<   2015年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

行ってみたい居酒屋の本

懸賞 2015年 03月 30日 懸賞

居酒屋ハムスターの銀次

川辺石材の佐藤公亮/河出書房新社

undefined

2月のある日、Amazonからメールが来ました。

曰く「居酒屋ハムスターの銀次」予約しませんか~?

もちろん予約します!(即答!)

先日、届きました。

ツイッターで話題の居酒屋ハムスターの銀次さんの本です。
ジャンガリアンハムスターの銀次さん、
ミニチュアの居酒屋セットの中で
温かい深いお言葉をつぶやきます。
わたくしもいろいろ励まされました。
ありがとうございます。

ちょっとおとぼけもあります。
「コンビニで3000円も使ってもぅた… 」
と反省している姿もかわいいです。

ゴールデンハムスターの虎王(とらお)さんや、
ジャンガリアンの文太さん、
ロボロフスキーの雅楽・和楽さんなど、登場ハムもさまざまです。

本に出ていない「ハムステルダム王国の国王ゲオルグ一世陛下」も最近ツイッターで活躍しています。
わたくしはゴールデンハムスターが好きなので、虎王さんがお気に入りです。

銀次さんは本の出版を待たずしてお亡くなりになったそうです。
合掌。
銀次さんは永遠です。

「僕にも見せて」byマロン。
b0014576_23041561.jpg

[PR]

by hamhaha | 2015-03-30 23:29 | ハムスター | Trackback | Comments(6)

横浜のお土産

懸賞 2015年 03月 29日 懸賞

横浜のお食事とお土産です。
初日の昼食はまたも京鼎楼の小龍包にいたしました。
小龍包リベンジです。
普通の小龍包とカニの小龍包(カニの、写真撮らなかったようです)。
b0014576_20302325.jpg
大変美味しゅうございました。

これはサンマー麺。
b0014576_20302802.jpg
食べてみたかったんですよ、横浜のサンマー麺。

このお店の杏仁豆腐はとてもおいしいです。
b0014576_20303156.jpg
杏仁豆腐だけ食べに来たいくらい。
満足、満足。

夕食は崎陽軒のシウマイ弁当です。
シウマイもだけれども、この煮物が好き~。
b0014576_20303424.jpg

二日目の昼食兼夕食は、羽田空港でとんかつです。
b0014576_20305617.jpg

おみやげ。
ありあけのハーバ~。
b0014576_20304529.jpg

馬車道十番館のビスカウト。
ビスカウト、お土産屋さんに売ってないのね。
探したわ~。
b0014576_20304814.jpg

その他の楽しいおみやげたち。
b0014576_20305275.jpg
ヨコハマキャラメルはズーラシアと野毛山動物園と金沢動物園の動物でサイコロの目を表現していました。

羽田ではやはり「ねんりん家」さんを購入しました。
b0014576_20310468.jpg
これでしばらくおやつが充実するわ~。

[PR]

by hamhaha | 2015-03-29 20:51 | グルマン・レポート | Trackback | Comments(2)

よこはま動物園ズーラシアふたたび

懸賞 2015年 03月 28日 懸賞

b0014576_05483667.jpg

3月22日に戻ります。
よこはま動物園ズーラシアにまたやってきました。
目的はホッキョクグマのバリーバに会うことです。

ボルネオオランウータンさん、立派なフランジですね。
お嬢さんが産まれたそうで、おめでとうございます。
b0014576_05471747.jpg

今年は国際テナガザル年なんですか、なにかあるのかしら。
b0014576_05473357.jpg

マレーバク、熟睡。
b0014576_05474438.jpg

マレーバク、爆睡。
b0014576_05474082.jpg

ウンピョウのあくび~。
b0014576_05475716.jpg

インドライオン、足乗っかっているよ~。
b0014576_05481830.jpg

あ、バリーバいた~。
b0014576_05482311.jpg

ジャンブイは出てないのね。
恋の季節だから二頭とも出ていると思ったのに。
バリーバ、わたくしがプール側に行くと、陸を歩き、
陸側に行くと、プールに飛びこみます。
なかなか写真が撮れなかったわ。
b0014576_05482704.jpg

