<   2014年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

カラスに襲われたことがないですが・・・

懸賞 2014年 08月 31日 懸賞

ここ数日、体調が悪かったので、昨日、病院に行きましたが、原因がわかりませんでした。
というか、ちょっと、なんだろうなぁなドクターでした・・・。

今日は本当はおびひろ動物園に行きたかったのですが、中止です。
今度はいつ行けるかしら。

b0014576_19510024.jpg
8月26日の北海道新聞の札幌版に円山動物園のカラスのことが記事になっていました。
コンビニから出てくるお客さんを2羽連携で襲って食べ物をゲットするとか、
カラスはとても賢いそうです。
釣り糸を張っても、カラスが嫌いだという焼きヒトデをつるしても、捕獲箱をセットしても効果はないそうで、
来園者が気を付けるしかないという状態だそうです。

確かに、円山動物園で、カラスに食べ物を盗られている人を何度か見かけました。
でも、何年も円山動物園に通っているわたくしは、カラスに襲われたことがありません。
逆に、カラスに近寄ると逃げられる始末です。

なぜ襲われないのでしょうか。
カラスの野生のカンが何か危険を感じたのでしょうか。

わたくしは無害だから、近寄っても大丈夫だよ~。

[PR]

by hamhaha | 2014-08-31 19:55 | 円山動物園 | Trackback | Comments(4)

ウルスラ刀自、さようなら。

懸賞 2014年 08月 30日 懸賞

円山動物園で飼育されていた国内最高齢のアンデスコンドル・ウルスラが天国に行ったそうです。
b0014576_06124302.jpg

年齢は不詳で、58年前に成鳥の状態で円山動物園に来たそうです。
2013年に体調不良で入院、その後非展示になりました。
ウルスラ刀自、元気かしらといつも気になっていました。
b0014576_06161522.jpg
長い間、お疲れ様です。
ゆっくり休んでください。

[PR]

by hamhaha | 2014-08-30 06:21 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

カナダ マニトバ州 ホッキョクグマ保護法 ~マニトバ基準~

懸賞 2014年 08月 29日 懸賞

b0014576_00550955.jpg
カナダのマニトバ州はハドソン湾を擁し、ホッキョクグマの生息地域です。
そこで保護したホッキョクグマを譲り渡す場合の、
譲り渡し先に必要な最低限の施設条件(マニトバ基準)を、記しておきます。

英文から起こしましたが、英語が苦手なので著しく間違っている可能性があります。
参考程度に。

1頭ないしは2頭のホッキョクグマに対しては、少なくとも500平方mの放飼場が必要です。
放飼場は1頭増えるごとに150平方mの広さが追加されなければなりません。
(つまり、3頭飼育するには650平方m、4頭飼育するには800平方mの放飼場が必要ということです)

非展示エリアは、1頭ないしは2頭に対して75平方mの広さが必要です。
非展示エリアは1頭増えるごとに25平方m追加されなければなりません。
(つまり、3頭飼育で非展示エリアは100平方m、4頭飼育で125平方m必要です)
各ホッキョクグマは、少なくとも4m×3m×2.5mの個別のエリアを保持しなければなりません。

雌のホッキョクグマは、妊娠しているか、生後4か月以下の幼獣がいる場合、
他のホッキョクグマの個別エリアとは離れて、少なくとも2.5m×2.5m×2.5m以上の産室がなければなりません。

ホッキョクグマは放飼場と非展示エリアを自由に行き来できるようにしなければなりません。

放飼場は、ガラス張り以外は、壁、水のない堀、あるいは他の安全で適切な手段で、観覧場所とホッキョクグマの間を6m以上離さなければなりません。
檻である場合を除いて、放飼場の壁は高さが少なくとも5mで、ホッキョクグマがそれに登ることができないようにしなければなりません。
水のない堀は深さが少なくとも4mで、ホッキョクグマが落ちても安全な仕掛けがなければなりません。(ネットとか?)

