<   2015年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

ウッチーの思い出

懸賞 2015年 07月 27日 懸賞

b0014576_20135902.jpg

7月25日に天国に行ってしまった円山動物園のマレーグマ、ウッチー。
死の前日の動画がyoutubeに上がっていて・・・・。
痛くて痛くて休み休み見て、それでもすべてを見ることができません・・・・。

ウッチーとハッピイはよく女子プロレスをしていましたが
大きなけがを負うようなことはしていませんでしたね・・・・。

ウッチーが世界のクマ館にいたころは、冬でも元気に歩き回っていましたね。
よくお客さん側に来ていました。
ハッピイは寒いのか扉側にいましたし、
ウメキチは最初の冬は風邪を引いたそうですね。

アジアゾーンに引っ越してからは
映り込みが激しくてあまり写真は残っていません。
寝転がってお食事している姿とハッピィとプロレスをしている姿くらいしかないです。

穏やかに天寿を全うしてほしかったです・・・。
b0014576_20141207.jpg

b0014576_20141545.jpg

b0014576_20141022.jpg

b0014576_20140318.jpg

b0014576_20143455.jpg

b0014576_20143791.jpg

[PR]

by hamhaha | 2015-07-27 20:30 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

旭山動物園のオオカミ・ユキヒョウ・トラ・パンダ(レッサー)

懸賞 2015年 07月 27日 懸賞

7月24日の旭山動物園のつづきですよ。
アムールトラのキリル(?)堂々としていますね。
b0014576_05182291.jpg

同じくザリア(だと思う)。新入りトラさんに初めて会いました。
b0014576_05183387.jpg
アメリカのホーグル動物園からやってきたそうですよ。
円山動物園のデナリと同じ出身ですね。

ライオンのレイラ。寝てました。
b0014576_05184534.jpg

ユキヒョウのジーマ。
b0014576_05185094.jpg

ヤマト。しっぽが器用ねぇ。
b0014576_05185442.jpg

円山動物園のダイのお母さん、とんこ。
b0014576_05190749.jpg
こんなに小柄だったかしら。
もうダイのほうが大きいですね。

シンリンオオカミの一家。
b0014576_05264593.jpg

今年生まれた仔を含めて10頭いるはずですが
7頭が寝ていました。
b0014576_05265064.jpg

子供たちはどこか涼しいところかしら。
もうこれだと誰が誰やら。
b0014576_05265660.jpg

ホッキョクギツネは療養中らしいです。
b0014576_05300759.jpg

この雑草の生えようを見ると、長期療養かなぁ。
早く良くなってね。
b0014576_05301219.jpg

レッサーパンダはみなどこかに隠れていましたが、
突然ノノがあわてて逃げ回ります。
b0014576_05301860.jpg

飼育員さんでした。
b0014576_05302270.jpg

ノノが避けるという事は、代番さんだったのかしら。
b0014576_05302787.jpg

北海道のカバで一番若い旭子、皮膚がツヤツヤよ~。
b0014576_05303376.jpg

百吉、旭子に比べればどっしりとカバ感を出しています。
b0014576_05303663.jpg

もうね、直射日光が厳しくてね、暑くてね、汗びっしょりでね、
携帯用扇風機とか、扇子とか、しろくまのきもちひんやりネックとか
もちろん帽子とか、スポーツドリンクでの水分補給とか
ありとあらゆるものを使いましたが
頭が痛くなってきて、軽い熱中症かなぁと思いましたので
早々に帰りました。

坂が急なので、オオカミより上にはいく気がなかったけれども。

こんな暑い中、お仕事していると思うと、
ピリカを背負って帰りたくなりましたよ。
(重くて無理、スーパーカムイは猛獣を乗せられないし)
これからもっと暑くなると思うので
ピリカが元気でいることを祈るばかりです。

[PR]

by hamhaha | 2015-07-27 05:48 | 旭山動物園 | Trackback | Comments(4)

