェイも精彩を欠いています。
b0014576_08041363.jpg

ルークに至っては、お仕事放棄。
b0014576_08041605.jpg

その後、ルークとユウキはお山に座っていました。
b0014576_08042042.jpg

二頭とも口にキバあとをつけています。
男所帯だから、荒っぽいです。
b0014576_08042934.jpg

実はパパと一緒です。
b0014576_08042535.jpg

さらに、実はショウとも一緒です。
b0014576_08043279.jpg

7月19日の夕方のオオカミ。
「夜の動物園」の給餌の前でしたので、裏マスで待機中。
給餌はきっと人が多くなると思ったので見ませんでした。
b0014576_08044084.jpg
夜で涼しくなったから、きっとルークはお仕事を頑張ったでしょう。

[PR]

by hamhaha | 2014-07-29 08:09 | 円山動物園 | Trackback | Comments(4)

セイタ・パパ

懸賞 2014年 07月 16日 懸賞

7月13日、日曜日のレッサーパンダ・パパ、セイタ。5児の父。
これほどキリッとした顔は初めて見ました。
b0014576_05190824.jpg

華麗なる飛び移り。
b0014576_05191293.jpg


b0014576_05191520.jpg

b0014576_05191958.jpg

成功、りんごをゲット。ぱちぱち。
b0014576_05192348.jpg

おめでとうございます。

追記
7月11日にセイタの妻ココが赤ちゃんを1頭出産したことが7月17日に正式発表がありました。
この時はすでに出産していたということですね。
ココ、セイタ、おめでとうございます。


[PR]

by hamhaha | 2014-07-16 05:21 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

づくめ団子ふたたび

懸賞 2014年 07月 10日 懸賞

今日は11時半ころお昼にしようと車で走っていましたら、
帯広豚丼いっぴんの看板が。
豚丼食べよう~とお店に入りました。
・・・・おっと、ギリ満員・・・・。
昼前なのに、盛況ですね。

「豚丼ごはん少な目」でございます。
いい肉使ってますね~。
b0014576_20065755.jpg

食べているうちにどんどん待っている人たちが多くなり、落ち着いて食べていられなくなりました。
お店を出たのは12時前、なのに待ち人多数。
そして、お客さんの95%は男性でした。
牛丼屋感覚なのかしら、牛丼屋よりもお高いですが。

久しぶりに嘉心の「づくめ団子」を食べました。
b0014576_20070088.jpg

たっぷりのごまあんに串団子が埋まっています。
ごらんください、このづくめっぷり。
b0014576_20070418.jpg

串団子の串を探すのが大変です。
b0014576_20070601.jpg

大変おいしゅうございました。

[PR]

by hamhaha | 2014-07-10 20:11 | グルマン・レポート | Trackback | Comments(2)

Mama~Do you remember~

懸賞 2014年 07月 09日 懸賞

母さん、僕のあの帽子、どうしたんでせうね?
ええ、夏、碓氷から霧積へゆくみちで、
谷底へ落としたあの麦わら帽子ですよ。

わたくしは別に西条八十には思い入れはありません。
ここで、ジョー山中の歌声が入ります。
Mama~Do you remember~
知っている方、まだいますよね。

まだ6月29日の円山動物園。
b0014576_23272770.jpg

マサイキリンのナナコの放飼場に帽子が落ちていました。
風に飛ばされたのでしょう。
b0014576_23273220.jpg
ナナコは帽子の存在を気にしていないようでした。

旧トラ舎。
b0014576_17334921.jpg

いいぐあいに草木が茂っていますね。
b0014576_17335316.jpg

いつものジェラート・朝摘みいちごとフレッシュチーズを堪能しながら、旧トラ舎を眺めていますと
b0014576_17341453.jpg

こやつが、わたくしの靴に登ってきました。
b0014576_17340277.jpg
あわてて振り払うと、怒ったようですが、
すまない、毒蛾の君とは相いれないよ。

旭山動物園の百吉に「北海道で一番若いカバ」の座を奪われたカバ、ザン(39歳)女盛り。
b0014576_17342916.jpg

ちなみに祖母のバシャン(日立市かみね動物園)は国内最高齢のカバ。
父ドンは国内長寿第三位のカバ。
ザンも長生きしてくれると思います。
国内長寿第二位でオスの最高齢はおびひろ動物園のダイちゃんです。