放飼場の観覧用窓ガラスの厚さは、少なくとも5㎝あるか、もしくは安全なガラスでつくられなくてはなりません。
また観覧用窓は、ホッキョクグマが好きな時にお客から見られないようにできるところになければなりません。

壁や床は、無毒で、すり減ることがなく、簡単に清潔にできる素材でなければなりません。

放飼場は、土、わら、木材チップあるいは別の適切に柔軟な素材でできている場所が少なくとも125平方m必要です。

放飼場にプールは必ずなくてはなりません。プールは少なくとも70平方mあり、歩くことができる浅瀬と、3m以上の深い部分がなくてはなりません。

年間を通じて、ホッキョクグマが快適な温度で過ごせるエリアがなければなりません。

室内は換気が十分でいつも新鮮な空気が供給されるようにしなければなりません。
室内は、自然採光ができる天窓が必要です。

施設内のすべての人工照明の光の加減は、ホッキョクグマの安寧を脅かさない程度でなければなりません。

各ホッキョクグマに最低ひとつの割合で、見られたくない場合の視覚的障壁がなければなりません。

放飼場の観覧部分は180度以内でなければなりません。
(半円以内ということですか)

外放飼場は、日光に対しての日陰になる部分が必要です。

施設に関してはこんな感じで、
あとは、野生にリリースしてはならないとか、
獣医による健康診断とか、いろいろ書いてあったような気がします・・・。


施設条件については、北海道でホッキョクグマを飼育している4園の施設はアウトですね。
道外でも、わたくしが行ったことがある施設はアウトかなぁ。

非展示エリアと放飼場を自由に行き来できるのなら、人に見られたくないと思ったら非展示エリアに行けばいいのに
「放飼場にいたいけれども人間には見られたくない」というホッキョクグマがいるかもしれないということで
放飼場にも人から見られない場所を作らなければならないという、とってもホッキョクグマに優しい条件。
あくまでホッキョクグマが快適に過ごすための施設で、
人間がホッキョクグマを見ることができたらラッキーということですね。

今現在ある施設は簡単には改造できないけれども
円山動物園のホッキョクグマのところに行くと、室内の扉があいていることが多くて、
皆、中に入っていて、会えないこともありますよね。
ララの放飼場には日陰がないから、隣りの檻放飼場もララに開放しているとか
いろいろ工夫されているようです。

[PR]

by hamhaha | 2014-08-29 02:13 | 動物 | Trackback | Comments(7)

吊り橋とターザンロープ

懸賞 2014年 08月 26日 懸賞

車の室内温度の設定をオートで25度にしたら、暖房になりました。
もう秋です。

b0014576_20061649.jpg
まだ日曜日の円山動物園ですよ。
トップはアムールトラのタツオです。
近くに来ると迫力があるのでお客さんは大喜びです。

昼の間は、メイン放飼場にはアイちゃんが出ていました。
b0014576_20062110.jpg

ごろにゃん。
b0014576_20062596.jpg

可愛い足。
b0014576_20062808.jpg

妙齢のユキヒョウお嬢さん、シジム。
早くお婿が来るといいね。
b0014576_20063144.jpg

レッサーパンダのキン、お昼寝中で、お仕事をさぼっています。
b0014576_20063451.jpg

ここは、ギンが頑張ります。
吊り橋に向かうギン。
b0014576_20063744.jpg

吊り橋をテケテケ渡り
b0014576_20064091.jpg

終点。
b0014576_20064339.jpg

りんごをむしゃむしゃ。
b0014576_20133726.jpg

絶妙のバランスで、孟宗竹やぶどうをゲットしていました。
b0014576_20134496.jpg

ワウワウテナガザルのグレコと息子のタロウ。
二人とも、超高齢。
長生きしてね。
b0014576_20134999.jpg

シロテテナガザルのコタロウ。
ターザンロープが大好きで、よく動きます。
b0014576_20140232.jpg

コタロウの足。
b0014576_20140691.jpg

大切なターザンロープ。
b0014576_20140976.jpg

類人猿館の近くのトイレの防犯ベルがずっと鳴っていて、ボルネオオランウータンのレンボーが不思議そうに見つめていました。
b0014576_20141502.jpg

弟路郎は少し離れていたので、気にならないようです。
b0014576_20183786.jpg

夕方になって、アムールトラのタツオがメインの放飼場に出ていました。
b0014576_20135280.jpg

[PR]

by hamhaha | 2014-08-26 20:23 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