お魚とピリカとピリカの今後

懸賞 2015年 07月 26日 懸賞

b0014576_16002228.jpg

わたくしの動物園用カメラは連写するように設定してあります。
じっくり狙って撮るという事はしません。
数打ちゃ当たるで連写して見られる写真があったらラッキーという、カメラ任せ撮影法です。
今回の旭山動物園でも1000枚くらい撮りましたが、同じようなものがたくさん写っています。
フィルムカメラではできないことですね。

さて、7月24日旭山動物園の続きです。
ピリカはお魚をもらえたか。
結論から言うと、もちろんもらえました。

お魚が降ってくることを待つピリカ。

b0014576_15575622.jpg

すると、お魚が。
b0014576_15581411.jpg


b0014576_15581930.jpg

b0014576_15582334.jpg

あわててプールに入ってお魚を獲るピリカ。
それを見ていたルルも参戦。
b0014576_15582642.jpg

上からお魚を降らせてくれています。
b0014576_15582911.jpg

ルルをプールに入らせて、ルルがプールから出ないようにプールにお魚を投げ入れます。
ルルとピリカが衝突しないように工夫しているのですね。
b0014576_15583329.jpg

ピリカの分はピリカが走り回るように投げ入れています。
b0014576_15583658.jpg

お立ち台向こうとカプセル周りに投げます。
b0014576_16052579.jpg

この時カプセル中にいたかった!
b0014576_16052983.jpg

あとで公式HPを見ると、発泡スチロール協会さんからオオナゴをプレゼントされたのですね。
旭山動物園は特別にイベントにしない主義だから、知りませんでした。

プール側の放飼場は滝もあるし少しは涼しいでしょうが、カプセル側は暑いです。
コンクリート造りですからね。
モート(お堀)の水を入れ替えてきれいにしてプールとしてホッキョクグマに使わせてあげたらいいのに。
ここからモートに降りることができるようですね。(今は電柵がありますが)
b0014576_16053968.jpg

ここから出るのかな。
b0014576_16054327.jpg

旭山の施設にホッキョクグマ4頭は窮屈ですから、
せめてモートをプールにしてもらいたいですね。
いろいろできない理由はあるかと思いますが。

この穴はボットントイレなのかしら。
ルルがここで用を足しているのを見たことがあります。
b0014576_16054740.jpg
トイレがあれば自分のウンチを踏んで不快な思いをすることもないので、
円山動物園の新施設にもトイレを作ってほしいですね。

旭山動物園はトリップアドバイザーの日本の動物園人気ランキング1位、アジアで7位です。
これだけ集客力がある旭山動物園こそ第二ホッキョクグマ館を作ってほしいですね。
もしルルとサツキが両方とも子供を産むと住むところがなくなりますよ。
日本で最初にホッキョクグマの繁殖に成功した旭山動物園に新しいホッキョクグマ施設を作ってほしいです。
もっとホッキョクグマが快適に過ごせるようにしてほしいです。

ピリカは旭山動物園で窮屈に過ごしています。
ピリカは円山かおびひろに帰したらどうでしょうか。
円山なら独り占めできるプールもあるし、暑かったら寝室で涼めます。
おびひろのイコロのいたマスに帰っても、プールを独り占めできます。
円山にもおびひろにもピリカのパートナーになるオスはいませんが
旭山でもピリカはイワンとは相性が悪いので同じことです。

ピリカのパートナーは一から探すこととして、とりあえず円山かおびひろに移動する方が
ピリカは幸せではないかと思います。

[PR]

by hamhaha | 2015-07-26 00:01 | 旭山動物園 | Trackback | Comments(6)

ウッチー・・・。

懸賞 2015年 07月 25日 懸賞

ウッチー、安らかに・・・。
b0014576_19161195.jpg

[PR]

by hamhaha | 2015-07-25 19:16 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

元気のないピリカ

懸賞 2015年 07月 25日 懸賞

b0014576_14492140.jpg

7月11日に旭山動物園に行こうと思いましたが、用事があっていけなくなっていたので、昨日24日の金曜日に行きました。
わたくしが旭山動物園に行かないと決めている時期は、GWと夏休み、その他連休です。
理由は混むからです。
24日は平日だし北海道の小中学校の終業式なので、ギリギリ夏休みではないと思いましたが、道外ではすでに夏休み。
どうかなぁと思いましたが、混んでました。

