美しすぎる母娘・同居

懸賞 2010年 06月 05日 懸賞

円山動物園のホッキョクグマ、ララ(母)とピリカ(娘)が同居すると発表されました。
ララのプールを修理するために、ピリカの放飼場に10日間ほどララが居候するそうです。
明日から!行くわよ、明日!

わたくし、ララのところが広いから、ピリカが同居しに行くと思ったのよね。
違うのね。
でも、同居よ~。ピリカ、うんと甘えなさいね~。
「うん、甘える」
b0014576_6263075.jpg

旭山動物園再生の名物園長さんだった小菅さんが北海道新聞夕刊にいま、連載されています。
新人のころ、「動物が死ぬのは仕方がないが、絶対逃がすな」と言われたそうです。

(逃がすくらいなら)一緒におりに入って鍵をかけろ。自分が猛獣に襲われるとしても、とにかく逃がすな、と。

そりゃそうだけれども、ほんとうに大変な仕事ですね。

もう現役を引退しているのに、
ホッキョクグマの逃亡を防ぐために内側からカギをかけて
(ホッキョクグマから)逃げ回るを見たそうですよ。
恐ろしい夢だわ~。

ところで、夢で小菅さんを追いかけたのはコユキさんですか?

by hamhaha | 2010-06-05 06:28 | 動物 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://hamhaha.exblog.jp/tb/13409872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ろき at 2010-06-06 09:18 x
母娘同居ですか。
わたしなら3日ともたないけど(笑)、ララとピリカちゃん、仲良くね。

逃がすくらいなら自分が喰われろって、責任感ありすぎ。
そのくらい真剣勝負なんですよね、大変な仕事ですね。
Commented by hamhaha at 2010-06-06 19:48
ろきさん、こんばんは。
わたくしも自分の母なら3日も持ちません。

という感情を持つのは娘のほうかと思っておりましたが
ピリカとララの場合、ララがピリカを寄せ付けませんでした。
娘にもう少し優しくしてあげなさいよ、ララ。

そう、どんなことがあっても逃がさないというのはわかりますが
自分が襲われろですよ。
でも、そのくらいの覚悟を持たなきゃ逃げちゃうんですね。
大変なお仕事です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 女帝ララ   猫の誘惑 >>