<   2016年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

熊本、また行きますよ

懸賞 2016年 06月 26日 懸賞

今、丸井今井百貨店の催事で
北海道お菓子フェアというのをやっています。
熊本のドーナツ棒が売っていたので買いました。
次は熊本で買いたいと思います。
b0014576_22105631.jpg

[PR]

by hamhaha | 2016-06-26 22:16 | グルマン・レポート | Trackback | Comments(0)

ティモン姐さん、早いよ

懸賞 2016年 06月 23日 懸賞

b0014576_23211234.jpg

円山動物園のライオン、ティモンがこの世を去ったそうです。
長年慣れ親しんだ熱帯動物館から新施設へ引っ越ししてから体調を崩していて、療養していましたが。
高齢のティモンには新施設への引っ越しがかなりの負担だったのでしょう。
また元気な姿を見せてくれると思っていたのに・・・。

かかあ天下の姉さん女房ぶりは有名で
夫のリッキーは恐妻家でした。

2011年夏にSTVテレビが「夜な夜なわくわくSTV」という動画をテレビ放映していました。
その中の一つがティモンが突然夫のリッキーに猫パンチする動画です。
リッキーが「今なんでたたかれたんだろう」とぼやいていました。
うんうんとうなずいて見ていました。

「探偵はバーにいる」という映画では女優デビューし、堂々とした存在感を示していました。
ティモン姐さんがいない円山動物園は考えられません・・・。

[PR]

by hamhaha | 2016-06-23 23:13 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

仙台のお食事とお土産

懸賞 2016年 06月 22日 懸賞

あまりの暑さに八木山動物公園を離脱したあとは、グルメです!
仙台といえば牛タン・笹かま・ずんだ餅。

まずは牛タンです。
歯ごたえがあって、でもやわらかくて、大変おいしゅうございました。
b0014576_19382959.jpg

もうお腹いっぱいになったので、ずんだ餅ではなくずんだシェイク。
グー。
b0014576_19383461.jpg

笹かまは・・・先月食べたからいいか。
ひょうたん揚げとかいうのも食べたかったけれども、お腹がいっぱいで断念。
日帰りの旅はたくさん食べられないのがネックですね。

八木山動物公園で買ったもの。
ぞうラーメンはしろくまラーメンと同じ旭川の藤原製麺のものです。
b0014576_19385367.jpg
八木山動物公園ガイドブックはとてもよかったです。
HPやパンフレットではわからない部分もわかりやすく解説してありました。

仙台のお土産は・・・牛タン・笹かま・ずんだ餅は冷凍冷蔵ものになってしまうので
持ち歩くのが面倒なのでやめました。

くるみゆべし。
くるみゆべしって、もともとは東北のおかしなのかしら。
秋田でもお土産で売っていました。
その下は駄菓子。
駄菓子も有名らしいです。
b0014576_19384023.jpg

松華堂のかすてらとカステララスク。
その下はもちろん萩の月。
b0014576_19384324.jpg

ずんだジャム!
これなら常温で持ち歩けるので購入。
どんな味かな、ずんだジャム。
どうやって食べたらおいしいかしら。
b0014576_19384969.jpg

いろいろ買いこんで飛行機に。
またもエアドゥなので、ドリンクはベア・ドゥちゃん紙コップで
中身は道民の味リボンナポリン。
b0014576_19385863.jpg

機内販売も買いこみました。
マグボトルとラーメンとスキンオイル。
だって、ベア・ドゥちゃんが可愛くて。
ラーメンはすみれのラーメンだから、美味しいはず。
b0014576_19390255.jpg

また行きたいわ、仙台~。

追記
そうそう、忘れていたけれども、仙台のお土産屋さんに北斗の拳のケンシロウのTシャツがありました。
ケンシロウのセリフが「おめさもうすんでるでねぇが・・・」・・・欲しいっ!
ラオウの「おらの生涯に一片の悔いなんがねぇ!!」もありました。
こっちも捨てがたい。
両方買おうかな・・・。
・・・・。
熟考した結果、買いませんでした。
さすがに着ていくところがない・・・。
家で着ていてもいいけれども、宅配便の人とかが突然来たら・・・まずいよね。
でも、ほしかったなぁ・・・。

[PR]

by hamhaha | 2016-06-22 20:00 | グルマン・レポート | Trackback | Comments(2)

