本日のメニュー・ハムスターのチンゲンサイ添え

懸賞 2004年 11月 08日 懸賞

今日もチンゲンサイだと~?
なんてことは言わず、大好きなチンゲンサイにまたかぶりつく龍彦。
ちょっと流し目をしてみたりして。
b0014576_23285747.jpg

葉もむしゃむしゃ食べます。
b0014576_23282697.jpg

頬袋いっぱいにして幸せ。
b0014576_23275276.jpg

今朝、寝る支度をしている龍彦と目が合った。
しまったと思い、目をそらしたが、遅かった。
龍彦は猛然と「狩に出るよっ!」コールを始めた。
寝食いのための食料ラインナップに不満があるらしい。
ああ、朝の忙しいときに・・・。
仕方がないので外に出して、
まんまのかけら数個と手から半分を狩ってもらってお引取り願った。
収獲に不満が残ったらしいが、
「まあ、今日のところはこれで勘弁してやろう」とばかりに帰っていった。
やれやれ。
[PR]

# by hamhaha | 2004-11-08 23:30 | 龍彦 | Trackback | Comments(15)

だまされハムスター

懸賞 2004年 11月 07日 懸賞

ほらほら、おいで~。
あ、その指の間になにかおいしいものがあるの?
b0014576_0154346.jpg
なんにもないよ~ん。おいしいものあげるなんて言ってないじゃん。
覚えてろよ~。<`ヘ´>
b0014576_0162781.jpg
以前、うちのハムスターには「ど~っちだ」のゲームがあった。
両にぎりこぶしをハムスターの前に差し出す。
どちらかのこぶしにおやつが入っている。
どっちのこぶしに入っているか当てさせるゲーム。
ハムスターは両こぶしのにおいをかいだりして熟考し、
「こっち」と思ったほうのこぶしを開こうとする。
こぶしを開いてやっておやつが入っていればいいけれど、
入っていなかったら、この世の終わりのようにショックを受けてしまう。
かわいそうなので龍彦とはこのゲームはやっていない。
[PR]

# by hamhaha | 2004-11-07 00:17 | 龍彦 | Trackback | Comments(12)

ノラや

懸賞 2004年 11月 07日 懸賞

b0014576_0111064.jpg読書ブログを回っていたら、内田百閒の「ノラや」に言及しているところがあった。
なつかしいなと思って、引っ張り出してまた読んだ。

「ノラや」他一連の連作は愛猫が行方不明になった時の百閒翁の嘆きがつづられている。
70歳にもなろうかという百閒翁が猫座布団に額をつけて大泣きする。涙が止まらない。
すべてのことがノラの思い出につながり、いちいち涙が出てしまう。
新聞折り込み広告や英文広告まで入れて、探し回るが見つからない。

読み返していると、なかなか読み進まない。
昔飼った犬や猫やハムスターのことをいろいろ思い出して、涙が出てしまうから。
一緒に暮らした動物を失ったことのあるひとは身につまされる本だと思う。
[PR]

# by hamhaha | 2004-11-07 00:13 | たわごと | Trackback | Comments(6)

ゴールデン・ハムスターの頬袋技

懸賞 2004年 11月 06日 懸賞

龍彦は頬袋の使い方が下手だ。
ちょっと詰めるともう邪魔になるのか、すぐにどこかに出してくる。
もしくはすぐ食べる。
b0014576_1234157.jpg
これは今は亡き女王様、ルーちゃんのあで姿(?)。
頬袋のあまりの大きさに感嘆し、思わずシャッターを切った。
ご覧のとおり、身体半分が頬袋。
しかも上半身のほうがあきらかに大きい。
いったい、何が入っているのやら・・・。
これだけ詰めても、平気で動き回っていた。
さすがだ。
[PR]

# by hamhaha | 2004-11-06 01:23 | ルーちゃん | Trackback | Comments(6)

砂場のハムスター

懸賞 2004年 11月 05日 懸賞

寒くなったせいか、お散歩のときに砂場に行かなくなった。
珍しく砂場で砂掘り。
顔がぽよよんとしてかわいい。
とても中年ハムとは思えない可愛さ。(親ばか)
b0014576_0161960.jpg

母が旅行のお土産を持ってきた。
龍彦に、かぼちゃの種を。わたしにはなし。
でも、そのかぼちゃ種は人間用だから塩で味付けしてあった。
「塩かかってるから、龍彦は食べられないよ、わたしが食べる」
と母に告げると、母はとても残念そうだった。
でも、母が干してくれた龍彦のカボ種はまだたくさんあるから。
[PR]

# by hamhaha | 2004-11-05 00:17 | 龍彦 | Trackback | Comments(16)