荒ぶる父・ジェイ

懸賞 2014年 08月 25日 懸賞

b0014576_08334223.jpg
まだ8月24日の円山動物園ですよ。
それほど気温が高くなかったので(湿度は高いけれども)活動していました。

突然荒ぶる父・ジェイ。
なだめる3兄弟。
b0014576_08334406.jpg
b0014576_08334603.jpg
b0014576_08334962.jpg
b0014576_08335192.jpg
b0014576_08335336.jpg
b0014576_08335671.jpg
b0014576_08341238.jpg
b0014576_08341781.jpg
b0014576_08342244.jpg
b0014576_08395557.jpg
しきりに遠吠えをしていました。

その後、飼育員さんが出入りしていたので色めき立つオオカミたち。
でも、何ももらえませんでした。

最近近くで見ることができなかったルークは、窓際を往復していました。
b0014576_08395898.jpg

b0014576_08400103.jpg

そして、檻側の一番端(室内からは見えないところ)でまったりしていました。
これからは過ごしやすくなるよ、ルーク。
b0014576_08400453.jpg

[PR]

by hamhaha | 2014-08-25 08:42 | 円山動物園 | Trackback | Comments(4)

夏の終わりのくまぐま

懸賞 2014年 08月 24日 懸賞

b0014576_02241319.jpg
札幌の8月最後の真夏日は3日だったそうで、今年はもう真夏日がないのではないかと言う話もあります。

今日は10日ぶりに円山動物園に行きましたよ。

ヒマラヤグマのミナミ。
b0014576_02241937.jpg

殺クマ事件の被害くまのように見えますよ。
b0014576_02242378.jpg

相方トモはお上品に寝ていました。
b0014576_02242686.jpg
このおふたくまは交代で「面白寝」をしているのでしょうか。

マレーグマのウメキチ。
投げ出した足がラブリー。
b0014576_02242903.jpg

ハッピーは天井近くまで登っていました。
b0014576_02243358.jpg
おいしいものが隠されていたのでしょうか。

ウッチーは爆睡。
b0014576_02243567.jpg

ホッキョクグマ・パパ・デナリは
息子キロルをほうふつとさせる可愛い寝姿で寝ていました。
b0014576_02244442.jpg

足が可愛いですね。
b0014576_02244824.jpg

「ん? シャッター音?では、やるか」
カメラのシャッター音に敏感なデナリ。
b0014576_02245113.jpg

プールの中のポリタンクを狙っています。
b0014576_02245561.jpg

つついたら逆方向に流れていきましたので向かい側に移動。
b0014576_02245892.jpg

「よっこらせ」
b0014576_02250032.jpg

ポリタンク、ゲットです。
b0014576_02250385.jpg
この後、ポリタンクをプールに投げ入れますが、
タイミングが悪くて写せませんでした。

アメリカクロクマの風子。
顔の腫れが痛々しいです。
b0014576_02250691.jpg

ナマケグマのゴマキ。
爆睡。
b0014576_02251064.jpg

ホッキョクグマのキャンディ。
わたくしが行くと室内に入ってしまいました。
b0014576_02251303.jpg

ララはまったり。
b0014576_02251611.jpg
プールの中には昨晩放たれたらしい活魚が元気に泳いでいました。

「さてと」
b0014576_02251826.jpg

隣りの部屋に移動して室内に入りました。
b0014576_02252136.jpg

エゾヒグマのところに行くと、くま臭かったので「いる」と思いました。
でも時間帯的には大が出ている時間。
大はシャイなのか、あまり積極的に放飼場に出ないのですが、
いました。
b0014576_02252381.jpg
大、久しぶり、元気そうね。

[PR]

by hamhaha | 2014-08-24 23:59 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

映画・ゴジラ(1954年版)

懸賞 2014年 08月 17日 懸賞

「アンギャ~! アンギャ~!」
b0014576_22581334.jpg

お盆休み中は録り貯めた映画などを見ていました。
「少林寺三十六房」「新少林寺」「マイ・ルーム」「借り暮らしのアリエッテイ」「硫黄島からの手紙」「ザ・バンク 堕ちた巨像」「ショーシャンクの空に」・・・・あと何見たかしら。
見すぎて、感想はなし。(ないんかい)

最近、ラジオで欧米のオーケストラが演奏した「ゴジラ組曲」を聞きましたが、・・・・軽い・・・。
おしゃれで洗練されていてゴジラじゃない~、と思いました。
ゴジラって、もっと泥臭いものじゃないの?