八木山動物公園の動物たち

懸賞 2016年 06月 21日 懸賞

6月18日の八木山動物公園の続きです。
西門から入ると、ゼブラショップがありまして、まだ真新しい木の香りがしました。
西門に入ってからはアフリカ園です。
アフリカゾウが可愛く鼻をあげていました。
b0014576_23413104.jpg

もう一頭は向こうにいました。
b0014576_23413538.jpg

グラントシマウマ。
首の模様が珍しいですね。
b0014576_23412774.jpg

キリンが水を飲んでいました。
初めて見たわ。
b0014576_23414034.jpg

スマトラトラのメスのバユ・・・のはず。
お客さんがたくさんでなかなか写真が撮れませんでした。
東山動物園から来たクンデに再会したいと思いましたが、会えませんでした。
b0014576_23414892.jpg

対州馬、向こうにいる馬はご懐妊?
b0014576_23420806.jpg

フタコブラクダ、可愛いわ~。
b0014576_23421241.jpg

ラマってこういう風に寝転ぶんですね。
b0014576_23422605.jpg

ここのスズメもスレンダーだわ。
円山のスズメはもっと丸いよね。
b0014576_23420064.jpg
八木山のスズメは円山のカラスのようにぐいぐい来ますね。
どうしてかなと思ったら、カラスがいないんですね。
いるのはハトとスズメ。
スズメがカラス並みにぐいぐいきても大したことないけれども、
踏んでしまわないか気になりますよ。

チンパンジーの外放飼場。現在は使われていないようです。
b0014576_23414481.jpg

4月に大人の男性チンパンジーのチャチャが脱走し、捕獲されました。
この外放飼場ではチンパンジーは脱走するでしょうね・・・。
かなりいろいろ改修しなければこのままでは使えないと思います。
お金もかかりますし、いつになるのでしょうね。

狭い室内で、チャチャはこちらにお尻を向けて寝ていました。
b0014576_00002184.jpg
チャチャは円山動物園生まれです。
でも、チャチャはこうして群れのリーダーになれたのだから、幸せです。
今円山にいるアッキー王子はどうなるのでしょう。

ゴリラのドン。
国内最高齢のゴリラだそうです。
なんだか不機嫌そうでした。
b0014576_00003341.jpg

ヒョウモントカゲモドキ。
そうそう、こんな感じ。
b0014576_00002830.jpg
円山動物園のは白いけれども、
子供だからかしら、
それともアルビノなのかしら。

もうね、暑くてね。
気温28度くらいだというので、
帽子とUVカットアームカバーだけで行きましたが、暑い!
北海道民には厳しい暑さだったので、予定より早めに帰りました。

ところでね、八木山動物公園にもたくさんのベビーカーを押した方々がいました。
八木山もそうですが、わたくしが一番坂がきついと思った金沢動物園にもたくさんベビーカーが。
動物園はベビーカーが多いですよね。
ベビーカーって、わたくしは押したことがないのですが、坂はきつくないですか?
坂でベビーカーに会う度に思いますよ。
電動アシストとかついているのかしら。
ん? バカなこと言ってます?

[PR]

by hamhaha | 2016-06-21 00:59 | 動物園 | Trackback | Comments(2)

八木山動物公園のホッキョクグマたち

懸賞 2016年 06月 20日 懸賞

b0014576_19455909.jpg

「行ってみてがっかりした観光地」というランキングで
1位沖縄2位北海道という人気の観光地がワンツーフィニッシュだそうですよ。
それで、北海道のがっかりポイントが「寒すぎる」だとか・・・。
・・・・そこを責められても・・・・。

ということで、6月18日、八木山動物公園の続きです。
西門から入ってホッキョクグマまでいろいろいましたが、先にホッキョクグマを。

ふむふむ、朝一はホッキョクグマはいないのね、でも朝一じゃないし。
b0014576_19453527.jpg

いました、カイかな?
b0014576_19454383.jpg

ポーラかな?
b0014576_19454697.jpg

すてきな夫婦の図。
b0014576_19475846.jpg

でも、カイはポーラがかまってくれないので不満らしいです。
ポーラに直接言うことなく、観客に訴えるカイ。
「妻が僕をかまってくれないんです~」
b0014576_19455192.jpg

「かまってほしいんです~!」
近い近い!
b0014576_19455457.jpg

メスがかまってくれないのは、発情が来ていないか、ご懐妊か、どちらかですね。
ご懐妊だったらいいね。

若夫婦とは別に、日本最高齢コンビの片方のナナがいます。
ナナ、かわいらしいわ。
b0014576_19461130.jpg

とても1984年12月15日生まれの31歳とは思えないほど若々しいです。
b0014576_19522447.jpg

b0014576_19462119.jpg
最高齢コンビの相方、周南市徳山動物園のユキは野生出身なので、どちらが年上かは判りません。
ナナもユキも長生きしてね~。

