<   2016年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

そして誰もいなくなった

懸賞 2016年 12月 31日 懸賞

b0014576_01164362.jpg
NHKについては、受信料の値段、徴収の仕方に問題があるとか、
スクランブル放送をすればいいとかいろいろ言われています。
わたくしはスクランブル放送になってもお金を払いますよ。
BBCのドラマやドキュメンタリーを放送してくれる限り。

BBC製作の「そして誰もいなくなった」(アガサ・クリスティ原作)がNHKで放映されていました。
3回のテレビシリーズです。
大昔に原作を読みましたが、覚えていないので、誰が犯人だったかしらと最後まで楽しめました。
以下、ネタバレバレです。

オーエン夫妻という謎の金持ちが、いろいろな理由をつけて8人の人物を「兵隊島」と言われる島に呼び寄せます。
兵隊島はオーエン夫妻の私有地なので、そこに行く手段はナラカットという人物の船だけです。
ナラカットは船で帰ってしまったので、
兵隊島には呼び寄せられた8人と、
オーエン夫妻に雇われて一週間前くらいに兵隊島に来た召使のロジャース夫妻の、合計10人だけになります。
なぜかオーエン夫妻はいません。
ゴージャスなお屋敷に集められた10人には何の接点もなく、誰もオーエン夫妻に会ったことがないのです。

夕食後、屋敷内放送されたレコードは、10人の罪状を告発するものでした。
10人とも、誰かの死にかかわっていたのです。
そして、孤島の中で、一人ずつ、死んでいきました。
ダイニングに飾られた10体の兵隊人形は一人死ぬごとに減っていきます。
そして、誰もいなくなった・・・・。

このテレビドラマでは、ヴェラ・クレイソーンに焦点を当てて描いています。
体育教師で、かつてシリルという少年の家庭教師でした。
シリルはヴェラが目を離したすきに海でおぼれて死んでしまったのです。
表向きはそういうことになっていますが、実は裏があります。

ヴェラはシリルの叔父のヒューゴと恋仲になっていたのです。
シリルの父が死んだとき、財産は弟のヒューゴが相続するはずでしたが、
シリルの母がシリルを妊娠していることがわかり、生まれたシリルにすべての財産が行くことになりました。
「高慢と偏見」とか「ダウントン・アビー」とかに、いやというほど出てくる限嗣相続というものですね。
大金持ちになるはずが、一文無しになってしまったヒューゴは、シリルたちを恨むことなく、家族として愛しています。
家柄と人柄はいいけれども、文無しのヒューゴと結婚したいヴェラは、シリルが死ぬように仕向けたのです。
シリルが死ねばヒューゴに莫大な財産がいくからです。
証拠はないけれども、ヴェラが大切な甥シリルを殺したことを察知したヒューゴは、ヴェラと別れます。

一人一人死んでいく極限状態の中、ヴェラはフィリップ・ロンパートと恋仲になりますが、
最後に二人だけ残ってしまったとき、恐怖のあまりにフィリップを銃で殺します。
一人だけ残ったヴェラは首つり自殺をしようとしていた時、真犯人が現れました。
あれ?、原作では 海に流したボトルの中の手紙で種明かしのはずだけれども(それは覚えている)
それじゃ映像にしにくいから真犯人が出てきたのね。

裁かれなかった悪を裁く、必殺シリーズのような設定だけれども、
実際裁判にかかると死刑になるかしらんと思う罪状もありますよ。

二人の子供を車でひき殺したマーストンは、殺すつもりもなく、別にそれを隠していたわけではなく、
一応裁かれていますし。(半年免停って軽すぎない?)
ブレント夫人は世話をしていた孤児の少女が男性問題を起こしたことに怒ってその少女を見捨てたのですが、
見捨てられた少女はどうにもならなくて自殺したのです。
当時の倫理観では、ブレント夫人でなくてもそういう反応はすると思うのですが。

フィリップもアフリカで現地人を21人殺したのですが、
白人以外を無差別に殺したイギリス人はたくさんいますよ。
タスマニア・アボリジニをスポーツ・ハンティングで全滅させたイギリス人はどうよ?
と、これは原作に対する疑問だけれども、
映像はとてもイギリスらしく、美しかったです。