でも、映画・ゴジラは見たことがなかったので、見ました。
60年前に公開された一番最初の「ゴジラ」
とてもまじめに描かれていたので、驚きました。
もっと子供だましの映画かと思っていましたが、違いました。

船が次々と謎の沈没をします。
そして、暴風雨の日、大戸島に怪獣が現れ、家屋などが破壊されます。
大戸島の伝説の怪獣「ゴジラ」に似ていることから、「ゴジラ」と呼称されます。
古代生物が水爆実験のせいで出現したのです。
国会は紛糾します。
ゴジラは東京に出現し、すべてを破壊します。
人々は逃げまどいます。
人間の武器では、ゴジラに歯が立たず、なすすべもありません。

若き科学者・芹沢は「オキシジェン・デストロイヤー」という物を開発していました。
一瞬のうちに生物の酸素を奪って死滅させるというものです。
ただ、芹沢はこのことを秘密にしていました。
オキシジェン・デストロイヤー」を公表すると、これを悪用して武器にする人間が必ず出てくると思っていたからです。
しかし、秘密を知る恵美子は、これをゴジラ退治に使ってほしいと芹沢に懇願します。
悲惨な現状に、芹沢は承知します。
そして、オキシジェン・デストロイヤー」の悪用を避けるため、
ゴジラとともにオキシジェン・デストロイヤー」の秘密とともに死んでしまいます。

戦争未亡人が二人の子供を連れてゴジラに殺されに行くシーンがあります。
「お父様のところに行くのですよ」と。
戦後、ずっとつらい生活をしてきたのでしょう。

ゴジラ襲撃の実況放送をするアナウンサーがいますが
ゴジラが迫ってきても逃げません。
殺されると分かっていてとどまっているのです。
そして「みなさん、さようなら」と放送しつつ死んでいくのです。
衝撃です。

そして、どんなことをしても、命を懸けても「オキシジェン・デストロイヤー」の秘密を公表したくないという芹沢。
戦争の記憶がまだ生々しい時代、世の権力者を全く信じていないですね。
ある意味、戦後日本人が感じていた不条理へのやるせなさを表現した映画かもしれません。

おまけ
「超ヒエヒエ 北極流しそうめんしろくまファウンテン」という流しそうめん器を東急ハンズで見かけ、うっかり買いそうになりました。
上に載っているシロクマの口から冷たい水が流れて流しそうめんがずっとヒエヒエだそうです。
でも、考えてみると、わたくしはあまりそうめんを食べません。
だから、買うのをやめました。
あぶなかったわ。


[PR]

by hamhaha | 2014-08-17 23:52 | たわごと | Trackback | Comments(2)

白い~マットの~ジャ~ングルに~

懸賞 2014年 08月 16日 懸賞

本日は録り貯めた映画などを見てだらだらと過ごしておりました。

この間札幌駅方面に行きましたら、エスタでかわいいマカロンを見つけました。
シロクマカロンです。
ひとつひとつ顔が違うんですよ。
b0014576_19483574.jpg
ためらいもなく頭からがぶりと完食いたしました。
おいしゅうございました。

オムライス屋さんでは海老とアボカドとモッツァレラチーズのトマトソースと
b0014576_19484388.jpg

ジェラートです。
b0014576_19485449.jpg

ジェラートと言えば、円山動物園で8月3日に食べたジェラート。
杏仁豆腐とクランベリー。
b0014576_19490813.jpg

8月14日はカプチーノとラムレーズンです。
b0014576_19491102.jpg
もちろん、おいしいですよ~。

昨日、うちの近くのスープカレー屋さんに初めて行きました。
いつも前を通っているのですが、なかなか行く機会がありませんでした。
とろとろ豚角煮のカリー・納豆トッピングです。
b0014576_19485935.jpg
納豆トッピングというと、受け入れられない方々がいらっしゃいますが
トッピング・メニューにあるんだもの、納豆。
おいしいのよ~。