別なところに行ってからまたホッキョクグマのところに行きますとポーラはプールに浮かんでいました。
b0014576_19524320.jpg

なかなか顔をあげないので驚きです。
b0014576_19461779.jpg

そしてカイはまたも観客に訴えてます。
「妻が僕をかまってくれないんです~!」
妻に言いなさいよ。
b0014576_19523351.jpg

ポーラはわれ関せず。
b0014576_19524753.jpg

なかなか楽しげなご夫婦でしたよ。

八木山動物公園にいるホッキョクグマ3頭にあっさり会えて、八木山動物公園コンプリート。
わたくしが会ったことのないホッキョクグマはいよいよ2頭となりました。

八景島シーパラダイスのユキヒメ、2回フラれてます。
天王寺動物園のイッちゃん、バフィンさんに阻まれて会えませんでした。
次に行ったときは会いたいわ~。

八木山動物公園は続きます。

[PR]

by hamhaha | 2016-06-20 20:17 | 動物園 | Trackback | Comments(4)

仙台日帰りの旅

懸賞 2016年 06月 19日 懸賞

b0014576_19224488.jpg

6月18日、日帰りの旅をしてきました。
道外です。
上野日帰りができるのだからもっと近いところはもっと楽勝のはず。
でも、それには交通の便がいいという条件があります。
男鹿水族館GAO日帰りもできなくはないけれども、それはきつい。
でも、仙台なら!
新千歳・仙台間の飛行機は日に13往復飛んでいます。
JR北海道の特急スーパーおおぞらよりも多いんです。

ということで、「日本にいるホッキョクグマすべてに会おうの旅」でございます。
朝7:50千歳発のAIRDO(エアドゥ)仙台行に乗り、9時頃仙台空港に。
仙台空港アクセス線に乗り、9時38分にはJR仙台駅に着きました。
仙台近い!
ちなみに、AIRDO(エアドゥ)というのは、
旧称は北海道国際航空株式会社といっていた北海道に本社がある航空会社です。
機内放送で「北海道の翼エアドゥ」といちいち言ってくれるところが道民にはうれしいことです。

朝食を食べ損なっていたので、食事をしてから地下鉄東西線へ。
去年の12月、地下鉄東西線が開通して、その終点が八木山動物公園駅です。楽!
駅を出て、中央口のエレベーターで5階(屋上)が八木山動物公園の西門です。
5階が入口とは・・・八木山も山の動物園ですね。
b0014576_20351570.jpg
つづく。

[PR]

by hamhaha | 2016-06-19 23:59 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

京都老舗まつりと浜松銘菓

懸賞 2016年 06月 16日 懸賞

古い話になってしまいましたが、先週かな?
丸井今井百貨店でいつもの「京都老舗まつり」がありまして
もちろん行ってきました。
今回の昼食は「ばら寿司」でございます。
b0014576_23000029.jpg

ばら寿司は、ちらし寿司・・・よね。
美味しゅうございました。
b0014576_23000448.jpg

いつも購入するおはぎと焼餅。
食べきれないおはぎは冷凍して後で食べました。
安定のおいしさです。
b0014576_22595727.jpg

いつもの阿闍梨餅と京納言。
これもおいしい。
b0014576_23001186.jpg

ちりめん山椒もマストです。
ちょっと甘めだったわ。
もっと山椒が主張していないと。
b0014576_23000737.jpg
また来年来てね~。

浜松市にふるさと納税したので、お礼の品をいただきました。
冷凍ミカン大福は、かじると果汁があふれるくらいが好きな解凍具合でした。
b0014576_22594500.jpg

治一郎のバウムクーヘンもいただきました。
b0014576_22595159.jpg

羊羹とかラスクとかも入っていました。
b0014576_22595479.jpg
札幌の百貨店でもカットしたバウムクーヘンを買いまして、美味しかったですが
このホールのバウムクーヘンはもっとおいしゅうございました。
しっとりとしていてふわふわで濃厚。
次に浜松に行ったときはホールで購入したいと思います。
浜松駅の近くで売っていますよね。