でもね、シロクマの毛皮の敷物で遊ばないでほしかったわ。
シロクマの口の中に銃を隠したり、シロクマの敷物をかぶって殺人したり、やめて~。

[PR]

by hamhaha | 2016-12-31 01:15 | たわごと | Trackback | Comments(2)

12月17日の円山動物園と年末年始休み

懸賞 2016年 12月 29日 懸賞

b0014576_13360882.jpg

今年の仕事は昨日で終わり、今日から年末年始休みです。
もうね、札幌は例年の2.7倍の積雪という事らしくて、
昨日まで道路が超渋滞、ツルツルガタガタ、疲れ果てました。
しばらく車に乗らなくていい~
うれしい~。
さあ、掃除して、いろいろ普段できてない雑用~。

今シーズンの冬の分の雪はもう終わりだよね、
これ以上降るものはないよね。
お願いだから、もう降らないで~。

トップは12月17日の円山動物園のライオンのリッキー。
ずっとお客さんとお見合いしていました。
やさしいね、リッキー。
b0014576_13355505.jpg

マサイキリンのユウマ、高いわ~。
b0014576_13353978.jpg

サーバルキャットのポッキーじいさま、最近アクティブよね。
b0014576_13354176.jpg

現在グラントシマウマはいないのですが、どこからかやってくる予定らしいです。
グラントシマウマと言えば、天王寺動物園で生まれて移動動物園に売られて脱走してゴルフ場で溺死したバロンを思い出します。
b0014576_13361528.jpg

円山動物園で受け入れていたらいいのにと思いましたが、
円山動物園にその時受け入れる余力もなかったのかもしれませんね。

ボルネオオランウータンのレンボー。
b0014576_13353096.jpg
次男のハルトが死んでしまったのですが、実感がなくて、
レンボーの姿を見て、ああいないんだと改めて思います。
円山動物園の公式ブログで
担当さんがハルトの事を書いている言葉から
たとえようもない悲しみが伝わってきて、切ないです。

[PR]

by hamhaha | 2016-12-29 13:57 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

12月17日の円山動物園のシンリンオオカミ

懸賞 2016年 12月 21日 懸賞

まだ12月17日の円山動物園です。
シンリンオオカミのところに行きますと、ルークです!
全開の笑顔。
b0014576_02182418.jpg

ルーク、可愛いわ~。
b0014576_02191524.jpg

パパに甘えるルーク。
b0014576_02191851.jpg

パパ~、パパ~!
b0014576_02192126.jpg

b0014576_02192556.jpg


ルークや、きみもそろそろおっさんだよ、甘えすぎ。
b0014576_02192959.jpg

何かを企んでいるような悪い顔のルーク。
b0014576_02193349.jpg

ジェイは「さあ写しなさい」と言わんばかりのポジションにいつも来るよね。
b0014576_02255727.jpg

上を気にするルーク。
b0014576_02261107.jpg

何かあるの?
「別に・・・」
b0014576_02262464.jpg

担当さんが裏マスの雪下ろしをしていました。
b0014576_02262883.jpg

まだかなぁ。
b0014576_02263341.jpg

ジェイも気にします。
b0014576_02264794.jpg

その後、豚足をもらいました。
良かったね。
b0014576_02292794.jpg

ジェイも。
b0014576_02293115.jpg

[PR]

by hamhaha | 2016-12-21 02:31 | 円山動物園 | Trackback | Comments(2)

12月17日の円山動物園のホッキョクグマとエゾヒグマ

懸賞 2016年 12月 20日 懸賞

b0014576_05364315.jpg
トップはいつも美しいホッキョクグマのララです。

嵐の二宮君の洗剤のCMで、冷たい水でもよく落ちる実験をしていました。
冷たさを演出するためか、ペンギンが可愛く出演していましたが、
フンボルトペンギンじゃん。
フンボルトペンギンは南米の温帯地域にいるペンギンで寒さは苦手です。
円山動物園では、冬は寒いので温水プールにしていますよ。
b0014576_05414652.jpg
日本の気候に合っているのか、各地の動物園ではスタンダードなペンギンです。
野生では絶滅危急種になってしまいました。

