<   2015年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

YOKAN(羊羹) COLLECTION

懸賞 2015年 09月 30日 懸賞

札幌の丸井今井デパートで日曜日までYOKAN(羊羹) COLLECTIONという催事がありました。
全国各地から羊羹だけを集めた羊羹パラダイスです。

たくさんありすぎて目移りして、結局定番の五勝手屋羊羹を買いました。
大きな筒には小型の筒が4本入っています。
b0014576_23454635.jpg
五勝手屋定番の下から押し上げて食べるタイプの羊羹です。
隣りのトラとウズラの羊羹は定番とは違い豆の味が出ていました。
静岡空港でも、筒に入った羊羹を買いましたよ。
もっと筒が短かったけれども。

定番はやはり「とらや」ですね。
とらやというくらいだからトラの羊羹を買いました。
b0014576_23455232.jpg
とらやさんには見た目に美しい絵画のような羊羹もありました。

これは「羊羹 au ショコラ」不思議な味でした。
b0014576_23455683.jpg
チョコっぽいところもありましたが
舌触りに小豆あんの感触が残っていて面白いバランスです。
とらやさん、老舗なのにいろいろ挑戦しているのですね。

羊羹オンリーでも催事が開けるくらい日本各地にいろいろな羊羹があるという事がわかりましたが
多すぎるのもどれを買ったらいいかわからなくなります。

[PR]

by hamhaha | 2015-09-30 00:01 | グルマン・レポート | Trackback | Comments(2)

平成17年度行政監査報告書

懸賞 2015年 09月 29日 懸賞

円山動物園のマレーグマのウッチーが天国に行ってからもう2か月になりました。
今でも、あのウッチーの動画を思い出すと、つらくなります。

あの動画はすべて見ることができませんでした。
最初の動画は辛すぎて途中で見ることができなくなりましたが
ウッチーがどうなったか知りたくて、最後の動画は見ました。

傷ついたウッチーが室内に入りたくて、室内への段差を上がろうとするのですが
どうしてもその段差に上がることができなくて、
見ていてどうしてあの段差はあれほど高いのかと思いました。
力を振り絞って段差に飛び乗り、室内に消えたウッチー。
本当につらかったです。

いままで、エゾヒグマのカステラやシンリンオオカミのキナコの死を
間近で見てしまった方々を気の毒だとは思っていましたが
「気の毒」では済まないことだったと、実感しました。
動画でさえこれほどつらいのに、実際に見てしまった方々の気持ちはいかばかりか。

平成17年、円山動物園は行政監査を受けました。
その時の報告書が、もうみなさんご存じでしょうが、これです。


この報告書で問題点として

組織としての機能不全
組織としての孤立
トップマネジメントの欠如、などをあげています。

トップマネジメントの欠如として、園長が数年の短いスパンで交代していることをあげ、在任期間、人選に配慮する必要を記しています。
しかし、10年たった今でも園長は短いスパンで交代しています。
園長は部長職ですが、部長職のポストというものはそれほどたくさんはないと思いますので、
人事的には、しかるべき時にしかるべき人をしかるべきポストに回していくのは大変なのでしょう。
園長の地位を別枠にして固定してしまうと、回していけるポストが一つ減ってしまうので、10年間、札幌市はこの意見を無視したようです。

また、飼育員は現業職ですが、
「動物の飼育に関心、熱意のある人材を確保するためにも
「飼育員」という独立した職種の設置について検討する余地がある」
と10年前の報告書に提案されているのですが、それも10年間無視されています。

この10年間、一番大切な「園長の人選と在任期間」と「飼育員という独立した職種」を検討しなかったのは札幌市の怠慢です。

今回、その二つは検討しているようです。
期待しています。

円山動物園の「指定管理制度」も検討されているのでしょうか。

円山動物園の動物たちは今この時も生きています。
動物たちを守るためにも、早急な対策をお願いいたします。

[PR]

by hamhaha | 2015-09-29 23:34 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