浜松といえば、浜松市動物園に移動したホッキョクグマのバフィンさんと娘のモモ姫。
無事に浜松に着いて元気そうで本当に良かったです。

天王寺動物園のfacebookに公開されていた動画で、
バフィンさんに乗ったモモ姫がお肉を食べているというのがありました。

モモ姫、生まれて初めてバフィンさんと違う檻に入れられて、不安だったのでしょうね。
再会したママがまたいなくならないように上に乗っているのかなと思うと、
モモ姫の不安な気持ちが伝わってきます。

それを考えると、ララの子供たちはモモ姫よりもっと幼い時に
母と離されて見知らぬ土地に移動していきました。
その時の子供たちの不安な気持ちを思うと、つらくなりますね。
つらい思いをしたララの子供たちが幸せな一生を送れますように。

[PR]

by hamhaha | 2016-06-16 23:30 | グルマン・レポート | Trackback | Comments(0)

どすこいリラと明るいショウ

懸賞 2016年 06月 10日 懸賞

6月5日の円山動物園、ラストです。
もちろんホッキョクグマのところにもいきましたよ。
デナリ・パパ、デナリ(マッキンリー)のように広く大きく安心できるくま。
b0014576_23130271.jpg

ララとリラの放飼場では、お食事の支度。
b0014576_23131007.jpg

ララとリラが出てきました。
美しいララ。うーん、檻がじゃま~。
b0014576_23131336.jpg

お隣のキャンディ。
b0014576_23131969.jpg

なんかいい匂いがする~。
あとで寝室でおやつをもらったのかな。
b0014576_23132377.jpg

リラ・・・、しばらく見ないうちにどすこいな体型に・・・。
b0014576_23132915.jpg

まだ手足が短いからどすこいに見えるだけかもしれませんが。
ちょっと運動不足かな?
b0014576_23132657.jpg
でも、ドライモート(空堀)のある放飼場には危なくて出せない危険な娘だし、新居ができるまで我慢して。

先日、天王寺動物園でホッキョグマのバフィンとモモのお別れ会があって
とてもたくさんの人々が集まったそうですね。
たくさんの人がバフィンとモモを愛しているのが伝わってきます。

ファンの方々に「浜松はあまりに遠い」と嘆いている方もいらっしゃるとか。
大阪・浜松間、近いですよ。日帰りコースですよ。
新幹線で、すぐですよ。
でもね、わかる気がしますよ。
行ったことがない場所は遠く、不安に感じるものです。
鉄道はいいとしても、バス停はすぐ見つかるかしら、バスは交通系ICカードが使えるかしら。
停留所を乗り過ごさないかしら。
などの、小さい細かいことが気になって不安になりますよね。
1回行ってみたら、「次は楽勝! 近い!」と思えますよね。

さて、オオカミ舎に行くと、ショウの日でした・・・・。
b0014576_23202898.jpg

楽しそうだね・・・。
b0014576_23203977.jpg

以前は最下位だったショウ、今は随分明るくなりましたね。
b0014576_23233918.jpg

ルーク、檻なしで会いたいわ。
b0014576_23234352.jpg

ルークの今後は、ショウがどうなるかで決まると思います。
ショウが転出するなら、ルークに嫁が来ますし、
ショウが転出しなければ、嫁が来るのはショウ。
ルークには部屋住みの不自由な生活が待っているでしょう。

東山動物園のように、オオカミの放飼場は複数必要だと思いますよ。
みんなが毎日のびのび走り回れるように、エゾシカの放飼場をオオカミ用に改造したらいいんですよ。
エゾシカは、今の熱帯動物館に新しい放飼場を作ってもらって、ゾウ導入はナシにしたらいいです。
今いないゾウよりも、今いる動物の福祉を優先すべきです。
と、ずっと言い続けているのに、無視されるむなしさ。

ルークにもし嫁が来たとしても、ルークには過酷な狼生が待っていると思いますよ。
子供たちが生まれて成長したら、
ハンデがあるルークはすぐに子供たちに追い落とされるでしょう。
悪くすると命を落とすかもしれません。
でも、ルークは優しくて愛情豊かだから、子供たちが生まれたら幸せでしょう。
わたくしはルークに長生きしてもらいたいけれども、どう長生きするか、というのも問題ですね。
悩ましいことです。

[PR]

by hamhaha | 2016-06-10 00:01 | 円山動物園 | Trackback | Comments(8)

ねことオランと仲間たち

懸賞 2016年 06月 09日 懸賞

b0014576_07034158.jpg

6月5日の円山動物園、続きです。
ボルネオオランウータンの弟路郎、不機嫌そう?
b0014576_07033468.jpg

となりのマスでは、弟路郎の妻のレンボーと次男ハルト。
b0014576_07034588.jpg

長男ハヤトが寄り添っています。
b0014576_07034829.jpg
弟路郎も一緒にしてあげたいけれども、
幼い子を持つレンボーが警戒するから、無理ですね。