まず、朝6時51分発の特急スーパーカムイの指定が取れず、自由席も満席。
何とか途中から座れましたが、旭川駅から旭山動物園に行くバスがまた激混み。
バスもタイヤ上の狭い席に何とか座って旭山動物園へ。

西門から、開園と同時にホッキョクグマ館に急ぎました。
いつものようにシールズアイ(カプセル)から身近にピリカに会うためです。
ところが、朝一だというのに、ピリカは歩いていませんでした。
檻側で寝そべっています。
暑いんだね。
b0014576_14491268.jpg

すぐに檻側に向かいます。
ピリカが元気なく目にも力がありません。
b0014576_14491722.jpg

檻に体をこすりつけるようにしていましたので、暑いのでしょう。
b0014576_15014271.jpg

おばのルルはプールに浸かっていました。
b0014576_15014902.jpg

ピリカはルルに遠慮しているのか、プールにはつかりません。
死んでいるかと思うくらい、ぐったり寝そべっています。
b0014576_15015412.jpg

プール側はサツキとイワンが同居していました。
お気に入りの青ドラム缶で遊ぶサツキ。
b0014576_15015868.jpg


b0014576_15020193.jpg


ホッキョクグマのもぐもぐタイムが始まります。
解説をしながらプール側のホッキョクグマに魚を投げ与えるのです。
ピリカもプール側のくまがお魚をもらっているのは知っています。
「こっちにもお魚を降らせて」とピリカは待っています。
b0014576_15023658.jpg

待っています。
b0014576_15024354.jpg

待っています。
b0014576_15060913.jpg

暑いし、室内に入れてくれないかしら、と思ってももちろん入れてもらえません。
b0014576_15061564.jpg

プール側では、イワンがプールいっぱいに広がっていて
お魚は全部自分が獲るという感じです。
サツキは端にいました。オスにはかないませんから。
b0014576_15062061.jpg

以前、円山動物園のララとデナリが同居していた時、
ララが活サーモンを獲った後、待っていたデナリが自分の分を獲りに行ったのを思い出します。
デナリはやさしいくまですね。

サツキの口元に正確なコントロールでお魚が降ってきました。
そのくらい近くないとイワンに盗られてしまいますものね。

ピリカは待っています。
b0014576_15062451.jpg

ルルはあきらめて寝ています。
b0014576_15062938.jpg

はたして、ピリカとルルはお魚をもらえるのか?
以下、次回。
(なに、その引っ張り方は)

[PR]

by hamhaha | 2015-07-25 15:24 | 旭山動物園 | Trackback | Comments(2)

ジンギスカン食べたいべや~

懸賞 2015年 07月 18日 懸賞

b0014576_21201946.jpg
うちの冷蔵庫に生息(?)するFridgeezoo HOGEN(フリッジィズーホーゲン)のシロクマ・ビリカ。
冷蔵庫を開けるたびに「雪まつり行きたいべや~」とか「今日もしばれるね~」とか言いますが
だいたい1日一度は叫ぶ言葉、それは「ジンギスカン食べたいべや~」です。
毎日言われていると、わたくしもジンギスカンが食べたくなります。
そこで買ってきました。
長沼町のかねひろジンギスカンです。
b0014576_20430011.jpg

ジンギスカンというのはもともと軍服用のウールを作るために飼われていたヒツジの肉です。
ウールを取るくらい大きく育っていますから、当然マトン(大人の羊の肉)です。
かねひろさんはずっとマトンにこだわっていてラム(子羊)は使っていませんでしたが
やはり時代のの趨勢でしょうか、ラムも出すようになりました。
ラムは癖がないので、道外の人や若い人に好まれていますね。
いまはウール用ヒツジはほとんどいなくて、羊肉のほとんどが輸入品ですので、
ラムでもマトンでも、どちらでもいいですし。

かねひろさんで特上ラム・ラム・ロースマトンを買ってきました。
初かねひろラムです。

かねひろジンギスカンの特徴は肉厚・一口大・やわらかいで、ラムもそうでした。
美味しいわ~。
ロースマトン、うーん、この羊臭さが食欲をそそる~。
やっぱりジンギスカンの王道はマトン!