静岡県の旅のお食事とお土産

懸賞 2015年 09月 27日 懸賞

9月12日、9時45分くらいに中部国際空港につきました。
急げば空港バスに間に合いそうでしたが、
最近の旅の目標は「ゆとり」ですので、食べ損なった朝食兼昼食を食べようと思いました。
矢場とんです。
いつも混んでいるのでゆっくり座って食べられてラッキー。
ヒレ味噌カツ丼定食。
美味しゅうございました。
b0014576_08505076.jpg

夕食は静岡で静岡おでん!
鰹節の粉がかかっていて、美味しゅうございました。
b0014576_08505450.jpg

後はそばと天丼。え、レディースセット(おでん含み)ですよ。
b0014576_08505774.jpg

翌9月13日は日本平動物園からバスに乗って新静岡駅に行きました。
浜松のハンバーグレストランチェーン店の「さわやか」に行きたかったのです。
浜松では「さわやか」は郊外のお店が多くて、旅人にはなかなか行けませんが
静岡では新静岡駅のビルにあります。

行ってみると、なんと、大勢のお客さんがウェイティング。
店内には二列のベンチがあって満席、店外の椅子もいっぱい。
この列に並ぶときっと飛行機に間に合わないと思ってあきらめました。
う~ん、リベンジしたい、「さわやか」!

静岡駅にもどって、沼津魚がし鮨でお寿司を食べました。
美味しゅうございました。
b0014576_08510443.jpg
でも、海老は加熱しないでほしいわ~。

浜松で買ったお菓子。
b0014576_08513680.jpg


b0014576_08513391.jpg
まるたやさんでチーズスフレも買いましたよ。
「持ち歩き時間は?」と聞かれ、「静岡まで」と答えました。
保冷剤を入れてくれました。

あ、しるこサンドを買わなかったわ。残念。

日本平動物園で買ったお菓子。
以前より増えましたね、日本平動物園ブランド。
b0014576_08512411.jpg

後は静岡空港に行く空港バスに乗るだけというのに、新静岡駅から静岡駅にもどったのは、成城石井にいくため。
成城石井は東京のスーパーでしょうか。
ここのスコーンが大好きなのです。
そのほか、チョコなども買って、
b0014576_08512026.jpg

太子堂のイチゴジャムサンドも買って静岡空港行のバスに乗りました。
b0014576_09295918.jpg

空港ではこっこちゃんと信玄餅など。
みそまん、前回も買いました。
8の字、シンプルでいいですね~。
b0014576_08512625.jpg

b0014576_08513038.jpg
しばらくおやつにに困らないわ~。

次の旅では何を食べようかしら~。
楽しみ~。

[PR]

by hamhaha | 2015-09-27 00:01 | グルマン・レポート | Trackback | Comments(6)

日本平動物園ふたたび

懸賞 2015年 09月 26日 懸賞

b0014576_06322542.jpg

さて、静岡の旅に戻ります。
9月12日、浜松市動物園を後にして、新幹線で静岡に向かいます。
北海道民、新幹線には不慣れです。
「こだま」と「ひかり」と「のぞみ」のシステムがいまいちよくわかりません。
静岡駅に停まらないのがあるのでしょうか。
「こだま」なら大丈夫そう、と「こだま」に乗車、無事静岡につきました。
静岡駅付近のホテルに宿泊。

ここからは「日本にいるホッキョクグマ全部に会おう」シリーズです。
次の日、朝一のバスで日本平動物園に向かいます。
日曜以外は「日本平動物園入口」のバス停で降りて動物園まで歩くそうですが、
日曜日だけ動物園の真ん前までバスで行けます。
b0014576_06352930.jpg

お目当てはホッキョクグマのバニラ。
バニラちゃんお初~。
b0014576_06322951.jpg

かわいらしいバニラちゃん、イコロやキロルと同い年の6歳の女の子。
なんだかおとなしいですね。
菩薩様のような穏やかなお顔です。
b0014576_06323787.jpg

ロッシーは別の放飼場にいました。
相変わらずバックターンの繰り返し。
b0014576_06324084.jpg

b0014576_06324556.jpg
この新放飼場、バニラが妊娠したかもの時、急遽ロッシーを別飼いにしなくてはと建てられたのですよね。
急ごしらえの割にはしっかりしていますが、
ほとんどがプールで、あとは平たい陸、というのは変化がないですね。
できれば、となりのバッファローさんには違うスペースに引っ越してもらって
そこにホッキョクグマ舎を増築してもらいたいです。