セスジキノボリカンガルーのタニ。
b0014576_06025551.jpg

穏やかなお顔ですね。
b0014576_06030319.jpg

癒されるわ~。
b0014576_06030826.jpg

くっきりしたセスジですね~。
b0014576_06031271.jpg

足が痛すぎて、ここで帰りました。
まだ「アフリカのサバンナ」がオープンしていないので、ニコ(円山動物園生まれのエランド)も出てないでしょうと思っていたので。
でも、どうやらニコは出ていたらしいです。
出ていたなら、足を引きずってでもニコに会いに行ったのに~。
ごめんね、ニコ。次はきっと。

今回の旅で、シーパラのユキマル(?)とズーラシアのバリーバに会えたので、
日本にいるホッキョクグマに全部に会う旅は、あと12頭(と、イッちゃん、バフィンさんの赤ちゃん、ララの赤ちゃん)となりました。

横浜市には動物園が3つあって、そのうち2つ行きましたが(野毛山動物園とよこはま動物園ズーラシア)、
金沢動物園に行けなかったので、次は行きたいです。

ユキヒメとバリーバの赤ちゃんに会いに来る時だから(気が早い)、来年ね。

[PR]

by hamhaha | 2015-03-28 06:08 | よこはま動物園ズーラシア | Trackback | Comments(5)

イコロの婿入り

懸賞 2015年 03月 26日 懸賞

b0014576_20422332.jpg

年齢がちょうどいいので、イコロかキロルが上野のデアのところに婿入りするのではないかと
以前から言われていました。
本日、とうとう、イコロが上野に婿入りすることが、おびひろ動物園・恩賜上野動物園・円山動物園から発表されました。

イコロは円山動物園に生まれ、現在おびひろ動物園在住。円山動物園所有のホッキョグマです。
今回の婿入りはブリーディング・ローン(繁殖目的の貸借)だそうです。
イコロとデアはおなじ6歳、繁殖適齢期です。
イコロは他くまに気遣いができる優しいくまなので、きっとデアともうまくいくと思います。
b0014576_20421852.jpg

イコロとキロルの双子は、子供の時からヨーロッパの個体と交換して外国に行くと言われていました。
ヨーロッパとの交渉が上手くいかなくて、どうなるかと思っていましたが、イコロの行先が決まりました。
これで、イコロが外国に行くことは、ほぼなくなったでしょう。
外国に行くことを思うと東京はご近所のようなもの、会いに行けるところなので、わたくし的には喜ばしいことです。

次はキロルの行先ですが・・・。
外国はやめてあげてほしい。
キロルは気が小さくて、変化を好まないくまなので、
外国に行かせるとショックで何年も立ち直れないと思います。
b0014576_20462326.jpg

このまま浜松市動物園で飼育してくれないかしら。
バフィンさんと姫が帰ってきても、交代展示でいさせてくれないかしら。
キロルと姫はまたいとこだけれども、姫と結婚させてほしいわ。

ところで、円山と上野のHPで出されたイコロの画像、ピリカそっくりだわ~と思っていたら
別の画像に取り換えられたから、もしかして本当にピリカだったのかもしれません。

[PR]

by hamhaha | 2015-03-26 20:47 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

初めての野毛山動物園

懸賞 2015年 03月 25日 懸賞

b0014576_23233276.jpg
トップは野毛山動物園のレッサーパンダです。
美形だわ~。

横浜の続きです。
3月22日朝、まずは野毛山動物園に行きます。
桜木町駅から徒歩15分ということですが、パスで行きました。
バス停は野毛山動物園と大きく書いてあってわかりやすかったです。
バスはどんどん坂を上がっていきました。
こんなに山なの~。
「山」がついている動物園は要注意ですね。
円山動物園・旭山動物園、山にありますから、坂ですね~。

