タグ:ホッキョクグマ ( 448 ) タグの人気記事

懸賞 懸賞

7月7日のおびひろ動物園

懸賞 2017年 07月 14日 懸賞

b0014576_23441074.jpg

毎日暑いですね。
まだ7月前半なのに、連日30℃前後ですよ。

さて、7月7日のおびひろ動物園に戻ります。
アイラのプールは水を張っている最中でした。
b0014576_23435830.jpg

それまでは寝ているつもりですね。
b0014576_23440642.jpg

では、ほかの動物に挨拶に行きます。
おとなりのチャップマンシマウマのシャンティ姐さん。
元気そう。
b0014576_23441832.jpg

趣味・特技 子守。確かに。
b0014576_23442272.jpg

子守されたメープル。
b0014576_23442504.jpg

いないとわかっていても、行ってしまう、カバ舎。
ダイちゃん、また来たよ~。
b0014576_23450433.jpg

チンパンジーのプヨとピナ。
b0014576_23450738.jpg


アムールトラのマオ。
b0014576_23451943.jpg

シロフクロウ、オスとメスが鳴き交わしていました。
b0014576_23570318.jpg

ライオンのヤマト、目が開いているけれども
b0014576_23570829.jpg

寝ているわね。
b0014576_23571412.jpg

マンドリルのキーボー。表情がおだやかですね。
b0014576_23572650.jpg

あら、キーボーが独身の時、挨拶を返していたわ。
今回もキーボーが何度も挨拶してくれたけれども
返事は禁止されているから、できないの。ごめんね。
b0014576_23572298.jpg

カリフォルニアアシカのタケちゃん。
猛禽類の声(?)に誘われて出てきました。
何度も返事をしていました。
b0014576_00070306.jpg

ポージングが決まっています。
b0014576_00071320.jpg

暑いので、水にあたっていました。
b0014576_00071871.jpg

インドゾウのナナさま。
「ナナ~」と呼ぶと、わたくしをガン見。
「この人間、誰だったかしら」と考えていたのかも。
b0014576_23445130.jpg

すぐにリズムを取り始めました。
わたくしを思い出したのか、
思い出せなくても、ま、いいかと思ったのか。
b0014576_23450071.jpg

5年前のガイドで日本で7番目に高齢なゾウ、と教えていただきましたが、
今は日本で2番目に高齢なゾウとなりました。
長生きしてね。

[PR]

by hamhaha | 2017-07-14 23:43 | おびひろ動物園 | Trackback | Comments(2)

日本で3番目に暑い場所

懸賞 2017年 07月 09日 懸賞

b0014576_08071999.jpg

先週、週間天気予報を見てわたくしはつぶやきました。
なんてこったい。
7月7日・8日の帯広の気温が34℃となっていたからです。
よりによって、わたくしが帯広に行く日に気温をあげなくても・・・。
日帰り予定だったら別の日に変更するのですが、
泊まり予定でいろいろ予約してしまったので、変更不可。
気温が下がってくれることだけを祈って当日を迎えましたが
下がりませんでした。
7日は、日本で一番気温が高かったのは音更町(帯広のとなり)、
帯広も日本で3番目に高い35.2℃・・・。

北海道は冬が厳しいので、過ごしやすい夏を楽しみにしているのにこの仕打ち・・・。
地球温暖化を誰か止めて・・・。

ということで、7月7日、帯広に行きました。
七夕ね~、と、道外の方はお思いでしょうが、
北海道の大半の地域では、七夕は8月7日です。
帯広も8月七夕なのか、7月7日は七夕感はゼロでした。

暑い動物園に1日いたら熱中症になると思い、午後におびひろ動物園へ。
ホッキョクグマのスポットガイドが16:00なので、
それまではがんばらねば。

[PR]

by hamhaha | 2017-07-09 08:34 | おびひろ動物園 | Trackback | Comments(2)

ユキヒメ、さようなら

懸賞 2017年 06月 30日 懸賞

横浜の八景島シーパラダイスのホッキョクグマ、ユキヒメが天国に行ったそうです。
2月にやっと会えたユキヒメ。
あの時、あまり動かないと思っていましたが
あの頃も体調が悪かったのかもしれません。
アドベンチャーワールドで飼育されていた今は亡きアークティックと、
浜松のバフィンさんと三つ子で生まれてきたユキヒメ。
また会いたかった・・・。
b0014576_21295636.jpg