山わさびの瓶詰も一緒に買ってきました。
肉に載せて食べると絶品!

あ、すべて一日で食べたわけではありませんよ。
数日かけて食べましたよ。
まだ冷凍庫には残っていますよ。

[PR]

by hamhaha | 2015-07-18 05:19 | グルマン・レポート | Trackback | Comments(6)

これはなんでしょう。

懸賞 2015年 07月 17日 懸賞

b0014576_02502525.jpg

これはなんでしょう。
正解・ヒマラヤグマのトモの鼻先。
12日の円山動物園で
ヒマラヤグマのところに行くと、トモがガラス面の近くで寝ていましたよ。
b0014576_02503731.jpg

アムールトラのタツオ。
b0014576_02505404.jpg

わたくしを見ると一瞬目を開いてからプイと横を向きました。
え? どうして?
b0014576_03074367.jpg
奥様のアイちゃんはご懐妊ではなかったようですが、
子供がいなくても、アイちゃんのことが大好きよ。

休日のおとうさん、もといユキヒョウのアクバル。
b0014576_02595866.jpg

レッサーパンダのエイタ。
もうすぐパパ(かもしれない)。
b0014576_03002013.jpg

マレーグマのウメキチとハッピーの同居。
b0014576_03003055.jpg

ウッチー、元気~?
b0014576_03003649.jpg

マレーバクのワカバちゃん。
b0014576_03004086.jpg

放飼場を散策。
b0014576_03004930.jpg

楽しそうですね。
b0014576_03005617.jpg

シロテテナガザルのアイちゃん。やっと顔が撮れたわ。
b0014576_03111531.jpg

ボルネオオランウータンの弟路郎とレンボー。
b0014576_03111938.jpg

レンボーが好きすぎてずっと見つめている弟路郎。
b0014576_03112386.jpg

弟路郎とレンボーの息子、ハヤト。
b0014576_03112669.jpg

両親を覗き見。
b0014576_03113220.jpg

ブラッザグェノンの新入りさん、ヒデミちゃん。
b0014576_03113565.jpg

動きが軽やかね~。
梅里(オス)と仲良くね~。
b0014576_03113872.jpg

[PR]

by hamhaha | 2015-07-17 03:20 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

ルーク! ルーク! ルーク!

懸賞 2015年 07月 14日 懸賞

b0014576_19030161.jpg

まだ7月12日の円山動物園ですよ。
トップはルークのドアップ。切れているけれども可愛いから問題ないの。

わたくしがエゾシカ・オオカミ舎に行くと、ルークが窓際に座っていました。
可愛いルークの後ろ頭。
b0014576_19031305.jpg

可愛いルークの横顔。
b0014576_19031714.jpg

もちろんルークはえこひいきでたくさん載せますよ~。
b0014576_19032067.jpg

可愛いですね~。
b0014576_19032453.jpg

ルークがずっとそばにいてくれたので、わたくしは立ち去ることができないじゃないの。
困ったわ~(^^)。

15時ごろおやつタイムがありまして、おやつをもらったオオカミたちは右往左往していました。

パパ・ジェイ。まったり。
b0014576_19032786.jpg

ルークはルンタッタ。
b0014576_19033645.jpg

ショウ。ユウキもその辺にいましたよ。(適当)
b0014576_19034683.jpg

ルークのまったり。
b0014576_19034975.jpg

可愛いわ~。
b0014576_19035740.jpg

パパは右目を負傷したのかしら。
年なんだから、無理しないでね。
b0014576_19210535.jpg

ルークがかわいすぎてくらくらよ。
b0014576_19210905.jpg

どうみても、わんこ。
b0014576_19211714.jpg

「あのこ、かっこよくはないよね~」とルークを指すお客さんがいてむっとしましたが
「でもかわいいよね」と言われたのでにっこり。
そう、世界で一番可愛いオオカミ、それがルーク。
タイムラプス動画を録ってみましたが、まだよくわかりません。
瞬間移動するオオカミをご覧ください。