誰もいないキリン舎。
b0014576_06325851.jpg

ナナスケに続き、リンも天国に行ってしまったので、キリンはいません。
b0014576_06330237.jpg
来月アメリカからアミメキリンが来るそうです。
ますます頭数が減る日本のマサイキリン。

ブチハイエナのツキとセレン。
b0014576_06421726.jpg

b0014576_06422250.jpg

アムールトラのフジ、タツオの甥。
b0014576_06422753.jpg

暑そうね。
b0014576_06423038.jpg

上から見たところ。
b0014576_06423418.jpg

ボルネオオランウータンのジュン。
わたくしにとって、オスのボルネオオランウータンは円山動物園の弟路郎が一番で、次にジュンが好き。
え? ハヤト? アンフランジは対象外だから、
ハヤトも早くパパのような立派なフランジをもつようになろうね。

ジュンは雨が降っていたせいか、しょんぼり。
b0014576_06424226.jpg

カミツキガメ、やる気満々。
b0014576_06424625.jpg

レッサーパンダのタク、ココの甥。
b0014576_06424943.jpg

小雨が降っていてカメラが濡れて困りました。
お昼頃日本平動物園を後にしました。

バニラに会えたので、現在日本にいる45頭のホッキョクグマのうち、32頭に会いました。
あと、13頭です。

[PR]

by hamhaha | 2015-09-26 00:01 | 動物園 | Trackback | Comments(2)

9月22日のオオカミ・ユキヒョウ・ヒマラヤグマ、オランウータンとともに

懸賞 2015年 09月 25日 懸賞

b0014576_04340961.jpg

9月22日の円山動物園、シンリンオオカミですよ。
トップはもちろんわたくしのえこひいきのルークです。

二重網で見づらいけれども、別飼いされているユウキ。
b0014576_04341504.jpg

父ジェイ、ユウキとの闘争でできた額のキズも癒えました。
b0014576_04342089.jpg

足元もしっかりとしていて、見違えるようです。
b0014576_04342431.jpg
ユウキと同居を続けていたら、これほど回復はしなかったでしょう。
家族がもう一緒になれないのは悲しいけれども、仕方のないことです。

ショウも心なしか溌剌としています。
b0014576_04354373.jpg

暖かい日だったので、ルークはいつも通路下で休んでいて、あまり出てきませんでした。
ちょっと伸び~。
b0014576_04351815.jpg

あまりエンジンがかかっていないご様子。
b0014576_04353500.jpg

仕方がないので、わたくしが通路下のルークが見える窓まで行きました。
寝てましたけれども。
b0014576_04353910.jpg

ユキヒョウ(アクバル)の開き。
b0014576_04383732.jpg

久しぶりに顏が見えたヒマラヤグマのミナミ。
b0014576_04384103.jpg

いつもお客さん側でドアップのトモ。
b0014576_04384566.jpg

ワウワウテナガザルのグレコばあさま。矍鑠としていますね。
b0014576_04384920.jpg

妻レンボーをストーキングするボルネオオランウータンの弟路郎。
b0014576_04385222.jpg

レンボーはお客さんの子供を凝視していました。
近すぎて写真は撮れません。
その後もお客さんに遊んでもらっているレンボーにしびれを切らしたのか、
すぐそばで弟路郎がレンボーを見つめていました。
本当にレンボーが好きなんだね、弟路郎。

[PR]

by hamhaha | 2015-09-25 04:46 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