[PR]

by hamhaha | 2017-06-30 00:02 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

6月25日の円山動物園のホッキョクグマたちなど

懸賞 2017年 06月 27日 懸賞

b0014576_08353945.jpg

6月25日、久しぶりに円山動物園に行きました。
週末、ずっと雨で行けなかったのですが、
来月も忙しいので、雨が降っていましたが行ってきました。

トップはホッキョクグマの偉大なパパ、デナリです。
世界のクマ館に行くと、いつもデナリがいますね。
安心できます。
b0014576_08353231.jpg

立派なくまだわ。
b0014576_08354429.jpg

たまたまホッキョクグマ周りには誰もいなくて、
ララが室内から出てきました。
b0014576_08355219.jpg
ララも誰もいないと思って油断していたらしく、
わたくしが「あ、ララ」と言うと、ビクッと反応しました。
そして、「人間如きに反応してしまった、不覚!」といった感じでした。
ララのこのプライドの高さも大好きよ。

キャンディは室内でした。
キャンディ~、豊橋に行ってきたよ~。
b0014576_08355856.jpg

各動物園に行くといろいろなくまのサイズの比較図ありますが
これは特に印象深いです。
ジャイアントパンダ付き。
b0014576_08360475.jpg

そのあと、またララのところに行くと、リラも出ていました。
b0014576_08361313.jpg

シンクロ母子。
b0014576_08361949.jpg

まあ、リラったら、いつの間にか「黙っていれば美少女」になったわね。
さすが美男美女の娘。
b0014576_08362980.jpg

リラが「ガーガー」ララに要求。
まだおっぱいがほしいの、あと半年で3歳なのに。
b0014576_08363478.jpg

室内で授乳。
b0014576_08473093.jpg
ほんとうにリラは幸福な娘です。
たまたまホッキョクグマ館の工事があって
母とずっといられるといううめぐりあわせですが
運がいいと言えます。
このリラの強運が一生続きますように。

ヒマラヤグマのトモ。
雨が降っているのに室内にはいませんでした。
雨が弱いので、ヒマラヤグマの毛の中まで浸透しないからかしら。
b0014576_08474324.jpg

レッサーパンダのココ。
寝ていてもココっぽさ全開。
b0014576_08474881.jpg

ココの娘ギンと孫の円実、期待にわくわく。
b0014576_08475359.jpg

マレーグマのウメキチ。
休日のおっさん風。
b0014576_08475655.jpg

クロザルの浅黄。
クロザルは群れで生きるサルなので、仲間がほしいね。
b0014576_08480139.jpg

テナガザルのタロウ。
b0014576_08480478.jpg
生まれた時からずっと一緒にいた母グレコが死亡し、
ひとりで大丈夫かしらと思います。
ずっと動き回って写真が撮れず。

[PR]

by hamhaha | 2017-06-27 08:58 | 円山動物園 | Trackback | Comments(0)

6月11日の東山動植物園のサスカッチやリアン

懸賞 2017年 06月 25日 懸賞

b0014576_20160480.jpg

6月11日、続きです。
豊橋から名古屋に移動して、
名古屋駅近くのホテルに荷物を預けてから地下鉄に乗りました。
目的地は東山動植物園です。
b0014576_20144827.jpg

名古屋は相変わらず人が多いなぁ。
東山動植物園も子供連れでにぎわっていました。

東山と言えばアジアゾウ。
コサラは隣の妻子を覗き見中。
b0014576_20145430.jpg

パパにのぞかれ中のさくらちゃん。
b0014576_20151466.jpg

ママのアヌラと一緒のさくらちゃん。
b0014576_20151934.jpg

ワルダーおばさんもさくらちゃんを覗き見中。
b0014576_20150675.jpg

ソマリノロバ。
ロバさんって愛らしいわ~。
b0014576_20153086.jpg

コモンウォンバット。
土管がいいですね~。
b0014576_20153572.jpg

楽しそうなキリン。
b0014576_20154130.jpg

そして、東山ただ一頭のホッキョクグマとなってしまったサスカッチ。
b0014576_20154733.jpg

外の扉があいていても外よりも室内が好きなのかしら。
暑いからかしら。
b0014576_20160948.jpg

外から見るとこんな感じ。
b0014576_20243283.jpg

これはシマシマコビトカバという珍しい動物でね。(うそ)
b0014576_20244462.jpg

檻の影がないとこんなかんじです。コビトカバです。
b0014576_20244979.jpg

これはカバ。
比べると大きいわ~。
b0014576_20245316.jpg

ユキヒョウのリアン。
奥の、右側に耳がみえます。
リアン~、元気~?
東山には慣れた~?
b0014576_20243930.jpg

呼べど応えず・・・。
つづく。


[PR]

by hamhaha | 2017-06-25 00:01 | 動物園 | Trackback | Comments(0)