ザンさん、担当さんに呼ばれて水の中へ。
b0014576_17343263.jpg

口の中を点検掃除してもらっていました。
b0014576_17343717.jpg

ザンはうれしそうでした。
b0014576_17344070.jpg


ボルネオオランウータンの弟路郎。
いつもシブいわ。
b0014576_17454562.jpg

シロテテナガザルのコタロー、またも自分で食料調達。
b0014576_17455024.jpg

キリッ! 花嫁募集中。
b0014576_17455883.jpg

アルマジロトカゲ。
b0014576_17460336.jpg
テレビで「驚いたらしっぽをくわえて丸くなる、ウロボロスのようなトカゲ」と紹介され
最近人気者。
でも、丸くなったのは見たことがないわ。

エゾサンショウウオの大人。
b0014576_17460722.jpg

エゾサンショウウオの子供。ウーパールーパーに似ているわ~。
b0014576_17461263.jpg

惰眠をむさぼるアムールトラ・夫。
b0014576_17461695.jpg

同じく、妻。
b0014576_17462029.jpg
それでも可愛いのは、人徳・・・・いや、虎徳です。

[PR]

by hamhaha | 2014-07-09 17:56 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

6月のオオカミとアメリカの野生のオオカミ

懸賞 2014年 07月 08日 懸賞

今日、家に帰る途中、ラジオとスマホから突然「緊急地震速報」が鳴り響きました。
でも、運転中だったので、揺れたかどうかはわかりませんでした。
札幌だと震度3?震度2?白老町は震度5だったそうです。
みなさん、大丈夫でしたか?

7月も2週目に入りましたが、まだ6月29日の円山動物園のオオカミです。
くぼみにはまっていて顔だけ出しているかわいいルークです。
b0014576_20203103.jpg

舌が器用すぎて、妖怪?
b0014576_20202225.jpg

ルークの弟ショウ。
b0014576_20201789.jpg

同じく弟のユウキ。
b0014576_20202582.jpg
ユウキ、すっきりしすぎ。もこもこの毛の中はこんなにすっきりしていたのね。

パパ・ジェイの口をなめて甘えるルーク。
b0014576_20203408.jpg

痒かったのか、網に身体をこすりつけていました。
b0014576_20203896.jpg

BS朝日でやっているBBC地球伝説という番組で、アメリカのオオカミの話をやっていました。
人間にカナダに追いやられて、アメリカでは絶滅してしまった野生のオオカミですが、
近年、カナダからアメリカの国境のワシントン州カスケード山脈に帰ってきたそうです。

オオカミがアメリカに帰ってきたことを喜ぶ学者たちもいますが
オオカミを歓迎しない人々もいます。
家畜を飼っている人々です。
それはわかります。
オオカミは野生動物と家畜の区別がわかりませんから、
家畜を飼う人は、オオカミ対策をしなくてはならなくなるからです。

しかし、違う理由でオオカミを撲滅しようとしている人々がいます。
狩りというスポーツをこよなく愛しているのに、
オオカミは大物(野生のシカなど)をことごとく狩ってしまうからいけないという人々です。
いやいや、オオカミは生きるために狩りをしているの!
スポーツでやっているわけではないの!
スポーツのために命を奪うって、失われた命に対して申し訳ないでしょう。
オオカミのために獲物を譲ってやろうという気にはならないのかしら。
アメリカクロクマの放映の時も思ったけれども、
狩りというスポーツって、なに?
狩猟民族の伝統?
だったらクジラ漁も日本の伝統なのよ。口出ししないでほしいわ。

狩りのサポートをして暮らしている人々には死活問題だそうです。
生活がかかっていますしね。でも、違う職業を選んでください。

オオカミはバカではないですから、アメリカに帰ってきたオオカミは山奥でひそかに暮らしていました。
そして、子供たちが殖えていました。
子供たち、かわいいのよ~。

学者たちは今後も殖えるだろうと言っていました。
今後はうまく棲み分けて絶滅しないようになればいいと思います。

「殺さないでください」
b0014576_20212557.jpg
殺すものですか、かわいいルーク。

[PR]

by hamhaha | 2014-07-08 20:40 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)