9月22日のホッキョクグマ

懸賞 2015年 09月 24日 懸賞

b0014576_22310299.jpg

9月22日の円山動物園の続きです。
ホッキョクグマのララと8番目の子供リラ。
リラは母が持つ湯たんぽがほしい。
b0014576_22311007.jpg

ララはリラには渡さずにプールに持って行って遊びます。
b0014576_22311451.jpg

b0014576_22311882.jpg

リラはそれがほしい。
b0014576_22312383.jpg

ママ、楽しそうだなぁ。
b0014576_22312856.jpg

おほほほ、楽しいわ~。
b0014576_22321923.jpg

いいなぁ。
b0014576_22322509.jpg

楽しい~。
b0014576_22323185.jpg

うらやましい~。
b0014576_22323735.jpg

あ、こっちに来た!チャンス!
b0014576_22380770.jpg

リラが湯たんぽを拾いますが、すぐにララに取られてしまいます。
さすがに怒るリラ。
b0014576_22381172.jpg

でも、ララにはかないません。
b0014576_22381568.jpg

リラ、君は素晴らしい存在だよ。
今の円山動物園を、君の素晴らしい存在が支えているよ。
君の無邪気なしぐさが見る人を幸せにしているよ。
君の存在に感謝。

キャンディにはなかなか会えません。
b0014576_22382874.jpg

リラの父デナリは寝ていました。
b0014576_22383351.jpg

ちょっと顔をあげて、
b0014576_22384077.jpg

べ~。
b0014576_22455284.jpg

大通公園にあった歌碑、リラに捧げます。
b0014576_22385680.jpg

[PR]

by hamhaha | 2015-09-24 00:01 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

タツオとアイ、そしてココ

懸賞 2015年 09月 23日 懸賞

b0014576_12364944.jpg

昨日9月22日と今日にかけて
本当は釧路市動物園とおびひろ動物園に行こうと思っていましたが
取りたかった宿が取れずに断念いたしました。
8月にもいこうと思ったのですが、8月も宿が取れませんでした。
日本全国、宿が取りづらいというのがわたくしの印象です。

昨日は円山動物園に行きました。
アムールトラのタツオが体調を崩しているらしいという事なので心配で行ってきました。

タツオは寝ていました。
随分と肉が落ちて、お尻の肉のくぼみ方を見ると本当に悲しくなります。
b0014576_12370116.jpg

起きました。
b0014576_12370527.jpg

タツオが見つめる先には
b0014576_12370957.jpg

妻のアイがいます。
タツオはずっとアイの姿を見つめていました。
b0014576_12371852.jpg

疲れた。
b0014576_12372401.jpg

また寝る。
b0014576_12372898.jpg

タツオのやせ細った姿に涙が出てきました。
トラを見て泣く奇妙なおばさんを、子供が怪訝そうに見ていました。

寒帯館の壁には、アムールトラの国内飼育状況が掲示されていて、
タツオはオスの日本最高齢とのことでした。
その隣には、タツオは日本最高齢のオスなので、午後はバックヤードで休ませるという旨の掲示がありました。
一見、タツオを手厚くケアしているように思えますが、そうでしょうか。

どうして突然、「最高齢のオス」を振りかざし始めたのでしょうか。
タツオにもしものことがあったらまた「殺された」説が出て炎上すると思ったのでしょうか。
最高齢だから、年寄りだから、仕方ないと言い訳するためでしょうか。

「手厚くケアする」と「手厚くケアするふりをする」というのは違います。
このふたつの掲示は明らかに「手厚くケアするふりをする」掲示であって、
タツオにもしものことがあったら炎上は必至です。
そして、自分からわざわざ炎上のネタを掲示するということに
全然判っていない、全然変わっていないのだなという失望を感じるのです。
体調を崩しているタツオを放っておいて、この掲示物を作っていたのかなと。

キリンのナナコのとき、誰もたたかなかったのは「手厚くケアされていた」と感じていたからです。

午後に、タツオは室内に入り、アイがメイン放飼場に出ました。
アイはタツオがいるサブの出入り口を見つめていました。
b0014576_12373146.jpg

アイはタツオと違ってお客さんサービスはしません。
冷たい視線をくれるだけです。
b0014576_12373528.jpg

そしてまたタツオがいるところを見つめます。
b0014576_12374228.jpg

あ、睨まれました。
b0014576_12374994.jpg

アイは美しいトラです。
b0014576_12375366.jpg

アイのこの姿に、アイがタツオと離れていた時のことを思い出します。
タツオがおびひろに去り、リングが新しいパートナーとして来たとき
アイはずっと悲痛な声をあげていました。
本当に悲しそうな声で休むことなくずっとずっと何日も叫んでいました。
聞いていて本当につらかったです。
リングにしてみれば好きできたわけではないので迷惑なことことだったでしょう。
リングには申し訳なく思っています。