東急ハンズで宇宙食を買ってきました。
売っているとつい買ってしまうんですよね。
おいしいです。
b0014576_19490308.jpg

東急ハンズでは、美容のために(?)フェイスパックを買いましたよ。
b0014576_19492332.jpg

トラマスクとパンダマスクです。
b0014576_19492571.jpg
トラはギリギリタイガーマスクだけれども、パンダは悪役レスラーですねぇ。

恩賜上野動物園・協力だそうです。
b0014576_20034733.jpg

上を見上げると、飛行船が飛んでいました。
b0014576_19493134.jpg

[PR]

by hamhaha | 2014-08-16 20:10 | グルマン・レポート | Trackback | Comments(4)

3連続残業前のくまぐま

懸賞 2014年 08月 15日 懸賞

b0014576_14513674.jpg
まだ昨日の円山動物園ですよ。
トップは日本一の子だくさん男、デナリ・パパでございます。

ヒマラヤグマのミナミ、朝から中に入りたくて、ジタバタしています。
b0014576_14511504.jpg
その様子にお客さんたちが「かわいい~」と叫んでいました。

トモは残業に備えて英気を養っていました。
b0014576_14511840.jpg

マレーグマのウメキチ。
あのやんちゃだったウメキチが大人の風格が出てきました。
b0014576_14512101.jpg

ナマケグマのゴマキ。
毛色が薄くなったような・・・・白髪?
b0014576_14513066.jpg

ホッキョクグマのキャンディ、軽快な足取り。
b0014576_14513473.jpg

b0014576_14514253.jpg

日本一の子だくさんママ・ララ・・・、のお尻。
妊娠しているとお尻が下がって来るそうですが・・・・・まだ早いですね。
b0014576_14514438.jpg

奥に引っ込んじゃいました。
b0014576_14515213.jpg

室内の人の気配が気になっているデナリ。
それでも、ファンに顔を見せることは忘れません。
できる男だわ~。
b0014576_14515575.jpg

アムールトラのアイちゃん。
こめかみの黒丸マークがチャームポイント。
b0014576_14511210.jpg

マレーバクのワカバちゃん、サブ放飼場で日光浴中。
b0014576_14512422.jpg

檻のせいでうまく撮れないグラントシマウマの飛馬、キリッ。
b0014576_14520088.jpg

ライオンのオスが二頭・・・・に見えますが、奥にいるのはティモンおくさまです。
b0014576_14515714.jpg

[PR]

by hamhaha | 2014-08-15 15:07 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

がんばれ! ユウキ

懸賞 2014年 08月 15日 懸賞

b0014576_14225094.jpg

一昨日から、お盆休みでございます。
それで暑さでダラダラと過ごしておりました。
涼しい風も吹くようになりましたが、道民にはまだまだ暑い日々でございます。

さて、昨日の円山動物園です。

昨日から3日間連続で夜の動物園、つまり残業ということがわかっているのか、
それとも連日の暑さに参ったのか、動物たちの動きは悪かったです。

トップは涼やかなシンリンオオカミ・父・ジェイです。

ルークは、昔、弟たちの育児巣穴だったところ(檻側の端)に陣取っていました。
b0014576_14225446.jpg

双子のユウキとショウ。
b0014576_14225700.jpg

ユウキはなぜかしょぼくれていました。
b0014576_14230001.jpg

どうです、このしょぼくれよう。
b0014576_14230621.jpg
ユウキはいつもふてぶてしいので、つい、厳しい言葉をかけてしまいますが
これほどしょぼくれているとかわいそうになります。
がんばれ、ユウキ、何があったか知らないが、君ならできる、元気を復活させておくれ。
ユウキが名前をもらった野球選手の現状については、わたくしはノーコメントでございます。

涼しいところを求めて、通路下の奥に移動したルーク。
b0014576_14230944.jpg

写真が撮りづらいです。
b0014576_14231192.jpg

シロテテナガザルのコタロー。
随分と声高らかに咆哮していました。
b0014576_14234479.jpg
ロープを垂らしてもらったのが、よほどうれしかったのでしょう。
ターザンのようにロープで行き来していました。

ボルネオオランウータンのハヤト。
b0014576_14235341.jpg
ちょっとだけ着地を失敗して、きまりが悪いようです。
失敗を繰り返して人はいろいろ学ぶんだよ。

[PR]

by hamhaha | 2014-08-15 14:43 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)