野毛山動物園、なんと入園無料です。なかなかできないですよ、いろいろ費用が掛かりますから。
b0014576_23365623.jpg

募金箱がありましたので、多少入れておきました。
わたくしは横浜市民じゃないので、無料なのは申し訳ないので。
b0014576_23233940.jpg

チンパンさんたち、人間側でお食事でした。
「今日、子供連れが多いね~」とか、話していそうですね。
b0014576_23234903.jpg

野毛山動物園のは虫類は有名ですね。
アオホソオオトカゲだわ、ここの子はおとなしいのね。
b0014576_23235358.jpg

ヨウスコウワニ、怪我していますね。
恋の季節に怪我をしたということはメスかしら。
b0014576_23235898.jpg

ということは、別居させられているこの子がオスなのかしら。
天王寺動物園から来た婿ね。
奥さんは大事にしなさいね。
b0014576_23240396.jpg

野毛山動物園のスターですね。インドライオンのラージャー。目が可愛いわ~。
b0014576_23241263.jpg

アビシニアコロブス。
b0014576_23242095.jpg

しっぽがふさふさ。
b0014576_23242408.jpg

フサオマキザルの母子。
b0014576_23243095.jpg

お母さんが食べているものが欲しい子供、やらない母。
静かな攻防がほほえましかったです。
b0014576_23461969.jpg

見たかった「しろくまの家」
b0014576_23462467.jpg

ホッキョクグマのユキコが住んでいたそうですが、今は動物はいません。
b0014576_23462873.jpg

b0014576_23463688.jpg

この子のこのポーズ、既視感があるわ~。
b0014576_23463250.jpg

野毛山動物園を出て、バスで横浜駅へ。
相鉄線の快速に乗って鶴ヶ峰へ。
鶴ヶ峰駅のバスターミナルの場所は、初心者のわたくしにはわかりづらくて迷いましたが、何とかたどり着きました。
ここでも、動物園行きのバス停は解りやすく表示してあります。
バスに乗ってよこはま動物園ズーラシアに向かいます。
続く。

[PR]

by hamhaha | 2015-03-25 23:59 | 動物園 | Trackback | Comments(6)

八景島シーパラダイス

懸賞 2015年 03月 23日 懸賞

b0014576_22585243.jpg
トップは八景島シーパラダイスの・・・サメ?

昨日、旅から帰りました。
今回の旅は横浜一泊の旅です。
横浜にいるホッキョクグマに会いに行きました。

3月21日朝、千歳空港から羽田へ。
羽田空港からは京急で横浜まで。
京急蒲田で乗り換えるのもあるのですが、面倒なので直行で横浜に行く電車に乗りました。
横浜で昼食を取り、ホテルに向かいました。
ホテルは桜木町なので横浜から一駅。
チェックインして荷物を置いて身軽になり、またおでかけ。
JRで新杉田に向かいます。
途中、石川町を通りました。
石川町と言えば、中華街。帰りに寄れるかなぁと思いつつ新杉田駅に着きました。
そこから横浜シーサイドラインに乗り換えて、八景島に着きました。

そう、目的地は八景島シーパラダイス。
しかし、よく下調べをしなかったわたくしは勘違いしていました。
八景島シーパラダイスって、八景島に入るとすぐに入場料を払うものと思っていましたが違いました。
メリーゴーランドを通り過ぎても、遊具のあるところを通り過ぎても
ゲームセンターを通り過ぎても、飲食店を通り過ぎてもチケット売り場にはたどり着きません。
アクアミュージアムという施設についてやっとチケット売り場がありました。
八景島に行くのはタダですが、有料の施設が点在し、その施設に入るためのチケットがいるということらしいです。(最低料金は4施設分のチケット?)
施設に入らないならタダだし、近くに住んでいたら、お散歩コースにいいですね。

わたくし、アクアミュージアムだけでいいんですけれども、それだけのチケットはないの?
うみファーム、いらないなぁ。

ということで、アクアミュージアムに入りました。
クラゲ~。
b0014576_22540743.jpg

クラゲきれい~。
b0014576_22541188.jpg

さてホッキョクグマ。2頭いるはずですが、1頭だけでていました。しかも顔を隠して寝ています。
どっちかなぁ、ユキマルのほうかなぁ。
b0014576_22541544.jpg

いまはホッキョクグマの恋の季節。
同居しているかと思ったらしていませんでしたね。
でも、現在23歳のユキヒメの出産をあきらめていないようです。
b0014576_22535809.jpg

ユキヒメは天王寺動物園のバフィンと三つ子ですから、ユキヒメにもまだチャンスはありますよ。
ユキマルは貴重な野生出身個体だし、ぜひとも二世を!