レッサーパンダのエイタ。
b0014576_13312363.jpg

寝ています。
b0014576_13312746.jpg

レッサーパンダは6頭いて、エイタは室内、セイタ・キン・ギン・ホクトは屋外にいました。
でも、ココは?
ココがどこにいるかの掲示がありませんでした。
ココは歯も悪く、いろいろ世話をするのが大変だという事なので、心配です。

[PR]

by hamhaha | 2015-09-23 13:34 | 円山動物園 | Trackback | Comments(4)

キロルの今後

懸賞 2015年 09月 22日 懸賞

b0014576_21002771.jpg

9月12日浜松市動物園の続きです。

ひととおり浜松市動物園の皆さんに挨拶を済ませ、またキロルのところに帰ってきました。
キロルは手前の壁のところに張り付いていました。
b0014576_21003298.jpg

そこにいられると写せないなぁ。
b0014576_21003684.jpg

15時15分にキロルのおやつタイムが始まります。
b0014576_21004303.jpg

おいしいおいしい。
b0014576_21004765.jpg

もっとちょうだい~。
b0014576_21005635.jpg

おやつが終わってもかわいいキロル。
b0014576_21010784.jpg

キロルでもシリアスな顏ができるよ。
b0014576_21011366.jpg

ブイを運んでも、キバは大丈夫です。
b0014576_21012721.jpg

眠くなっちゃったとしろくまの敷物。
b0014576_21400559.jpg

よく動く敷物です。
b0014576_21401463.jpg

敷物が座りました。
b0014576_21401949.jpg

眠くなったし
b0014576_21402779.jpg

寝ます。
b0014576_21403162.jpg
閉園時間が迫りましたので、浜松市動物園を後にしました。

キロルは何かするたびに頻繁にこちらを見て
「見てる?見てる?」と確認していたので
「見てるよ、可愛いよ」と答えていました。
キロルは甘えん坊で人間に随分依存しているくまですね。
身体はおっさんくさくなりましたが、中身は可愛い寂しがり屋の少年のキロルです。

キロル、また会おうね、元気でね。

天王寺動物園にいるバフィンさんが帰って来る時が迫っています。
モモ姫も連れてくると思います。
キロルが浜松市動物園にい続けるとしたら、3頭で交代で放飼場に出ることになるので、窮屈ですね。
それに、キロルも結婚しないと。
キロルとモモ姫はまたいとこだけれども、モモ姫と結婚することはできると思います。
でも、キロルとモモ姫が将来結婚して子供が生まれたらますますスペースが足りなくなります。
このままキロルが浜松にい続けることは無理なのかしら。

キロルが移動するとすると、気の小さいキロルが移動先に慣れるまで数年かかると思いますので
繁殖が成功するのは数年後となると思います。
数年後25歳以下で独身というと、あとは釧路のミルク姫しかいません。
ミルク姫とキロルは血縁でもないし、
ミルクは賢いので、甘ったれるキロルをうまく扱ってくれるかもしれません。

釧路にはキロルの姉のツヨシがいますが、
釧路の現在の放飼場ではメス2頭が繁殖することはできません。
キロルが釧路に婿入りすると、ツヨシはどこかに移動することとなります。

ツヨシの嫁入り先は・・・なかなか難しいですね。
ツヨシにもいい婿が見つかりますように。

[PR]

by hamhaha | 2015-09-22 01:53 | 浜松市動物園 | Trackback | Comments(6)