寒さを演出するなら、
ジェンツーペンギンとか、アデリーペンギンとか、キングペンギンとか、エンペラーペンギンとかにしてね。

12月17日の円山動物園の続きです。
ホッキョクグマのデナリ、室内から出てきました。
b0014576_04493234.jpg

b0014576_04493788.jpg

出た途端、後ろの扉が閉められてしまって。
b0014576_04494170.jpg

「中に入れてください・・・」
b0014576_04494480.jpg

その後、お堀で寝ていました。
b0014576_04501302.jpg

これほど可愛いおっさんがほかにいるでしょうか。ラブリー。
b0014576_04501708.jpg

ララはポリタンクで遊んでいました。
b0014576_05363803.jpg

外を眺めていたリラは
b0014576_05364788.jpg

突然ララを襲います。
b0014576_05365178.jpg

「ママ~かまって~」
「はいはい」
b0014576_05365441.jpg

キャンディもお堀の雪を掘って収まっていました。
すっかり北国のシロクマです。
b0014576_05365715.jpg

エゾヒグマ。
b0014576_05415056.jpg

掲示では「大」となっていましたが、とわじゃなかろうか。
大はこんなになつこくないよね。
b0014576_05415320.jpg

[PR]

by hamhaha | 2016-12-20 05:46 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

12月17日の円山動物園のアジアゾーン

懸賞 2016年 12月 18日 懸賞

以前、TOKIOの長瀬君がラジオで
「北海道出身の人はロングコートを着るね。
大泉(洋)さんとか、(TOKIOの)松岡君とか」と、不思議そうに言っていました。
不思議なことは何もないですよ。
北海道の冬は寒いのですから、
すこしでも体を温めるようにロングコートなんですよ。
というか、わたくしはショートコートの存在意義がわかりません。寒いでしょ。

12月にしてはとんでもない量の雪と、それに伴う札幌市内の慢性的な渋滞に疲れ果てています。

さて、昨日は円山動物園に行ってきました。
西門から入りまして、アジアゾーンにまず行きました。
アムールトラのアイちゃん。
b0014576_20163406.jpg

美トラです。ピントが爪とぎ丸太に合っていたとしても、美トラです。
b0014576_20164286.jpg

隣のサブ放飼場も檻の近くが除雪されていました。
除雪してあるってことはタツオが出てくるかもとアイちゃんは思ったのか、
サブ放飼場を見つめていました。
b0014576_20165463.jpg
アイちゃん、タツオはもう戻ってこないよ。

アイちゃんはワイルドだわ。
b0014576_20165700.jpg

ん?なんか言った?(ギロリ)
b0014576_20170290.jpg

アイちゃん、いつまでも元気でいてね。
b0014576_20170685.jpg

b0014576_20171069.jpg

となりのユキヒョウのシジム、なんだかコンパクト。
b0014576_20232275.jpg

リーベは美しいわ。
b0014576_20232797.jpg

雪をなめるアクバル。
b0014576_20234651.jpg

ヒマラヤグマのおっさん座り。
またミナミったらと思ったら、トモだったわ。
トモもこんな風に座るようになったのね。
b0014576_20235322.jpg

ミナミは寝てました。
b0014576_20235511.jpg

レッサーパンダのエイタ、危なくおしっこをかけられるところでした。
b0014576_20240071.jpg

ココの末っ子、ホクト、元気そう。
b0014576_20240554.jpg

マレーバクのワカバちゃん、可愛く撮れたわ。
b0014576_20240963.jpg

[PR]

by hamhaha | 2016-12-18 20:31 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

オーロラ・・・

懸賞 2016年 12月 09日 懸賞



b0014576_01095715.jpg
東山動植物園のホッキョクグマ、オーロラが死亡したそうです。
オーロラは釧路市動物園で三つ子で生まれました。
昨年、同腹のアイスが死亡したばかりでした。

キャンディが豊橋から札幌にお嫁に来たように
名古屋から2頭のメス(その当時はミリーも生きていました。)のうちの1頭も
デナリのパートナーにという話もあったようです。
実現しませんでしたが。
わたくしはその時オーロラに会ったことがなかったのですが
オーロラが来たらいいのにと思いました。
単純に、オーロラも北海道に帰ってきたらなつかしいだろうし、
釧路の方々もオーロラに会いに来やすいと思ったからです。

そのせいか、オーロラに会ったとき、
北海道に連れて帰りたいと思いました。
オーロラはブイや小枝で遊んでいました。

もう一度会いたかった・・・。
b0014576_01100652.jpg

[PR]

by hamhaha | 2016-12-09 01:17 | 動物園 | Trackback | Comments(2)