八景島シーパラダイスではホッキョクグマのターゲットトレーニングで、無麻酔で採血などができるようです。
b0014576_22540387.jpg
1頭しかいなかったので、また来なくてはね。

ドルフィン・ファンタジーのマンボウ!
マンボウ~。
上手く写らないわ~。
b0014576_22590652.jpg

八景島シーパラダイス、広いわ~。
効率よく回ることができなくて、足が痛くなりました。
2万歩以上歩いちゃったよ~、ひえ~!

帰りの電車で石川町を通っても、足が痛くて降りる気なし。
中華街、今度来たときにね~。

桜木町泊。
ホテルの部屋からの夜景。
b0014576_22541922.jpg
b0014576_23034398.jpg

[PR]

by hamhaha | 2015-03-23 23:07 | 動物園 | Trackback | Comments(4)

平川動物園ホクト

懸賞 2015年 03月 16日 懸賞

b0014576_19444637.jpg
鹿児島市平川動物園のホッキョクグマのホクトが
平成27年3月12日午後3時36分、24歳で死去したそうです。
今年の1月に会いに行ったのですが、放飼場にはカナしか出ていませんでした。
すでに体調を崩して療養していたのですね。
できれば会いたかったわ。

ホクトは姫路のユキ、八木山のポーラ、上野のデア、の親と兄弟。
ユキとポーラとデアのおじさんにあたります。

トップはひとりになってしまった平川動物園のカナです。

[PR]

by hamhaha | 2015-03-16 00:01 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

BBC 野生のホッキョクグマに密着!-母と子の1年を追う-

懸賞 2015年 03月 15日 懸賞

b0014576_08595332.jpg
トップは天王寺動物園のバフィンさんです。
天王寺動物園で生まれたホッキョクグマの赤ちゃんが公開されて、大変なにぎわいのようですね。
バフィンさんの子供だから、デナリの子供たちのまた従姉妹なんですよ~。
バフィンさん、子育て応援しているわよ~。

ホッキョクグマの子供と言えば、
BBC地球伝説(BBCでのタイトルはEARTH)で「野生のホッキョクグマに密着!-母と子の1年を追う-」という番組をやっていたので、録画しました。
ちょうどパソコンが不調の時で、RECランプがついていたので録画していたのは解りましたが、その時は見ることができませんでした。

野生カメラマンのゴードン・ブキャナンが出てきます。
ブキャナンはアメリカクロクマの時も活躍していました。

2013年4月、北極圏のスバールバル諸島(ノルウェー)のエッジ島にブキャナンがやってきます。
春と言っても、北極圏ですから一面雪です。
春はホッキョクグマのこぐまが巣穴の外に出てくる季節です。
ブキャナンは専門家のジェイソンとともにホッキョクグマの巣穴を発見します。
メスが冬籠りをして出産した巣穴です。
そのメスが子連れで巣穴を去る時、麻酔で眠らせ、発信機付き首輪をつけます。
母親は17歳くらいのベテランママのようです。ライラと名づけられました。
双子の子供たちも鎮静剤を与えられ、調べられて耳タグをつけられます。
子供たちはオスで、ルカとミキと名付けられます。
鎮静剤でおとなしくなった子供をブキャナンは抱っこしていました。
うらやましい~。

2か月後、ライラに再会したブキャナンは、ルカがいないことに気づきます。
生後数か月のこぐまが母グマのそばにいないということは、死んでしまったことを意味します。
ルカは残念ながら命を落としてしまったようです。

ライラのいるところは氷が少なく、獲物がないようなので、ライラはミキを連れて海を泳ぎます。
ミキはライラのお尻にしがみついています。
大人のホッキョクグマはずっと海を泳ぐことができますが、こぐまのミキは体力が持たない場合も考えられます。

ライラ母子より北にいるエヴァ母子はたくさんのホッキョクグマのいるところにいて、健康そうでした。

ライラの首輪の信号が届かなくなり、ブキャナンはライラ母子を見失いますが、その後再会します。

秋、ホッキョクグマには一番厳しい季節です。
食べ物がないライラはやせ細り、プラスチックのウキまで食べるほどです。
北極では野生生物に食べ物を与えることを禁じられていますので、ブキャナンにはどうすることもできません。
ライラは近くで撮影するブキャナンの存在をずっと容認していましたが
お腹がすきすぎたのか、ライラとブキャナンの間に不穏な空気が流れます。
ライラはブキャナンを獲物にするかどうか考えたようですが、やめて去っていきます。
ライラはたぶん、いままでのクマ生の中で、人間を襲ってはいけないと思う出来事があったのでしょう。