[PR]

by hamhaha | 2015-07-14 19:30 | 円山動物園 | Trackback | Comments(4)

ホッキョクグマ姫、絶賛名前投票受付中

懸賞 2015年 07月 12日 懸賞

b0014576_23415139.jpg

わたくしの年間ZOOスケジュールでは
昨日は旭山動物園に行く予定でしたが、
いろいろ用事があって、行けませんでした。
ピリカ、待っててね、近いうちに必ず行くから。

ということで、今日は円山動物園に行きました。
ホッキョクグマのこぐまが姫であることが発表され、
名前の投票が始まりましたので、投票してきました。
どんな名前に決まるかな。

姫です。
b0014576_23430597.jpg

母ララと楽しく水遊びをしていました。
b0014576_23431118.jpg

仲良し母子からの~
b0014576_23431505.jpg

沈め。
b0014576_23431817.jpg

b0014576_23432232.jpg

こうしてララの水泳特訓があるからこそ、
子供たちがどこの動物園に行ってもそこのプールに順応でするのですね。
偉大な母です。

姫のジャンプ。
b0014576_23432575.jpg

水の中の母子は涼しげで楽しいですね。
b0014576_23433289.jpg

果敢に母に反抗する気の強い姫ですが
b0014576_23433750.jpg

いずれは母の偉大さに気づくでしょう。
b0014576_00005118.jpg

父デナリは室内にいてもちゃんと顏がわかるようにしてくれています。
b0014576_23490979.jpg

寝ていてても、肉球を見せてくれています。
b0014576_23434632.jpg

静かに座っているとイケメンです。
b0014576_23435137.jpg

キャンディは室内でした。
タイヤを室内に持ち込んでいましたよ。
b0014576_23491307.jpg

ツイッターによりますと、旭山動物園では、ホッキョクグマの交尾があったようです。
ホッキョクグマの恋の季節は冬から春先というのが常識ですから
イレギュラーではありますね。

釧路市動物園の故タロ・コロ夫婦の恋の季節は不定だったようです。
最初に成育した子(故コタロウ)は、8月の交尾で生まれた子のようです。
三つ子のアイス・オーロラ・ポウラー(現在、東山動物園のオーロラだけ生存)は7月の交尾で生まれた子供たち、
ミルクの母で、現在、男鹿水族館にいるクルミも7月の交尾で生まれた子ということです。
10月交尾で3月に生まれた子(生後数日で死亡)もいましたので、
タロ・コロ夫婦にとっては、それが自然だったのですね。

ホッキョクグマは着床遅延といって、受精卵はすぐには着床せずに、秋ごろ着床するので
7月8月に交尾しても、着床する時期はそれほど変わらないと思います。

旭山動物園は釧路市動物園の例を踏まえて
7月交尾を試したのかもしれません。
今期は人工授精するかなと思いましたが、時期をずらすやり方のほうが成功率は高いですね。

[PR]

by hamhaha | 2015-07-12 23:59 | 円山動物園 | Trackback | Comments(4)

ヨウスコウワニ、元気でね

懸賞 2015年 07月 10日 懸賞

b0014576_22364681.jpg

円山動物園の公式ブログによると、円山動物園で生まれたヨウスコウワニが台湾の台北市動物園へ旅立ったそうです。
少しずつ大きくなって、大人と同じ色になったので、
成長を楽しみにしていましたが、新天地に旅立ちました。

円山の担当さんが台北市動物園でヤドクガエルの話や大型は虫類の繁殖のお話などを講演したことがあるそうなので
もしかしたら台北で円山式のヨウスコウワニの繁殖が試されるかもしれませんね。

わたくしが台北市動物園に行ったときは、足が痛すぎては虫類館を見ませんでした。
ヨウスコウワニがいたかどうかはわかりません。
ガビアルモドキはいるようです。
そういえば、台北からチンパンジーが来るという話はどうなったのでしょうか。

次に台北市動物園に行くときは、2日目のまだ元気な時に行って、
前回行けなかったところをすべて回りたいと思います。
それまで待っていてね、ヨウスコウワニ。

[PR]

by hamhaha | 2015-07-10 22:37 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)