テンちゃん、ローラ、浜子さん&ジェナ

懸賞 2015年 09月 21日 懸賞

b0014576_22585430.jpg

9月12日、浜松市動物園の続きです。
キロル前を離れてほかの動物たちに挨拶に行きます。
エゾヒグマのピリカさんかな?
b0014576_22585870.jpg

マレーグマのチュウタさん、一人暮らしですね。
b0014576_22590205.jpg

ニシゴリラのショウ。
目の上にこぶができています。
b0014576_22590887.jpg

b0014576_22591634.jpg
良くなるといいですね。

マンドリルのジェナ。
おびひろ動物園のキーボーの弟です。
b0014576_22592169.jpg
母クミは死に、父は引っ越し、
祖母ヤスコとキイロヒヒのローザに育てられました。
祖母も死んでしまい、今はローザとも離れて独り暮らしです。
お兄ちゃんのキーボーにお嫁さんが来たんだよ。
君も早くお嫁がほしいね。

アミメキリンとグラントシマウマ。
円山動物園の新施設もこんな感じにしたかったのでしょうが、飛馬はもういません。
b0014576_22592573.jpg

日本では浜松市動物園にしかいないゴールデンライオンタマリン。
ボビーはいつも写ってくれます。
b0014576_22593036.jpg

今回はエリオも写ってくれました。
b0014576_22593356.jpg

ミーアキャットたち。
君たちはいつも楽しそうだね。
b0014576_22595932.jpg

ゾウの浜子さん。
b0014576_23000303.jpg
わたくしにとってはおびひろ動物園のナナと同じく親しみを感じているゾウさんです。
足のお手入れをしてもらっていました。
足のお手入れをしている飼育員さんはふたりで、
もうひとりそばで見ている飼育員さんがいました。
不測の事態があった場合、対処するためにいるのでしょうか。
ゾウが相手だと慎重になりますね。

アムールトラのテンちゃん。
目を開けて寝ています。
b0014576_23000956.jpg

「なんだよ」(機嫌が悪い?)
b0014576_23001345.jpg

テンちゃんのお嫁のローラちゃんは外放飼場。
b0014576_23151738.jpg

日向で暑いけれども、ドアの前に陣取っているのは室内にお肉がセットされているのに気付いているからかしら。
b0014576_23152160.jpg

元気に走り回っていました。
早っ!
トラがこんなに素早く走るのを初めて見ましたよ。
b0014576_23152674.jpg
つづく。

[PR]

by hamhaha | 2015-09-21 00:01 | 浜松市動物園 | Trackback | Comments(2)

浜松市動物園のキロル

懸賞 2015年 09月 20日 懸賞

b0014576_09001605.jpg

ぼ~っとしていましたら、もう日曜日になってしまいました。
旭岳にはすでに初雪が降ったようです。
年々、体力が落ちていることを感じますよ。

さて、9月12日朝8時新千歳空港発中部国際空港行に乗りました。
静岡県の旅です。
中部国際空港につきますと、
昼食を摂ってから空港バスに乗って
浜松西ICで降りました。
そこからタクシーで浜松市動物園に行きました。
10か月ぶりのキロルです。

キロル~。
b0014576_09012873.jpg

ララの息子のキロルはブイを破壊している最中でした。
半分くらい割れています。
b0014576_09013561.jpg


そうれぃ。
b0014576_09013976.jpg

トス。
b0014576_09014912.jpg

キロルの放飼場の上についているこれはミストかしら。
キロル、涼しくしてもらってよかったね。
b0014576_09024890.jpg

「ねえ、見てる~?」
b0014576_09025401.jpg

「いいでしょう~」
b0014576_09025897.jpg

「このブイはね、とても大切なものなんだよ」
(その割にはバキバキ破壊しているけれども)
b0014576_09030388.jpg

大切なので常にキープ。
b0014576_09030838.jpg

キバに引っかけて運びます。
b0014576_09055709.jpg

水の中でもキープ。
b0014576_09060779.jpg

「見てる? いいでしょ」
b0014576_09061009.jpg

こちらを頻繁に確認します。
b0014576_09061884.jpg

ああ、きみも水洗トイレか!
b0014576_09061446.jpg

こうするとオスだなぁと思いますよ。
b0014576_09071930.jpg
つづく。

[PR]

by hamhaha | 2015-09-20 09:12 | 浜松市動物園 | Trackback | Comments(4)