6月11日の、のんほいパークのクッキー

懸賞 2017年 06月 23日 懸賞

b0014576_18594311.jpg

6月11日朝、浜松駅から普通列車に乗って二川に向かいました。
4年半ぶりの豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)です。
二川駅、南口から出ると懐かしいなぁ、ティラノサウルスがお出迎え。
b0014576_19020875.jpg

のんほいパークまで、恐竜や動物などが案内してくれます。
b0014576_19021464.jpg

このトンネルをくぐるとそこはのんほいパーク。
わかりやすいわ~。
b0014576_19022293.jpg

ホッキョクグマの施設です。
このプール、旭山動物園が参考にしたと言われています。
旭山動物園より広いですが。
b0014576_19074819.jpg

今ここにいるのは、チャッピーとクッキーです。
b0014576_19075807.jpg

現在、円山動物園にいるキャンディはここの帰属です。
キャンディはもう、うち(円山)の子になったらいいのにと思っていましたが
こうして写真を見ると、
わたくしはさみしくなるけれども帰らなきゃねとも思います。
b0014576_19080408.jpg

クッキーです。
b0014576_19205199.jpg

ふくよかだわ。
b0014576_19205497.jpg

プール越し。
b0014576_19205944.jpg

左目が開けづらそう。
b0014576_19210393.jpg

パーク内をひとまわりしてきて、ダイビングタイムに戻ってきました。
クッキー、すりすり。
b0014576_19210884.jpg

近い近い。
b0014576_19211297.jpg

うまうま。
b0014576_19211965.jpg

プール内の足が可愛いわ~。
b0014576_19212444.jpg
子供たちで大賑わいだったので、ここで離脱。
チャッピーには会えませんでした。

[PR]

by hamhaha | 2017-06-23 00:01 | 動物園 | Trackback | Comments(2)

6月10日の浜松市動物園のバフィンとモモ②

懸賞 2017年 06月 20日 懸賞

b0014576_20092035.jpg

6月10日の浜松動物園の続きです。
おやつタイムとなりましたので、母と娘はそれぞれの位置でおやつをもらいます。
b0014576_19035930.jpg

母はプール内で動じず
b0014576_19040459.jpg

娘は飛び込み。
b0014576_19035218.jpg

陸にもおやつが飛ぶので上陸。
b0014576_19381994.jpg

さあ、どっからでもかかってきて、とモモ。
b0014576_19383115.jpg

ザブーン。
b0014576_19384572.jpg

ザブーン。若いから動かされるのはいずこも同じ。
b0014576_19384928.jpg

ああおいしかった~、とモモ。
b0014576_19385897.jpg

ねえねえ、ママ、お口からいい匂いがする、モモにもちょうだい。
b0014576_19390321.jpg

もうおやつ終わりなのかなぁ。
b0014576_19390845.jpg

ママ、モモにお口のちょうだい~。
モモはたくさん食べたでしょう。
b0014576_20075976.jpg
ホッキョクグマはオオカミと違って吐き戻しはやらないですよね。

まだちょっと期待している母娘。
b0014576_20084864.jpg

母の背に偉そうに手をかける娘。
b0014576_20085580.jpg

ママ、だっこ~、と甘えっこ。
b0014576_20090134.jpg

モモはまだまだバフィンさんに甘えっぱなしです。
b0014576_20093006.jpg

モモは驚くほどゴーゴに似ていますね。
額にハゲをこさえるところなんかもそっくり。
母に見守られて天真爛漫に幸せに過ごしています。
モモとバフィンさんを見ているとうれしくなりますね。

とはいえ、モモも今年3歳になります。
5歳くらいから結婚できるので、結婚適齢期はすぐそこ。
モモのお婿はどうなるのかしら。
今のところ日本の独身男子はアドベンのアークティック・ジュニアだけですが、
モモのいとこです。
(モモの母バフィンさんとアークティックジュニアの父のアークティックが同腹のきょうだい)
いとこでもいいけれども、
できればもう少し血筋が遠いくまが理想ですね。