アメリカの動物園で、ゴリラの放飼場に落ちた3歳の子供を
男性ゴリラが引きずって歩いたので
ゴリラが射殺されたという事件がありましたね。
どういう状況かは詳しくは知りませんが、残念なことです。

動物というのは、人間の子供でも子供と認識していますよね。
類人猿は子供には「守ってあげなきゃモード」のスイッチが入ってしまう気がします。
男性ゴリラも子供を守っている気だったのかもしれませんが。

円山動物園のオランウータンの放飼場は閉じているので子供は迷い込みませんが
もし弟路郎がそういう理由で殺されたら・・・・立ち直れないわ。

シロテテナガザルのアイちゃん。
b0014576_07035278.jpg

夫のコタロー。ワイルド。
b0014576_07035570.jpg

ワウワウテナガザル(混血)のタロウじいさん。
b0014576_07040150.jpg

タロウの母、ワウワウテナガザルのグレコ。
随分小さくなっちゃって。長生きしてね。
b0014576_07040460.jpg

サーバルのポッキーじいさん。
b0014576_07153975.jpg

若いケビン、キキを見送って、ひとりでさびしい暮らしでした。
久々のお隣さんのエンが骨折入院中。
さびしいけれども、エンを待っていてね。
b0014576_07154246.jpg

可愛い猫(ユキヒョウ)のシジム。
b0014576_07185826.jpg

色っぽい後姿のねこ(アムールトラ)のアイちゃん。
b0014576_07155951.jpg

ミーアキャット。
b0014576_23082970.jpg

このつり目がポーの一族のエドガーっぽい。
b0014576_23082628.jpg
萩尾望都先生が40年ぶりに「ポーの一族」シリーズを雑誌掲載しましたら
即売り切れ、ネットには数倍の値段がついた掲載雑誌が出品されています。
雑誌なのに重版するそうです。
さすがだわ。

驚異の生命力のハダカデバネズミ。マニアックだわ。
b0014576_07160662.jpg

[PR]

by hamhaha | 2016-06-09 00:01 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

は虫類を探せ!

懸賞 2016年 06月 08日 懸賞

6月5日に円山動物園に行ってきました。
男鹿水族館でキオビヤドクガエルやアルマジロトカゲに会ったので、
円山動物園のは虫類・両生類が懐かしくなりました。
円山動物園のキオビヤドクガエルです。
b0014576_05054208.jpg

ラボにはお子さんたちがひしめき合っていました。
コバルトヤドクガエルまで混じっていましたよ。
b0014576_05053126.jpg

わたくしが一番気に入っていたキャハンヒキガエルか随分前から見なくなってしまったので、
天国に行ったのかな。
ミツヅノコノハガエルも、あんなにたくさんいたのに、どこに行ったのかな。

ミズオオトカゲのドアップ。
b0014576_05053884.jpg

円山動物園で生まれたアオホソオオトカゲ。
このスタイリッシュなクリーチャーっぷりがナイス。
b0014576_05055146.jpg

エボシカメレオン、隠れていました。
b0014576_05054676.jpg

マレースジオが入っていたマスにヒョウモントカゲモドキがいました。
隠し玉多いなぁ。
てか、白いよ。
b0014576_05055494.jpg

わたくしのお気に入りのマツカサトカゲ。
本当に可愛いわ。
b0014576_05055722.jpg

その隣のアルマジロトカゲ。
男鹿水族館の個体の半分くらいよね。
b0014576_05060149.jpg

挟まっているのもいるし。
b0014576_05060539.jpg

エゾアカガエルのお子さんたち。
ムッチムチ。
b0014576_05061950.jpg

エゾサンショウウオのお子さんたち。
早く大きくなれよ~。
b0014576_05240792.jpg

幻のヘビ、シロマダラ。
この奥にいるのよ、元気~?
b0014576_05241140.jpg

いつも隠れて見えないジムグリ(ヘビ)にも久々に会えたけれども、
ヘビヘビしいので画像はアップしませんよ。

カナヘビがいないのにがっくり。
ニホントカゲも隠れていたし。

は虫類・両生類館には隠れていて見つけづらい個体がいろいろいますね。
会えた時の喜びはひとしおです。

[PR]

by hamhaha | 2016-06-08 05:34 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)