その後、ライラの首輪の信号が復活し、死んだクジラに向かっているということでした。
これだけのごちそうがあれば冬になるまで生き延びることができます。

ホッキョクグマの1年と言っても、北極の冬は取材できないので、番組はここで終わりです。

そのほかにも、ホッキョクグマを近くで撮影したいブキャナンは透明で丈夫な箱を造って、中に入ります。
ブキャナンをエサにしようとやってきたホッキョグマに襲われます。
ホッキョクグマはなんとか箱を壊そうとしますが、できませんでした。
至近距離のホッキョクグマは怖いですね~。
あの箱には入りたくありません。

とてもいい番組でした。
ミカをお尻につかまらせて海を泳ぐライラの姿は、なんだか涙が出てきました。
ライラとミカがいまでも元気で生活していることを願います。

[PR]

by hamhaha | 2015-03-15 09:03 | たわごと | Trackback | Comments(4)

シロクマ三昧

懸賞 2015年 03月 13日 懸賞

わたくしの冷蔵庫にはシロクマがいます。
これです。
Fridgeezoo HOGEN(フリッジィズーホーゲン)です。
b0014576_21201946.jpg
冷蔵庫を開けると話しかけてきます。
方言で。
この子は北海道弁を話す女の子です。
「こんにちは~」とかの標準語も話しますが
「雪まつりいきたいべや~」とか「ジンギスカン食べたいべや~」とか
「くっちゃべりたかった(おしゃべりしたかった)~」とかの北海道弁を話します。
冷蔵庫を長く開けていると
「せっかくしゃっこかったのに(せっかく冷たかったのに)~」と文句を言います。
かわいいくまです。
ピリカと名づけました。

冬は乾燥するので、わたくしはワセリンを常備しています。
いつもは青いキャップの「ヴァセリン」を使っていますが、違うものを買ってみました。
シロクマラベルのワセリンです。
b0014576_21202861.jpg
でも、この冬はそれほど寒くなかったので、まだ使っていません。

フェイスパックも重要ですね。
しろくまパックです。
b0014576_21202512.jpg
以前トラとパンダのフェイスパックを出したメーカーで
ラスカルとパトラッシュのフェイスパックを出したそうなので買わなくちゃ~。

[PR]

by hamhaha | 2015-03-13 21:22 | たわごと | Trackback | Comments(2)

円山動物園のは虫類

懸賞 2015年 03月 12日 懸賞

まだ日曜日8日の円山動物園ですよ。
アムールトラのタツオはいつも通りガラスそばを歩いています。
b0014576_21440060.jpg
タツオはすてきだわ~とうっとりします。
でも、人気者なので、ほかのお客さんの邪魔にならないようにしなくては。

オランウータンのレンボー、アンニュイ。
b0014576_21440831.jpg

ホッキョクグマのデナリ。
デナリ~、赤ちゃんおめでとう~。
b0014576_21441529.jpg

さて、は虫類ですよ。
ガビアルモドキ(マレーガビアル)の幼体。
b0014576_21442548.jpg

大きくなりました。
b0014576_21442942.jpg

ヨウスコウワニの幼体。まだまだ親の大きさにならないよね~。
親御さんの繁殖はうまくいくかな~。
b0014576_21443209.jpg

エボシカメレオン。立派な烏帽子ですね~。
b0014576_21444188.jpg

アメリカドクトカゲ・・・・の手。
b0014576_21444671.jpg

わたくしが大好きなマツカサトカゲ、おねむですか。
b0014576_21445491.jpg

アルマジロトカゲ、小さいトカゲだけれども、アップで。
b0014576_21450075.jpg

エゾサンショウウオのしっぽがおしゃれね~。
b0014576_21514401.jpg

ヘビです。
幻のシロマダラ。
鉛筆くらいの細さのヘビですから、怖くないですよ~。
めったに見られないありがたいヘビですよ~。
b0014576_21514916.jpg
冬眠あけかな?元気ね。

[PR]

by hamhaha | 2015-03-12 21:58 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)