[PR]

by hamhaha | 2017-06-20 00:01 | 浜松市動物園 | Trackback | Comments(0)

6月10日の浜松市動物園のバフィンとモモ①

懸賞 2017年 06月 19日 懸賞

6月10日、新千歳8:15発中部国際空港行のエアドゥに乗りました。
浜松~名古屋の旅です。
気流の関係で遅れて10:15頃中部国際空港に着きました。
食事をする時間がないのでコンビニでおむすびを買って浜松行のバスへ。
その日、中央分離帯を飛び出した乗用車が観光バスと衝突という重大事故が起こり、
東名が通行止め。
バスはルートを替えなければなりませんでした。
渋滞するかもしれないのでどれほど遅れるかわからないと言われましたが、
それほど遅れずに13時頃、浜松市動物園に着きました。

通いなれた道を行き、ホッキョクグマの放飼場へ。

モモ~、久しぶり~。
b0014576_07290657.jpg

・・・モモ、でかっ!
一瞬、どちらがバフィンさんかと迷うほどモモが大きくなっていました。
子供は成長が早いわ~。
b0014576_07291920.jpg

バフィンさんは何となくのんびり。
b0014576_07291290.jpg

長年暮らした浜松はバフィンさんにとって居心地がいいのですね。
b0014576_07292919.jpg

表情もやわらかい気がします。
b0014576_07295469.jpg

大きいおんぶお化けがいます。
b0014576_07300705.jpg

あくびをしながらしっぽをあげて・・・用足し中のモモ。
b0014576_07302107.jpg

すりすりのバフィンさん。
b0014576_07302700.jpg

b0014576_07303284.jpg

のび~、のバフィンさん。
b0014576_07303933.jpg
天王寺ではゴーゴがいたり、イッちゃんがいたりして
子育てする母としては警戒しなければならなかったけれども
浜松は他のくまがいないからのんびりできるのですね。
もちろん、ゴーゴやイッちゃんが悪いわけではありません。

ひっつき虫の娘モモ。
b0014576_07382358.jpg

もうそろそろおやつかな。
b0014576_07384417.jpg

期待する母子です。
b0014576_07384836.jpg

どすこい。モモの手形が力士風。
b0014576_07382887.jpg

[PR]

by hamhaha | 2017-06-19 07:46 | 浜松市動物園 | Trackback | Comments(0)

ホッキョクグマの旅

懸賞 2017年 06月 13日 懸賞

b0014576_04410944.jpg

昨日、旅から帰りました。
「年に一度はララの子供たちに会おうの旅」は、今年はマルル以外は会えましたし
「日本にいるホッキョクグマすべてに会おうの旅」は一度完結し
2周目の予定はないです。
という事で、普通にホッキョクグマの旅でした。
詳細は・・・・、できるだけ早くアップします。
それにしても、札幌と浜松・名古屋の気温差にやられました。
疲れるわ~。



[PR]

by hamhaha | 2017-06-13 04:43 | 浜松市動物園 | Trackback | Comments(2)

日本にいるホッキョクグマすべてに会おうの旅、まとめ

懸賞 2017年 05月 29日 懸賞

b0014576_15533945.jpg
トップはしばらく会えていない熊本市動植物園のマルルです。

何となく始まってしまった「日本にいるホッキョクグマすべてに会おうの旅」は今回一度終わりました。
4年もかかってしまいました。
北海道から出ていくのはなかなか大変なんですよ。
直行便がないところもありますし、新幹線は札幌にまだ来ていないし。
以下、旅の軌跡を表にしてみました。
クリックすると大きくなります。

b0014576_15524635.jpg

会いに行ったのに会えなかったくまもいます。
平川のホクトとカドリーのカアチャンです。
ホクトは室内療養中で外に出てなかったので仕方がないですが
カアチャンは出てこないかなぁとずっと待っていましたが出てきませんでした。
残念です。

今、日本のホッキョクグマで一番年下なのは円山のリラです。
次の冬は新しいホッキョクグマが生まれてくれることを願います。
そうしたら「日本にいるホッキョクグマすべてに会おうの旅」を再開して、会いに行きたいと思います。

[PR]

by hamhaha | 2017-05-29 00:01 | 動物園 | Trackback | Comments(2)